「ピエロ」のファンタジー・スポット

さーて、開設者の本人も未だどのように展開していくのかが分っていません。

外相

2019-03-23 12:52:38 | 政治時評


【今日の写真】
我が庭の主(あるじ)的存在の侘助です。
今年はどうしたことか、一杯の花でにぎわっています。
家内の亡姉から松山にいたときに「鉢植え」で、プレゼントされた木です。
当初30cmくらいに育った植木鉢にも花が着いていました。
ここ久万高原に新築して先ず庭に地植えしました、しばらくは花もすくなかったのですが、去年あたりから、沢山咲かせています。

【身近な出来事と体調】
厚い雲の向こうから太陽が日輪となって光っています。
今日明日と残り二日間となったお隣の秋本さんの「平成の記憶」写真展です。
お近くの方は是非ご覧ください。
体調・体重77.7㌔(前日比-200g)体脂肪率24.8P(前日比±0P)

【注目した話題】テレ朝 news3/22(金) 15:01配信
『河野大臣が22日の公務キャンセル 腎盂腎炎の治療へ』
 河野外務大臣は腎臓の一部が炎症を起こす腎盂(じんう)腎炎の治療を受けるため、ブルガリアとの外相会談など、22日の公務をすべて休むことになりました。

河野大臣は20日から腰痛と40度近い高熱が続き、診察を受けたところ、腎臓内の尿がたまる場所に細菌が入って炎症が起きる腎盂腎炎であることが分かりました。22日午後に総合病院で詳しい検査や治療を受ける予定です。
そのため、外務省はブルガリアとの外相会談や閣議の後の記者会見など、22日に予定されていたすべての日程をキャンセルすることを決めました。
関係者によりますと、河野大臣の病状は深刻な状態ではなく、電話での会話には通常通り応じているということです。


【チクリ】*「はい、次の質問をどうぞ・・・」以来、迫力に欠ける姿勢すら見せていたようにおもえる「河野外務大臣」。
外交が手詰まり感が見えてくるようにも思える。
この日韓・日露を始めとする外交交渉不在。
静養に励み交代を考えねばならない「安倍総理」ではないでしょうかね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 地方統一選挙。 | トップ | どうなった「拉致問題」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治時評」カテゴリの最新記事