to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

2014- 私の好きな作品☆

2014-12-31 21:26:37 | Weblog
あっという間だったような1年でした。
なんとなく忙しなく、2014年も終わろうとしています。
どこか落ち着かないような、それでいて温かく、ちょっぴり寂しい大晦日・・・
今年も1年の映画生活を振り返ってみますね。

さて、
昨年あたりから、劇場鑑賞分も、特にお家鑑賞の記事の未アップが増えてきていますが、
このベスト10に入れた「インターステラ―」だけでも、後日アップしたいと思っています。
それでは以下、私が愉しめた、心躍らせた、ほぼ好きな順に並べてみました☆

【劇場鑑賞 洋画】
これはダントツ1位のレオ作品。2位のマコさま作品を除いてはほぼ満足度は変わらないくらいです。



【劇場鑑賞 邦画】
今年は私的には邦画が熱かった
唐沢さんの「イン・ザ・ヒーロー」恭子ちゃん出演作「超高速!参勤交代」は同列1位です


【お家鑑賞作品から】
今年後半は本当にDVD,TV録画鑑賞作品の記事が全く書けませんでした
なので、前半に運よく観れた作品から、ベスト3

今夜はこれから出かけますので、皆さまのところにお邪魔できませんが
どなた様もよいお年をお迎えくださいね
今年も拙ブログにお立ち寄り下さり、ありがとうございました

47RONIN
原題 47 RONIN製作年度 2013年上映時間 121分脚本 クリス・モーガン ホセイン・アミニ監督 カール・リンシュ出演 キアヌ・リーヴス/真田広之/浅野忠信/菊...

危険なカンケイ
原案 酒井直行脚本 江頭美智留 李正姫監督 金子修介音楽 中村由利子主題歌 AAA「Eighth Wonder」出演 深田恭子/福士誠治/香椎由宇/白羽ゆり/野間口徹/...

2013-私の好きな映画♪
2013年も今日で、というか、後数時間で終わり。イイことも悪いこともすっかり忘れて、仕切り直しの、新しい年が始まるのですよね~と、今年も1年、色々と楽しませてくれた映画た...
コメント (20)   トラックバック (37)

面白かった秋ドラマ

2014-12-30 23:40:48 | Weblog

第1回はほぼキニナルドラマは録画視聴しましたが、完走したのは以下の作品。
☆は個人的満足度。

火)22 CX 『素敵な選TAXI』 ☆☆☆
 脚本:バカリズム
 竹野内豊/バカリズム
古くは「バックトゥザ」から、光一君の「昨日公園」新しいところで「アバウトタイム」と、
失敗を塗り替えるためにタイムスリップを繰り返すという、大人の為のドラえもん的な(笑)美味しさ。
だけど、これを1話完結とは言え10回も、、、はどうかというところでした。
正直何話かは観ずに録画を消してしまいましたが、これは映画の方がよかったかも。。

 
火)22 TBS 『女はそれを許さない』 ☆☆☆☆
 脚本:高橋泉、清水友佳子、渡辺啓
 深田恭子/寺島しのぶ/溝端淳平
キャリアも性格も異なる、崖っぷち弁護士のふたりが、良心的マチベンで
それぞれのテーマを持ちながら、多くの弱者と共に目の前の案件に立ち向かい、
勝った負けたではないリスタートを取るために奮闘する、その決着のつけ方に新しい視点があり、
アッタライイナの素敵なヒューマンドラマとなっていました


火)22 NHK 『さよなら私』 ☆☆☆
 作:岡田惠和
 永作博美/石田ゆり子/藤木直人
入れ替わり+女の友情+不倫=って、毎度お馴染みのテーマが、
一度で3度美味しいってことになるのか??でしたが、
コチラも、(あの時選択しなかった、もう一つの人生)を垣間見せる、
心に何か引っかかっている想いを見せていくもので、大人のファンタジーにしては
ちょっと突かれる部分もありました。


水)22 NTV 『きょうは会社休みます。』 ☆☆☆★
 原作:藤村真理「きょうは会社休みます。」(集英社)
 綾瀬はるか/福士蒼汰/玉木宏
特別ナンということは無い、生真面目で純粋なモテなかった女が、
ある日突然年下のイケメン学生と、カッコイイCFOにモテだして変化、成長するというもの(笑)
だけどこの手のお話に女性は弱いまた綾瀬さんも嵌っていて女性を敵にまわさないね
まあ、女性の王子様願望を満たしてくれる福士くんと玉木さんだったし目の保養でした


木)21 EX 『ドクターX3~外科医・大門未知子~』 ☆☆☆★
 米倉涼子/遠藤憲一/内田有紀
爽快さでは群を抜いてることは間違いない作品!でも、脇の「一流」の腕を持つハズの
男性医師たちがヘタレ過ぎ(笑)ちょっともう、ワンパターンは仕方ないカンジ。
オトコにも金にも目もくれず、目の前の患者を切ることに集中するブレなさが魅力でした


木)21 TBS 『MOZU Season2~幻の翼』 ☆☆☆★
 原作:逢坂剛「幻の翼」(集英社文庫)
 西島秀俊/香川照之/真木よう子
コチラも続編ということで、前回に消えてしまったインパクトの強いキャラにくらべて
やや興味を持てるキャラ不足だったかも。。でも、最後まで引っ張られました!

金)22 TBS 『Nのために』 ☆☆☆☆
 脚本:奥寺佐渡子
 榮倉奈々/窪田正孝/賀来賢人/小出恵介
これは窪田クン観たさに苦手ヒロインなのに気乗り薄でみてみたら、面白い!ってか、
榮倉さんの環境があまりに悲惨で、可哀想で、ついほろり。
これも人物像がきっちり描きこまれていて、事件関係者4人全員に感情移入して
最後まで見守りました。面白かった!


土)21 NTV 『地獄先生ぬ~べ~』 ☆☆☆
 原作: 真倉翔、岡野剛「地獄先生ぬ~べ~」
 丸山隆平/桐谷美玲/速水もこみち/山本美月/知念侑李
土曜のこの時間、なんとなくつけっ放し。原作を知らないので先入観なく軽く愉しめました。
ただ、これ、物語の設定としては小6とか中2ぐらいまでではなかろうか




「信長協奏曲」は1回で付いて行けずリタイア。
「ごめんね青春」も録画してたのに、ついて行けずごめんね錦戸~


忙しく、真っ直ぐ家に帰っても、ほっとした自分の時間に
それぞれ楽しませてくれたドラマたち。今回も日々の愉しみをありがとう
さて、
来年1月からの亀梨くんと恭子ちゃんのドラマ、『セカンド・ラブ
HPも更新されてないし、スタート日も明記されていないのが気になりますが、
追加キャストの発表と同時期になるのでしょうか?(最初の発表時に1/9と書いてあった記事は削除されてます
いずれにせよ、番宣共に楽しみにしましょう~♪
コメント (2)

ゴーン・ガール

2014-12-28 22:24:49 | the cinema (カ行)

原題 Gone Girl
製作年 2014年
上映時間 148分 映倫区分 R15+
監督 デビッド・フィンチャー
出演 ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ

幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。警察はアリバイが不自然なニックに疑いをかけ捜査を進めるが、メディアが事件を取り上げたことで、ニックは全米から疑いの目を向けられることとなる。――

仕事納めの疲れを引き摺って観てきましたが、コレ予想通り面白かった

妻のエイミーが失踪したことでメディアに引っ張り出される夫ニックの
どこかわざとらしさを感じる報道向けの顔とコメント・・・
第1章は追い詰められるニックでしょうか。

そして第2章の幕はバッサリ切って落とされます!ハイ。気持ちいい位です(笑)
そして思い出すのですよ。映倫=R15+ だったなあ~って
それに、人妻失踪ーー>なのに Gone Girl。ガールだわ~って
この章から、気づきます。これ、怖さより、黒くてカルイ笑いに満たされる系なの~って。

で、第3幕は……
へっ?!
と思うか、神もホトケもないというか、それとも破れ鍋に綴じ蓋と思うか
え?私?
んーー、、大きい声じゃ言えないから→エイミーちゃんには愛は要らないってか、男の趣味悪かったねとおもた(爆)


今年はロビン・ウィリアムズの追悼の意味もあってグッド・ウィル・ハンティングを観直したんだけど、
ベンは驚くほど変わっていない!いまだにこういうチョット青臭い役も似合います
ロザムンド・パイクは10年も前の「プライドと偏見」「リバティーン」時より、
逆に今の方が若々しく見える程で、美しいし、スゴイ

途中で予想はつくけど、それでもどう決着をつけるのか、で愉しめるし、面白いけど、
間違っても付き合い始めの彼女と観てはだめよ~、ダメダメ~

1年前は・・・
鑑定士と顔のない依頼人
原題 LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER製作年度 2013年製作国・地域 イタリア上映時間 131分脚本:監督 ジュゼッペ・トルナトーレ...
コメント (16)   トラックバック (39)

バンクーバーの朝日

2014-12-27 22:01:37 | the cinema (ハ行)

明日も見えない異国の地で、
そのチームは希望になった。

上映時間 133分
脚本 奥寺佐渡子
監督 石井裕也
出演 妻夫木聡/亀梨和也/勝地涼/上地雄輔/池松壮亮/高畑充希/宮崎あおい/貫地谷しほり/田口トモロヲ/鶴見辰吾/光石研/石田えり/佐藤浩市

戦前のカナダ・バンクーバーで活躍し、2003年にはカナダ野球の殿堂入りを果たした実在の日本人野球チーム“バンクーバー朝日”の感動の物語
1900年代初頭、多くの日本人が新天地での成功を夢見てカナダへと渡った。しかし、そこに待っていたのは容赦ない差別と低賃金による過酷な肉体労働だった。貧困にあえぐ日系移民の人々は、その日を生きるのに精一杯で、夢や希望を抱くこともできぬまま、塗炭の苦しみを味わい続けていた。そんな中、移民二世のレジー笠原は仲間を集めて日本人野球チーム“バンクーバー朝日”を結成する。最初は白人チーム相手に体力的にまるで歯が立たず、皆からバカにされるレジーたちだったが…。

予告で感じたよりももっと、、日系移民の惨憺たる現実に重点を置いた、
ゆえに閉塞感に満ちた作品でしたが、日本で撮影したというのが信じられない美術スタッフの頑張り、
キャストも嵌っていて、佳い作品でした。


カナダで3年真面目に働けば、大金を手にすることが出来る――そんな甘い言葉を真に受けて、、
レジー(妻夫木聡)の父笠原清二(佐藤浩市)も海を渡った。
そして、何もなかった原っぱは日本人の手によって日本人街ができ、そうして二世たちが成長した頃、
差別もそれによる仕事からの締め出しも厳しさを増し、いよいよ貧困に拍車がかかる。

そんな2世たちの、遣りきれない生活の中で唯一の楽しみは野球。
“バンクーバー朝日”は、差別と貧困に喘ぐ多くの日本人の希望の星ともいえる存在だったが…


実際には、1914年から1941年まで活動していたチームのお話を、
ざっくり1年のドラマにしてあったのが潔いといえば潔く、観やすい。
作品中のセリフで、ニッポンではプロ野球チームが出来たらしいぞとか情報としてあるから
設定としては1930年代後半なのだろうけど、
ここでも戦争が若者の希望を奪っていく―。

母国日本を知らず、カナダの地に生まれ、差別を受けて成長し、、「敵対外国人」にされる。。
祖国に帰れば、徴兵されて、また外地に行かされる――。
そんな時代でも、日本人らしく生きた、闘いの青春ドラマ。良かったです!




コメント   トラックバック (19)

Merry Christmas!

2014-12-25 21:25:20 | Weblog

お仕事でお疲れの貴方にも、
この日最高の想い出をつくれたあなたにも、
サンタになる人にも
サンタをどこかで待つ人にも・・・
今年も、クリスマスはやってきました.....


いろんな想いを静かに包み込んで、聖なる夜は更けていきます......

毎年のように歌っていた、大好きな曲
今年も聴きながら、、あなたと乾杯....

いつかのメリークリスマス


寂しい、、左手
Merry Christmas☆大家族の家にも、一人暮らしのひとにも、もれなくクリスマスはやってきます。昔、「クリスマスとお正月は大嫌い」と言っていたセンパイがいました。...

コメント (2)

今夜は火曜22時 恭子ちゃんの日♪

2014-12-23 21:52:31 | Weblog
女はそれを許さないも、今日が最終話。
過去に忠守(上川隆也)が弁護した平田は、今回本当に危険ドラッグをやっていないのか?
遺族会が納得できる真実を、
麗と凛香は示すことができるのか?
見守りたいです!

最終回映像!最強の二人 最後の戦い!
火曜22時 『女はそれを許さない』最終回(12/23)予告【TBS】
コメント

「女はそれを許さない」現場♪

2014-12-18 23:00:44 | Weblog

恭子ちゃんの秋ドラマ『女はそれを許さない』も、残すところあと1話。
視聴率が振るわず本当にもったいない激戦枠での放送でしたが、
よくあるデキル女弁護士のお話ではなく、
裁く側にも、裁かれる側にも、あったらイイナの、
画一的でない、ゼロベースの思考でもって、新しい提案と導きに、目からうろこの決着が
心優しく、爽やかで、
本当にいいドラマ(欲目でなく)でした

私も数回エキストラ参加させて戴きましたが、
現場ではもうクランクアップ。打ち上げもあったようです。
寺島しのぶさんのブログ「ほどほどに」で、
12/15 忠守事務所の上川さん、溝端くん、恭子ちゃん、ゲストの安達祐美ちゃんの写真と
恭子ちゃんの名前入りドラやき(笑)
12/18 滝本監督をはさんでアラフォーとアラサーの美女ふたりのお写真が、
やはりどこか凛香姐さんを感じる(笑)文章とともにアップされています

恭子ちゃん、今回もステキな共演に恵まれてよかった~

毎日残業続きで、ドラマの感想も書けずにいますが、ひとひねりが新しい、新鮮な清々しいドラマ。
是非みなさん、最終回、見逃さないでくださいね♪
......


             ......

コメント

今夜は火曜22時 恭子ちゃんの日♪

2014-12-16 21:56:53 | Weblog


8話で、凛香さんの「心からのありがとう×10回」はクリアされて、
晴れて弁護士資格の回復のための準備に入った凛香さん。。。

でも、陥れたのは後輩の工藤だったけれど、そもそもの
原因を彼の口からきかされて、さすがの凛香さんも落ち込んだのではないでしょうか?

で、
所長にふられた今回の案件。――またもセイントが相手のようです。
麗さんはひとりで戦うことになるのでしょうか?

「女はそれを許さない」第9話 児童5人らトラック事故!遺族会の叫び
TBS もう直ぐですよ~♪
コメント

今夜は火曜22時 恭子ちゃんの日♪

2014-12-16 21:06:47 | Weblog


8話で、凛香さんの「心からのありがとう×10回」はクリアされて、
晴れて弁護士資格の回復のための準備に入った凛香さん。。。

でも、陥れたのは後輩の工藤だったけれど、そもそもの
原因を彼の口からきかされて、さすがの凛香さんも落ち込んだのではないでしょうか?

で、
所長にふられた今回の案件。――またもセイントが相手のようです。
麗さんはひとりで戦うことになるのでしょうか?

「女はそれを許さない」第9話 児童5人らトラック事故!遺族会の叫び
TBS もう直ぐですよ~♪
コメント

セカンドラブ予告

2014-12-15 23:36:13 | Weblog
2014 12 13セカンドラブ予告

疲れもピークに達していて、昨日は取り返しのつかない失敗を・・・
恭子ちゃんのドラマ録画をすっかりキレイに消してしまって、、もう、泣くに泣けない
私のバカ

恭子ちゃんの写真集 Down to earth カッコイイ


コメント

映画『ジョーカー・ゲーム』予告

2014-12-11 23:18:00 | Weblog


映画『ジョーカー・ゲーム』予告


そろそろ亀梨くんと恭子ちゃんの目情がTwitterに上がってきたりしていますが、
やはり、冬ドラは
年末大忙しの亀梨くん(KAT-TUNでも)だし、お正月も入るし、
早めのクランクインなのでしょうか??

今年は特に忙しく、、、もうヘロヘロで帰宅し、PCに向かう時間も無くなってきてますが
先日インターステラーを観た時は、『ジョーカー・ゲーム』『バンクーバーの朝日』の予告だけで
テンションが上がりました~

この忙しさが一段落すれば、溜まっているドラマや映画の感想も書けると思うのですが......




1年前の記事・・・
ウォールフラワー
さよなら、壁際の僕。原題 THE PERKS OF BEING A WALLFLOWER製作年度 2012年上映時間 103分原作:脚本:監督 スティーヴン・チョボスキー...


おめでとう~♪♪
浅田真央2連覇200点超え浅田真央、2季連続4度目V フィギュアGPファイナル浅田真央、2年連続4度目V…GPファイナル真央、トリプルアクセル転倒も200点超えでGPファイ...
コメント

今夜は火曜22時 恭子ちゃんの日♪

2014-12-09 21:23:51 | Weblog
視聴率では苦戦を強いられていますが、
弁護士モノとしてはありきたりな案件を、目からうろこの柔軟な視点で決着を描く、
かなり良い内容の、良質なドラマです!
コレは、脚本がかなりイイ
世知辛い世の中に、少し欠けている柔らかい正義。
鋭く斬って捨てるのではない、幸せに踏み出すための司法の担い手。
あったらイイナ、の忠守法律事務所の弁護士のスタイルが温かく、カッコイイです

火曜22時 『女はそれを許さない』#8(12/9)予告【TBS】
男性同士の結婚? 遺産目当ての養子縁組?

      


      

コメント

今夜は火曜22時 恭子ちゃんの日♪

2014-12-02 21:58:52 | Weblog

今夜の案件は「ママ友いじめ」
ちょっとアノ事件を思い出しますが(笑)
案外深刻な問題だったりします。
麗と凛香さんはどう解決するんでしょうか~?

火曜ドラマ「女はそれを許さない」第7話
「セレブ学園ママカースト地獄」チャンネルはTBS,もうすぐですよ~~♪
コメント

今月のキニナル作品♪

2014-12-01 23:42:48 | Weblog

関東地方はなんとも暖かな12月のスタートでしたが、
明日からはちゃんと12月らしい気温になるそうです。
結構天気予報を信じる方なので、今日は半そでニットで行って正解でした

なんだかんだ云っても、やっぱり
夏は暑く、冬は寒いのがいい
今年はちゃんと短いながら「秋」もあったしね
暖かくして、寒い冬を愉しみましょう~~


12/06
ニューヨークの巴里夫(パリジャン)
ロマン・デュリス/オドレイ・トトゥ
「スパニッシュ・アパートメント」「ロシアン・ドールズ」に続くシリーズ第3弾。。。。
ぅ・・・ぅ、、この2作観てないんですが

12/12 公開
ゴーン・ガール
ベン・アフレック/ロザムンド・パイク  デヴィッド・フィンチャー監督
予告である程度予想できるカンジなんだけど、結構好きなニオイがするの

12/13 公開
ホビット 決戦のゆくえ
イアン・マッケラン/マーティン・フリーマン/リチャード・アーミティッジ/オーランド・ブルーム
いよいよ3部作の最終章前作が面白かったし、かなり期待

12/20 公開
バンクーバーの朝日
妻夫木聡/亀梨和也/勝地涼/池松壮亮/佐藤浩市 石井裕也監督
これはいつだったかテレビで特集されていたかなにかで、この実話自体に興味を持っていました。
キャストもステキなメンツでとっても楽しみにしていました♪

     

毎年、この時期は多忙で、クリスマス辺りまで時間に余裕がなくなっちゃうのですが、
よく食べて、よく寝て、よく働いて、、、
元気に1年を締め括られるように、今月も頑張りましょう~

慌ただしくチェックしましたので、
後日加筆するかも~?デス

1年前の記事・・・
今月の気になる作品♪
12月って、こんなに暖かかったっけ?というくらい風もなくいいお天気で、いよいよ12月に突入~相も変わらず、この時期は超~多忙なので、慌ただしく仕事帰りに買い物をするぐらい...

コメント (8)   トラックバック (6)