to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

ミュージカル『100万回生きたねこ』大阪♪

2015-09-30 22:40:12 | Weblog
ミュージカル『100万回生きたねこ』舞台映像!

東京公演千秋楽から丁度今日で1ヶ月たったんですね・・・
金沢公演を経て、
いよいよ、ねこたちの舞台は大阪

難しいことは何もない。
様々な飼い主に愛されながら、100万回も生まれ変わったとらねこが
たった一つの愛に辿り着くまで.......
にぎやかな人生をご一緒にただ愉しみ、味わって下さい

そして、、今までのドラマでは観る事もなかった、新しい、生の恭子ちゃんを
どうぞ堪能して下さい♪

大阪のみなさん、どうぞ宜しく~~~






成河さん。東京のアフタートークの時も、カーテンコールの時も、
ずっととらねこちゃんキャラで通してましたけど(笑)
ぴあ関西版のこのインタビュー、とてもいいです。
頭の良さと、柔軟な役者としての彼の姿勢を感じます。
コメント (2)

姫が、、、帰ってくる♪

2015-09-28 21:42:06 | Weblog


今度は「交代」に挑む、佐々木蔵之介主演『超高速!参勤交代』続編
佐々木蔵之介、“超高速”でリターンズ!「帰りがあるのを知らなかった」
超高速!参勤交代リターンズ 映画続編名決まる いわきでロケ
殿様佐々木蔵之介また走る、側室深田恭子は踊る
『超高速!参勤交代』が帰ってきた!佐々木蔵之介&深田恭子、念願いわきロケに感謝
藩主・蔵之介がまた走る走る走る!「超高速!-」いわき市ロケ
『超高速!参勤交代』続編決定で佐々木蔵之介らが再集結
佐々木蔵之介&深田恭子「超高速!参勤交代」続編で再共演、いわき市などで撮影中
「超高速!参勤交代」続編、佐々木蔵之介らおなじみキャスト結集!念願の福島ロケ実現

そぅそう云われてみれば、行きが参勤で、帰りが交代
あの誠実な田舎侍たちが帰ってくるのね~
お咲(恭子ちゃん)は、側室になったけど、なんやかんやあって(笑)
一緒に帰ってくるのかしらん??
でもこれ、前作もお正月公開でもいいと思ったのに、10月いっぱい撮影じゃあ、、
また夏公開なのかなあ~
楽しみに待ちます


1年前の記事・・・
『女はそれを許さない』初スポット公開♪

【TBS】深田恭子・寺島しのぶが最強弁護士タッグ!10月21日(火)スタート『女はそれを許さない』初スポット公開!ちょっといろいろと忙しく、先日観た映画の感想も取り掛かっ...

コメント

Dearダニー 君へのうた

2015-09-24 00:10:38 | the cinema (タ行)

DANNY COLLINS
上映時間 107分
脚本:監督 ダン・フォーゲルマン
出演 アル・パチーノ/アネット・ベニング/ジェニファー・ガーナー/ボビー・カナヴェイル/ジョシュ・ペック/メリッサ・ブノワ/クリストファー・プラマー

脚本家ダン・フォーゲルマンが、ジョン・レノンが新人ミュージシャン宛てに書いた励ましの手紙が、数十年後に本人に届いたという実話をヒントに脚本を書き上げ、監督デビューも飾った作品。
ショウビジネスの世界で大成功を収めたベテラン・ロック歌手のダニー・コリンズ。新曲は何年も出てないが、ステージに上がれば満員の観客に大歓声で迎えられ、往年の大ヒット・ソングを歌えばみな大喜び。まるで充実感のないぬるま湯の日々に、空しさばかりが募っていく。そんなある日、長年マネージャーを務めている親友フランクから、思いがけない誕生日プレゼントを手渡される。それは43年前、雑誌で成功することへの不安を口にした新人のダニーに向けてジョン・レノンが書いた励ましの手紙だった。結局ダニーのもとに届くことのなかったその手紙を、フランクがコレクターから入手したのだ。崇拝するジョン・レノンの言葉に喝を入れられたダニーは、堕落しきった現状を改め、人生をやり直そうと決意する。

冒頭「ほんの少しの真実に基づいた作品です」といった字幕が映し出されます。
なので、
ジョン・レノンが、何の面識もない新人ミュージシャンを励まそうとして書いた直筆の手紙が存在し、
それがまた数十年後にようやく本人に届いたというのは本当だけど、、
その話にインスピレーションを得て書上げられた物語の、事実以外はいかにも・・なお話。
それでも、キャストがいいから心地よく最後まで飽きませんでした



アル・パチーノ、アネット・ベニングはモチロンキュートで良かったけれど、
多動性障害の孫娘ホープ役のギセル・アイゼンバーグちゃんが凄くいい
ウルフ・オブ・ウォールストリート』ではレオの娘役だったのね
順調に育っていって欲しい、キュートな小さな女優さん♪

そもそもダニーのマネージャー役のクリストファー・プラマーから、ダニーが長期滞在するホテルの従業員まで、
全員がイイヒト、みんなが爽やかなキャラで、
お気楽そうなダニーにも、イイヒト故に本音で生きられない苦悩も生まれる―。

ダニー・コリンズの往年の大ヒット曲という設定の「ヘイ・ベイビードール」。
ダニーをスターダムに押し上げたこの曲は世界中のファンに愛されると共に、ダニーが人生の中で憎むものすべての象徴になり、、
けれど、往年のファンに応え続けるダニーの葛藤が伝わってきて、切ない。。。

―もしも あの時―・・・!?

ダニーの場合のそれは、ジョン・レノンの直筆メッセージだもの、
襟を正したくなって当然ともいえる・・。
43年を塗り替えるように、失った大切なものを取り戻すダニーの挑戦。
愛はひとを強くします。


ダニーが音楽に、自分に、誠実であろうとする時――
様々なシーンを彩るジョンの曲の数々がどれも滲みてきて、
初老にして踏ん張るダニー@パチーノに温かく寄り添う

Beautiful Boy John Lennon HD

本作品では、スターとして富も名声も手に入れた男の生き直すことへの道程が描かれている。
が、
一度も会った事すらなかった息子を取り戻すために、
諦めないダニーをアル・パチーノが魅力的に演じて、それは殆ど清々しいくらいで、
秋の昼下がりに観ると心地よい1本となっていました
コメント (4)   トラックバック (7)

恭子ちゃんロス。。。

2015-09-17 23:42:10 | Heart pink
8月の100ねこ舞台が終わってしばらくは
あんなに興奮して、充たされて、、、いたのに

この頃は中毒患者がクスリを求めるように(笑)
恭子ちゃんの映画やドラマを観続けています。

みなさんはもう、「ジョーカー・ゲーム」は、セリフを暗記できましか?(爆)
最後はDead or Aliveを一緒に歌ってますか?(笑)
映画はホント、2時間で丁度いいハズなんですが、
やっぱりどっぷり浸かりたい時は連ドラなんですよね・・・

今度のシルバーウィーク、あなたは何を見ますか?
私はコレ↓です

10代の恭子ちゃんと20代の武くんの、世間に打たれてボロボロになりながら、
行き暮れて迷い、求め合う、素敵なラブストーリー
台詞も覚えてるし(笑)結末も何十回も観た(笑)でも、
このドラマは観始めると止まらない。なので、、今日は音楽だけにしておきます
kamisama mou sukoshi dake


Shizuka Kudo Kirara 工藤靜香 きらら

以前書いたことがあるかもしれませんが、私のHNの kiraは、
この、「神様、もう少しだけ」の挿入歌kiraraからいただきました。

主題歌「I for You」(LUNA SEA)は、当時大ヒットしていたんですが、
この歌詞がドラマのふたり、啓吾と真生の困難な愛を歌い上げて切なくなりましたが、
初回からヒロイン真生が好きな曲として挿入された「in the sky」も
この「きらら」も全てЯK、河村隆一さんの作詞・作曲なんですよね~。
どれもこころのメロディに乗った詩が素晴らしいです。

劇中で啓吾が作曲したという復帰の曲という使われ方でしたが、
啓吾が覚悟を決め、真生の想いに寄り添った、刹那の使われ方に、グッときました。

CS 日テレプラスでは、恭子ちゃんの「学校じゃ教えられない!」が
今日から始まったようですね。
これも、天使な恭子ちゃんがカワイイです♪

コメント (6)

夏ドラマ&光一くん「陰陽師」♪

2015-09-13 20:41:00 | Weblog

今季夏ドラ、初回放送の感想も書かないままでしたが、
結構たくさん観ています♪
今週最終回を迎える作品も多いですが、はこれまでの私的満足度

「ナポレオンの村」
TBS系
毎週日曜 21:00~21:54
唐沢さん、またも嵌り役!!
『人様の役に立ってこそ役人―』このドラマのモデルとなったスーパー公務員・高野さんも素敵で、そのイメージをイヤミなく演ってのける唐沢さんにホレてます
本日の第6話も愉しみ~♪

「リスクの神様」
フジテレビ系
毎週水曜 22:00~22:54
業界内でリスクの神様と呼ばれた伝説の危機管理専門家・西行寺の真の目的は?
これも毎週楽しみなドラマですが、次回は最終回、見逃せません!

まんまこと~麻之助裁定帳~
NHK総合
毎週木曜 20:00~20:45
切った張ったの時代物ではなく、庶民の小さなもめ事の真実を解き明かしていく
ゆるい人情ミステリー。福士くんの恍けた、でも誠実な麻之助に癒されます~。

探偵の探偵 
フジテレビ系
毎週木曜 22:00~22:54
北川景子ちゃんが悪徳探偵業者を調査・追及する孤独な探偵役。
残念ながら私は最終回を待たずに死神の正体は解っていたけど、最終回も観ますよ!

表参道高校合唱部!
TBS系
毎週金曜 22:00~22:54
どこか、恭子ちゃんドラマ「学校じゃ教えられない!」を彷彿させる部活モノ。
誰が目当てとかも無く、なんとなく観始めて、合唱に癒されています~

ど根性ガエル 
日本テレビ系
毎週土曜 21:00~21:54
これはケンイチくん目当てで観始めて、初回から嵌りました!
ひろし=ケンイチくんはもうこれ以上ない大人になったひろしだし、
ゴリライモ=新井浩文さん、五郎の勝地涼くん、母ちゃんが薬師丸サンと、
個人的にとても贅沢キャスティングで、次回最終回がサビシイ~・・・

予想に反して何かと忙しかった夏の夜を楽しませてくれた夏ドラマたち。
今季はバラエティに富んでいて面白かった~
他にも幾つか観ていましたが、世界陸上あたりで脱落しました~

そして
今夜は光一くん
ドラマスペシャル 陰陽師
光一さんは安倍晴明の親友で笛の名手、源博雅役ですね
平安の時代装束も嬉しいけど、華麗な殺陣も観れるのは幸せ~

<<9/13(日)21:00~23:10 テレビ朝日>>


↑画像クリックで公式サイトへ
コメント

ギヴァー 記憶を注ぐ者

2015-09-12 21:20:34 | the cinema (カ行)

THE GIVER
製作年 2014年
上映時間 97分
監督 フィリップ・ノイス
出演 ジェフ・ブリッジス/メリル・ストリープ/ブレントン・スウェイツ/アレクサンダー・スカルスガルド/ケイティ・ホームズ

児童文学作家ロイス・ローリーの世界的ベストセラー「ザ・ギバー 記憶を伝える者」を実写映画化した近未来SFアクション
世界の荒廃を経て、人類は平等で争いのない理想郷のような社会を作り出した。その中で育った青年ジョナスは、コミュニティの記憶を次世代に伝える「記憶の器」に任命される。すべてのコミュニティの記憶を持つ唯一の人物「記憶を注ぐ者」のもとで教えを請うことになったジョナスは、コミュニティの過去に隠された暗い真実を突きつけられると同時に、人々の記憶から消し去られていた恐れや苦痛、憎悪といった感情を知り、現在の人類のあり方に疑問を抱きはじめる。

原作はアメリカの児童文学で、世界中で1000万部も売れたベストセラー小説だとか。
全く知らないで観に行きましたが、、
内容的には大人は物足りなさが残るものの、
若者には、今世界で起きている事のそもそもを考え「社会」に関心を持ち、
自由の意味を考え、命、人生に対する自分の考えを探るきっかけにして貰いたい
メッセージを秘めている作品だと感じました。


タイトルにあるギヴァーはジェフ・ブリッジスで、コミュニティーの長老役がメリル・ストリープなので、この二人がクレジットトップにありますが
実際の主人公はレシーヴァ―の青年ジョナスを演じたブレントン・スウェイツ。
ちょっと若い頃のジェームズ・フランコのイメージに近いかな~
彼は、マレフィセントでオーロラをキスで目覚めさせられなかった(笑)アノ王子役でした

近未来の設定としては、もはや新しくも無いユートピアの体をなしたコロニー。
差別なく与えられ、貧困も争いも無い理想郷。
しかし、それを管理して行く為に人間が失っていくもの。――
長老・メリルの言う「自由を与えれば、人間は必ず~」というセリフが心に苦い。

夢の中のジョナスや、境界線のアチラ側についての説明不足な点や
全体に掘り下げが浅い感じも受けましたが、テーマは深いです。

いろいろと足りない部分は、一生懸命想像して、考えて・・
その世界のウソや不自然を、どう感じ、自分なりの答えを探っていくのが
案外この作品の正しい観方なのかも知れないと思いました。

1年前の記事は・・・
映画「ジョーカー・ゲーム」予告篇
やっと、来年公開のスパイ映画「ジョーカー・ゲーム」公式HPがリニューアル・オープン♪特報映像が公開されました~コチラ亀梨和也が深キョンとキス!誰が敵で誰が味方?『ジョ...
コメント   トラックバック (6)

天使が消えた街

2015-09-06 23:10:14 | the cinema (タ行)

原題 The Face of an Angel
製作年 2014年
上映時間 101分 映倫区分 R15+
製作国 イギリス・イタリア・スペイン合作
監督マイケル・ウィンターボトム
出演 ダニエル・ブリュール/ケイト・ベッキンセール/カーラ・デルビー/ニュバレリオ・マスタンドレア

イタリアで実際に起きたイギリス人留学生殺人事件を題材に描いた社会派ドラマ
容疑者が若く美しい女性だったことから事件の本質とは異なる部分で国際的に注目を集めた同事件の闇を、ひとりの映画監督の視点から重層的にあぶり出していく

2011年、イタリア・トスカーナ州シエナの街で、4年前に世間を騒がせたイギリス人留学生殺人事件の控訴審が始まろうとしていた。事件を映画化するため現地を訪れた気鋭監督トーマスは、大衆向けにスキャンダラスな報道を繰り返すメディアの実態を目の当たりにし、被害者とその遺族に寄り添った映画をつくろうと決心する。

時間が合わずコチラを先に観たんですが・・・
久々に外したと思った作品となってしまいました~。

「ひとりの映画監督の視点から重層的にあぶり出していく」という触れ込みを、
それが事件の真相に導いていくもの、ミステリーだと思ったのが間違いで、
その、中途半端に炙り出されるものは、当時のイタリアのメディアと、
それを肯定するようなイタリア社会だったかも…―

チョット、ここからネタバレ気味感想です。
    ↓
    ↓
    ↓

肝心な主人公の、監督トーマスは、そんな(大衆が喜べば、真実は二の次的な)記者たちに憤り、
ちっとも仕事がはかどらず、
離婚した妻の元で暮らす娘とのPC電話で癒され、
ドラッグに溺れ、
遂には妄想に取りつかれ、現実と幻覚の区別がつかないようになり、、、という、
残酷な殺人事件の、世間の反応に嫌気がさした主人公の苦悩の物語でした。

それにしても、この主人公のキャラが私的にダメで、
もうね、彼を起用したプロダクションや、ケイト演じる記者を振り回している
公私混同オトコにみえて仕方がなかった
どうも、この主人公はマイケル監督が、自身の姿を投影させているのではないかとは
多分、途中からどなたも感じるところではないかな~?
女優陣は美しかったです。
コメント (2)   トラックバック (4)

今月の気になる作品♪

2015-09-02 22:52:55 | Weblog

実は東京は、梅雨の6月~7月よりも、
9月10月は年間の雨量が最も多いんだそうです。
夏の疲れも出易く、体調を壊しやすい時期でもあります。
休める時にはちゃんと休息をとり、体力を温存してまたがんばりましょう

さて、今月は少ないながら魅力的な作品が
でも、恭子ちゃんの舞台が始まってから先月の新作はほとんど観れていないので、
見逃し作品、できるだけ追いかけたいと思います。

9/05(土) 公開
天使が消えた街
ダニエル・ブリュール/ケイト・ベッキンセイル
“アマンダ・ノックス事件”と呼ばれた実際の事件がベースのミステリー

Dearダニー 君へのうた
アル・パチーノ/アネット・ベニング
43年後に届いたジョン・レノンからの手紙で人生を見直し、大切なものと対峙していくという
実話がベースのヒューマンドラマ。

ギヴァー 記憶を注ぐ者
ジェフ・ブリッジス/メリル・ストリープ/ブレントン・スウェイツ
SFとしてはアリがちな設定だけど、展開、結末が気になる~~

9/19(土) 公開
ぼくらの家路

人生は選択と決断の連続なのだけれど、この物語の幼い兄弟は果たして…ドイツ映画

昨日と今日では8度くらい気温がちがって、着るものもちょっとタイヘン。
急激に温度が上がったりすると、お天気も不安定になりがち。
みなさまの所でも集中豪雨や竜巻など、十分注意なさってくださいね。

1年前の記事・・・
今月の気になる作品♪
暑ければアツイと文句を言い、急激に気温が下がると今度は、「もう夏は終わりか??」と物足りなさもあり今年も夏を惜しむ間もなく、すでに朝夕は秋の気配です。キバナコスモス、クジ...
コメント (8)   トラックバック (5)