ボッケニャンドリの思ったこと

思ったこと感じたことを書いているけど間違い、勘違い、思い込みも(^^;

百舌鳥(モズ)

2016年03月31日 08時06分57秒 | 



色は地味っぽいし波模様が多いので雌


 昨日のムクドリを撮ったのと同じ木。木の剪定というか枝切りはヨメがやったんだけど、鳥が止まりやすく、しかも写真に撮り易い枝ぶりにするにはどうすれば良いかな。

コメント

猫でも話せば分かる

2016年03月31日 08時06分20秒 | 犬猫


 ボチボチ暖かくなってきて猫が外に出る時間が増えた。外に出れば排泄もしてくるし爪も研いだりする。ストレス発散もしてくれてるだろうってことで良いことずくめ。猫は元気で外が良いってやつだな。


チャーが爪研ぎしてるのは乾いて固くなったニセアカシア


 爪研ぎをしてるチャーだけど、山梨の別荘では家の中で所構わず爪研ぎをしていた。特にそこを撮った写真が無かったのでどれほど酷いのか分かり難いけど兎に角一部の壁や障子はボロボロ。障子の枠、縦框(たてかまち)って言うんだな、それの角が取れて丸くなってる所もある。


チャーが爪研ぎした障子の縦框


 猫が何かした時にテキトーに叱るとご主人様は遊んでくれるのだと勘違いする。ご主人様ではなく下僕と思ってるかもしれないけど「 ミーちゃん、いけない子ね、メッ」なんて調子じゃぁ躾けなんて到底無理。

 例えば柱で爪研ぎした時には遊びではないというのを分からせるのが大事。その方法は身体を掴んで大きな声で叱る事。それで大抵分かってくれる。それでもダメならペンッと叩くしかない。チャーはほんの数回注意しただけで外で爪研ぎをするようになった。

コメント

家を出る時間に起きても遅刻した事は無かった

2016年03月31日 08時05分03秒 | 思ったこと




 1分40秒くらいの所に遅刻したのに褒めて欲しい女ってのがある。俺も同じような状況を数度やった事がある。当時、駅まで歩いて5分の所に住んでいた。8時に家を出て8時6分か7分くらいの電車の乗るんだけど、次の電車では絶対に遅刻。それなのに8時0分に起きたのだ。でも遅刻した事は無かったというどうでもいい自慢。

コメント

COOLPIX P900 をちょっと欲しくなった

2016年03月31日 08時04分02秒 | 車、ユーザー車検



写真-1 向こうから来る車が獲物


写真-2 こちらでは誘導場所が無いので検問はナシ


 昼下がり、田舎に有り勝ちなガラガラな道路。写真-1の向こう側は道が狭いのでここからスピードを出すのが人情ってもんだ。こんな所、70km/hでも平気そうだけど制限速度はたったの40km/hだ。そこでスピード検問。でもこの日は商売上がったりなのか貧乏揺すりしながら座っていた。



写真-3 貧乏揺すりしながら待つ人


 ヨメカメラで撮ったけどここまで写っているとは思わなかった。ならばこのカメラならモニターに表示されてると思われる速度を読み取れるのかな。


写真-4 ここに速度が表示されてるのかな?


コメント

椋鳥(ムクドリ)

2016年03月30日 08時39分03秒 | 





 この鳥は5年くらい前から庭に来るようになった。周辺の木が皆切られちゃったのと関係あるかもしれない。でもやって来るのはせいぜい数羽。それもたまに。

 庭に来てる時は特に鳴くこともないけど、沢山居るとギャーギャーうるさくてあちこちの繁華街で問題になっている。ところで山梨の別荘付近でギャーギャーと呼んでる鳥が居る。初めて聞いたのはまだ鳥なんかに興味が無い頃なのでどの鳥なのか分からない。もしかするとムクドリのことかな。

コメント

俺もヘルプマークが欲しいな

2016年03月30日 08時38分20秒 | 健康


「ヘルプマーク」に込められた意味は 東京発、全国に拡大へ
・・・・・略・・・・・
--このマークは、どういう意味が込められたマークなのですか?
内臓疾患や難病の方、義足や人工関節を使用している方など、外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている方のためのマークです。
・・・・・略・・・・・
2016年03月28日 17時00分 JST ハフポスト日本版


上の記事の写真より


 現在、車の運転は出来るし歩く事も出来る。ただスタスタ歩く事はまだ出来ない。なのでスーパーで買い物する時はなるべく店の近くに車を停めたい。ところが見た目正常なので障害者マークの所に停めるのは気が引ける。そんな時、障害者マークの所に停めた車からスタスタ歩いて行くオバハンを見た。俺もあのくらい強い気持ちを持たなきゃダメだな、と。

コメント

女心は分からんけど

2016年03月30日 08時37分44秒 | 思ったこと


 刑務所に入ってる人の知能指数なんてのがあって、詐欺犯なんかは高いのかなと思ったらそうでもなくて皆90未満だった。捕まらないと思ってない点でもうダメってことなのかな。

 俺はどうだろうと思ってIQテストをするサイトをクリックしたらあなたの心の知能指数(EQ)の高さはどのくらいですか?だった。計算とかパズルではなく顔写真を見て喜怒哀楽を読み取るというものだった。やってみたけど今後2度とこんな値は出ないと思うので貼っておくことにした。しかし現実にはこの問題にあったような表情ではないから何を思っているのか中々分からない。



テスト結果


コメント

病室の人間関係

2016年03月30日 08時37分16秒 | 健康


 病棟は都合3ヶ所体験した。初めの病棟では俺以外は脳外科患者。カーテン越しに手は動きますかなんてのが聞こえて大変そうだなぁと思った。次は外科病棟。そこには外科の患者と眼科の患者。眼科の患者は白内障が主なので一泊程度で居なくなる。外科だと腹の中を手術した人なのでそれなりに大変そうだ。カーテンは概ね閉めっきりで雰囲気は暗い。

 整形外科病棟に移った時、何て明るい病室なんだろうと思った。カーテンはフルオープン。患者は骨折や腰痛の人だから痛みさえ無ければ元気なのだ。喧しいくらい賑やかだった。時々耳鼻科の患者も来るが外科病棟に比べればずっと元気。

 これは楽しく過ごせるなぁと思ったがそれは大きな勘違いだった。たまたま最初に居た人が気さくな人達だっただけ。その人達と入れ替わりに来たのが目も合わせないような偏屈爺。一気に病室はお通夜のようになってしまった。

 同室の人と話をしないのは痛いとか苦しいのとそれほど関係無い。やっとベッドに辿り着いた腰痛患者でも「今日からよろしく」と言う人は居た。ちなみに話をしない患者の家族も会釈もせず黙って入って黙って出て行く。これもまた気まずい。この歳になってこんな人間関係で悩まされるとは思わなかった。ま、俺もね、何だかパソコンばっか見てて感じワル、と思われてたかもしれないな。


入院が長引くにつれ次にどんな人が来るのか気になる


コメント

佐久でも御柱

2016年03月29日 08時14分05秒 | 思ったこと


 6年に1度の御柱祭りは諏訪が有名で随分前に見に行った。当時、そんな大きな祭りが諏訪にあるとは知らなかったが友達が茅野に実家あるのが縁で見に行った。見に行ったのは建て御柱。

 諏訪で初めて見た時、次の御柱までにはオムコにならないといかんなと話をしてたけど、願いは叶わなかったかな。それから何度か御柱があったけど、その時案内してくれた人はまだ叶ってない。というよりもうそんなの関係ねぇの境地かも。

 御柱祭りは長野県では規模が小さいながらもあちこちであるのと6年に1度ではなく7年に1度と言うことを長野に住むようになって知った。この佐久でも御柱をやっている。一部の地域だけなので4月10日(日)の1日で里曳きと建て御柱をやる


御柱は佐久にもあってこれは今年の飾り付け


 前回、ヨメ知り合いの女性とたまたま遭遇。清楚な人なんだけど御柱が大好き。今年も来るんだろうな。あれから6年、今度は誰と来てるだろう。ちなみにハイぶりっ子ちゃんも来るそうだ。


里曳き@2010年4月11日


コメント

道明寺再び

2016年03月29日 08時13分34秒 | 料理、食べ物飲み物など


 道明寺という桜餅というのがあってそれを初めて食べたのが今月の初め。それを再び食べた。

 裏に別荘があってそこの主が玄関のチャイムを鳴らした。久々に会ったのでどうしたのか尋ねたら鍵はあるのに開かないので困っていた。鍵屋の電話番号を教えて欲しいと言う。ここで104で調べられると言うのもアレなので直ぐにネットで調べることにした。その間に潤滑剤を差せば開くんじゃないのかということでヨメちゃんの出動。一時帰宅してた時なのでまだ歩くのがちょっとという感じだったから俺は自宅待機。

 目出度く開いたそうだ。で、後日とらやの羊羹を持って来た。とらやって寅さんのドラマの世界だけだと思ったら本当にあるんだな。ちょっと変わった羊羹だ。緑の部分は普通。後で説明を読むと塩漬けした桜の葉を練り込んだ羊羹とあった。ピンクの部分は食べてみて道明寺だと分かった。ついこの間初めて食べたというのにこういうことって続くことがあるんだな。


ピンクの部分が道明寺羹


コメント

病室にプライバシーは無い

2016年03月29日 08時13分12秒 | 健康


 病室内はこの寒い真冬の佐久でも20℃以上あった。なので昼はTシャツで過ごし、夜はトランクス1つで寝る。夜に関しては何処でもそうなんだけどね。ただ家と違ってトイレに行く時が困る。それでも深夜で誰も居ないし、トイレは隣だからってことでジャージだけ履いて上半身はそのまんまで行った。

 それをたまたま見られたらしく翌日に「ここは公共の場なので…」。その後止めたけど、またこの看護婦さんが同じ話をしたのでムッときた。ある日カーテンを閉めて着替えてたらその看護婦さんが「失礼しま~す♪」と同時にカーテンを開けて入ってきた。そこで「カーテン閉めてる時はプライベートな場所なので…」と一矢。


ずっと閉めきってる人も居るので難しい所ではあるが…


 一時帰宅中、お茶飲んでるから遊びに来ないかと電話がかかってきた。××さんも居るよ、とその人は入院した病院の医者。病状を心配してくれて頻繁に病室に来てくれた。カルテに上半身裸でって書いてあったよと茶飲み話。医師の守秘義務…

コメント

麸でフレンチトースト風

2016年03月28日 08時00分44秒 | 料理、食べ物飲み物など


 薄味の病院食を毎日3食食べた反動で味が濃い弁当や塩分多目なカップ麺を日に1食もしくは2食食べていた。家に戻ってからも濃い目な料理が続いた。しかしそれもちょっとねって感じなのでボチボチ普通の食事モードに戻す事を考えていた。

 退院して以来キッチンの上に車麩がずっと放置されてるのが気になっていた。単に味噌汁に入れるのは月並。ふとフレンチトーストにしてみようと思った。ご飯のおかずにしたいので牛乳は使わず花鰹で取った出し汁を使った。だし巻き卵の材料である。


焼き方はフレンチトーストと同じ


 その中に麸を入れ、卵汁を染み込ませて焼くんだけど、車麩は固いフランスパンのようで中々柔らかくならなかった。でも普段使う小さな麸には短時間で卵の汁が染み込んだ。ご飯のおかずにするには味が薄かった。味を濃くするか後から餡をかけるのもアリかな。というわけで今回はご飯なしで食べた。


ランチは和風フレンチトースト(ご飯無し)


コメント (2)

ヤナギの花穂を食べに来る鵯(ヒヨドリ)

2016年03月28日 08時00分11秒 | 



イヌコオリヤナギに来たヒヨドリ


 居間の横にヤナギが生えていてそこにヒヨドリがよくやってくる。その目当ては花穂。


パクッ


コメント

入院中に衰えたこと その2

2016年03月28日 07時59分57秒 | 健康


 何と言っても筋力。初めの頃の治療は兎に角安静。異動範囲は隣のトイレまで。しかも車椅子。それを1ヶ月以上やる必要はあったのか疑問だったけど兎に角そうやっていた。もしこれが更に長期だと大変だ。知り合いが半年寝たきり入院してた事があったんだけど「 ボッケ君、半年寝てるとね、体重計乗るのがけっこう大変なんだよ」と言っていた。


 患部がある左側の足は見て分かるほど細くなった。測れば良かったけど巻き尺は無いし怖くって測れなかった。その後担当医が変わってなるべく動きましょうとなった。お陰で退院時にはまぁまぁな状態に戻った。太ももの太さはというと、右足は49cmで元のまま。左足は47.5cmとまぁまぁ。見た目的には殆ど変わらない感じ。

 ただ見た目はマァマァなのに何をやっても身体が重く感じる。座ってる状態から立ち上がる時はドッコイショだ。それと部分的に周囲より衰えてるのがあるような気がする。入院中の動きは単調なので置き去りにされてる筋肉がある、そんな感じ。体感的には背筋辺りが一番衰えたような気がする。クライマー的には拙い状態だ。





 入院中は何もする事が出来なかった。すると退院したらアレをやろうアレをやらなきゃと強く思ってた。日が経つに連れ段々色々な事が出来るようになる。するとそれに従って楽な方へ楽な方へと流されていく自分。

コメント

春の陽だまりを求めて

2016年03月27日 08時42分04秒 | 犬猫

快適な場所を求めて歩き回る労は惜しまない

コメント (2)