to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

超高速!参勤交代

2014-06-24 06:51:39 | the cinema (タ行)

このミッション、
インポッシブル(不可能)です!

製作年度 2014年
上映時間 119分
原作:脚本 土橋章宏
監督 本木克英
音楽 周防義和
主題歌 塩ノ谷早耶香『Like a flower』
出演 佐々木蔵之介/深田恭子/伊原剛志/寺脇康文/上地雄輔/知念侑李/柄本時生/六角精児/市川猿之助/石橋蓮司/陣内孝則/忍成修吾/和田聰宏/冨浦智嗣/西村雅彦/

第37回城戸賞に輝いた土橋章宏の脚本を映画化したユーモア時代劇。
通常でも8日かかる参勤交代を5日で行うよう幕府から無理難題を押し付けられた小藩が、奇想天外な作戦の数々でピンチを切り抜けようとする姿を描く。
享保二十年、八代将軍・徳川吉宗の治世。磐城国。
現在の福島県いわき市にある湯長谷藩では、藩主の内藤政醇はじめ藩士たちが1年の江戸詰めを終えて帰郷し、のんびりと開放感に浸っていた。そこに舞い込んだ再度の“参勤交代”の下命。参勤交代は金も人手もない小藩にとってはただでさえ大きな負担。しかも今回の期限は、なんと5日以内。通常は8日かかる道のりを実質4日で踏破するというあまりにも非現実的な日程だった。それは、藩の金山に目を付けた幕府老中・松平信祝によるお取り潰しを狙ったあからさまな陰謀だった。そこで政醇は、知恵者の家老・相馬兼嗣とともに、5日で江戸に参勤すべく、一大作戦を決行するのだったが…。


誰もが社会科で習った「参勤交代」に「超高速!」を付けるだけでこんなにわくわく(笑)
初日鑑賞はなりませんでしたが、日曜の昼の回、行ってきました〜。
ヤッターマン」のドロンジョ新妻の妄想シーンを思い出す観客が一体となって笑い出すシーン
最近では「きっと、うまくいく」以来かな〜?面白かったです〜

江戸屋敷に妻子を人質にとられ、2年に一度は散財をさせられて、、可哀想なのは貧乏藩。
お国の自慢のたくあんを上様に献上する、愛され殿。
その殿にしてこの家臣、という、何れ劣らぬ純朴な忠義を捧げる藩士たちの、
お江戸版「走れメロス」な参勤に待ち受ける難題。

金がない!しからば、いかにしてどの部分を節約するのか?
時間がない!そこはもう、アレしかない。
人がいない!いかに貧乏藩とて人目のあるチェックポイントでは見栄も張る(笑)

西村さん演じる家老のアイデアが冴えわたります
なんだかんだ言っても西村さんが美味しい


観客がみんな思わず声に出して笑うシーンがあります。
そして、道案内の段蔵の心にスイッチが入る時、胸が熱くなり、
万事窮すと思われた一行の前に現れた″いいひと″の一言に涙せずにいられない。。。


トラウマ持ちだからこそ、折檻を見過ごせなかった殿と、
その優しさに応えるホントは優しいお姉さんなお咲

ノーと言えない時代の、
慕われるリーダー頼れるN0.2揺るがぬ信頼最後まで諦めない姿

ノーと云わずに理不尽な下命を受けて立つ男のドラマ!
優しさと笑いと、熱いもので満たされて下さい

弓の名人の知念クンにも、おサルの菊千代にもちゃ〜んと見せ場がっ
コミカルに見せていますが、時代考証もちゃんとしているし、解り易いのがイイ
日曜日だというのもあって若いカップルも多かったですが、小学校高学年のお子様連れも
ご年配の方もいらっしゃって、ほぼ満席状態でした。

主題歌も意外にマッチしていて、気分よく家路につきました〜


思ったよりも恭子ちゃんの出演シーンは少なかったけど、無理難題は言いません(爆)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『超高速!参勤交代』初日舞台挨拶 | トップ | 面白かった春ドラマ♪ »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ageha)
2014-06-24 00:32:55
上地くんがなぜあれで生きてるねんっていうツッコミこそあれど(わわわわわ)
笑いよりもなんかこうスカッとする作品でした。

