to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

ママが泣いた日

2007-06-30 22:01:46 | the cinema (マ・ヤ行)
原題 THE UPSIDE OF ANGER
製作年度 2005年
監督 マイク・バインダー
脚本 マイク・バインダー
出演 ジョーン・アレン/ケヴィン・コスナー/エリカ・クリステンセン/エヴァン・レイチェル・ウッド/ケリー・ラッセル/アリシア・ウィット/マイク・バインダー/デーン・クリステンセン

ある日テリー(ジョアン・アレン)は夫が家を出たことに気づき、彼が秘書と駆け落ちしたと思いこむ。彼女は大学から帰省中の長女ハドリー(アリシア・ウィット)や、三女アンディ(エリカ・クリステンセン)らに怒りをぶつけてしまう。そんなとき酒浸りの彼女を、元野球選手の隣人であるデニー(ケヴィン・コスナー)が土地の開発のことで訪れ……。 (シネマトゥデイ)

夫が若い秘書と駆落ちし、
捨てられた妻の憤り、惨めさを繕う八つ当たり、アルコールへの逃避。
世間的には別に珍しくもない夫婦の終わりの一つの形だろう。
見当違いの怒りを、
美しく素直な4人の娘や
明らかに自分に好意を持っているヤモメの隣人、デニーにぶつけることで
ギリギリ踏ん張っているテリー、、ちょっと恐い

ストーリーテラーのポパイ役、(エヴァン・レイチェル・ウッド)のナレーションで
いままで優しかったママ――というセリフが出てくるんだけど、
登場した時からずっと青筋たてて怒鳴ったり、
ケンカを売っているような凄まじいママばかりで、
優しいママを想像できなかった(笑)
ジョアン・アレンは『きみに読む物語』でも威圧的な母親役だったっけ・・
クールで、理知的な印象だけど、片時もお酒のグラスを離さず
酔ってるわけではない彼女の目は可愛くない(笑)
それでも娘たちは美しく好い娘で、それぞれに瑞々しい花のよう
『若草物語』を思い出させる
元大リーガーの酔いどれ中年デニー(ケヴィン・コスナー)は先ごろの
「ロッキー~ファイナル」を思い出してしまった
3年かけて真実にたどり着く、3年の間怒り続けていたママ・・・
不当な怒りでした。。。

私的にはヒステリックなママより、
娘たちがみんな良かったなぁ
自然に娘たちに受け入れられるデニーの打算のない雰囲気も良かった

でもこれ、正直DVDでヨカッターって感じ

コメント (8)   トラックバック (12)

ドラマ続報~2

2007-06-26 19:22:07 | Heart pink
やっと制作発表
日刊以外は写真が載っています
サンスポはホテルでの制作発表のショットミッチーや谷原さんとご一緒のもあり
スポーツ報知のはクリックで恭子ちゃんの全身が観れます

サンスポhttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200706/gt2007062616.html
スポニチhttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/06/26/03.html
スポーツ報知http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070625-OHT1T00165.htm
日刊スポーツhttp://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070625-218008.html
コメント (6)

今夜のゲスト

2007-06-24 22:39:26 | Heart pink
堂本兄弟 6月24日(日) 23:15~23:45 フジテレビ 「微妙?阿部サダヲとキンキが松田聖子を」

ゲストは俳優の阿部サダヲさん
阿部サダヲさんといえば、TBSドラマ「to Heart ~恋して死にたい」では、剛くん演じる時枝ユウジの先輩ボクサーの役、
映画「下妻物語」ではイチゴの片想いの一角獣のリュージ(笑)で、共演してますが
どちらも恭子ちゃんと直接の絡みはあまりなかったですね
なので、撮影秘話なんかも期待できないか・・・な

忙しさで、つい記事にできないままでしたが
今週号のTVガイド13Pに「君がくれた夏」のロケショットがいくつか載っています
若いパパとママの、タッキーと恭子ちゃん
久々のツーショットですが、お似合いです楽しみだわ!

中綴じには「山~壁~」の相関図もあります。お仕事モードの恭子ちゃん、
でもやっぱり存在感というか、オーラがちがいます

                        

コメント (2)

プリズン・ブレイクⅠ-6

2007-06-23 01:16:37 | PRISON BREAKⅠ
★第6話「悪魔の孔(あな)Part1」RIOTS, DRILLS AND THE DEVIL Part 1
寸前で移送を免れたマイケル。だが、兄リンカーンの死刑執行が刻一刻と迫る。一気に“仕事”を進めたいマイケルは、囚人たちをイラつかせ看守がやってこないロックダウン(拘禁状態)を演出、騒動の間に壁の穴を広げる。しかし騒ぎは大規模な暴動に発展、囚人たちは刑務所内のいたるところで暴れ、看守が人質になってしまう

毎回の人数確認で房に戻らなくてはいけないマイケルはスクレに相談すると、なんらかの方法で刑務所をロックダウンさせれば人数確認は行われないという。
そこで刑務所内の空調を壊すことに―。
空調が無くサウナ状態となり、囚人達は怒り狂い
看守はロックダウンを発令。
ここでマイケルの身体のタトゥーの「悪魔」の柄を利用・・・ぶ厚い 壁を最小限の力で壊すために

ティーバックの扇動で、騒ぎはロックダウンにとどまらず
A棟は破られ、囚人たちは守衛室を占拠!
サラが病棟で囚人達に囲まれておびえているのをモニターで発見するマイケル

マイケルのせいでサラは大ピーンチ
房では、新人看守とティーバックに脱獄計画がバレてしまうし
マイケルを心配するリンカーンは、罠だと気付かずにヘラクレスのような実は刺客の囚人についていってしまうし・・・。

いやー、コワイです!ティーバック
みんな囚人だし刑務所だしマイケルの予想だにしない事態に発展しちゃう
コワイけど、このスリルがたまらない
ワタシ的にはこの回が一番怖かったかも
コメント (2)

~公式ホームページ~

2007-06-18 23:16:19 | Heart pink
以前一日だけ公開されて、消えたHP(笑)
TOPの写真は原作マンガの表紙を意識したものに変わって、
伊東さんと恭子ちゃんの制服姿。
レイによって、推定Hカップにメイクしたデパガの恭子ちゃん
制服は三越とタイアップ??
パッツン前髪でポニーテール
おっとりとして、優し気な笑顔の恭子ちゃん

公式ホームページhttp://www.fujitv.co.jp/yamakabe/index.html
TVスポットCMはイントロダクションをクリック~動画が観れます
コメント (2)

リトル・ミス・サンシャイン

2007-06-14 23:20:23 | the cinema (ラ・ワ行)
製作年度 2006年
監督 ジョナサン・デイトン 、ヴァレリー・ファリス
出演 グレッグ・キニア/トニ・コレット/スティーヴ・カレル/アラン・アーキン/ポール・ダノ/アビゲイル・ブレスリン

小太りの眼鏡っ子、オリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)の夢は美少女コンテストで優勝すること。地方予選で繰り上げ優勝した彼女は、独自の成功論に取りつかれる父リチャード(グレッグ・キニア)や母のシェリル(トニ・コレット)、自○を図ったゲイの伯父フランク(スティーヴ・カレル)らと車で決勝大会の会場を目指す。 (シネマトゥデイ)

超楽観主義者で独自の人生哲学をふりかざす父リチャード。
ヘロイン常用者で有料老人ホームを追い出されて同居している、言いたい放題の祖父。
家族を嫌って沈黙を続ける長男ドウェーンは、筋トレに余念がない。
そこへ自○未遂のゲイの兄を引き取るしかなかった、母のシェリル。。。
家族は既にバラバラで、食卓には不穏な雰囲気が流れている。

そんなフーヴァー一家が、オリーブの為にカリフォルニアに向かう。
6人分の飛行機代を節約する為におんぼろのワーゲンのミニバスで行くしかない
アリゾナからカリフォルニアまでの2日間の旅―

スタートしてすぐにおんぼろバスにトラブル発生!
成功者以外はみんな負け犬呼ばわりのリチャードにも、目論見がはずれ問題発生
ゲイの伯父フランクにもー
喋る事をかたくなに拒否してきた長男ドウェーンにも、次々に悲しい現実が迫ってくる・・・

トラブルが起きる事で力を合わせたり、
心の中をぶちまけたり
こころを寄せ合ったりしながら
オリーブの夢のミスコン会場に近づいて・・・
ケンカしながらもあきらめずやってきたカリフォルニアでとびっきりのラスト

"敗北することによって得られる何かがある"と伝えてくれる
闘って敗北する事の意味も・・・

フランクの敬愛するプルーストの言葉、
―幸せな月日は無駄に過ぎ 何も学べない
  苦悩の月日こそ 自分を育む最良の時間だ―
青春の苦悩を味わえ・・という海辺の青春おじさんのセリフがよかった
ストレートで、温かい素敵な作品でした
コメント (16)   トラックバック (31)

=7月ドラマ、続報=

2007-06-13 23:36:40 | Heart pink
"こちらフジテレビ"内のNewsが更新されています。

http://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-162.html
推定Hカップにメイクした恭子ちゃん~
この毬谷まりえの衣装は、先日の「堂本兄弟」で、カロリン隊に追われていた時の衣装に似てますね

「to Heart~恋して死にたい」のトーコちゃんも、
「Xmasなんて大嫌い」の冬海ちゃんも、へたすれば厭な感じの女の子
恭子ちゃんが演じたから女の子の共感を得られる、ヒロインになった
今回のまりえちゃんも、きっと素敵になりきってくれるでしょう

今回も、谷原章介さんとご一緒です♪
ミッチーとも3度目、西島さんとは「Dolls」以来。
小池栄子さんとも「リモート」「下妻物語」、矢沢心ちゃんとは「神様、~」「下妻~」
緊張しないで楽しくお仕事できてたらいいナ
-----------------------------------------------------------------------


ドラマの主題歌はEXILE、「時の描片(カケラ)」に決まったそうです
コメント

プリズン・ブレイクⅠ- 5

2007-06-11 02:29:58 | PRISON BREAKⅠ
◆塀の中のキャスト◆
マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)
リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)
ジョン・アブルッチ…組織を揺るがす証人フィバナッチの居所をマイケルから聞き出したい
“ティーバッグ”…かわいい青年に目がない。恋人(♂)を殺したのはマイケルと思いこみ怨んでいる。
フェルナンド・スクレ…気のいいマイケルの同房者。恋人マリクルースとの結婚を夢見ている。
チャールズ・ウエストモアランド…150万ドルを奪い隠した伝説の犯罪者クーパーらしいと噂されている。
ブラッド・ベリック刑務長…マイケルに入所早々目をつけ目を光らせる。マイケルにとっての天敵。
ヘンリー・ポープ刑務所長…愛妻へ贈る模型作りを手伝ってもらっているということもあり、マイケルには好意的。
サラ・タンクレディ医師…糖尿病の治療で診療にやってくる、他の囚人とは明らかに違うマイケルが気になる。


★第5話「イングリッシュ、フィッツ、パーシー」ENGLISH, FITZ OR PERCY
マイケルは、兄リンカーンに加え、アブルッチ、スクレを集め“仕事”の相談をしていると、所長から明日移送すると告げられ、愕然とする。古株のウエストモアランドの知恵を借りて移送差し止めの申請をするが、それも影の力が作用して握りつぶされる。そうとは知らないマイケルは逃走ルート確認の大胆な行動を起こすが……。

父方の姓を名乗っているリンカーンに、母方の姓を名乗るマイケルの存在を
今になって知るCIA・・ここ、突っ込みたくなりましたが(笑)
あの笑い顔が厭味なエージェントの次なる作戦は、マイケルをよその刑務所に移動させる事。
それを刑務所長が断ると、ほらね、すぐ脅すの。恐喝よ
所長にも心に、誰にも触られたくない傷があったのね・・・
それにしても、事前の情報収集の甲斐あって、ピンチの時にも誰に助けを求めたらいいのかちゃんと解かってるマイケル
チャールズのアドバイスで、病気を装ったレポートを提出し一度はのりきる。
今回、初めてドジを踏んだのかと思った場面でも、マイケルは計算ずくだった
脱走者アリってことで、警報が鳴らないと確認できない逃走ルートを探るために際どいタイミングでの出現
解かってはいてもドキドキしてしまう!
そして、あのしつこいCIAに屈したかにみえた所長・・・彼は本当のプライドを取り戻しましたね
そして、人情家でもある。
マイケルがリンカーンと共に脱獄をするという事は、つまりはこういう人をも裏切るということ。
辛いね、、マイケル
でも、今回またひとつ前進した!「フィッツ通りは安全だ」
コメント (2)

今夜のゲストも・・・

2007-06-10 22:29:04 | Heart pink
堂本兄弟 6月10日(日) 23:15~23:45 
ゲストはチュートリアル 『THE TAKECHAN・マン』(ひょうきんストリートバンド)
M-1チュートリアル初登場▽キンキ対決・・・ですって。。。
ゲストがお笑い系の時って、まず恭子ちゃんのお話は聞けないの…

―深田恭子の悲鳴がスタジオに響く―と、Yahooのテレビ欄に紹介されてましたので
カットされてなければ今回、「声」は聞けるわけね
5月22日(火)に収録された3本のうちの1本目。朝早くからの収録だったようですが、
この時まだ「君がくれた~」の撮影もしてたのでは?
撮影の後、ピアノをやって、、毎回のように3曲覚えるんだよね~
連ドラが始まるともっと大変だから、身体には気をつけて欲しいです

でも、このドラマのまりえちゃん役、きっとスタジオ撮影がメインになるわね
ロケが少ない分ヨカッタかも~
コメント

ようやく~♪

2007-06-08 19:42:08 | Heart pink
恭子ちゃん、ドラマデビュー10周年なのね
原作山おんなの胸に近づける為に"細工"して臨むみたい~
でも、主演じゃないのよねー!
だから(主演じゃなくてもこうして気合入れてるんだから)「壁」にも頑張ってもらいたいです

サンスポhttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200706/gt2007060802.html
スポーツ報知http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070608-OHT1T00079.htm
コメント (2)

もしも昨日が選べたら

2007-06-07 23:52:06 | the cinema (マ・ヤ行)

原題 CLICK
監督 フランク・コラチ
出演 アダム・サンドラー/ケイト・ベッキンセイル/クリストファー・ウォーケン/デヴィッド・ハッセルホフ/ヘンリー・ウィンクラー/ジュリー・カヴナー

仕事優先で家族を顧みない建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は、スーパーの怪しげな店員モーティ(クリストファー・ウォーケン)から人生を操作できるリモコンを与えられる。早速使い始めたマイケルはペットの吠え声を消音したり、妻ドナ(ケイト・ベッキンセール)との口論を早送りしたりと、面倒なことをすべて回避しようとする。 (シネマトゥデイ)

この邦題って、あり?
てっきり、何度も巻き戻す人生のお話だとばかり思っていました

仕事人間のマイケルは、スーパーリモコンを手に入れると、
人生の面倒なことは全て早送り、美味しいところで着地するという素敵な時間飛行を繰り返す。
でも、面倒だと思えることにこそ、実はささやかな幸せが潜んでいる
家族の為に出世したかったはずが、妻との会話もスルー、子育てもスルー
出世できたところで再生してみれば、、、
彼は面倒な今を飛び越えて、未来だけを覗き見して、そのうちスーパーリモコンは意思をもってしまう
より良い明日だけを欲しがったはずが・・・

こういう仕事人間、私世代には沢山います。
早送りこそしてないけど、面倒な家庭のことはスルーしちゃって(笑)
でも、コレ観ながら早い段階で、子育ての大変さは実は"幸せ"
妻との日常会話は実は"幸せ"だって、気付いてほしいな~
だって、昨日は選べないんだもん!

