to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

疲れたら・・・

2014-06-28 23:58:58 | Weblog
毎年この時期はお疲れモードになるのですが、
雨の多いこの時期になると決まって聴きたくなるこの曲。。

Carpenters - Leave Yesterday Behind


Carpenters - The Rainbow Connection


以前も記事にしたかも知れません
もう10年以上も前のドラマ、恋がしたい恋がしたい恋がしたいは、
私が初めて山田孝之クンを知ったドラマなのですが
ドラマの内容よりも音楽が印象的で、楽しみだったかも知れません。

このドラマの挿入歌のリーヴ・イエスタデイ・ビハインドに強く惹かれて・・
エンドレスで聴いていたい欲求に駆られる、私には魔法の曲。

因みに、ドラマの主題歌のレインボウ・コネクションは
カレンの残された音源を元にリチャードの手で1999年に作り出された楽曲で
コレを機に日本独占発売されたアルバムに収録されています。

いつか。
雨上がりの虹をみつけたら、
色んな出会いの中に、トクベツな出会いがあると、
悲しい昨日は過去のものとして、
夢見るオトナの道が開けるような、、、そんな気になる、優しい曲です.....
コメント

面白かった春ドラマ♪

2014-06-25 23:49:11 | Weblog

は視聴後の、あくまでも独断と偏見の私的満足度 視聴率は最終回の数字。

ビター・ブラッド ~最悪で最強の親子刑事~ ☆☆☆★
火)21:00~21:54 <フジテレビ> 9.8 %
佐藤健/渡部篤郎/忽那汐里/吹越満/田中哲司
なんだかんだ言って最終回まで完走するとは自分でも思ってなかった(笑)
クセのあるトボケタ刑事ばかりだったけど、渡部、吹越、田中哲司さんら
おじさんたちが軽~く面白くしてたわ♪


サイレント・プア ☆☆☆☆★ 
火)22:00~22:50 <NHK総合>
深田恭子/北村有起哉/桜庭ななみ/米倉斉加年
毎回胸に迫るエピソードに、いろんな事を考えされたドラマでした。
今現在は健康に自信があり、親兄弟も存命であったとしても、
近い将来、自分や自分の子供世代に確実に迫ってくるテーマであったと思います。
NHKだからこその企画だと言えますが、視聴率度外視でシリーズ化して欲しいです。


TEAM 警視庁特別犯罪捜査本部 ☆☆☆☆
水)21:00~21:54 <テレビ朝日> 9.0%
小澤征悦/田辺誠一/塚本高史
やたら刑事モノが多いドラマ界ですが、ヒーローとは思えぬ「あなた方は私の駒です!」発言の
冷徹な管理官。“策士”の異名の本領が発揮されるクライマックス、オチに唸る(笑)
同じテレ朝刑事モノ「遺留捜査」とは全く違うカラーのエリート刑事たちでしたが
その追い詰め方、駆け引きなどに新しさがあって良かったシリーズ化希望♪

 
花咲舞が黙ってない ☆☆☆ 
水)22:00~22:54<日本テレビ> 18.3%
高視聴率のようでしたが、上川さんが出ていてもヒロイン像がちょっと苦手だったので
3話でリタイヤ。

MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ ☆☆☆☆ 
木)21:00~21:54<TBS> 13.8%
原作 逢坂剛
脚本 仁志光佑
監督 羽住英一郎
西島秀俊/香川照之/真木よう子/生瀬勝久/池松壮亮/石田ゆり子/小日向文世
さすが羽住監督、という映像もアクションシーンも、コレ、テレビの9時台で放送していいの?
って感じでしたが、音楽、キャストも迫力で良かった!
ま、殆ど新谷宏美=池松壮亮クン目当てでしたが
シーズン2はWOWOW!!!・・・レンタルを待ちます。


BORDER ☆☆☆★ 
木)21:00~21:54<テレビ朝日> 13.4%
原案 脚本 金城一紀
監督 監督 波多野貴文
小栗旬/波瑠/青木崇高
死者と会話することによって犯人に近づいていく小栗クンが、時折見せるアクションがカッコイイ!
が、ストーリーに合った雰囲気、音楽で愉しめた反面、波瑠さんのセリフの聴き難さ、
青木崇高のオーバーな顔芸が、芝居だなあ~と感じさせて残念ポイント。


続・最後から二番目の恋 ☆☆☆
木)22:00~22:54<フジテレビ> 14.00%
脚本 岡田惠和
小泉今日子/中井貴一/坂口憲二/飯島直子
家族も観ていたんだけど、、ちょっとドラマのテンションについて行けずリタイア。

 銀二貫 ☆☆☆☆
木)20:00~20:45 <NHK総合> 6.8%
原作 高田郁「銀二貫」(幻冬舎)
林遣都/松岡茉優/芦田愛菜/塩見三省/津川雅彦
平和な江戸時代にあって、仇討という武士の宿命に人生を狂わされたかに思えた主人公が、
浪速の寒天問屋の主人に命を救われ、畑違いの商人の修業を余儀なくされ、
苦労しながらも、人としての温かさ、厳しさを知り不器用に生きていくさまをコミカルに描き
毎回胸を熱くした佳作でした


死神くん ☆☆☆★
金)23:15~24:15<テレビ朝日> 9.6%
大野智/桐谷美玲/菅田将暉/松重豊
死神ってこんなにイイひとだったの~?な、大野クンのキャラもさることながら
毎回の死亡予定者のゲスト主役が、ワンパターンじゃないキャラで
一度もダレずに最終回まで愉しめました


弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~ ☆☆☆
土)21:00~21:54  <日本テレビ> 8.9%
二宮和也/麻生久美子/福士蒼汰/有村架純/中島裕翔
もう、これはね、、、ナンといったらいいのか・・・
期待してた分、ちょっとガッカリな脚本だった~。もう、本当にザンネン!!
青志先生のシーン、セリフはほぼ原作をなぞっていて面白いのだけど、その他の
オリジナル部分になると途端につまらなくなって、最後ベスト16までいかなかったし…



ルーズヴェルト・ゲーム ☆☆☆☆★ 
日)21:00~21:54 <TBS>14.10%
唐沢寿明/江口洋介/檀れい/山崎努
好きだったわ~。逆風を受けて孤軍奮闘する外様の新社長=唐沢寿明さん
口は出さずに信じて観守る前社長と、彼の愛する青島製作所野球部員と関係者が、
次第に共鳴し合って心を一つにしていく逆転のドラマが、毎週一番楽しみだった!


月)20:00~20:54 ホワイト・ラボ 警視庁特別科学捜査班 <TBS> 6.8%
月)21:00~21:54 極悪がんぼ <フジテレビ> 10.3%
火)22:00~22:54 ブラック・プレジデント <フジテレビ> 7.8%
水)22:00~ SMOKING GUN ~決定的証拠~ <フジテレビ> 6.7%
金)22:00~22:54 アリスの棘 <TBS> 12.0%

観られなかったドラマもこんなにあったけど、この春ドラマはかなり豊作でした~。
例によって夏は激務の為、夏ドラは厳選(笑)
恭子ちゃんのスペシャルドラマ「キャビンアテンダント」が楽しみですが、それ以外にも
藤原竜也クン主演+窪田正孝くん「ST赤と白の捜査ファイル」と孝太郎くんの「ペテロの葬列」
玉森くんの「信長のシェフ」は視聴予定
コメント (6)   トラックバック (1)

超高速!参勤交代

2014-06-24 06:51:39 | the cinema (タ行)

このミッション、
インポッシブル(不可能)です!

製作年度 2014年
上映時間 119分
原作:脚本 土橋章宏
監督 本木克英
音楽 周防義和
主題歌 塩ノ谷早耶香『Like a flower』
出演 佐々木蔵之介/深田恭子/伊原剛志/寺脇康文/上地雄輔/知念侑李/柄本時生/六角精児/市川猿之助/石橋蓮司/陣内孝則/忍成修吾/和田聰宏/冨浦智嗣/西村雅彦/

第37回城戸賞に輝いた土橋章宏の脚本を映画化したユーモア時代劇。
通常でも8日かかる参勤交代を5日で行うよう幕府から無理難題を押し付けられた小藩が、奇想天外な作戦の数々でピンチを切り抜けようとする姿を描く。
享保二十年、八代将軍・徳川吉宗の治世。磐城国。
現在の福島県いわき市にある湯長谷藩では、藩主の内藤政醇はじめ藩士たちが1年の江戸詰めを終えて帰郷し、のんびりと開放感に浸っていた。そこに舞い込んだ再度の“参勤交代”の下命。参勤交代は金も人手もない小藩にとってはただでさえ大きな負担。しかも今回の期限は、なんと5日以内。通常は8日かかる道のりを実質4日で踏破するというあまりにも非現実的な日程だった。それは、藩の金山に目を付けた幕府老中・松平信祝によるお取り潰しを狙ったあからさまな陰謀だった。そこで政醇は、知恵者の家老・相馬兼嗣とともに、5日で江戸に参勤すべく、一大作戦を決行するのだったが…。


誰もが社会科で習った「参勤交代」に「超高速!」を付けるだけでこんなにわくわく(笑)
初日鑑賞はなりませんでしたが、日曜の昼の回、行ってきました~。
ヤッターマン」のドロンジョ新妻の妄想シーンを思い出す観客が一体となって笑い出すシーン
最近では「きっと、うまくいく」以来かな~?面白かったです~

江戸屋敷に妻子を人質にとられ、2年に一度は散財をさせられて、、可哀想なのは貧乏藩。
お国の自慢のたくあんを上様に献上する、愛され殿。
その殿にしてこの家臣、という、何れ劣らぬ純朴な忠義を捧げる藩士たちの、
お江戸版「走れメロス」な参勤に待ち受ける難題。

金がない!しからば、いかにしてどの部分を節約するのか?
時間がない!そこはもう、アレしかない。
人がいない!いかに貧乏藩とて人目のあるチェックポイントでは見栄も張る(笑)

西村さん演じる家老のアイデアが冴えわたります
なんだかんだ言っても西村さんが美味しい


観客がみんな思わず声に出して笑うシーンがあります。
そして、道案内の段蔵の心にスイッチが入る時、胸が熱くなり、
万事窮すと思われた一行の前に現れた″いいひと″の一言に涙せずにいられない。。。


トラウマ持ちだからこそ、折檻を見過ごせなかった殿と、
その優しさに応えるホントは優しいお姉さんなお咲

ノーと言えない時代の、
慕われるリーダー頼れるN0.2揺るがぬ信頼最後まで諦めない姿

ノーと云わずに理不尽な下命を受けて立つ男のドラマ!
優しさと笑いと、熱いもので満たされて下さい

弓の名人の知念クンにも、おサルの菊千代にもちゃ~んと見せ場がっ
コミカルに見せていますが、時代考証もちゃんとしているし、解り易いのがイイ
日曜日だというのもあって若いカップルも多かったですが、小学校高学年のお子様連れも
ご年配の方もいらっしゃって、ほぼ満席状態でした。

主題歌も意外にマッチしていて、気分よく家路につきました~


思ったよりも恭子ちゃんの出演シーンは少なかったけど、無理難題は言いません(爆)
コメント (24)   トラックバック (47)

『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶

2014-06-21 20:48:14 | Weblog

深田恭子、撮影前は毎回プレッシャー
佐々木蔵之介、『超高速!参勤交代』舞台挨拶でしみじみ
「Hey!Say!JUMP」知念侑李、見どころは「ケツ!」
佐々木蔵之介 家臣が自由すぎて制御不能に
知念侑李「大きな男になりたい」 深田恭子と無理難題を振り返る


コメント

いよいよ明日公開♪

2014-06-20 22:05:21 | Heart pink

 “エクストリーム”参勤交代!? 佐々木蔵之介主演の時代劇コメディー
 佐々木蔵之介と深田恭子が「現代にも通じる物語」と語る異色時代劇とは
 深田恭子もベタ惚れ!佐々木蔵之助が愛らしい『超高速!参勤交代』インタビュー
  深田恭子もベタ惚れ!佐々木蔵之助が愛らしい『超高速!参勤交代』インタビュー:後編
 佐々木蔵之介が深田恭子を実家に招待!「親父が一番、喜んでいた」
 陣内孝則、"極悪非道キャラ"の役作り秘話「今回は『半沢』で行く」


女子spaのインタビューで、恭子ちゃんが相変わらず奥ゆかしいデス。
「私、いつも上手くいかないんじゃないかとか、悪いほうへ考えがちなんです。
でもそれを励ましてくれたり、大丈夫だよと言ってくださる方が、可能な方へと導いてくださる。
だから乗り越えていける感じですね。わたしひとりでは可能にはできないです」

決して人に媚びないけれど、いつも謙虚で、人の良いところをちゃんとみてる。
そんな恭子ちゃんだから、一緒にお仕事した方の評判はすこぶるイイんですね~

明日の初日舞台挨拶、行ける方は恭子ちゃんに大きく声を掛けて下さいね♪
きっと可愛くお手振りしてくれますよ~

『超高速!参勤交代』深田恭子クランクアップ時の映像

   この↓インタビューも昔の共演時のEPが明かされていてファンには嬉しい

コメント (2)

もう、明後日だよ「超高速!参勤交代」♪

2014-06-19 22:53:11 | Weblog

 佐々木蔵之介&深田恭子は相思相愛!「会った瞬間にときめいた」
 深田恭子、佐々木蔵之介の殿に「私自身、キュンキュンしてました」
 縄に縛られた姿が妙に艶っぽい!?深田恭子のはんなり着物姿にクギづけの未解禁画像を公開!

おっとりの恭子ちゃんが「しゅららぼん」に続く、口の悪いキャラ(笑)
でも、間違いなくやられますよぉ~男性も、女性も
男性陣は福島弁でのセリフに苦労したようですが、藩主も家臣も、
全員が清々しいまでに実直にやりとげようとする貧乏藩の闘い。
アツクなれて、心が和む時代劇。楽しみです

さんきん★完成披露※ぽーーん
コメント

「超高速!参勤交代」 関連~♪

2014-06-19 08:05:30 | Weblog


【インタビュー】佐々木蔵之介×深田恭子 ついていきたい“殿”の背中 『超高速!参勤交代』
伊原剛志さんと恭子ちゃん♪蔵さまのご実家の蔵にご招待されたのね~
お酒の呑み比べもできて、本当に楽しかったのが想像できる記事ですよ~
私も、佐々木酒造認定「呑酒師」になりたあ~い(笑)

さて、
今夜のVS嵐に『超高速!参勤交代』チームが!!
佐々木蔵之介、知念侑李(Hey!Say!JUMP)、忍成修吾、和田聰宏、冨浦智嗣、前田旺志郎

そういえば↑の伊原さんも忍成くんも、恭子ちゃんは「幸せになりたい!」以来?
予告で殿を虐める陣内孝則さんに傅く忍者がカッコイイと思ったら、忍成クンだったわ
今回は恭子ちゃんとの絡みはなさそうでザンネン


そして、いよいよ今週末に「超高速!参勤交代」
楽しみにお仕事も頑張りましょう~♪
コメント

恭子ちゃんSPドラマ続報♪

2014-06-18 20:20:17 | Heart pink

やっと主要メンバーの追加発表がありました!
こうやってみても、やっぱり恭子ちゃんお顔小っちゃ~い
(左から)水原希子さん、瀧本美織さん、恭子ちゃん 吹石一恵さん、すみれさん、佐々木希さん

深田恭子 吹石一恵らとCA姿披露「今までと違った気持ちで飛行機に」
吹石一恵、CA役で深キョンと初共演「思い出深いポイント」
水原希子、スチュワーデス姿を披露! ドラマ「キャビンアテンダント」追加キャスト発表
<吹石一恵>瀧本美織ら人気女優がCA役で集結 深キョンSPドラマで制服姿に
吹石一恵&瀧本美織&水原希子、初CA姿を披露!

「キャビンアテンダント(仮)」って、いつまで(仮)がついてるのやら
OAは7月7日って、七夕の日ね

7月に入れば何かしら番宣には出てくれると期待
「笑っていいとも」なくなっちゃったし、、
久しぶりに「堂本兄弟」?
でも、綺麗なCAそろい踏みでの「vs嵐」も観てみたいかも~(笑)
嵐との共演だと、恭子ちゃんがリラックスしてるのがいつも嬉しい
コメント (2)

春を背負って

2014-06-16 23:49:10 | the cinema (ハ行)

標高3000m――悠久の大自然に描かれる、
“家族”の物語。

製作年度 2014年
上映時間 116分
原作 笹本稜平
脚本 木村大作/瀧本智行/宮村敏正
監督 木村大作
出演 松山ケンイチ/蒼井優/檀ふみ/小林薫/新井浩文/吉田栄作/安藤サクラ/池松壮亮/仲村トオル/豊川悦司
立山連峰で暮らしてきた長嶺亨(松山ケンイチ)は、山小屋を経営する厳しい父・勇夫(小林薫)に反発し都会で暮らしていたが、父が亡くなったため帰郷する。そこで気丈に振る舞う母やその姿を見つめる山の仲間、遭難寸前で父に救われ今は山小屋で働く高澤愛(蒼井優)らと接するうち、組織の歯車として働く今の生活を捨て山小屋を継ぐと決める。

一生懸命勉強して、就職戦線を勝ち抜き、一生懸命仕事をし、
やがて家庭を持ち・・―、その、重き荷を背負う人生を、男たちを、
立山連峰の山小屋〝菫小屋〟に関わる男たちを軸に、
自分の居場所、親や、親から受け継いだ仕事への責任感を自覚して成長していく
若者たちの姿を描いていく。

標高3000メートル級の立山連峰が舞台であるだけに、
天候の変わりやすい山のドラマ。
そのドラマが人の運命を左右し、また人と人を結びつける。

ここでは冒険もし、失敗も経験した風来坊のようなゴロさんこと豊川悦司との出会いによって
成長していく、都会の熾烈な戦いに虚しさを覚えてUターンした亨と、
亨の父との出会いによって居場所を見出した愛の、山小屋で育まれる新しい関係をみつめる物語。

山岳ドラマにありがちな展開でしたが、
平凡ながら、ちょっと雑な演出も、
それぞれに達者な役者陣の味のある演技で、多分に救われていたのではないでしょうか。


ただヘンにドラマチックな展開を期待しないで観れば、
雄大な山の美しさと、自然の厳しさがリアルに感じられて、
その映像美は一見の価値あり!!ちょっと言葉では表現できない胸を打つ美しさです!

ラストは、、、誰の趣味でしょうか
臨場感のある神秘的な山と、その自然に魅せられたちいさな人間の物語の最後が、、
開放感を描きたかったとしてもちょっと残念な絵・演出でしたが、
キャストが良かったので、まあ・・ともかくラストがザンネン
コメント (2)   トラックバック (14)

サイレント・プア 第8回

2014-06-12 22:30:04 | TV dorama

サイレント・プア――「声なき貧困」、あるいは「見えない貧しさ」。
現代における貧困は単なる経済的貧しさを意味しない、地域における孤独や弧立こそ、
新しい今の時代の貧しさなのだという、取材を通じた現実を基に、
真の豊かさとは何かを問うドラマ。

ドラマ10 『サイレント・プア』毎週火曜 午後10時00分~10時48分
作者 相良敦子
演出 伊勢田雅也/清水拓哉/長谷知記
音楽 佐橋俊彦
主題歌 Hold Your Hand/Perfume
出演 深田恭子/北村有起哉/桜庭ななみ/北村総一朗/長内美那子/市毛良枝/米倉斉加年
【第8回】そばにいるだけで
東日本大震災で自主避難し、困窮する家族を支える活動を始めた涼(深田恭子)。ある時出会った寛次(蟹江一平)は元老人ホームの職員。地震の日に仕事を休んでおり、入所者たちを救えなかったことに人知れず苦しんでいた。一方、妻の昭子(笛木優子)は生きる気力を失った夫の姿と、自分が一人で家計を支える重圧に苛立ちを募らせていた。涼は寛次に、同じ避難者の悩みを聞く相談員になってほしいと依頼するが――

大きな自然災害は、多くの人の未来を奪っただけでなく、
奇跡のように生き残った人の心も打ち砕くような、そんな見えない傷跡をここにも残していました....。

助けられなかった…―その想いは、どうしたら救われるのか?

同じ傷を持つ涼だから、、妻の昭子に拒否されようとも寛次を放っておけなかったんですね。
彼に、同じように被災し、故郷から遠く離れて心細い避難者に向き合うことで、
生きる力を取り戻してほしかったのでしょう。この町で恩返し出来る今の自分のように....。
自分が必要とされている事、居場所がある事。
どんなことであれ、やるべき仕事があるというのは大切。
今回もまた、コミュニケーションの先に、やっぱり最終的には就労支援だという想いを強くしました。


心を閉ざし、家族にもちゃんと向き合わない一家の主・寛次に対しても、
いつかまなかちゃんが言っていた、
固い蕾のように閉じた心が、ふわっと花開く瞬間を....今か今かとひたすら待っている、、、涼の姿に
実際にはなかなか出来る事ではないと、こういう優しさ、強さを教えられますね.......

お酒に逃げたり、無気力な日々を送っていたのが嘘のような、
ちゃんと向き合って、家族をしっかり抱いた寛次は自信を取り戻していました。
しっかり自分に合った、やるべき事をみつけて貰った!

今回登場した自主避難し、各地に散らばっていった被災者家族の問題は、
これからきっともっと深刻な問題として出てきそうな気がします。
けれども・・!
手を差し伸べれば、、その手を握ってくれるひとがきっといる。。。
このドラマは、そう教えてくれます。
CSWの方は、決して漫然とSOSをただ待っている訳ではないと言う事も。

コメント

「超高速!参勤交代」 関連番組♪

2014-06-11 20:47:15 | Weblog


佐々木蔵之介がスイカ割りに挑戦!『超高速!参勤交代』PRイベント
佐々木蔵之介&寺脇康文、浴衣姿の女性にデレデレ
映画『超高速!参勤交代』観客も登壇者も浴衣姿で参加!居合いでスイカ割り付き特別試写会!! 

今回の映画のPRは、湯長谷藩の殿と藩士でがんばるつもりらしいです。
恭子ちゃんは来月のスペシャルドラマの撮影で、
この番宣番組↓収録時も撮影に追われていたのでしょうね~。
まあ、初日舞台挨拶は絶対スケジュールに組まれていると思うのですが
また今回もお尻ネタ(笑)男子ばかりだとそうなるのね

6/14(土)22:00~22:54 嵐にしやがれ 佐々木蔵之介
6/15(日)21:00~21:54 行列のできる法律相談所 佐々木蔵之介
6/17(火)19:54~ ありえへん∞世界SP 知念侑李
6/18(水)19:56~20:54 1億人の大質問!?笑ってコラえて! 佐々木蔵之介
6/18(水)21:00~21:54 『ホンマでっか!?TV』 佐々木蔵之介&知念侑李 「超高速!参勤交代」チームが人間性診断。
6/19(木)19:00~19:57 『VS嵐』 佐々木蔵之介&知念侑李ら 「超高速!参勤交代」チームが参戦!


今年3月のVS嵐=偉大なる、しゅららぼんチームで参戦した恭子ちゃん
コメント (2)

X-MEN:フューチャー&パスト

2014-06-09 21:41:38 | the cinema (ア行)

原題 X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
製作年度 2014年
上映時間 132分
脚本サイモン・キンバーグ
監督ブライアン・シンガー
出演 ヒュー・ジャックマン/ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス/ハル・ベリー/ニコラス・ホルト/ジョシュ・ヘルマン/エレン・ペイジ/イアン・マッケラン/パトリック・スチュワート

2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は宿敵マグニートー(イアン・マッケラン)と共闘し、1973年にウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)の魂を送る。しかし、1973年の地球でセンチネル・プログラムの開発を阻止しようとする間も、2023年では地球滅亡の危機が迫っており……。

一つ目の舞台は、2023年の地球の、中国って、
今から10年も経たずの地球の荒廃っぷりに、なんか違和感を感じつつ、
序盤がもう、ミュータントvsロボットですからね~。。。
この新作を観る為に家にある過去の4作品を復習してから観に行きました。が、

ウルヴァリンの″魂″の転送、、、と言う事を、
まあ、観ているときにはどこか引っ掛かりながらもストーリー展開を愉しめたのですが、
こうして4,5日経って振り返るとやっぱり無理がある(笑)
早い話が、時代を超えて未来を変える。「バックトゥーザ・フューチャー」の魂転送版。
「ターミネーター」とも通じる発想ですよね。


未来の地球では、プロフェッサーXとマグニートーが協力
彼らの元にいるミュータントはウルヴァリンを始め、アイスマン、テレポーター・ブリンク、ビショップなどがいるが
センチネルとの戦いにほぼ壊滅寸前!

そこでこの強敵、センチネルが存在しない未来にしようと、50年を遡り、
50年前のウルヴァリンの肉体に、未来の魂だけをテレポートすることに成功♪

で、その1973年のアメリカ。
科学者とは思えないチャールズ・エグゼビアのロン毛にシャツ(笑)
ヒッピーじゃないんだから~と突っ込みながらも懐かしい(笑)
その点、どの時代に行ってもウルヴァリンって楽だわ。

この過去パートでは犠牲になった仲間も、書面上で一瞬登場しますが、
メインに描かれるチャールズ、マグニートー、ミスティークの関係から目が離せない!
しっかし、アメリカの歴代大統領ってヴァンパイアにされたりミュータント仲間にされたり(爆)
過去パートの人間関係ミュータント関係が
キャラが際立っていてやっぱり面白い

この、未来と過去が同時進行していく見せ方はスリリングで面白かった!

そして、1973年の魂は未来からのウルヴァリンの、あの記憶に繋がるラストはさすが!!
なのだけど、、、やっぱりあそこのあのセリフは、どう考えてもおかしい。
ご覧になった方だけ→(ミッション成功で、未来は変わったはずなのに、
老年期のプロフェッサーXに、パラレルワ-ルドの記憶があるのはヘン


それと・・・
もしかしたら次の作品で、ナゼ2023年に、プロフェッサーX(老年期)がいるのか?は説明されるのかな?


ともあれ、やっぱりミュータントの戦いは驚きに満ちていて面白い♪
3Dじゃなくても、ぜひ映画館で
コメント (4)   トラックバック (42)

X-MEN: ファースト・ジェネレーション

2014-06-08 02:26:24 | the cinema (ア行)

原題 X-MEN: FIRST CLASS
製作年度 2011年
上映時間 131分
脚本 マシュー・ヴォーン /ジェーン・ゴールドマン
監督 マシュー・ヴォーン
出演 ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ケヴィン・ベーコン/ローズ・バーン/ジャニュアリー・ジョーンズ/オリヴァー・プラット/ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ/ニコラス・ホルト/ジェニファー・ローレンス/エディ・ガテギ/アレックス・ゴンサレス/ヒュー・ジャックマン

裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存在に気付き始めていた。やがて強力な磁力を発生させ、金属を自在に操ることのできるエリック(マイケル・ファスベンダー)と出会う。彼らは親友となり、自分たちと同じような若者たちを探し始めるが……。

『X-メン』シリーズの5作目にして、初期3部作の前日譚であり、X-MENの起源を描いた物語。

始まりは1944年の2人の少年の、それぞれの運命的出会い。

ポーランドで、ナチに母親を連れ去られた少年が、無意識下で起こした奇跡をナチのシュミットが知り、
卑劣な手段で少年を覚醒させるところから始まる。
少年はエリック。彼の宿敵となる科学者シュミット(後のセバスチャン・ショウ)との出会い

同じ頃のNY。
裕福な家で育ったチャールズはテレパス。ある日迷い込んできたミスティークの正体を見抜き、
同じミュータント仲間との出会いを心から喜び、妹のように迎え入れる


1962年。
成長したエリックはスイスにいて、復讐の為セバスチャン・ショウを追っていた。
同じ頃のイギリスにチャールズはレイブン(ミスティーク)といて、オックスフォードで突然変異の研究をしていた。が、
CIAのモイラがショウ率いるミュータントの危険な計画を知り協力を乞われる。


チャールズたちは、そこから獣の脚と明晰な頭脳を持つ天才科学者ハンクとの出会いを果たし、
ショウがCIAやロシア軍をあやつり、キューバ危機を目論んでいるのを知り、
ショウを追いかけてきたエリックを見つける。
そして、ショウたちに対抗するべく世界中に点在するミュータントをスカウトする。

登場するミュータント第一世代の面々がフレッシュ♪

新薬でミュータント的要素を消し去ることに失敗し、ビーストとなるハンク。
チャールズに想いを寄せるも、子ども扱いされるミスティークは、エリックに惹かれ、、、

磁力を自在に操るマグニートーと最強のテレパス・プロフェッサーXの出会いと、袂を分かつまでが、
博愛主義で、ミュータントと人類の共存を目指すプロフェッサーXと
幼い頃に芽生えた怒りで復讐を果たし、人間を敵視、支配したいマグニートーの相反するキャラを
戦いの中にも描き飽きさせない。

あらゆるエネルギーを体内に吸収、蓄積、放出する能力がある、セバスチャン・ショウが
付け入るアナがないほどの能力なのに、、そうよね、あの状態しかないわのラストだった。
結局マグニートーは美味しい(笑)

で、コレを観てから(ホントは「X-MEN 2」も)X-MEN:フューチャー&パストを観るとより面白い
まあ、復習しないで観てもちらりと映像は映るので大丈夫かもしれません
ただ、「X-MEN:フューチャー&パスト」の感想を書く前にコレは書いておきたかったので、
かなりネタバレで書いちゃいました。

あと、口から高振動波をだすミュータント、ショーンを演じたのは「ビザンチウム」で
シアーシャ・ローナンの恋人を演じていましたね。コレを観直してようやく思い出しスッキリ♪
コメント (4)   トラックバック (5)

サイレント・プア 第7回

2014-06-05 22:35:28 | TV dorama

サイレント・プア――「声なき貧困」、あるいは「見えない貧しさ」。
現代における貧困は単なる経済的貧しさを意味しない、地域における孤独や弧立こそ、
新しい今の時代の貧しさなのだという、取材を通じた現実を基に、
真の豊かさとは何かを問うドラマ。

ドラマ10 『サイレント・プア』毎週火曜 午後10時00分~10時48分
作者 相良敦子
演出 伊勢田雅也/清水拓哉/長谷知記
音楽 佐橋俊彦
主題歌 Hold Your Hand/Perfume
出演 深田恭子/北村有起哉/桜庭ななみ/北村総一朗/長内美那子/市毛良枝/米倉斉加年
【第7回】心が届かない
事故で高次脳機能障害を負った夫を自宅で介護したいという妻・みき(前田亜季)。夫婦で開いた一口餃子店を守りたいという強い思いを知った涼(深田恭子)は、みきの援助に乗り出す。だがみきは、夫・啓(成河)から何の反応も得られないことに心をすり減らしていく。ついに店と自宅での介護を諦めようとしたみきに、涼は最後に夫婦ふたりの餃子を焼いてみることを提案する。啓の残したノートを見て、みきは餃子を焼くことを決意するが――

高次脳機能障害といって、直ぐに思い浮かぶのは、私の場合、映画「ガチ☆ボーイ」です。
あの作品の主人公・五十嵐のプロレスとメモに埋め尽くされた、、めくるめく学生生活も、
大勢の仲間や家族によって支えられて、もちろん本人のポジティブ思考もあって
懸命に生きる姿が感動的でした。が、
今回、涼がその夫婦の困難な状況を知り得たのは、担当ナースからのSOSでした。―

リハビリ施設が充実している病院に転院を勧められるが、そこに移るとなると
2人の生活の基盤の店を閉め、引っ越しをしなければならない。でも、
みきにはこの場に居て頑張りたい理由があった…―

事故の時、脳が酸欠状態だったことから、記憶・言語・歩行困難にある夫を、一人で支えるみき。
でも、まだ当事者が若いため介護保険適応外。
ここで社会福祉事業の、今、みき夫妻が受ける事のできる補助を
涼はてきぱきと提案し、手すりや段差部分にスロープをつけるなど決めていきます。
身寄りが近くに一人もいない夫婦に、こうして身近に味方が出来ました。。

そんな時、まなかちゃんが担当する独居老人が亡くなっているのを、
いつものように訪問した際、彼女がみつけてしまいます…。
毎日玄関に残していったメモが、この日はそのまま挟まれていた。。。
彼女は悔やみ、打ちのめされ、、涼に言うのです。
私はこれまで、一度でも、誰かを援けてこれたのでしょうか......?
そう問いかけるまなかちゃんに決壊.....


今回もまた、制度の問題だけではない難しさが描かれ、
対象者の心に添った支援の壁が、社協のみんなの心に影をおとします。が、
まなかちゃんの心が届いてなかったとは思えない。自分を心配するまなかの存在を喜んでいた。
でも、、その方はきっと選んだのです。孤独とともに一人でひっそり旅立つことを。。。

恐らく、涼を始め他のメンバーも何度か乗り越えてきていたのでしょう。

どんな仕事にも、一生懸命やれば達成感を得られる瞬間もあれば、報われない想いに打ちひしがれる事もある。
でも、相手の心に添ってしか行動を起こさない。その縛りが、一歩踏み込むことを許されない現場―。
そのジレンマを抱えるCSWの仕事の難しさをよく現していたと思います。

みき夫妻にも、事故の前は、夫婦にとっての一つの危機を迎えていたのが明かされますが、
開放的なリハビリは、きっといい結果に結びついていく。そう感じられました。
これも、実話を元にしたエピソードだったと感じさせる、番組の終わりにCSWの説明がありましたね。


この二人のCSWとしての成長ぶりに、なんだか毎回心を洗われる思いです。
コメント

今夜は、「サイレント・プア」最終回・・・

2014-06-03 21:35:29 | Heart pink

先週は、東日本大震災で自主避難してきた一組の夫婦のSOS...
各自治体での避難家族に対する支援の在り方も気になる回でしたが、
この「自主避難」家族の運命を握っているのは、避難した先のケアだと
感じた回でしたが、とても難しい問題だと感じましたね。

さて、独居老人、ひきこもりの青年、ひきこもりの中年を抱えた老いた夫婦、
国籍のない母子家庭、自主避難したものの生活に困窮して壊れそうな夫婦、、と、
様々に孤独を抱えて苦しむひとたちと向き合ってきた
涼を含むCSWの地域を巻き込んでの闘いも、いよいよ今夜は最終回。

今は関係ない、どこかの話だと思っている方にも、
きっと身近に感じるような、そんな社会が現実には近づいている、と思い至ったドラマ。
視聴率は苦戦したようですが、この問題、NHKにしか取り組めないテーマなので、
是非、またシリーズ化して欲しい。
ちゃんとみんなに届くまで。
ドラマ10 サイレント・プア(9)「私は、その手を離さない」
22:00~22:50 NHK 総合 もうすぐです。



そして、今月公開の恭子ちゃん出演作「超高速!参勤交代」関連番組は以下の通り。

6/06(金)25:53~26:00 【テレビ東京1】
映画『超高速!参勤交代』オススメ

6/07(土)6:15~6:30 【テレビ東京1】
Eネ! 映画『超高速!参勤交代』

6/07(土)27:05~27:15 【テレビ東京1】
一夜づけ 映画『超高速!参勤交代』

6/08(日)22:48~22:54 【テレビ東京1】
映画『超高速!参勤交代』オススメ
コメント