to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

恭子ちゃん♡ユニクロ新CM

2020-08-18 12:35:18 | Heart pink

恭子ちゃんがユニクロCM🙌

そろそろ「ルパンの娘2」の情報マトメ記事を書かねば~だった昨日

嬉しいニュースでしたね👌

先頃、恭子ちゃんがCM女王になった記事を読みましたが(上半期TVCM出稿量)

なんと今度は身近なユニクロってことで、その数字も増々上がりますね🥰

深田恭子、スマートパンツで美脚披露 凛としたウォーキングも ユニクロ新CMが公開

なので、とっても楽しみな「ルパンの娘 2」ですが、

この異常なまでの暑さの中、頑張って撮影されているキャスト・スタッフの皆さま

どうぞお体に気を付けて下さいませ❣楽しみにしております♪

 

コメント

メナード新CM♥

2020-08-18 12:09:31 | Heart pink

久しぶりにメナード イルネージュのCMが更新されました⭐

前回のCMも大好きだったのですが、

今回も同じようなテイストで、やっぱりメナードのCMは優雅です♪

👆画像クリックでメナードHPにジャンプ

「つやめきカラット」編(15秒/30秒)ご覧になれます⭐

10代の頃から印象的なCMに数多く出演してきた恭子ちゃんですが、「きものの丸昌」以外は結構、1シーズンとか1年とか、短いものが多かったように思いますが、

メナードは2005年くらいからだったと思うので、本当に長いお付き合いです。

これまでのCMはどれもみんな好きですが、イルネージュは優美なドレスで登場で、恭子ちゃんの可愛さが強調されていて、とっても幸せになる🥰

👆クリックで、メナードHPへ❣

「フェイシャルサロンのCM/メイキング」がご覧になれます♪

コメント

パーティで女の子に話しかけるには

2020-08-14 12:49:42 | the cinema (ハ行)

あの日、恋に落ちたのは

遠い惑星の女の子でした

原題 How to Talk to Girls at Parties

上映時間 120分

製作国 イギリス/アメリカ

原作 ニール・ゲイマン

脚本/監督 ジョン・キャメロン・ミッチェル

エル・ファニング/アレックス・シャープ/ルース・ウィルソン/ニコール・キッドマン

1977年のロンドン郊外。内気な少年エンは偶然参加したパーティで美少女ザンと出会い、音楽やパンクファッションの話で盛り上がり、恋に落ちる。しかし、遠い惑星に帰らなければならない彼女と過ごせる時間は48時間のみ。大人たちが押し付けるルールに反発した彼らは、一緒にいるために逃避行するが……。

舞台が1977年のロンドン。ということで、音楽もファッションも当時を知る人には懐かしく、知らない人には新鮮かも👌

SFパンクなラブコメですが、かなり好みは分かれる作品だと思います。個人的にはこの時代、もう青春してましたし(笑)SFチックも抵抗なく、音楽もこの世界観には合っていて、結構楽しめました。

1977年は昭和52年。ということで紐解いてみると、日本の映画館は入場料がオトナ1300円。

公開された邦画は『八甲田山』『人間の証明』『八つ墓村』『トラック野郎』など。

洋画は『キングコング』『遠すぎた橋』『カサンドラクロス』『ロッキー』はい!全部観ていました(笑)

少年たちが出会ってしまう異星人のコスチュームは、コロニー毎に色分けされて、シンプルで斬新な色使いも、当時のモード誌から抜け出たようです(^_-)

この作品と同じ年に、エルファニングとニコールは『ビガイルド 欲望の~』でも共演していますが、そちらはもっと時代が旧く、二人とも清楚なドレスでした。エルちゃんは当時19歳?どちらの衣装もピュアな雰囲気でとても似合っています👌

でも、アラフィフ、ニコールは流石としか言えない!パンクファッションで埋め尽くされたライブでもとけこんでいましたからね👌

さて、奇想天外ではないにしても、独特の世界観。

内気な少年エンは、ちょっと成長しましたが、エンとの出会いによって”パンク”を知ったザン♪彼女には人生の岐路が待っていました❣

そして、1992年のある日・・・―!

へんてこな物語の最期は、、一抹の寂しさもありながら、嬉しい…

コメント (2)

今日も嫌がらせ弁当

2020-08-13 12:09:04 | the cinema (カ行)

原作:Kaori(ttkk)『今日も嫌がらせ弁当』

監督・脚本:塚本連平

篠原涼子/芳根京子/松井玲奈/佐藤寛太/岡田義徳/佐藤隆太

反抗期を迎えた高校生の娘に、卒業まで弁当を作り続けた母親のブログを基にしたエッセイを映画化。

八丈島で暮らすシングルマザーの持丸かおり(篠原涼子)の次女、双葉(芳根京子)は、高校生になると生意気な態度をとったり、母親を無視したりするようになる。かおりはそんな娘に対抗して、彼女の嫌がる「キャラ弁」を作る。やがてその弁当は、母を煙たがる娘へのメッセージになっていく。

コチラは話題になったブログなので、もの凄いクオリティのお弁当の画像も印象に残っていましたが、

映画館に行って観ようとは思わなかったのでした。が、

先日録画しておいたものを鑑賞。

面と向かっては口も利かない反抗期の娘に、一方的にではあるが

嫌がると解っているキャラ弁にメッセージを込めて作り続ける母親。。。

まあ、ストーリーに起伏もなく、単調なのだけど、

子育ての過程で多くの母親が苦労していたであろうお弁当作りの一時期を

思い出しながら気楽に観られる作品でした。で、

解っていても、最後のお弁当には胸が熱くなりました。

でも、私的には、双葉の幼少期を演じたのが、お気に入り子役の落井実結子ちゃんだったのが嬉しかったのでした!

フジTVで最近も再放送された中井貴一さん主演のドラマで娘役をやっていたのを観て、自然な愛らしい演技にやられました

もう、本当に可愛い♪大きくならないで、いつまでもそのままでいてね(ウソ)ゆっくり成長してね💕

コメント (2)

コロナの夏休み…

2020-08-09 11:54:52 | Weblog

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、コロナの感染拡大を受けて、

急遽会社はお盆休みも拡大、、けど、何処へも行けない夏休み…

4月以降本当に運動不足で、ヤバいンです

イロイロと、ガンバロウ私。。。

 

コメント (2)