馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

結果の後が真実

2019-10-25 12:48:18 | 首都散策・冬季

野球も終わりました

あっけないKissのあと、もう話す言葉もなく
ヘッドライトを点し球場を後にする

今年の巨人軍はこんな情景が似合う
他球団のエース・強打者を札束で髭面を叩き

常勝軍団と称していた現実である

  3地区を運転する女運転手

パリーグ元西鉄・SB軍団の経営者である王氏は違う
軍団生え抜きの選手が主体で常勝軍団を邁進している

中には他球団からFAで採用しているが
チーム一丸野球を認識した選手を確保する

それに王氏は引退したり退団した選手を大切にする
生え抜き選手も移籍選手も分け隔てなく

巨人と広島やSBの違いは若い選手を育て上げる
コーチ人材を大切にしていることである

巨人だけが毎年、優勝を使命しているわけではない
全球団とも条件は同じである

こうなると球団首脳の野球経営に問題が有る事が明確になる
巨人は総本山にいるトップである魑魅魍魎を掃除すること

先ずは魁より始めよ

あちらでも

  近道である裏街道

米国でも今年はCS勝ち上がりのワシントンに勢いがある
日本のCSと違いリーグ上位の総当たり戦でリーグ勝者を決める

Aリーグ東地区優勝のNYも強かったが西地区優勝のヒューストンが強かった
Nリーグ東地区勝敗優位チーム2位のワシントンと中地区カーディナルス

私の好きな鳥さんはワンサイドゲームでワシントンにノックアウです
鳥さんは地味なチームだが強いチームでも(ワンサイド負け)

現在、メジャーはチャンピオンリングを賭けて激突中
ワシントンがヒューストンを負かし2連勝中・・面白い!

頂点を極める

  GMの頭脳(参謀違い)選択

SBは楽天監督を退団する平石氏を重要ポストに招聘するそうだ
きっとソフトバンク首脳と王氏が相談しての招聘でしょう

私は平石氏の現役を知らないが幹部としては
素晴らしい能力があると見ている

現役時代の王氏を私は余り好きではなかった
理由は個性的で人を寄せ付けない空気があった(結果も出す)

でもなんだろう、現役引退した後の王氏は生き仏みたいになった
優しく柔らかく人当たりの良い社会人という風に見えてきた

個性を出しているんでしょうが最強軍団を作る職人である
プロ野球と言う一貫教育システム軍団を作り上げている

彼は早稲田実業と言う一貫教育学校卒
巨人では各球団で打者・投手の頂点を極めた人材を

お金でかき集めた球団に所属して現役人生を終わらせている
両極端な二つの環境を経験して球団監督・経営者としての王道を見極めたのか

こういう導きをする王氏は素晴らしい!
現役選手として引退後は監督そして経営者として一貫した球団経営方針を貫く

私が思うには王氏の下で野球が出来ている監督・コーチ
現役選手は何と幸せなプロ集団だろうと羨ましい

一味

  小麦をビールになるように魔法をかける作業

野球に限らず企業でも20年・30年・50年と言う長いスパンで
短期・中期・長期で経営計画を立てドラフトで勝ち取った若者を

一流にするシステム作りが魁だろう
パンダ監督・コーチにして客寄せしてりゃ

札束を使うしかない
此処はじっくり10年計画からやり直すしかない


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント