馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

ダウンジャケットを着込んで

2019-10-02 14:34:40 | 首都散策・秋季

負けん気

今週はじめから一気に気温が急降下し
現在、プラス2度です

昨日も散歩に出掛ける時は夕陽が落ちる寸前
上空の寒気に煙突の煤煙が蓋をされたように空気が霞む

これを世間では燻すと言う(生きた人間の燻製作り)
モンゴル人を酒の肴に晩秋の月見に燻製は如何ですか

  声を掛けるなぁ

よく見ると葉っぱが重油で濡れている
花が咲いているが一部が欠けている(擦り減っている)

これが人間だと皮膚が抉られどす黒い血がタラタラと流れ重症である
植物は飛ばされた種・鳥による鳥次第である

どうして此処で育つのは野暮な奴の言い草である
私は野暮を承知で話しかける・・頑張れよ!

ウルせえなぁ・・勝ってだろう
大した奴である

文句一つ言わず鉄の塊と勝負していやがる
だからモンゴル人は強いんか

収穫

  秋の収穫麦(ばい)

太陽が落ちる前にも多くの大型トラック40トン級が
サイロへ小麦を入れ込んでいた

明るい時は帰宅社員で賑わっていたので写せなかった
帰りは誰もいない・・跨線橋から盗み撮り

ダウンジャケット着ていても夜は暖かくない
それほど外気温度が下がってしまった

もう元には戻らないモンゴルの季節

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント

美しい花には毒がある

2019-10-02 13:01:30 | 首都散策・秋季

毒に刺された学者

私は余り朝鮮民族の話題や人となりに関わりたくないが
日本国が危急の時にお花畑では日本国民とは言いがたいから

言う時は言う、行動する時は命を張ってでも行動する
それは過去の昔から名もなき一平卒が日本国を守ったからである

今日もMSNニュース記事でJB PRESSからお花畑国民へ便りが来ました
『米国が日本をえこひいき』決め付けて嘆く親韓学者

コネチカット大学・アレクシス・ダデン教授(クズ野郎)

男の腐った野郎は女の腐った屑より性質が悪い
朝鮮民族は誰も彼も屑だが中国も屑野郎ばかり(漢朝族は兄弟)

昔の中国歴史を読めば理解できる
三国志なども時の英雄・英傑と持て囃された人物は

朝鮮女に上手く利用され殺し殺されている(あぁ愛しい朝鮮と狂わされ
英雄・英傑も金玉二個を抜かれた哀れな男も狂えば始末に困る

  美人は怖い

朝鮮民族と言う輩は自国でも他国でも金と女とで
関係する人物を嘘八百と朝鮮女で絡め取り国を可笑しくしてしまう

昔から訳の分からん事を言う女を腐った女と言う言い回しをする
ところが女より男が腐ると女の腐った言い方より性質が何十倍と悪い

何で日本はこんな集団に(朝鮮族)お節介で教育をしたのか
私は何も言いたくない・・皆さんに読んでいただき判断して

もらうしか方法は無い

白人社会は金と女のためなら家族でも裏切る
卑怯な民族で有る事がこれを読めば理解できる

JB PRESS(日本ビジネス・プレス社)
検索すれば直ぐに出てきます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント