love

神奈川の西に位置する「小さな町」で暮らす私。
日々の生活の中で、見たこと、感じたこと、思ったことを綴っていきます。

ご冥福をお祈りいたします・・・

2011-08-31 | インポート
今朝、親戚のおばさんが亡くなられたという連絡が入りました・・・。

私は「横浜のおばさん」と呼ばせていただいていますが、本当は「主人の従兄弟の奥様」です。
その従兄弟は、私が結婚した時はすでに他界していましたので、私は顔を知りません。

その方は、主人の従兄弟と言っても、ずいぶん年が離れていて、主人の親と「兄弟」のような年齢・・・ですから、昨夜亡くなられた「従兄弟の奥様」も「98歳の天寿を全うして・・・」ということです。

実は・・・、
8月21日に、本家のおばあちゃんの三回忌法要を行ったのですが、そのときに出席してくださった、家族のかたが「一ヶ月くらい前から入院しているんだ」とお話は伺っていました。

法要の読経が終った時点で、病院へ連絡したら「危篤」と言われて、家族三人があわててとんぼ返りしたので心配していたのですが・・・、
その時は「持ち直したよ」と連絡を頂き、とりあえずはほっとしました。

でも高齢のため、「いつ何があってもおかしくない」と、家族も親戚の人たちも覚悟はしていました。

そして、先週末、他の親戚で「不幸」があり、またまた親戚が集まるということに・・・。
そこで「横浜のおばさんは、落ち着いている状態みたいよ」と、聞いていましたが・・・、

今朝の連絡でした。

通夜、告別式は、こんどの日曜日、月曜日と決まったようです。
横浜の斎場まで行って、「安らかにお眠りください」と、お線香を手向けさせて頂くつもりです。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風、怖い!!

2011-08-31 | 日記・エッセイ・コラム

台風、怖い!!
台風12号は、まだはるか遠くにいるのに、海は荒れてきました。

磯に打ち寄せる涙は「白波」!

プランクトンなんかも、波で運ばれてきているのでしょうか・・・薄いピンク色の部分もあります。

これは、海を見下ろす私の散歩道からの写真ですが、歩いていると、「磯の匂い」がしました!!

風に乗って海の塩が飛んできているんでしょうね。

これから、雨風が強くなるのでしょうか・・・何事もありませんように・・・。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

台風、飛んで行け~~~!!

2011-08-30 | インポート
なんだか、台風12号が上陸しそうな気配・・・。
予報では、2日に再接近、または上陸とのことですが・・・今、風も強くなってきました。

私・・・明後日(1日)は、「電話当番」のために横浜・法務局へ行かなければなりません。
朝7時に家を出て、帰宅は午後6時半過ぎかなぁ・・・。

風雨が強いと、電車が止まってしまう可能性もあります。
「もし、電車が止まったら、横浜のホテルに泊まった方がいいよ」と、主人も心配してくれていますので、「宿泊の用意」をして行こうと思ってます(苦笑)。

人権擁護委員としてのお仕事ですが・・・、中止になるのはどの程度の天候なんでしょうか(苦笑)。
学校なんかは「警報」が出た時点で判断されるようですが・・・役所はどうなんでしょうね。

まぁ~~、「ホテル泊」を楽しめると思って、どうにもなれ~~~というところです~~きゃははは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旬の食材で~~♪

2011-08-30 | 食・レシピ

朝晩は、過ごし易くなってきました~~。2011_0713002

そろそろ「夏」ともお別れということで、我が家の菜園の「ゴーヤ」や「オクラ」「茗荷」も終わりに近づいたようです。

「台風もが来るかもしれないので、小さいのも全部収穫してきたよ」と、主人がどっさり2011_0715024持って帰った「オクラ」と「ゴーヤ」~~~(笑)。

小さくても、主人が丹精した野菜~~大事に、喜んで頂かなければ~と、工夫して作ったのがこれ~~♪Dsc00588

←「オクラのカレー」~~♪

茗荷の甘酢漬けものせてみました~~♪Dsc00586

Dsc00585 ゴーヤは、定番のチャンプルはあまり好きではありませんので、「サラダ」「豚肉とゴーヤの天ぷら」で食べることが多いのですが、今日は「シーチキンとゴーヤ、卵」を軽く炒めてみました。(左側)。

右側は、「ゴーヤと、油揚げの煮付け」を、合せました。

両方とも、「めんつゆ」を少し味付けに使いましたが、以外に「おいしゅうございました」~~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年目の記念日です!!

2011-08-29 | インポート
8月29日~~、私の「cafe記念日」です~~♪
それも、今日は「10周年記念日」~~!!

この10年間、毎日とはいきませんでしたが、「その日の出来事」「楽しい旅の話」「嬉しいプレゼント」「悲しい別れ」「ちょっと怒ったこと」・・・etc,
様々なことを書いてきました。

よく続いたなぁ~~と、「自分で自分を誉めてあげます」~~~きゃははは

「日記帳」とかで、ペンを持って書くという、昔ながらの「日記」でしたら、こう長くは続かなかったと思います。
パソコンに入力するということで、手軽に出来ることが、継続できた要因だと思います。

全体のデザインを変えたり、写真が添付できるようになったり、ブログができたり・・・パソコンの進化で、このcafeも進化しました。

よく分からないままに「挑戦」し続けて、なんとかここまでになった私の日記です(苦笑)。

時々、読み返しては、
「こんなことがあったんだなぁ・・・」
「あんなこともあったわ」
と、過ぎた時間がなつかしい・・・。

まさに、私の「生きた証」です~~♪

健康で、家族仲良く過ごしてこれた10年間~~、神様に感謝です。
そして、このcafeを通してお知り合いになった、ステキな友人達にも感謝です。

これからの時間がどのくらいあるのか分かりませんが(苦笑)、平凡でもいい、幸せに送れることを願いつつ~~、
の、今日の日記です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農園は、サファリーパーク?~~きゃははは

2011-08-28 | インポート
観光みかん農園のオーナーである友人から、時々「農園の出来事」として、写真添付でメールが届きます。

今日は、届いた写真は「鹿」!
「オス・メス」だそうです。夫婦かな?(笑)

photo by harusan from OCNフォトフレンド

最近は「イノシシ」「猿」「「鹿」と出没するそうで、
「農園は、サファリーパークか?」
ですって~~~きゃははは

「鹿を手なずけて、鹿煎餅でも売って観光資源として活用しよう~~」と、奥様に言って、叱られたそうです~~きゃははは

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「私の散歩道」の風景~~♪

2011-08-27 | 日記・エッセイ・コラム

暦の上では処暑も過ぎました。

まだまだ暑さは残っていますが、朝晩は「秋風>」と思える涼しい風が吹く日もあります。

「私の散歩道」でも、木や花で、確実に季節は移りつつあることを感じます~~♪

Dsc00541

→雨上がりの水滴がきれいな「のかんぞう」~~♪

鮮やかなオレンジ色が目を引きます。

Dsc00544

たくさんの「キバナコスモス」が、風に揺れている様は、秋の訪れを感じDsc00549ます。

Dsc00550

→「宿根アサガオ」や「ユリ」も、あと少しの夏を「頑張ろう~~♪」と、咲き誇っています。

Dsc00575  「ぼたんづる」・・・葉だけ見ていたときは、名も知らない雑草・・・暑さにも負けずに強いなぁ~と思っていましたが、花が咲いたら「きれい」~~♪

ビックリ しました(苦笑)。これからは、道端の雑草も、きちんと見てあげたいと思いました~~(笑)。

Dsc00552 →「ヤマボウシ」の実も生り始めました~~♪

トゲトゲのようなものがありますので、食べられないかと思っていましたが、甘くておいしいらしんです~~♪

Dsc00556

「ホンコンカポック」の実もきれいでした~~♪

Dsc00560

「ヤブミョウガ」も、実が付き始めています。Dsc00571

樹齢何百年という、大きなクスやマツの原始林が「私の散歩道」ですが、よくみると、足元に可愛い花や実も見つことができる、楽しい散歩道でもあります~~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマボウシの実~~♪

2011-08-27 | インポート
あれっ・・・?
今年は早いんじゃないかしら?

いつもの「私の散歩道」の途中の公園にある「ヤマボウシ」に、可愛い実が生っているのを見つけました!

photo by harusan from OCNフォトフレンド

秋風が吹き始める頃に生るのでは・・・と、記憶をたどってみましたが・・・(笑)。
多分、熟すまでに時間がかかるんでしょうね。

果肉は、黄色からオレンジ色で、熟すとすごく甘いんです~~♪
生で食べるのが一番ですが、ジャムにしたり果実酒にしたりしてもおいしい~~♪

初夏に、きれいな花を咲かせて楽しませてくれて、実が生って楽しませてくれて、紅葉もきれいだし~~♪
庭木として人気があるのも、うなずけますね~~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お預かりしました~~~きゃははは

2011-08-26 | インポート
昨日、主人のお友達の奥様からお電話ありました。

「明日、どうしても用事があって、出かけたいので、主人をディサービスでお願いできますか?」と~~きゃははは

このお友達は、主人の親友。
4年前に「大腸がん」の手術をし、その後多くの臓器に転移していることが分かりました。
「完治はないが、がん細胞の成長を抑える治療をしましょう」ということで、3~4週間に一度、「48時間点滴による薬の投与」を行っています。

先週の火曜日の日記にも書きましたが、その治療中に「意識を失う」ということがありました。
薬の副作用だったのらしいのですが、今は元気にしています。
が、奥様は心配で気になって、一時もご主人から目をはなしたくないようです。

気持ちは分かりますが・・・、薬の副作用だったと分かっていますので、投薬をしていない今は、まったく問題ないと、主治医からの説明もあったのに・・・(苦笑)。
ご本人は、いたって元気で「お花畑を見損なった~~」とか、奥様に「あなたは誰?」とか冗談を言いながら、普通に生活できるんです(笑)。

奥様の「お願いします」というお電話に「ディサービスということは送り迎えがいるのかい?」と、主人も冗談を返していました~~~きゃははは

で、ご本人が運転して、我が家に来た今日~~。

食べて、話して、笑って~~~楽しい時間を過ごして、午後5時過ぎに帰りました。
それも、奥様から「ありがとうございました。私はいま家に帰りましたので・・・」と、いうお電話をいただいたので「ではでは~~」という感じで、すっかりリラックス~~♪

病人とは思えない元気でしたから、「あまり心配なさらなくても、大丈夫よ」と、奥様にお電話しましたが・・・当事者とならないと分からない気持ちなのでしょうか・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失敗は成功の母~~(笑)

2011-08-25 | インポート
毎週木曜日に、日本語レッスンに見える、ウズベキスタンの女性がいます。

午前10時からの予定なんですが・・・今日は10時20分ごろに「ごめんなさい・・・」と、見えました。
遅れた理由を聞きましたら~~、

「娘の、片方の長靴が、駅のホームから線路に落ちてしまい、駅員さんに拾ってもらうというアクシデントがあり、一電車乗り遅れました」
ということでした!

「靴でよかったけど、子どもは危険なので、ホームの端を歩かせない方がいいわよ」と、注意しました。

レッスンが始って、もう一つの失敗を話してくださいました。

「バスに乗ったとき小銭がなくて一万円札を出しました。
バスの運転手さんが両替できないと言い、困ってしまった。
乗客の何人かが協力してくださって、「五千円札2枚に」「五千円を千円札5枚に」「千円を百円硬貨に」
と、次々に両替してくださって、ようやくバスを降りることができたとか・・・(苦笑)。
その間15分ほど、バスが止まっていたので、後ろに続いていた車が「渋滞」に!
「ごめんなさい・ごめんなさい」とみなさんに謝ってきました」
というお話でした(笑)。

「そんな失敗をしたことは、絶対にわすれないでしょうね~~。これからバスに乗るときは、必ず「小銭」のあることを確認して乗りましょうね」と、再び注意(笑)。

「失敗は成功の母」という言葉もあるくらいですから(笑)、いろいろ体験して覚えて、日本での暮しに慣れていきましょうね~~♪
と、彼女にいいましたが・・・。

ロシア語と日本語変換の電子辞書を使いながらのお話・・・多分90%以上間違いないと思います~~(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緋色の空~~(読書感想文です)

2011-08-25 | 本と雑誌

「緋色の空」 池永 陽 著

時代小説です。 鮮やかな色の装丁に目を魅かれて、手に取りました(苦笑)。

Dsc00537

「清吉」「与助」「おとし」の三人は、幼い頃孤児となる同じような境遇。

同じ長屋で暮した幼馴染です。

「三人で住む家を建てる」という夢に向かって、棟梁の家で修行中の「清吉」。

ようやく一人前に認めてもらえる一軒の家が出来上がろうとする直前、「付け火」によりその家は焼失。

炎から家を守りきれなかった「清吉」は、家といっしょに死のうと、燃えさかる大黒柱にしがみつき意識を失うのです。

寸前で助けられた清吉、だが彼の左腕は、火傷により動かすことが出来なくなりました。

棟梁の娘との結婚も消え、自棄になった清吉は、酒に溺れ、喧嘩を売った香具師の親分に、身も根性も叩きのめされたのです。

その親分の元で、香具師として生きようと決めた清吉ですが、様々な困難が襲ってきます。

幼馴染の「与助」と「おとし」は、夫婦になりましたが、悪徳な香具師に騙され、弥助は身投げ。おとしは、花街に売られてしまうのです・・・。

その「おとし」への自分の想いに気がついた「清吉」は、彼女を救い出すために「火付け」をして騒ぎを起こし「足抜け」をしようと、おとしと相談しました。(実際に、火をつけたのはおとしでしたが・・・)、

花街の空が真っ赤に染まるのを、対岸で見ていた「清吉」と「おとし」。

おとしの嬉しそうな顔を見たとき、清吉は「自分を大怪我させたあの火事も、おとしが火付けをした」と気づくのです。

清吉を好いていたおとしは、一人前になって棟梁の娘と結婚してしまう清吉が許せず、失敗をさせようと考えたのです・・・。

女の情の怖さ、女の悲しい性、女の一途な想い・・・ちょっと恐ろしい本でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲリラ豪雨・・・

2011-08-24 | インポート
最近、よく耳にする「ゲリラ豪雨」という言葉・・・。
言葉のイメージで、想像はしていましたが・・・すごい!(苦笑)

今朝、久々に太陽がカッと照りつけていました。
「また、暑さが復活・・・」と、覚悟して「お洗濯物」をたくさん干して、夏の間楽しませてくれた「鉢植え」の花々を切りそろえたり、場所を移動したり~~お昼までかかりました。

昼食を食べて「どうせ汗のかきついでだから、畑に行ってみよ~~」と、主人が言うので「賛成」!

何だかだと忙しくて、畑に10日も行ってない主人。
「ゴーヤはどうなってしまったかな・・・」
「オクラは、育ちすぎだろうなぁ」
「わけぎは、芽がでたかなぁ・・」
と、気になっていたらしいんです(苦笑)。

車を数分走らせたとき「ポツ、ポツ・・」フロンガラスが濡れたと思ったとたんに、突然「ざ~~ぁぁっ~~!!」
ワイパーも利かないほどの豪雨!

「おぉ~~これがゲリラ豪雨なんだ!」

前方は明るい・・・。
「これでは、畑に行っても収穫できないよ~。どこかで止まそう。」
と、本屋さんへ入りました(笑)。

15分ほどして外に出たら、小雨になっていました。
そこから7~8分、畑に到着したときは、雨は止んでいました。

で~~、
「ゴーヤ」「オクラ」を収穫して、「茗荷」の根元をみたら、いくつか採れそう・・・。
土に汚れている茗荷を15個ほど採って、洗っているときに、再び「ポッ」・・・・。

たいしたことないかな・・・と思っていたら、またもや突然に「ザ~ァッ~~!!」
大変~~と、何もかも放り出して車の中に避難した私(笑)。

主人は「あっ、物置の扉を閉め忘れた!」と、数分遅れで車へ・・・ビッショリになってました!

10分も経たないうちに、雨は止みました(苦笑)。

一時間ほどで家に戻ったのですが、シャワーを浴びているときに、またまたまた「ゲリラ豪雨」!
あわてて、雨戸を閉めて・・・。

数分後止みました。
ムシムシするので、窓を開けて・・・。

少し経つと、また降りだして・・・。

とにかく、午後中「雨」に振り回された今日でした。
「ゲリラ豪雨」とは、よく名づけたものですね~~(苦笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンゴー成長記~~②

2011-08-24 | 日記・エッセイ・コラム

自分で育てたマンゴーの木に、実がなることを「夢」みている私~~(笑)

その成長の様子を、写真を並べて比べてみます~~♪

2011_0620001

6月20日~~「食べ終わったマンゴーの種を、土に置いてみました」

2011_0722003

7月22日~~「気がついたら、芽が出ていました!」

Dsc00025

7月27日~~「少しづつ、葉が開いてきました」

Dsc00209

7月31日~~「ワイン色の葉が柔らかそう~~」

Dsc00305

8月5日~~「一部の葉の色が、緑に変わってきました」

Dsc00338

8月10日~~「すっかり緑色になった葉」

Dsc00369

8月16日~~「鮮やかな緑色になった葉に、ワクワク~」

Dsc00530

8月24日~~「背の高さは14cmくらいですが、ワイン色の新しい葉が出てきました!」

これから迎える「秋・冬」・・・家の中に入れてあげないとダメかしら?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「何かをして上げる」ことの方がいいですよね~~

2011-08-23 | インポート
主人の親友が「大腸がん」の手術をしたのが6年前・・・。
その後三年の間に、転移が見つかって二回手術をしました。

それからも、小さながん細胞があちこちにあるのが発見されているので「抗がん剤」による治療を続けています。
3~4週間に一度、48時間の連続で点滴による抗がん剤を投与するために、二泊三日で入院します。

主人は、どうしてもはずせない用事がある時を除いて、その方の入退院の際に、車での送迎をしてあげています。

昨日、お昼過ぎに病院へ送って行きました。
夜、彼の奥様からお電話がありました。

「点滴を始めてすぐに、意識を失った!」と・・・。
点滴注射の針を血管に入れて、薬を落とし始めて数分、まだ看護士さんがテープで針を止めたり、落ちる速度を調整している時に、「手足がしびれてきた・・・」と、言いながら意識障害も起きたとか。
血圧は50-30になってしまったとか・・・。
あわてて医師が飛んできて処置。
「Tさん~~!」と、医師が声をかえたら「はい」と返事をし、意識が戻ったようです。

「その後は、まったく普通なので心配しないで下さい」というお電話でしたが、気になったので、今日の午後主人と二人で病院へ様子を見に行ってみました。

ちょうど先生が病室にお見えになって「いっしょに話を聞いてください」と、そのことについて話してくださいました。

数種の抗がん剤を投与していたのですが、その中の一つの副作用だとか・・・。
アメリカでは、そういった副作用が起きる症例がいくつか報告されているようです。

先生のお話では、
「日本でも、0.5㌫の確率で起きる副作用として承知はしていましたが、それは「7~8回」の投与後に起きているので、Tさんの場合は、もう20回以上なので、問題ないと思っていました。
非常にめずらしい、初めてのケースなので製薬会社の方からデーターを欲しいと言われていますので、送っておきます」
というお話でした。

そして、「この薬は残念ながらもうTさんには使えませんので、来週から、別の薬で治療をしましょう。
今回の治療は中止にしますので、今から退院していいですよ」と、おっしゃってくださいました。

奥様にお電話したら「いっしょに乗せて帰って来ていただけますか」とのことで、いくつかの手続きを済ませる彼を二時間ほど待ち、家まで送って、帰宅したのは午後7時(苦笑)。

主人が、
「俺たちって、本当に人がいいよね・・・。いつも他人さまのために一生懸命だよね・・」とポツリ(苦笑)。

私は、
「でも何かをしてもらわなけらばならない方が、つらいと思うわ。
して上げられることの方が、いいわよ~~」と、答えました。
そうですよね?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一週間ぶりに~~~

2011-08-22 | インポート
午後、雨が上がったので「ウォーキング」に行ってきました。
なんと~~一週間ぶり!(苦笑)。

お盆の最中は、日中いそがしいので早朝ウォーキングに行った日もありましたが、朝は眠くて一日で挫折(笑)。
その後の少旅行も車でしたから、あまり歩かず。
帰ってきたら毎日雨・・・トホホ

今日も午前中は「大雨警報」がでるほどの強い雨でしたが、お昼頃に「注意報」に変わりましたので、「止むかな?」と期待して待っていたら、午後3時頃にはすっかり上がりました~~♪

早速「私の散歩道」へ~~♪
雨が上がるのを待っていた人が多かったんでしょうか、たくさんの人たちが歩いていました。
原生林の中は、木々の枝や葉から「パラパラ」と雨が落ちてきて冷たい(笑)。

気温は低かったのですが、それでも早足でのウォーキングを終ったら「汗」をかきました。
久々に身体を動かして気持ちの良かった今日でした~~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加