to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

ホビット 竜に奪われた王国

2014-03-03 23:09:38 | the cinema (ハ行)

原題 THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG
製作年度 2013年
製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド
上映時間 161分
監督 ピーター・ジャクソン
出演 イアン・マッケラン/マーティン・フリーマン/リチャード・アーミティッジ/オーランド・ブルーム/エイダン・ターナー/エヴァンジェリン・リリー/リー・ペイス/ルーク・エヴァンス/ベネディクト・カンバーバッチ

「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が描く『ホビット』3部作の第2章
ホビット族の青年ビルボ・バギンズは、魔法使いのガンダルフや屈強なドワーフの一行と共に、たった一頭で一国を滅亡に導くと伝えられる邪悪な竜スマウグに奪われたドワーフの王国を奪取すべく旅に出る。竜の潜む山を目指す道中、巨大なクモの大群や凶暴なオークたちが一行の行く手を阻むように次々と立ちはだかり……。

前作「ホビット 思いがけない冒険」(未レビュー)はお家鑑賞で、確か所々邪魔が入り、
集中して観れないまま返却だったので心配だったのですが、
コレは劇場も3D吹替えor2D字幕、3D字幕or2D吹替え、とか選択できるのはいいのですが上映回数も
どちらかに偏っているためポイントが溜っているシネコンで2D字幕鑑賞にしました。がっ
長いっこれでも若干前作より短いとは、帰ってから知ったわ

で、、前作覚えてなくても大丈夫
観ているうちに思い出すし、ナンというか、、、そんなに話は進んでないっていうか(笑)

ビルボがトーリン(リチャード・アーミティッジ)率いる13人のドワーフたちと、
魔法使いのガンダルフとほぼ別行動の旅の冒険戦いが描かれますが、
今回の見所はたぶん、絶対?“はなれ山”でのビルボvsスマグウとドワーフvsスマグウの戦いなんだと思うけど、
私的にはやっぱりなんたって華麗なエルフの登場シーン

見よ、この美しき親子♪
闇の森の王スランドゥイルと、王子レゴラス

睡眠不足でガンダルフのコーナー(笑)になると睡魔に襲われそうになったのは、
爺に魔法でもかけられたものかっ
それでエルフが出てくると眠気が消え去るという繰り返し(笑)

イケメン率の高さでも大いに楽しめるのですが、実際にはスラリと長身ぞろいなのに、
エイダン・ターナー、リチャード・アーミティッジがちっちゃいドワーフって、ちょっと残念


でも、何といっても私的一番はレゴラス王子のアクション
LotRの前日譚なのでキャラ的にも青臭いオーランドの身のこなしが超~若い(笑)
激流下りのオーリーの樽の中のドワーフ渡り(爆)のシーンは、パイレーツのウィルを越えました~
心配されてた第2章だったけど面白かったです~♪
時間の関係で2D字幕で、映像美もアクションも楽しめましたが、
これは目が弱い方でなければ、3D字幕での鑑賞がより楽しめるかも!です。

 凄眉~!!

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌ラッシュ♪ | トップ | 家路 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ituka)
2014-03-06 00:03:21
どうも、こういう冒険ファンタジーは苦手なんですよね。
世界観に入り込めなかったら、ついていけなくなっちゃう(笑)
『LOTR』は完全に取り残されたため、本シリーズは是が非でも頑張って鑑了させたいです。
そして、その後『LOTR』をゆっくりDVDを巻き戻しながら観ようかな~と思っています。

エルフの親子は美形すぎてチョット反則ですよね(笑)
Unknown (Ageha)
2014-03-06 10:04:39
今回は単純に美形ぞろいでお腹いっぱいでした。
(爆)
前回ボロクソいうてしもたので・・アハハハハ。
エイダン・ターナーにスポットあたって
およ?って気がついたくらい
ちゃんと見てなかったなと・・・(^_^;)

なにげにドワーフの白ひげさん、バーリンが
聡明で優しそうで穏やかだったことが
印象に残りました。ガンダルフと別の意味でまとめ役。
後のメンバーがもう大立ち回りでやたら熱かっただけに
こういうひとが絶対必要ですよね・・・。
Unknown (ふじき78)
2014-03-08 00:21:18
> そんなに話は進んでないっていうか(笑)

納得しました(笑)。
だから、話の引継的な面倒くささがなかったんだな。
うん、 (ボー)
2014-03-10 23:44:05
エイダン・ターナー? かっこいいと思います。
うわごとで彼女のことを言ってたシーンは泣きましたよ。でも、エルフと一緒になれるものなんでしょうかねえ。
itukaさん♪ (kira)
2014-03-11 23:19:07
>『LOTR』は完全に取り残されたため、
それでだいたい2時間越えなんだから、取り残された場合は、、、
お察しします

私もあんまり引っ張り過ぎたりされると、つい、厭になっちゃうタチなんで(笑)
コレ、どうかと思っていたんですが、ゲンキンにも
オーリーの華麗なるアクションシーンで、もう最後まで行ける気がしてますわ
Agehaさん♪ (kira)
2014-03-11 23:29:58
>なにげにドワーフの白ひげさん、バーリンが
あら~、そういえばいましたねぇ・・・ってスミマセン!
もうね、
ドワーフってひげもじゃばっかりで(爆)
しかも多過ぎなんだもん、真剣に見分けることが出来なかったよ~
7人の小人の倍だよっムリムリ
だけど、あんなに危険な目に遭っていながらやたら明るくてポジティブなおじいちゃんたち♪
しかも何気に強いのか?運がいいのか?
エイダン以外、無傷~~(笑)

なので、ドキドキはあったけど、意外とハラハラはなかったよねー(笑)
ふじき78さん♪ (kira)
2014-03-11 23:33:32
そうでしたよね~~

ちょっとばかり強引というか、
それでも観てれば解るよ、的な、
始まりも終わりもちょっとS入ってますよね(爆)
ボーさん♪ (kira)
2014-03-15 20:12:32
エルフとドワーフの三角関係になっていくのか~~~っ!?
でしたよね
そこもどんな決着がつくのか?ですが、、、
すでにLOTRでは彼女、出てないし?
長さは相変わらずw (メビウス)
2014-03-18 20:48:59
kiraさんこんばんわ♪TB有難うございました。

LOTRもそうでしたが、このシリーズは相変わらず長い尺をキープしてますよね^^;上映時間で鑑賞する作品を選ぶことは先ずありませんが、それでも160分とか聞くとやっぱり心では「うへぇ・・」なんて言っちゃってます。

今回の第2章はレゴラスの縦横無尽な活躍もあれば、そのレゴラスともう一人の女性エルフとドワーフも絡めた三角関係のロマンスもあったりして、個人的には見所が多かった気がしますね。自分は結構あっという間な感覚がありましたし、ああいう終わり方でもありましたからもうちょっと観たいなという気持ちにもなってしまいましたw
メビウスさん♪ (kira)
2014-03-22 12:12:35
メビウスさんはいきなりのラストに、もう??と思われたクチなんでしたっけ?(笑)
たしかに一難去ってまた一難の連続で、
アトタクション的要素でハラハラというより、わくわくの方が勝っていましたね~
ケガはあれども死亡率の低さがいいのかもしれないです♪

もう、3部作とかになるとあんなドSな終わり方が当たり前になっていくのでしょうか~?
引き延ばしのための第2章的な心配も吹っ飛ぶ、なかなか楽しい、てんこ盛りの今作。
あんな終わり方だったし、早く続きが観たいですよ~(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ピーター・ジャクソン監督『ホビット 竜に奪われた王国(The Hobbit : The Desolation of Smaug)』"ゆきて帰りし物語"が待ち遠しい! (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。「ロード・オブ・ザ・リング(以下「LOTR」)3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした前日譚を描く3部作・第2弾『ホビット 竜に奪われた王国(The
ホビット 竜に奪われた王国 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】今回は竜に乗っ取られた王国へたどり着くま
劇場鑑賞「ホビット 竜に奪われた王国」 (日々“是”精進! ver.F)
スマウグ、飛び立つ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402280001/ 【送料無料選択可!】ホビット 竜に奪われた王国 [2CD/輸入盤][CD] / O.S.T.価格:2,700円(税込、送料別) 【送料無料】ホビット?竜に奪われ...
ホビット 竜に奪われた王国 (Akira's VOICE)
開幕してすぐピーター・ジャクソンがニンジンかじってるよ!w  
『ホビット 竜に奪われた王国』 (こねたみっくす)
試される勇気。その結果はいつ見れるの!? 大して物語は進んでいないのに、何だこの冒険心をくすぐり続けるワクワク感は!しかもギムリの名前が出てくるなど徐々に『LOTR』の影が見 ...
あっ!という間の160分。『ホビット 竜に奪われた王国』 (水曜日のシネマ日記)
『ホビット』3部作の第2章です。
映画「ホビット 竜に奪われた王国」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 今回私はYahoo!映画ユーザーレビュアーとして試写会に招かれた。客入りは大混雑の満席。3D字幕版で映画は上映された。
ホビット 竜に奪われた王国 (だらだら無気力ブログ!)
相変わらずドワーフ達13人の区別がつかねぇ!
『ホビット -竜に奪われた王国-』 2014年1月23日 ワーナーブラザース試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ホビット -竜に奪われた王国-』 を試写会で鑑賞しました。 ワーナーの試写室はHFR3Dも映写できる素晴らしい環境でした。 (2日続けてお世話になった訳ですが...) 【ストーリー】  ホビット族の青年ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガン...
映画「ホビット 竜に奪われた王国」 (FREE TIME)
映画「ホビット 竜に奪われた王国」を鑑賞しました。
ホビット 竜に奪われた王国 IMAX-HFR3D/イアン・マッケラン (カノンな日々)
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台に描かれたJ.R.R.トールキンの冒険小説「ホビットの冒険」をピーター・ジャクソン監督が実写映画化した『ホビット』シリーズ3部 ...
ホビットー竜に奪われた王国ー (はるみのひとり言)
試写会で観ました(3D鑑賞)シリーズ物が嫌いな訳ではないんですが・・・実は「ロード・オブ・ザ・リング」も前作「思いがけない冒険」も観ていません。今作を観る前に前作だけでもチェックしておこうと思ってたんですが、試写会は当たらなかったので、ゆっくりDVDで観てか...
ホビット 竜に奪われた王国 (あーうぃ だにぇっと)
ホビット 竜に奪われた王国@よみうりホール
ホビット 竜に奪われた王国 (試写会) (風に吹かれて)
三元中継で次回につづく 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitdesolationofsmaug2月28日公開 監督: ピーター・ジャクソン ホビット
ホビット 竜に奪われた王国 (悠雅的生活)
樽の中のドワーフ。白く光る石。竜の棲む城。 
ホビット 竜に奪われた王国 (2D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 敢えて2Dをチョイスしたが十分迫力は伝ってきた。
イケメン、アクション、最高です☆・・・長いけど。(え)~「ホビット 竜に奪われた王国」~ (ペパーミントの魔術師)
さっきも書いたのですが、 DVDが出たら見ようと思っていた「ホビット」(おいおい) レビューカキカキこそ遅れましたが初日に飛んでいってしまったのは ひとえに キャ~~オーリー~~!!(くどいよ) で、この隣のオンナはなんなのさ~って(なぜ敵対心) エヴァン....
ホビット 竜に奪われた王国 (2013) (肩ログ)
THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG アメリカ/ニュージーランド 監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー、 ルーク・エヴァンス、リー・ペイス...
ホビット 竜に奪われた王国 (心のままに映画の風景)
魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン) に誘われ、トーリン(リチャード・アーミティッジ)率いる13人のドワーフ達と、かつての王国があった“はなれ山”を目指していたホビットのビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、闇の森で巨大クモに襲われるが、間...
【 ホビット 竜に奪われた王国 】僕たちのせいだ… (映画@見取り八段)
ホビット 竜に奪われた王国~ THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG ~     監督: ピーター・ジャクソン    出演: イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、ベネディクト・カンバーバッチ、エヴァンジェリン・リリー、リー・...
ホビット 竜に奪われた王国・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
いよいよ“ドラゴンクエスト”へ! J・R・R・トールキン原作による「指輪物語」、即ち映画史のエポックである「ロード・オブ・ザ・リング(LOTR)」三部作の前日譚、「ホビットの冒険」の第二作。 前作で結成された旅の仲間は、遂に邪悪な竜スマウグに占拠されたドワー...
『ホビット 竜に奪われた王国』をトーホーシネマズ六本木7で観て、首2本付けて出直してこいやふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★こっちもなげー】    副題が小説の『スマウグの荒し場』から『竜に奪われし王国』に変わった事で、原作マニアが残念がってるけど、私は分かりやすくなって ...
ホビット 竜に奪われた王国(2D 字幕版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ 、ベネディクト・カンバーバッチ、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー 【解説】 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ...
「ホビット 竜に奪われた王国」 (或る日の出来事)
エヴァンジェリンさんと竜かな~。印象にあるのは。
『ホビット 竜に奪われた王国』 (ラムの大通り)
(原題:tHE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG) 「う~ん。 最近、ブログから遠ざかりすぎだなあ。 またまた間があいちゃった」 ----そうだよ。 いくら一時期より数が減ったからって まだまだあんなに観ているのに…。 ほら、ツイッターではけっこう呟いているのに。 ...
ホビット 竜に奪われた王国 (とりあえず、コメントです)
ロード・オブ・ザ・リングの前日談を描いた“ホビット”シリーズの第2弾です。 前作が期待通りの大迫力でワクワクする映像を見せてくれたので、今作も楽しみにしていました。 相変わらずハードな戦いと冒険が目白押しで、2時間40分があっという間に過ぎていきました~
「ホビット 竜に奪われた王国」 ザ・活劇 (はらやんの映画徒然草)
おもしろかった~。 ピーター・ジャクソンの作品らしく、例によって2時間半以上の長
■ホビット 竜に奪われた王国 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第337回「なぜこのシリーズを観る時は睡魔に襲われてしまうのか?」 このブログを過去に遡ると私はファンタジー作品のファンであること。そして「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのファンであることが書かれている。そしてそれの前日譚を描いた作品「ホビット」シ....
ホビット 竜に奪われた王国 3D (そーれりぽーと)
いよいよドラゴンと対峙!『ホビット 竜に奪われた王国』をIMAXのHFR3Dで観てきました。 ★★★★★ 『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚であるこの『ホビット』シリーズ。 いかにも序章だった前作は、面白くはあるものの『ロード・オブ・ザ・リング』の人気に依存して...
ホビット 竜に奪われた王国 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ピーター・ジャクソン 【出演】マーティン・フリーマン/イアン・マッケラン/リチャード・アーミティッジ/オーランド・ブルーム/ルーク・エヴァンス/エヴァンジェリン・リリー/ベネディクト・カンバーバッチ 【公開日】2014年 2月28日 【製作】アメリカ ...
ホビット 竜に奪われた王国  監督/ピーター・ジャクソン (西京極 紫の館)
【出演】  マーティン・フリーマン  イアン・マッケラン  リチャード・アーミティッジ  オーランド・ブルーム  エバンジェリン・リリー 【声の出演】  ベネディクト・カンバーバッチ(スマウグ) 【ストーリー】 ホビット族の青年ビルボ・バギンズは、魔法使いの...
「ホビット 竜に奪われた王国」 (NAOのピアノレッスン日記)
~邪悪な竜、目覚める~ 2013年  アメリカ/ニュージーランド合作映画    (2014.02.28公開)配給:ワーナー          上映時間:161分監督:ピーター・ジャクソン原作:J・R・R・トールキン脚本:フラン・ウォルシュ/フィリッパ・ボウエン/....
ホビット 竜に奪われた王国 (Break Time)
今朝は、朝から雨模様で・・・
映画『ホビット 竜に奪われた王国』を観て (kintyre's Diary 新館)
■14-27.ホビット 竜に奪われた王国 3D■原題:The Hobbit:The Desolation Of Smaug■製作年、国:2013年、アメリカ・ニュージーランド■上映時間:161分■料金:2,100円■観賞日:3月16日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・製作・脚本:ピーター・...
ホビット 竜に奪われた王国 (いやいやえん)
三部作の第二部。 160分超えしてるのですが、その2時間40分のうち2時間は長く感じません(スマウグのところにいってからちょっと長かった)。このファンタジーどっぷり感、やっぱりいいですよね。 イケメンが多く出演しているので目の保養にも。原作にはいないレゴ...
ホビット 竜に奪われた王国 (銀幕大帝α)
THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 2013年 アメリカ/ニュージーランド 161分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2014/02/28) 監督: ピーター・ジャクソン 『ラブリーボーン』 製作: ピーター・ジャクソン 原作: J・R・R・トールキン ...
映画評「ホビット 竜に奪われた王国」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年ニュージーランド=アメリカ合作映画 監督ピーター・ジャクスン ネタバレあり