to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

写真集 追加記事♪

2014-11-26 22:06:58 | Heart pink

写真集「Down to earth」12/10 発売(予約受付中)

白ビキニで波乗り 深田恭子、引き締まった美ボディで“32歳の今”を表現
サーファー深キョン、白ビキニの健康美がまぶしい!


さて、楽しみな冬ドラ♪ 『セカンド・ラブ』プレサイトができていました♪
脚本は大石氏、、ですが、
今回の演出が塚原あゆ子さんだというのが凄く嬉しいんですけど
塚原あゆ子さんは、現在放送中の「Nのために」も面白いし、
「砂時計」「ラストマネー」「夜行観覧者」「名もなき毒」など、個人的に好きなドラマ多数
特に男性をステキに魅せる方という気がするので、
亀梨クン演じる主人公・平慶をどのように撮ってくれるのか、
恭子ちゃん演じるヒロインが惹かれずにいられない、そんな展開に今から期待します

コメント

今夜は火・10 の恭子ちゃん~♪

2014-11-25 21:33:45 | Weblog

火曜ドラマ「女はそれを許さない」今夜の第6話は、
ストーカー裁判!?驚愕の真実とは?!で、

今回のメインとなるのは、忠守法律事務所の司法修習生である滝口泰輔@溝端くん♪
元カノ(佐津川愛美)のストーカー裁判。

それでも、
第4話の離婚裁判や第5話のDV裁判にみられたように、
ただ訴訟を起こし、依頼人に勝訴をもたらし、
白黒決着をつけてソウカイ~、という単純さではない、ひねりがあり、
もの事がこじれる時、
表層的に、というか、画一的というか、その法で決着のつかない感情・・を
ゼロベース思考でいくと、驚きの展開が新しい道を開く―
という、

普通の法廷ものにない、優しい決着がみられるのがこのドラマのいいところ

弱さや甘えが罪をつくる。そして愛する人や、他人を傷つけたり自分をも不幸にしてしまう。。。
ソコはしっかり断じつつ、より、幸せな一歩に近づくために・・――

忠守法律事務所は戦っていくのですよね

さて、滝口クンの元カノ役の佐津川愛美ちゃん♪
最近では「MONSTERS」でちらりと観ましたが、
恭子ちゃんとはWOWOWの「蒼い瞳とニュアージュ」以来の共演ですね♪楽しみです

「女はそれを許さない」第6話は
今夜10時から、TBSです~~
コメント

恭子ちゃん新ドラマ情報♪

2014-11-25 20:28:47 | Weblog

来年1月スタート「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)毎週金曜23時15分
今、亀梨クン、キテますね~

来年1月は、亀梨くんとの映画「ジョーカー・ゲーム」の公開を楽しみにしていたのに、
映画の公開より先にテレビで二人の共演が観られるなんて~

恭子ちゃんは久々の、ホントに久々のテレ朝ドラマ
『未来講師めぐる』が6年前の金曜ナイトドラマだったので、7年ぶりに同じ枠に帰ってくるのね

<亀梨和也>深田恭子と激しい大人の恋 大石静脚本ドラマで「夜メロ」に挑戦
亀梨和也「夜メロの亀梨と呼ばれるような」深田恭子と危険な恋に溺れるダンサーに
亀梨、5年ぶりラブストーリー挑戦 深キョンと“夜メロ”
亀梨和也が“夜メロの亀梨”を襲名!? 新ドラマ「セカンド・ラブ」で新境地!!
亀梨和也、新ジャンル“夜メロ”開拓 相手役は深田恭子

      

亀梨和也、肉体美を披露…『ジョーカー・ゲーム』予告編公開!主題歌は「KAT-TUN」に
コメント

マダム・マロリーと魔法のスパイス

2014-11-24 23:28:16 | the cinema (マ・ヤ行)

THE HUNDRED-FOOT JOURNEY
上映時間 122分
製作国 インド/アラブ首長国連邦/アメリカ
原作 リチャード・C・モライス『マダム・マロリーと魔法のスパイス』(集英社刊)
脚本 スティーヴン・ナイト
監督 ラッセ・ハルストレム
出演 ヘレン・ミレン/オム・プリ/マニシュ・ダヤル/シャルロット・ルボン/ミシェル・ブラン

フランス南部でインド料理店を開いた移民家族と、その真向かいに建つミシュラン1つ星の名店フレンチ・レストランの女主人マダム・マロリーが、互いの料理と文化を巡って激しく衝突するさまとその顛末をハートウォーミングに綴る。
南フランスでミシュラン1つ星を誇るフレンチ・レストランの気高きオーナー、マダム・マロリー。夫を亡くして以来、レストランに情熱の全てを捧げてきた。そんなある日、故郷インドを追われ、新天地を求めてヨーロッパにやって来たカダム一家が、マダム・マロリーの店の向いにインド料理店をオープンする。派手な電飾と騒がしいインド音楽に眉をひそめるマダム。市場での食材の奪い合いも勃発し、マダムとカダム家の頑固なパパは一触即発の険悪ムードに。そんな中、カダム家の次男で亡き母の才能を受け継いだ天才料理人ハッサンと、マダムの店の副料理長マルグリットは互いに心通わせていくが…。

インドでレストランを経営し、裕福で幸せな生活を送っていたハッサン一家は、
ある日選挙絡みの暴徒によって店が火事になり、一家のマトメ的存在のママを失い、以降はインドを逃れて
ヨーロッパの各地を転々。入国審査、出国の管理局のやりとりとともに手際よく語られ
新天地を求めて旅する一家が車のトラブルで足止めをくったその地は…―

パパが心を奪われたその売家は、道路を挟んでミシュラン1つ星を誇る高級フレンチ・レストラン。
奇しくもそのオーナー、マダム・マロリーはその空家の管理を任されているという。
パパとマダムのこの出会い。
マダムのお店でシェフとして働くマルグリットと一家の自慢の料理人・ハッサンの出会いが
テンポよく語られ、予想通りの展開であっても、飽きさせない。

フランス人はホテルで値切らない。でもパパは気にしない。
フランスのレストランは客引きをしない。でもパパはメゲナイ。
故郷を捨てフランスにたどり着いた一家は、パパの号令のもとインド料理店を開業する。
格式高い名門フレンチの真向かいに、にぎやかな音楽と庶民派インド・レストラン──
対照的な2つのレストランは、食材やお客をめぐって激しい小競り合いを繰り返し、
やがて、マダムの意図しない事件を起こしてしまうが、、、




ラッセ・ハルストレム監督といえば、やはり男性を美しく描くというイメージがある。
ギルバート・グレイプ」の家族という重荷に押しつぶされそうなジョニー・デップ然り、
サイダーハウス・ルール」の、女性を援ける為の堕胎という重荷に人知れず苦しむ院長・マイケル・ケインもステキだった。
そして、本作では“絶対味覚”の持ち主ハッサンが、さながらギルバートのような、
淡い恋心と、孤独感を滲ませて、程よいスパイスになっていて、そこにらしさを感じた

愛することは、、やっぱり、忘れないこと・・・。

今回は設定もあってか音楽が、大好きなレイチェル・ポートマンでなく
ちょっとインド色が勝ってるかもだけど(笑)
シャルル・アズナヴールの「帰り来ぬ青春」が、超!超~懐かしかった。
ウン十年も昔、よく聴いてたなあ…(←遙かに遠い目)

Hier Encore

本作品に挿入されているオリジナル版、探せなかった....

コメント (6)   トラックバック (19)

『女はそれを許さない』#6(11/25)「元カノがストーカー被害!?」

2014-11-23 18:11:11 | Weblog
【TBS】予告・火曜22時 『女はそれを許さない』#6(11/25)「元カノがストーカー被害!?」
コメント

恭子ちゃん写真集♪

2014-11-22 22:42:30 | Heart pink

恭子ちゃん、今年2回目の写真集発売☆
「DOWN TO EARTH」(ワニブックス)
12月10日 発売!

スポニチアネックス
スポーツ報知
日刊ゲンダイ
sannsupo.com
リアルライブ

演技をすることにとても真摯でひたむきな女優・深田恭子。
そんな彼女が今いちばん、みなさんに見て欲しい姿――。

それは、彼女をとりこにしているサーフィンのシーンでした。

ロケーションはハワイ。
サウスショアのきらめく波にテイクオフするシーンは、今までの深田恭子像をみごとに覆してくれます。

アクティブで、開放的で、無防備な姿とキュートな表情。
そんなサーフガール“深田恭子”と、
ますます輝きを増してゆく、クールでビューティーな“深田恭子”――、
それぞれの魅力がたっぷりつまった200ページを超える大作。

彼女のポジティブなエネルギーに癒される作品となっています。

と、amazonの説明にありますが、現在Amazon ベストセラー商品ランキング: 本部門- 4位
10代の頃は不思議ちゃんなどと呼ばれていた彼女が
32歳で出した写真集のタイトルがdown to earthだなんて、
ちょっとこころにキタわ
         
コメント

いい部屋ネット TVCM Episode2「迷いクジラ」篇

2014-11-19 21:44:52 | Heart pink


いい部屋ネット TVCM Episode2「迷いクジラ」篇



楽しみにしていた、「運命の出会いキャンペーン」第2弾♪
実際の運命の出会いをした方のエピソード。
「運命の郵便物」と同じく、優秀賞のこのEPはクジラが引き合わせた恋の物語。

「迷いクジラ」全文はコチラでごらんになれますよ~
メイキング映像も♪


画像は先日のホリプロスカウトキャラバンの会場の恭子ちゃん♪


コメント

今夜は火・10 の恭子ちゃん~♪

2014-11-18 21:57:19 | Weblog

素早い洞察、判断で、しれっと麗を援けてくれる凛香さんや
大きな心と温かな眼差しの忠守所長に支えられて、
とにもかくにも、再び法廷に立つことが出来た麗。

自分だけでなく、自分の無責任が傷つけてしまった窃盗事件の被告、岡島健吾にも
新しく出直して欲しいという麗の想いは伝わって、
麗と健吾、ふたりは取りあえずやり直しのスタートは切れました♪

さて今日は、
麗のかつての依頼人・(紺野まひる)を、その娘である知香が訴えるという展開。。。

誰もが「そんな経済力のない、優しくも無い夫となんか別れちゃえ!」と思った
離婚裁判が、
ちゃんとその依頼人をみつめていて、
どうすれば依頼人を本当の意味で救えるのか?答えは二人が暮らしていた部屋にありましたね~。
ドロ試合の裁判に勝ってスカッとするドラマじゃない、
幸せになる為の解決策をさぐる
そんな麗のゼロベース思考

昨今のニュースに必ずと言っていいほど出てくる、家族間の悲惨な事件――

今回も、普通に裁判で勝訴して終わるンじゃない、
幸せを探るドラマに期待

「女はそれを許さない」第5話はもうすぐです♪
コメント

女はそれを許さない (4)

2014-11-16 22:58:44 | TV dorama


“年齢の変化”“状況の変化”を目の前につきつけられた全ての女性たちの味方となって
トラウマを抱えてペーパー弁護士となっている麗と、
強引な手法を理由に事務所をクビにされ、勢い余って弁護士会まで辞めてしまった凛香が
依頼主を真に援けていく物語。

TBS 毎週火曜 22:00~22:54
脚本 高橋泉/清水友佳子
監督 竹村謙太郎/滝本憲吾/酒井聖博
主題歌 GOLDEN GIRL いきものがかり
出演 深田恭子/寺島しのぶ/溝端淳平/吉沢悠/加藤雅也/鈴木勝大/竹中直人/松重豊/上川隆也
第4話ゲスト 酒井若菜/山中崇/鈴木勝大  
モラルハラスメント夫と離婚したい妻・横森紗英(酒井若菜)が忠守法律事務所をやって来た。
麗(深田恭子)は、そんな夫・横森茂(山中崇)を訪ねてみると、そこには新たな真実が待っていた!!
夫婦の思いが交差する人間臭い離婚裁判に凛香(寺島しのぶ)は戸惑いを隠せない。そんな中、
麗は過去に逃げ出したトラウマ裁判に決着をつけることを誓う。過去の依頼人・岡島健吾(鈴木勝大)に会いに行くが・・・。


今回麗が担当するのは、10年尽くしてきた弁護士志望の夫と別れたいという紗英の離婚裁判。
例によって離婚に応じないという夫に話を聞きに出向いたのは、麗と滝口コンビ♪
菓子折りを持って行ったのに紗英が置いて行ったという植物に水を与えながらけんもほろろの応対。
しかし、、この脚本に無駄という二文字はない

お金もなく家を出た紗英を家に泊める事にした麗は、スーツケースに入っていた封筒を見逃さなかった・・。

夫が交渉に応じない為、訴訟を避けられない麗は、所長に促されて過去のトラウマ裁判を告白。
何度もフラッシュバックで見せられた女の子は、実は麗が真相を見抜けなかったために救えなかった、最初の裁判の関係者だったのですね。。
その離婚訴訟に麗は勝って、、女の子は母親にDVを受け続ける事になって居たことを後になって知り
麗はその後の少年・岡島健吾の窃盗事件の裁判の途中で逃げ出してしまったこと。


しっかし、今回も藤次郎所長にその話を聞いてからの凛香姐さんの行動は早かった!
裁判が近づいて怖じ気づいて出勤拒否の麗に喝を入れに行った裏でもう、蝶野サンに
アレやコレを命じて頼んでいたのね~!スゴ業(笑)
つうか、もう蝶野サン、探偵?お抱え調査員状態なんですけど~

そして忠守法律事務所のみんなに見守られて、、今度こそ間違えなかった離婚裁判。
ふたりは離婚することで幸せになれるのか・・?

キーワードは、「観葉植物」「結婚当時の夢」「スター・スタンプ」

歩くバッチから法廷に立てるバッチに進級しただけ。とか
相変わらず辛辣な凛香姐さんですが、今回は麗からの「ありがとう」
所長にカウントして貰えました

今回のテーマは、やり直しでしょうか。
素直に自分の気持ちを認めて、勇気を持って一歩を踏み出すこと。。
麗は仲間のおかげで。横森夫婦は麗と凛香のおかげで。
そして健吾は麗と彼女を支える凛香と蝶野のおかげで、やり直しの一歩が踏み出せました

そして・・・さあ、来週は最初の裁判の相手と向き合うようです!

現実にはあり得ないかも?の裁判だったけど、あったらイイナの、お白洲でした♪
ドロドロじゃない、二人の真実をみつけて、、今回も胸が温まるお話でした
コメント

再放送 単発ドラマ☆

2014-11-13 23:05:08 | Weblog
遅ればせながらCS、TBSチャンネル1で恭子ちゃん特集を展開してくれるようです。
できれば連ドラが始まる前にやって欲しかったヨ

ドラナビ「日韓共同制作ドラマ『フレンズ』」TBSチャンネル1
11月14日(金) 10時00分~10時30分
日韓完全共同制作!
深田恭子と韓国の人気俳優・ウォンビンが贈るラブストーリー「フレンズ」のナビ番組。

ルームメイト 【東映チャンネル】
11/14(金)16:30~18:30
北川景子と深田恭子共演で描くサスペンス。
美しい女たちの恐ろしい心理戦がスリリングに展開する。原作は今邑彩の同名小説。

日韓共同制作ドラマ「フレンズ」 「第1夜」 TBSチャンネル1
11/15(土)11:00~13:00
サッカーW杯日韓共催をきっかけに立ち上がったこの企画は、
2002年、日韓同時放送するというテレビドラマ史上初のものだった。
主演は深田恭子、ウォンビン。





これも可愛いドラマでした

幸せになりたい! #1 TBSチャンネル1
11/15(土)13:00~13:55
幸せになりたい! #2
11/15(土)13:55~14:45
幸せになりたい! #3
11/15(土)14:45~15:35
幸せになりたい! #4
11/15(土)15:45~16:35
幸せになりたい! #5
11/15(土)16:35~17:30

日韓共同制作ドラマ「フレンズ」 「第2夜」TBSチャンネル1
11/16(日)11:00~13:00
もう12年以上も前のドラマですが、若い恭子ちゃんと、純朴なウォンビンくんの
切なく、直向なラブストーリーです。
自由な国日本にいながら、何も夢中になるものをみつけられない智子と、
やりたい夢があるのに、親の期待に縛られて自由に飛び立てない韓国のジフンが出会い、
遠慮がちに始まる恋・・・。誰の心にもアツク満たされるものがあると思います.....。

コレはぜひ、ドラマナビからご覧になってみて下さい






「遠い約束 星になった子供たち」TBS
11/24 (祝日・月) 13:55~
松山ケンイチ、二階堂ふみ、加藤清史郎 深田恭子 (特別出演)
今年の TBS の芸術祭参加作品として出品する事が決まったそうです♪
是非、ご家族でご覧になって、こんな日本の歴史があったこと、、語り継いで欲しいです。。。
コメント (2)

今夜は火・10 の恭子ちゃん~♪

2014-11-11 21:48:08 | Weblog
今回のテーマはモラル・ハラスメント=モラハラ。
暴力は使わないが、言葉や態度で嫌がらせをする、虐めること。精神的虐待....。

第1回のマタハラからここまで、法廷に出る事も無く
訴訟を取り下げられたり、和解で決着が付いたりでしたが、
どうも、今回はそうはいかないようで、
当然、麗は過去の自分の汚点と向き合い、乗り越えなければ先に進めないようですね。

今回は大事な回となりそうです♪

【TBS】火曜22時 『女はそれを許さない』#4(11/11)予告「別れたい妻vs別れたくない夫」


火曜ドラマ「女はそれを許さない」第4話はもう直ぐ、
チャンネルはTBSで。





コメント

今夜の恭子ちゃんは・・・

2014-11-09 17:44:50 | Weblog


夜明けの街で
11/9(日)20:00~22:24 【BS日テレ】
どこへ出しても恥ずかしくない良妻賢母の妻を持つ和也は、「不倫するヤツなんて馬鹿だ」心の底から思っていた。
だがある日、会社に派遣社員として入ってきた秋葉とふとしたきっかけで一夜を共にすることに。
秋葉にときめきを感じる和也だが、秋葉の「もし私は殺人犯だとしても・・・私を愛せる?」の一言で二人の恋は思いもよらぬ方向へと進み始る。
累計120万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説を待望の映画化!

まだ高校生だった恭子ちゃんが、「それが答えだ!」以来
若松監督とお仕事をした作品でした
コメント

女はそれを許さない (3)

2014-11-08 22:48:17 | TV dorama


“年齢の変化”“状況の変化”を目の前につきつけられた全ての女性たちの味方となって
トラウマを抱えてペーパー弁護士となっている麗と、
強引な手法を理由に事務所をクビにされ、勢い余って弁護士会まで辞めてしまった凛香が
依頼主を真に援けていく物語。

TBS 毎週火曜 22:00~22:54
脚本 高橋泉/清水友佳子
監督 竹村謙太郎/滝本憲吾/酒井聖博
主題歌 GOLDEN GIRL いきものがかり
出演 深田恭子/寺島しのぶ/溝端淳平/吉沢悠/加藤雅也/鈴木勝大/竹中直人/松重豊/上川隆也
第3話ゲスト 小林涼子/岡部たかし/小林ユウキチ  
痴漢被害に遭ったOLの早苗(小林涼子)が、加害者の佐々木(岡部たかし)は無罪となり、逆に損害賠償を要求されたと相談に訪れた。別件を抱える麗(深田恭子)は、凛香(寺島しのぶ)からこの案件を優先するよう促される。佐々木の代理人は凛香の古巣の後輩・工藤(吉沢悠)だったのだ。凛香は、佐々木が痴漢事件が原因だと訴える解雇も離婚も、事件とは無関係という情報を入手し、工藤に迫るが、工藤も新事実を持ち出してくる。

お金にもならない、殆ど人助けの案件を無数に抱えて徹夜はザラの忠守弁護士。
ペットを巡る住民同士のトラブル、、、謝礼は出るのか、コチラが心配になる(笑)
そんな藤次郎先生に麗が今回振られたお仕事は、
自転車事故により、相手から慰謝料と治療費の請求を受けた大学生の案件。
例によってあまりお金にならなさそう~で、麗と滝口クンのコンビで調査(笑)

それに加えて、今度は痴漢被害に遭ったOLが刑事裁判で敗訴した上、被告の男性から
痴漢裁判が元で、会社を解雇され、妻ににも離婚されたとして民事で訴えられた!と相談に来た。
その相手、佐々木は父親の威光を嵩に着てセイントの強力プッシュを受けるが・・・

訴えた方も、訴えられた方も、、人は嘘をつく―。

弁護士は依頼人を信じる事。何があっても自分の依頼人を信じ抜くこと――。
藤次郎先生は麗に、騙されたとしても(ヒトはそういう生き物だから)やむなし、と。
しかし、麗の弁護士の最初の法廷で依頼人の「嘘」を突き付けられて逃亡しちゃったのが
以降のトラウマとなったわけですが、
今回は包容力の藤次郎先生と、ズバリと厳しいことも言ってくれる凛香が味方。
泣いて逃げる弱い新人弁護士の姿はもうない。――

最初に起こした犯罪が見過ごされると、それは多くの場合次の犯罪の呼び水となるケースを
今回は描いていました。
しかも、そのふたりとも開き直っていました、、、。

依頼人のウソを見抜けるか?
これは司法にたずさわる者の大きなひとつの課題だと言える内容。
だけど…―
許されない嘘もあると、ちゃんとクギをさす場面があるのが良かったですね


ハァ~、またでたよ。この子のそもそも論″的な(笑)凛香姐さんが笑えた

家庭の事情を抱えて、疑惑を大っぴらには晴らせない依頼人に、
アナタはそれでいいの?本当はどうしたいの?
という投げかけが聞こえてきそうな麗の眼差しは、昔、恭子ちゃんがIN MY ROOM(ラジオ)で
リスナーの女子高生に直接電話でしていたやり取りを思い出させます。
あなたは、告白しないままで、ほんとにいいの?
片思いの同世代の相談者に、優しく声を掛けていたっけ・・このドラマの
麗は、まんま、昔の恭子ちゃんな感じです

自転車の損害賠償とか、チカンの被害、名誉棄損とか、珍しくも無い事案だけど、
このドラマのいいところは、そもそも(爆)なぜ同じ犯罪をくりかえすのか?
それは、運よく犯罪が見過ごされたホントの加害者が罪を問われなかったことだと
指摘している点。
それをちゃんと描いているドラマというところがイイ。


さて、凛香姐さんの陰の働きもあって、ここまで法廷にもつれこまなかったけど、
来週こそは??
今回花も旗も出さなかった藤次郎先生のマジックも楽しみ~~~


恭子ちゃんのB.dayを、可愛いケーキでお祝いしてくれた上川さん&溝端くん
コメント (2)

ドラキュラZERO

2014-11-05 21:46:00 | the cinema (タ行)

その男、悪にして英雄。

愛する者のため、悪にこの身を捧げよう――

製作年 2014年
原題 Dracula Untold
上映時間 92分
監督 ゲイリー・ショア
衣装デザイン ナイラ・ディクソン
出演 ルーク・エヴァンス/ドミニク・クーパー/サラ・ガドン/チャールズ・ダンス

ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』のモデルとして知られ、
“串刺し公”の異名で恐れられた実在の君主ヴラド・ドラキュラ
を描くダーク・ファンタジー・アクション。
15世紀のヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。この地を治める君主ヴラドは、愛する妻ミナとひとり息子と幸せな日々を送っていた。そんなある日、同国を属国とみなす超大国オスマン帝国の皇帝メフメト2世が、ヴラドの息子を含む少年1000人をオスマン軍のために差し出すよう迫ってくる。もし従わなければ戦争は避けられず、そうなれば全滅を覚悟しなければならない。それでもメフメトの要求をはねのけたヴラドは、愛する家族と国を守るため、古くから伝わる闇の力と契約を結び、強大な力を手に入れる。しかしそれは、あまりにも過酷な代償を伴うものだった。

感想が遅れましたが、公開初日に観てきました。
巷の評判は分かれているようですが、私は普通に楽しめました~

事前情報をほとんど持たずに大抵の作品を観る私ですが、
この作品は、これだけ知っていればそんなに凄いアクション等期待して、落胆することは無いかも。

先ずドラキュラの由来。まあ、これは直ぐに説明があるのですが、
ルーマニア語で「竜公、または悪魔公の息子」という意味を持つ「ドラクレア公」英語読みで「ドラキュラ公」

劇中何度も出てくる「串刺し公ヴラド」の名前の由来―。これは劇中では説明不足かも。
ヴラドの治めるトランシルヴァニア地方は、オスマン帝国とハプスブルク君主国の狭間に位置していたため、戦争が絶えることはなく
その為、敵を串刺しにし、もだえ苦しむのを数日間放置する処刑により、
オスマン帝国軍を恐れさせるのが目的だった…―。

―確かに残酷な所業...。でも、これも民と愛する者を守る小国の知恵。決して非情な男ではない。
しかし、愛する妻との誓いを守り抜くには…―!ってことで、
悪魔との取引開始。。。もし、3日間の誘惑に屈することあれば――の後の展開を妻は知らない...。

果たして鳥のように素早く動け、鳥の目と耳も与えられたヴラドは
たった独りで超大国・オスマン帝国の大軍からヴラドは民と家族を守り抜けるのか?―
という、、孤独な戦いに身を投じる男の物語―。超単純な、解り易さです。


美男俳優が思ったより少ないのは誤算でした(爆)が、
力を持たない小国の王が、孤軍奮闘する姿にはやっぱり感情移入。
だけど、、、オクサンそりゃあ~ないぜ。とも思う.....

悪魔と取引をして僅かに3日間の、悪になり切れない愛される夫、愛される父親の苦悩
ヒーローに付き物の犠牲的精神にやられますが、ラストは好みが分かれるかも知れませんね。
私は嫌いじゃなかったですけど・・
コメント (10)   トラックバック (28)

今夜は火曜22時 恭子ちゃんの日♪

2014-11-04 15:10:58 | Weblog


小栗、深キョン、錦戸に満点/秋ドラマ評

弁護士モノですが、そんなにスゴイ事案ではないし、
相談者側の目線で観ても、救う側の目線で観ても、
何事か得られる、ちょっと心にクルモノがあるドラマ

必要としている存在を前に、応えようとする傷ついた心を奮い立たせ、
見守ってくれる人に導かれながら成長していく麗と凛香・・・

先週明らかになった事実は、、、
忠守法律事務所は、相談料を取らない方針だということですね~
現実には難しいでしょうが、あったらいいなですよね~♪

さて今回は、凛香姐さんの元事務所と直接対決みたいですね~。
加藤さん、悠くんの出番が増えそうで楽しみです~

【TBS】火曜22時 『女はそれを許さない』#3(11/4)予告
「女性の痴漢被害救済のために、麗と凛香が立ち上がる!しかし…」

しかし・・・っていうのが気になるわ~
コメント