馬とモンゴル

乗馬によるモンゴル大自然の四季と牧民生活の折々を日記風に

日常生活

2019-10-11 13:39:15 | 首都散策・冬季

夕陽と機関車

夏場の散歩時間より3時間も早く家を出ているが
簡単に太陽はさよならも言わず落ちてしまう

  後追いされて

表紙の写真と上の写真は2分前後に写したものである
私よりは若いがオジサンが私を追い越して行く

背中には我が家の隣にある飲料水メーカーの
ユニホームを着てのお帰り姿です

何処で働いているか一目瞭然だから親しみやすい
何故、年下でオジサン扱いしたかといえば

彼は若いが歩き方が私以上にオジサン歩き

列車止めと

  暴走機関車を

いつも支線から本線へ合流する線路が此処にある
行きも帰りも私は此処を利用する

微妙な空間でもある
ここに位置すると写し方によっては

合流地点で私が貨車とぶつかる迫力写真が写せる場所
種を明かせば超安全な場所でもある

中央駅

  帰り道

此処が一番、気が軽くなる場所
アベックや呑み助・大人の憩いの場所として

愛を確かめ合う場所として利用されている
跨線橋の利用者はこの近辺で仕事している人のみ

ここに住居がある人・私のような小賢しい人しか利用しない場所
場所が一般の人に分からなく人目に触れない、知る人ぞ知る場所だから

景色もよく一通りが皆無でいい場所らしい
私は車が撒き散らす安全な道路を歩きたいが

体に汚いゴミを吸い込みたくないから歩いているだけ
枕木を歩くのは舗装された道と同じだから

線路を歩くというのは大変です
枕木と歩幅が合わなくて健康にはよくない

安全な場所とはいえない
今は現地人扱いされているが昔は

追いはぎ・酔っ払い・地元民に襲われた
襲われても用心深さと機敏性で被害は受けなかった

現地人はよそ者を一目見ただけで分かるらしい
こんな所でも地元子供と仲良くなるのは生活の知恵

雑草

  何とかしなくちゃ

我が家のセントポーリアは雑草化しています

日常食生活でよく食されているもので
指で折ると簡単にポキポキと折れてしまう植物がある

この植物も花芽付近の茎を触ると簡単に花芽が全部折れてしまう

そこで触らぬようにしているから花は美しいが雑草化しています
寒い冬が来ています、今日、日中もマイナス2度です

そろそろ窓の防寒対策しなくちゃならない衣替えの時期です
散歩中、体が寒くて敵いません

薄着じゃ寒い厚着じゃ汗が出てかえって風邪を引く羽目になる

昨夜は寒かった帰りがけに跨線橋でトレーラーの操作を
見学していただけで凍えた

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 

不便な暮らしブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント