馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

枕木交換作業

2019-10-09 14:05:06 | 首都散策・冬季

夕陽

夕焼け小焼けで日が暮れて
山のお寺の鐘が鳴る

お手てつないでさんぽしましょう
手をつなぐ人がいない可哀想な爺さんです

カラスが夢見る頃一人で散歩しています

  明日に向かって歩こう

昨日の麦収穫現場の横を通りました
まだ、刈り取りの後があるか確認したら根こそぎ

麦の穂が刈り取られていて
何処にもありません・・・怖かぁ・・

きっと根こそぎ刈り取った人は怒り狂っている事だろう
子供の頃、山にある果樹を明日、収穫に行こうと決断し

行ってみると何と一つ残らず果樹が誰かに収穫されていた
そんな経験を何度も経験したので今回、私は悪い奴になった

男女共同

    

鉄橋へ歩いて行くと本線と合流する側で枕木交換作業中です
知り合いばかりで写真を写し交換前と交換後の写真も撮影

私には物足りない枕木交換です
木材からコンクリートじゃキノコが採取できません

味気なくなる線路散歩

眺める

  眺めて楽しむ人

昨夜は外食しました
例の美女料理人のいる店で後のないメニューを食べました

ツーワンという微妙な料理です(どの球団が日本一になるか)
美女の料理は美味しい

心も腹も満腹で跨線橋まで来ました
先人がいました

何やら人待ちのような・・・?な二人
私は機関車とサイロへ搬入する麦を写して

早々に退散!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント