小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカン・サイコ

2007-06-06 | ア行の映画

American Psycho(2000/アメリカ) 【DVD】

監督:メアリー・ハロン
出演:クリスチャン・ベイル/ウィレム・デフォー/ジャレッド・レトー/ジョシュ・ルーカス /サマンサ・マシス/マット・ロス

今週公開の「プレステージ」に出演しているクリスチャン・ベイルの未見の映画を鑑賞。
衝撃的な内容で話題となったブレット・イーストン・エリスの小説が原作。
女性の監督さんというのが、びっくり。
1980年代、ウォール街に勤めるエリートビジネスマンが、夜になると殺人鬼に変身するのだ。
主人公を演じたクリスチャン・ベイルが、快演してます。
スタイリッシュな映像、残虐なシーンもあるのに笑えるのはなぜだろう。^^;

パトリック・ベイトマン、27歳。
ハーバード・ビジネス・スクール出身。
親の証券会社をひきついだ、若き副社長。
自宅は高級マンション、高級ブランドに身をつつみ、有名なレストランに予約をいれるのがステイタスだと思っている。
趣味はエクササイズ、音楽(ヒューイ・ルイス、フィル・コリンズなど)、そして殺人・・・


彼は外見に病的なほど気を使っていて、朝から入念な体のお手入れからはじまるのです。
超ナルシストでもあり、陶酔男ですな。
仕事には興味なし(やれやれ)。仲間との会話は有名レストランの話、政治の話など。

おもしろいのはお互いの名刺を自慢すること。
ベイトマンは、自分より趣味のいい名刺をもっていた友人に嫉妬したのか、彼を自分の部屋に誘い込み、ポップスを聞きながら後ろから斧でバッサリ!!!
ルンルン気分で殺すところがイってしまってます。。。(上の画像)


ホームレス、娼婦など次から次へと殺していく。
特に女性に対しては、性のはけ口としか見てないのです。う~む。
物には満たされても、心が満たされることはなく、人を殺す衝動が抑えられないのだ。
唯一、自分の秘書には“君といると傷つけたくなる”と白状してますけどね。
カッコつけたがる人って、中身はからっぽってことか。

クリスチャン・ベイルが肉体美を披露しています!
全裸でチェーンソーもって、女性を追いかけるシーンは、お笑いもの。。。
ベイトマンの婚約者役はリース・ウィザースプーンでした。

ラストが曖昧で、これはどう解釈していいか・・・
心の闇をかかえた、自意識過剰な男の哀れで滑稽な物語っす。
クリスチャン・ベイルの熱演で、探偵役で出ていたウィレム・デフォーはすっかり影が薄かった。。

★★★☆(5段階☆は0.5)

ブログ王ランキング


Comments (10)   Trackbacks (5)   この記事についてブログを書く
« トリスタンとイゾルデ | TOP | プレステージ »
最近の画像もっと見る

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アニー)
2007-06-07 01:09:09
私も、確かレビューしたな・・と思い見てみたの
ですが、ケチョンケチョン書いてる(汗)

これ、好き嫌いでますよね~。私、意味が分からず
ただ、見てたような・・・すいません、私のダメダメ
レビューですが、トラバさせてくださいね(^_^;)

あの、マイボディー鏡で見ながら、3人でエロしてる
所へんも、彼のサイコ発揮ですかね? 変なの(汗)
アニーさん、こんにちは! (アイマック)
2007-06-07 12:48:16
アニーさんも観たんだあ。^^
この小説のことは知っていたけど、読んでないですね。

私は主人公のバカらしさに、笑ってましたけど^^;
1980年代のアメリカ(NY)の社会の風刺でもあるのかしらね。
物質には恵まれてても、空虚感でいっぱいで
人を殺して自分の存在を示すというか・・
でも最後のオチは・・・

自己陶酔男だったね。
クリスチャン・ベイル、よく演じたよなあ。
Unknown (ちゃぴちゃぴ)
2007-06-08 01:46:00
コメントを入れようと思ってたのに、
サティーンちゃんと遊んで
そのまま帰ってしまいました(笑)

クリスチャン・ベイルって、変な役好きなんじゃないかしら??
Mかもしんない(笑)
いじめて喜んでるっぽいぞ!
これは、題名は知っていたんですが、観てないです。
変態好き(らしい)な私だし、変な人の映画は観た方がよさそうだね。
(≧∇≦)
切れてましたね (せつら)
2007-06-08 21:43:29
この作品レンタル時に借りてみたんだけどこの作品をみて
クリスチャン・ベールまだ駆け出しだったけど絶対有名になると
思って応援してたら本当にブレイクしちゃいました。
あれだけの切れた悪役が演じられるのだからきっと成功すると思っ
てたんですよね、ウィレム・デフォーも相変わらずだったので
楽しめました。
リース嬢もこの当時はまだ無名だったよね
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは! (アイマック)
2007-06-09 23:19:19
サティーンちゃんと遊んでくれてありがとねー。
やっぱり、サイドバーに貼れないのは寂しいので、トップにもってこようと思ってます。
まだ、しくみがわからなくて、プクちゃんと遊べなくてごめんね^^:

>クリスチャン・ベイルって、変な役好きなんじゃないかしら??
>Mかもしんない(笑)

そうだよね(笑)
しかしなあ、完璧に変態だよなあ。。。
ちゃぴちゃぴさん、またお暇な時に観てみて!
なかなか興味深かったです
>切れてましたね (アイマック)
2007-06-09 23:25:41
せつらさん、こんばんは!
観てましたか~!

>クリスチャン・ベールまだ駆け出しだったけど絶対有名になると
>思って応援してたら本当にブレイクしちゃいました。

かなりハイテンションな役柄でしたけど、
なりきり演技はすごいですよね。
あの肉体美もよかったですよー(笑)
子役出身ということで、演技はしっかりしてますよね。

リース・ウィザースプーンは、まだ無名でしたか?
どこかキューティ・ブロンドな雰囲気しましたね
こんばんは~ (hiro)
2008-06-06 21:22:07
この映画は,キャストは豪華ですよね~
みんな駆け出しだったんですかぁ
凶器の種類が豊富でしたよね!
なんか彫刻刀みたいなのも見え隠れしてました~
チェーンソー投げられて殺された娼婦も
見覚えがあるのですが,名前忘れました。。。
探偵は,もしかして存在しないとか?
オチは,妄想派が多いようですが,
説明付かない点も多いです!
>こんばんは~ (アイマック)
2008-06-06 23:59:52
hiroさん、こんばんは!
そうなんですよ、この映画豪華キャストなんだよね。
凶器、種類があってTPOで選んでたもんな~

>チェーンソー投げられて殺された娼婦も
>見覚えがあるのですが,名前忘れました。。。

そうなんですか!
なんか追いかけるクリスチャン・ベールが滑稽で。。

オチは妄想ですかね。
釈然としないですが、ベールの熱演が光ってました!
Unknown (yukarin)
2009-12-28 22:49:44
全裸でチェンソーには爆笑してしまいました。
だけど笑えるシーンではないんですけどね。
クリスチャン・ベールもこういう役もやるんだなーと。
オチは気に入らなかったけれど面白く観られました。
ウィレム・デフォーさん、ちょっともったいなかったですね。
yukarinさん、こんにちは! (アイマック)
2009-12-31 10:41:28
チェンソーには爆笑ですよね。。
ほんと笑えるシーンではないのに、クリスチャン・ベールまじめに演じてるからよけいにそう思うんだろうか。笑
刺激的なお話ですが、おもしろくみれました。
ウィレム・デフォー、影薄かったねー。

post a comment

Recent Entries | ア行の映画

Similar Entries

5 Trackbacks

【 アメリカン・サイコ 】 (肉球シネマブログ)
ウォール街の一流企業に勤めるエリート・ビジネスマンのパトリック。彼は誰もがうらやむ高級マンションに住み、一流ファッションに身を包んで、贅沢で完璧な生活を送っていた。しかし彼の心の空白は満たされることはない。友
『アメリカン・サイコ』 (La.La.La)
 制作年:2000年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:114分  原作:  配給:アミューズ  監督:メアリー・ハロン  主演:クリスチャン・ベール     ウィレム・デフォー     クロエ・セヴィニー     リース・ウィザース...
トム・クルーズのイメージが・・・・。 アメリカン・サイコ 2008 086 (嗚呼,魅惑の映画道たまに競馬)
アメリカン・サイコ Review 美しき猟奇殺人鬼,パトリック・ベイトマン(クリスチャン・ベール)が,一つの悟りに至までの物語でしょうか。 ...
アメリカン・サイコ [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:AMERICAN PSYCHO公開:2001/05/03製作国:アメリカR-15上映時間:102分監督:メアリー・ハロン出演:クリスチャン・ベイル、ウィレム・デフォー、ジャレッド・レトー、リース・ウィザースプーン、ジョシュ・ルーカスStory:80年代のニューヨーク。27歳のハンサムな...
アメリカン・サイコ/American Psycho(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アメリカンサイコ] ブログ村キーワードアメリカン・サイコ(原題:American Psycho)キャッチコピー:自分をコントロールできない製作国:アメリカ製作年:2000年配給:アミューズピクチャ...