深キョン、かっこよさとほわんとした柔らかい美しさと
どっちも出せて魅力全開でしたね〜。(≧∇≦*)

・・確かに西村雅彦はオイシイ役だったと思う〜。(^-^)
面白い〜 (cyaz)
2014-06-25 08:38:05
kiraさん、おはようございます^^

この映画、めっちゃ面白かったですねぇ!
期待以上でした^^
個性派の役者の味を上手く引き出し、
ごった煮みたいでしたが(笑)
深キョン、色香が増しましたね〜♪

そうそう、Agehaさんが言うように、
上地くん、生きていたんですね(笑)?!
えっさ、ほらさー! (まこ)
2014-06-25 10:49:32
キョンさま、確かに出番は少なかったけど、
男性キャスト多数の中で、お咲さんの存在は貴重でしたわー!

気が強くて、そして優しくて、ちょっととぼけた部分もあって
この役は彼女以外には考えられないくらい雰囲気バッチリでした♪

>優しさと笑いと、熱いもので満たされて下さい

そそ!作品自体もそうだし、キャスト全員にこの
優しさとユーモアと熱い情熱が満ちてました!
そして満たされました
こんにちは。 (みぃみ)
2014-06-25 14:38:13
とっても楽しくて、かっこよさもある、ステキな映画でした。

考えて協力して応える粘り強さと気概に元気をもらいました。

しゅららぼんの強い女な恭子ちゃんも、
今回の、守ってもらいながらも一本芯の通ったお咲な恭子ちゃんも、いいですね☆。

菊千代のあの場面、私が観た回では「おぉっ!」と歓声があがっていましたよ(^^)。
Agehaさん♪ (kira)
2014-06-26 07:00:10
おはようございます〜

>ごった煮みたいでしたが
そうそう!(笑)具だくさんお味噌汁みたいな美味しさ(爆)

殿がなぜあれ程の使い手なのか、とか、ちょっと説明不足なところもありましたが
ユーモラスであってもちゃんとメッセージは伝わる
面白い作品だったと思います♪

上地くんには流した涙を(流れてはいなかったけど)返してト云いたいですわ
cyazさ〜ん♪ (kira)
2014-06-26 07:07:33
おはようございます〜

面白かったし、後味もよかったし、
たまにはこんな時代劇で盛り上がりたいですよね〜

7人の侍的な(笑)シーンも
なかなか遣るな〜な子ザルのシーンも、
キャストそれぞれに見せ場があって愉しかったです
恭子ちゃんの目力は健在でした〜〜〜
記事アップ、お待ちしていますねー
まこサマ♪ (kira)
2014-06-30 21:48:11
そうそう♪
女優陣は、恭子ちゃんの宿場女郎と江戸屋敷の姫だけですもんね

流れは懐かしい時代劇の王道でしたが、
知恵者として名をはせる家老に、アイデアおねだりの殿や家臣たちとか、
なんか笑いどころは新しかったですよね〜

昨日、2回目を観てきましたが
やっぱり、知っていてもつい笑ってしまうのは、吊り橋と
真剣白刃どりだわ
みぃみさん〜♪ (kira)
2014-06-30 21:59:53
こんばんは〜♪
コメント、有難うございます

知恵と不断の弛まぬ努力と、温かな、他者を思いやるリーダーと、、、
まさに現代にも通じる粘りとガンバリで、
不可能に挑戦する男たち。。。

予定調和もたまには満たされる
多分私のようなリピーターも昨日はいたと思うのだけど、
菊千代のアノシーン(笑)
やっぱり「おおおーーーっ!」と盛り上がってましたよ〜〜
キャストみんなの持ち味が生かされていてよかったです〜〜
こんばんは〜 (kazu)
2014-07-08 19:30:18
家老の西村さん、
面白かったですね。
みんなそれぞれが強くて
アクションも楽しめました。
スカッと爽快な時代劇。
笑える時代劇、期待以上の作品でした。
こんにちは (はらやん)
2014-07-13 08:57:05
kiraさん、こんにちは!

西村さん、おいしかったですよね。
無理難題でも何とか突破策をひねりだす・・・、頼りになる家老さんでしたね。
書いていらっしゃるように子供から年配の方まで楽しめる時代劇でしたね。
最近こういう誰でも楽しめる作品少なくなってきましたね・・・。
kazuさん♪ (kira)
2014-07-13 20:05:47
アノ吊り橋〜、爆笑で館内がひとつになった感がありました
田舎侍と云われようと、
殿を慕い、武士の本分を疎かにしない藩士たち。
ヒーロー不在でもこんなに後味爽やかな時代劇♪
もう直ぐ終了かもしれないので、3回目、行きたいです(笑)
はらやんサマ♪ (kira)
2014-07-13 21:16:01
恭子ちゃんの出演作品には甘いところのある私ですが(笑)
この作品に関しては、2回劇場鑑賞の2回とも、
笑いどころで観客がひとつになる、アノ、嬉しい一体感を体験しました
子供が自分から観に行きたいトいう時代劇。いいと思います〜
やはり (りお)
2014-07-14 00:16:44
西村さんが一番おいしかったですね(笑)

深キョンの時代劇って、初めて観ました。
あんまり出てませんよね?
最初、気付きませんでした。
女郎役も (sakurai)
2014-07-17 10:45:55
スパッと決める恭子さん、さすがでしたね。
うーん、いくら養女となっても、そこは無理やろ〜と内心突っ込んでましたが、まいっか。
日本史学科卒としては、いろいろと突っ込みたくなりましたが、封印します!
最後にお殿様が駆け込んでいく石垣の前のシーンが、当地での撮影でした。
りおさん♪ (kira)
2014-07-20 06:34:19
いつも独特のオーバーな演技が、
ドラマによっては浮いてることもあると感じる西村さんですが(笑)
これは笑わせてもらいました。

恭子ちゃんの時代劇は、過去、4本はドラマ、映画は1本ですね、直ぐに思いつくのは。
その中のドラマ2本はNHKの大河ドラマですから、こういう荒んだ飯盛り女役は初めてですね。
恭子ちゃんが出てなかったら不覚にも見逃していたかも、の作品です
sakuraiさん♪ (kira)
2014-07-20 06:58:49
身分制度の救いである「養女」というワザを持ってきましたが、
あんなに短期間で所作とかムリでしょーというツッコミは
恐らく全員が(笑)
>日本史学科卒
そうでしたね〜
封印、有難き幸せに仕ります〜
おお!
あのシーンでしたか。
京都〜東北まで、男性キャストはいろいろと楽しんだ様子が
公開後のコメントなどから聞こえてきて、ハードでも愉しい旅だったようですね
Unknown (ふじき78)
2014-07-21 07:55:36
うん、西村さんが美味しかった。
あの幽霊で江戸城まで行ってほしかった。

深キョンも相変わらずいい感じですね。深キョンが演じると、その人物をみんな応援しちゃうんですよね。今回は殿さまも応援したくなるような殿さまでしたが。
ふじき78サマ♪ (kira)
2014-07-28 21:50:23
トホホな西村さん
藩を、殿を、藩士を支える重職でありながら、
どこか抜けている感が、もう、解っていながら可笑しかったです

超〜大変な状況で恋に落ちる、
ちょっと傷ついた大人の殿と飯盛り女
誰もかれもがぶれないアツイこころを秘めていて、応援したくなるキャラでしたよねー
Unknown (Nakaji)
2014-08-04 20:54:11
こんにちは♪
もーーー最高だったよ。こっちも満員だった。

笑えるし、泣けるし、感動するし、こういった寅さんみたいな映画好きだわ〜

>万事窮すと思われた一行の前に現れた″いいひと″の一言に涙せずにいられない。。。

間違いない!ホロってしたよ〜
楽しい (q ゆる過ぎにして〜)
2014-08-05 22:02:13
あ。深田恭子女史、出てるし
kira✩ちゃん お好みサマが出てるんだ〜

むっふっふっふ
 お気に入り 映画だ〜〜🎶
 。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
 私はね なんといっても 
 オラ達 何がなんでも やるっぺ!!!!!
ってなノリの 藩のメンバー達と
御上って 現代も今も 変わらないんだーーー
って ニヤリとしてしまったの
 音楽の 周防義和氏といえば
 あの 周防監督の弟サンだから そこも上手いし
 これは 「やったね〜!」という時代劇だったよ

うーん もう少し 深田女史には
悪っぽーいノりが欲しかったな
例えば 真木×子みたいな感じで←行き過ぎ?!
Nakajiさん♪ (kira)
2014-08-07 21:36:07
>もーーー最高だったよ。こっちも満員だった。
ヨカッタ〜〜♪
まるで関係者のように(笑)みなさんの感想を気にしていました

一人では出来ないことも
志を共にする仲間がいれば成し遂げられる。
なんだか原題のオトナが忘れてしまった、単純明快な物語がキモチよかったですねー
q さん〜♪ (kira)
2014-08-11 12:46:52
そうそう
コレは最初に恭子ちゃんのキャスト発表があった時から
超、高速で原作を読んで楽しみにしていたんですよ〜♪

たいてい、恭子ちゃんの主演作でも、映画やドラマの前に原作は読まないンですが、コレは読みたかった♪

むさくてキュートな藩の男子も、
袖すりあう他藩とのエピも、
悪役キャストも、もちろん恋する飯盛り女もヨカッタ〜〜

う〜〜〜ん、演技派と云われなくてもいいから、
>真木×子みたいな感じ
にははんたーい
一緒に押入れに (ボー)
2015-09-28 22:12:41
入りたいぞー!
ボーさん♪ (kira)
2015-10-04 18:23:48
押し入れでよかったよーー

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
蔵之介と深キョンの「ギャップ」がステキ(え)〜「超高速!参勤交代」〜 (ペパーミントの魔術師)
この画像ですからね。 最初から最後まで佐々木蔵之介が演じる内藤政醇が どうしようどうしようってジタバタするコメディかと思ってたわけですよ。 実際ブレーンは西村雅彦演じる相馬兼嗣ですし。 途中で別行動になってしまってどないするのかと思いきや・・・。 このお...
映画『超高速!参勤交代』観てきた(*´∀`*) (よくばりアンテナ)
幕府の小藩へのイジメ。 江戸へ参勤して帰ってきたばかりの藩主へ江戸家老が追いかけてきて、 金山の報告に虚偽の疑いがあるから、 再び5日以内に参勤せよとの通達が! 参勤せねば御家取り潰しの危機。 どうする?? お金もないから、大名行列に見せかけて ...
劇場鑑賞「超高速!参勤交代」 (日々“是”精進! ver.F)
貧乏でも、幸せな藩… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406220000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「超高速!参勤交代」オリジナルサウンドトラック [ 周防...価格:2,500円(税込、送料込) 【楽天ブック...
超高速!参勤交代/映画 (あるがまま・・・)
公式HP 佐々木蔵之介が、江戸幕府から無理難題を突き付けられた弱小藩の藩主に扮する 時代劇コメディ。 第8代将軍・徳川吉宗が天下を治める時代。磐城国のわずか1万5000石の 弱小藩である湯長谷(ゆながや)藩は、湯長谷の金山を狙う幕府の老中・松平信祝から、 通常なら...
映画『超高速!参勤交代』★やりくりの名案には笑ったり涙でそう (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について   http://cinema.pia.co.jp/title/163791/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     昔、TV『子連れ狼』で、 参勤交代の大名行列のための臨時サムライ(= 渡り徒士(わたりかち) ) と...
超高速!参勤交代 (勝手に映画評)
1735年(享保20年)の実在の湯長谷藩(現在の福島県いわき市)を舞台にした物語。参勤交代から戻ったばかりの石高1万5千石の小藩である湯長谷藩に、「5日以内に参勤せよ!」との幕府からの命令が。通常でも、参勤には8日が必要。しかし、逆らえば藩が取り潰されるという状...
超高速!参勤交代 (映画好きパパの鑑賞日記)
 第37回城戸賞に歴代最高点で輝いた土橋章宏の脚本を映画化。これまで、数多くの時代劇があるなか、参勤交代に目を付けたアイデアと、映画版になってさらにブラッシアップされたことが功を奏して、老若男女が楽しめる娯楽時代劇になりました。多少、強引なところも、演者...
超高速!参勤交代 (だらだら無気力ブログ!)
くすくす笑えて面白かった。
『超高速!参勤交代』 (まっきいのつれづれあれこれ)
1年間の参勤交代を終えて、故郷 福島県の湯長谷藩(現いわき市)に帰ってきた藩主
映画:「超高速!参勤交代」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成26年6月23日(月)。 映画:「超高速!参勤交代」。 監  督:本木克英 脚  本:土橋章宏 主 題 歌:塩ノ谷早耶香 キャスト: 内藤政醇:佐々木蔵之介・お咲:深田恭子 雲隠段蔵:伊原剛志・荒木源八郎:寺脇康文 秋山平吾:上地雄輔・鈴木吉之丞...
映画「超高速!参勤交代」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
映画が娯楽の王様だった頃の時代劇と喜劇の要素を、現代風に上手くアレンジしたなぁ・・というのが第一印象。松竹だからの先入観かも知れないけれど。 どちらにしても面白かったです!!! 佐々木蔵之介と市川猿之助の顔合わせには、先日観た「スーパー歌舞伎II...
『超高速!参勤交代』('14初鑑賞48・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 6月21日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン7にて 12:40の回を鑑賞。
【 超高速!参勤交代 】知恵を出せ (映画@見取り八段)
超高速!参勤交代      監督: 本木克英    キャスト: 佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李、柄本時生、六角精児、市川猿之助、石橋蓮司、陣内孝則、西村雅彦、甲本雅裕、近藤公園、忍成修吾、和田聰宏、冨浦智嗣、舞羽美海、前田旺...
超高速!参勤交代  (Break Time)
昨日の、レイトショーで・・・
『超高速!参勤交代』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「超高速!参勤交代」 □監督 本木克英□脚本 土橋章宏□キャスト 佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔■鑑賞日 6月22日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<...
超高速!参勤交代 (映画的・絵画的・音楽的)
 『超高速!参勤交代』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)時代劇コメディで面白そうだと思い、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、1年にわたる江戸での暮らしを終えて故郷の磐城国湯長谷藩に戻ってきた藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)の一行が田舎....
『超高速!参勤交代』 (2014) (相木悟の映画評)
アイディア光る、新感覚時代劇エンタメではあるのだが…?! 膨大な鉱脈を秘めた時代劇の可能性を示す痛快作ではあった。 本作は、映画用シナリオを対象とするコンクール、城戸賞で最高評価を獲得した授賞作の映画化。受賞後に著者、土橋章宏氏が自ら小説化し、あらた...
『超高速!参勤交代』 ナイスタイトル (美容師は見た…)
超高速!これだけでそそるじゃないですか〜o(≧∇≦)o超あっと言う間の2時間でした♪『青天の霹靂』リベンジ。今度こそ、大笑いしたくて観に行ったんですが… 後ろのカップルが大ウケのバカ笑いでした。シ〜ンとしてるよりいいか(笑)あんなに大きな笑い声で「最高〜!」...
超高速!参勤交代/佐々木蔵之介 (カノンな日々)
初めて予告編を観たときから、これは面白そうと公開日を楽しみにしてました。第37回城戸賞の入選作でもある土橋章宏さんの同名作品を『鴨川ホルモー』の本木克英監督が映画化した ...
映画・超高速!参勤交代 (読書と映画とガーデニング)
2014年 日本 享保20年、磐城国の小藩・湯長谷藩の藩士たちは1年にわたる江戸への参勤から故郷へ戻ったばかり お人好しだが民からも藩士からも慕われている藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は久々の故郷でゆっくり出来ると思っていたところ江戸屋敷から、家老・瀬....
『超高速!参勤交代』 (キュートなバアサンになるために)
      公式サイト  やっと参勤交代から戻ってきたばかりの弱小貧乏藩、湯長谷藩に五日以内に参勤せよ、と命が下った。 『時間がない』『金がない』『人がいない』貧乏藩だが 知恵と勇気でこの難題に取り組むことに。 藩主内藤政醇は世渡りは下手だが誠実な男、...
『超高速!参勤交代』 (My Pace, My Self)
まだ1週目だけど『トランセンデンス』観ようかなと漠然と予定を立ててたのですが、一昨日くらいに急遽予定を変更して今日は『超高速!参勤交代』を観てきました。 タイトルからもポスターからも軽〜いコメディなんでしょ、1年半くらいしてテレビでやるのを待つので十分...
「超高速!参勤交代」  安心して観れる王道の時代劇コメディ (はらやんの映画徒然草)
タイトルだけ観るとちょっとキワモノっぽい感じもしますが、観る人を選ばない王道の時
「超高速!参勤交代」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・日本 配給:松竹 監督:本木克英 脚本:土橋章宏 撮影:江原祥二 音楽:周防義和 企画:深澤 宏新人脚本家の登竜門、第37回城戸賞に入選した土橋章宏の脚本を映画化した、江戸幕府から無理難題
超高速!参勤交代 (Spice -映画・本・美術の日記-)
「超高速!参勤交代」 船堀シネパル 第8代将軍・徳川吉宗が天下を治める時代。湯長谷藩(現在の福島県いわき市)は、江戸の老中・松平信祝(陣内孝則)の陰謀で、わずか5日間で参
超高速!参勤交代 (花ごよみ)
監督は本木克英。 出演は佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、 西村雅彦、寺脇康文、柄本時生、 六角精児、陣内孝則、市川猿之助等。 東北の小藩・湯長谷の藩主、 内藤政醇(佐々木蔵之介)は、 江戸幕府から、突然、 通常では、8日間かかる参勤交代を 5日間で成し遂....
『超高速!参勤交代』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
八代将軍・徳川吉宗の治世。磐城国の小藩・湯長谷の藩主である内藤政醇はようやく江戸勤めを終えて国元へと戻ってきた。そこへ江戸より「五日以内に参勤せよ」との寝耳に水の報せがもたらされる。全ては老中・松平信祝の陰謀だったが、この命に背けば藩のお取り潰しは必定...
超高速!参勤交代 (映画と本の『たんぽぽ館』)
田舎侍の意地と根性を見よ!! * * * * * * * * * * 江戸幕府から無理難題をつきつけられた弱小藩のストーリーです。 第8代将軍吉宗の時代。 福島県磐城、1万5000石の小藩である湯長谷藩。 藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)が ようやく長い江戸詰め...
「超高速!参勤交代」藩の存続を掛けて参勤した先にみたこれまでの支援が自分の身を助けた決死の参勤交代 (オールマイティにコメンテート)
「超高速!参勤交代」は江戸時代徳川吉宗の時代に参勤交代を終えた大名が突然金山の不正を疑われ、5日で参勤交代しなければならなくなり金のない中江戸を目指すストーリーである ...
超高速!参勤交代 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
脚本が映画のお手本みたいにすばらしく、前半でまいた伏線を物語の進行とともに順番に回収する。大根で始まって大根で終わるという爽快感が味わえる映画だった。ハラハラ・ドキドキあり笑いありの痛快作だ。
『超高速!参勤交代』 (beatitude)
元文元年春、磐城国の湯長谷藩は徳川八代将軍吉宗の治める江戸幕府から、通常8日かかる道のりにも関わらず突然5日以内に参勤交代をするよう命じられる。湯長谷の金山を手中に入れようとする老中・松平信祝(陣内孝則)の策略によるものだった。わずか1万5千石の小藩にとっ...
超高速!参勤交代 (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞超高速!参勤交代 2014年/日本/119分 監督: 本木克英 出演: 佐々木蔵之介/深田恭子/伊原剛志/寺脇康文/上地雄輔 公式サイト 公開: 2014年06月21日 享保20年、磐城国の湯長谷藩の藩主、内藤政醇は、1年の参勤が明け、...
超高速!参勤交代 (迷宮映画館)
こうなってほしいなあ〜という願望が詰め込まれた作品
超高速!参勤交代  監督/本木 克英 (西京極 紫の館)
【出演】  佐々木 蔵之介  深田 恭子  伊原 剛志  西村 雅彦 【ストーリー】 8代将軍・徳川吉宗の治世下、東北の小藩・湯長谷藩は幕府から突然、通常でも8日かかり、さらに莫大な費用を要する参勤交代をわずか5日で行うよう命じられる。それは藩にある金山を狙う老....
『超高速!参勤交代』を丸の内ピカデリー2で観て、蔵之介と深キョンがグーふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★この居心地の良さは異常】   思ったよりコメディー寄りではない。でも、楽しい。 様々な登場人物がただいるだけでアンサンブルになる、 これは極めてホー ...
『超高速!参勤交代』を丸の内ピカデリー2で観て、蔵之介と深キョンがグーふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★この居心地の良さは異常】   思ったよりコメディー寄りではない。でも、楽しい。 様々な登場人物がただいるだけでアンサンブルになる、 これは極めてホー ...
「超高速!参勤交代」 (ここなつ映画レビュー)
超高速参勤交代、超面白い!もっとガンガン箱数増やして公開されてもいいのに。出演者がみんな結構地味〜なのが原因か?確かに、佐々木蔵之介初主演の映画となれば、彼をトップに置いて彼以上のメジャーどころを配する訳にはいくまい。だが、逆にこの地味な俳優陣が、「全...
『超高速!参勤交代』 (こねたみっくす)
えっさこらさ!磐城魂、見てくんちょ! 通常8日間は掛かる江戸までの道のりをわずか5日で参勤交代せよ!という幕府からの無理難題に挑む、金なし・人手なし・時間なしの小藩を ...
超高速!参勤交代 (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
超高速!参勤交代 '14:日本 ◆監督:本木克英「すべては君に逢えたから」「鴨川ホルモー」 ◆主演:佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李、柄本時生、六角精児、四代目市川猿之助、石橋蓮司、陣内孝則、西村雅彦 ◆STORY◆元文元年春、...
超高速!参勤交代 知力体力金力策 (Said q winning)
主演:佐々木蔵之介 出演:深田恭子 伊原剛志    寺脇康文 上地雄輔 知念侑李(Hey!Say!JUMP) 柄本時生 六角精児    市川猿之助 石橋蓮司 /陣内孝則(特別出演)・西村雅彦 監督:本木克英ストーリー:8代将軍・徳川吉宗の治世下、東北の小藩・湯長谷藩は幕府...
「超高速!参勤交代」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
「5日以内に参勤せよ」 超高速!参勤交代 (らくらく本)土橋 章宏 講談社 by G-Tools
『超高速!参勤交代』 (pure breath★マリーの映画館)
5日以内に参勤交代!! 時間がない! カネがない! 人もいない! このミッション、インポッシブルです! 『超高速!参勤交代』 監督・・・本木克英 脚本・・・土橋章宏 出演・・・佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、西村雅彦、陣内孝則、寺脇康文、六角精児、上地雄...
『超高速参勤交代』『WOOD JOB!』をギンレイホールで観直してよきかなよきかなふじき★★★,★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
二本とも見直し。 こういういい組み合わせだと幸せだなあ。 ◆『超高速参勤交代』 五つ星評価で【★★★安心】 いやあ、やっぱり深キョン可愛いなあ。 飯盛り女の下品だけど ...
超高速! 参勤交代 (いやいやえん)
【概略】 幕府から「5日以内に参勤交代しなければ、藩を取り潰す」という無理難題を吹っ掛けられた貧乏小藩の奮闘を描く。 時代劇 八代将軍・徳川吉宗の時代。1万5千石の小藩・磐城国湯長谷藩に存在するという金山略奪を狙い、江戸幕府が無理難題を吹っ掛ける。...
超高速!参勤交代 (のほほん便り)
発想が斬新な楽しい、時代劇コメディでした原作は、「のぼうの城」等、秀逸なオリジナル脚本を輩出する城戸賞を2011年受賞作品、なのだそうお人よしだが民に愛されるトラウマ持ちの殿を佐々木蔵之介ってところからして、画期的、ですよね。宿場町で出会う宿屋の女に深田恭...
映画評「超高速!参勤交代」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・大木克英 ネタバレあり
「超高速!参勤交代」 (或る日の出来事)
深キョンが出ているから見る! そうです。そんな私です。