でも、一時停止は使ってみたいかも
コメント (20)   トラックバック (31)

プリズン・ブレイクⅠ-4

2007-06-06 01:35:07 | PRISON BREAKⅠ
◆塀の中のキャスト◆
マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)
リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)
ジョン・アブルッチ…組織を揺るがす証人フィバナッチの居所をマイケルから聞き出したい
“ティーバッグ”…かわいい青年に目がない。恋人(♂)を殺したのはマイケルと思いこみ怨んでいる。
フェルナンド・スクレ…気のいいマイケルの同房者。恋人マリクルースとの結婚を夢見ている。
チャールズ・ウエストモアランド…150万ドルを奪い隠した伝説の犯罪者クーパーらしいと噂されている。
ブラッド・ベリック刑務長…マイケルに入所早々目をつけ目を光らせる。マイケルにとっての天敵。
ヘンリー・ポープ刑務所長…愛妻へ贈る模型作りを手伝ってもらっているということもあり、マイケルには好意的。
サラ・タンクレディ医師…糖尿病の治療で診療にやってくる、他の囚人とは明らかに違うマイケルが気になる

第4話「腐食」CUTE POISON
★ヘイワイヤーのせいで思うように“仕事”ができず、計画が遅れ気味のマイケル。所長に同房者の変更を嘆願するが、それに気付いたベリックからは逆に厳しく締めつけられる。
しかし、隙を見て計画に必要な薬品を手に入れ、診療室の排水溝に流し込むことに成功。さらに、ヘイワイヤーから暴行されたようにみせかけて房から追い出してしまう。

今回のみどころは、なんといってもあの頼りないケド頼らざるを得ないリンカーンの元カノの弁護士、ベロニカに、協力者が現れた事。
生への執着心を取り戻したリンカーンの勧めで出かけた、死刑囚の再審請求を得意とする事務所"ジャスティス"のメンバーが、個人的に協力を申し出てくれた!
これでちょっとはイライラしないで済むかな(笑)
だって、彼女はあまりにもひどい!自分が招いたことなのに平然と「行方不明」だって。。。
捜索願なり、失踪届は出したんかい
一応、弁護士だし、自分のオフィスで客が消失したんだし、、ねぇ?

それにしてもリンカーンの悪夢は怖かった・・・
「グリーン・マイル」を思い出しちゃった。。。

そして、今週のマイケルはなんだか可愛かったナ...
診療室での女医との会話
年齢的にはどうなのか知らないけど、軽~くあしらわれて釘をさされる。
自信家のマイケルもかたなしだけど、冷静かつ客観的な女医のひと言に黙ってしまう表情が堪らない
精神を患ってる(?)ヘイワイヤーを「賢い方法」で追い出して、元の同房者・スクレが帰ってきた
喜んでばかりいられない、残り4週間を切ったよ



コメント (2)

7月連ドラ、ようやく☆

2007-06-05 08:11:27 | Heart pink
かねてからウワサされていた7月期のドラマ
簡単なHPが出来ていて、そこで発表?
クレジットは2番目、、、、、
伊東美咲さん主演、木10時枠 7月5日スタート「山おんな壁おんな」
恭子ちゃんファンはちと複雑よ。。。
原作はW主演のはずでは?
あの、美咲さんの後に恭子ちゃんの名前が?

しかもこの発表の仕方って、どうよ?

もしかしたら蹴ったのかも・・・って思ってたんだけど、断れなかったのかもね。。。

http://wwwz.fujitv.co.jp/yamakabe/index2.html
コメント

プリズン・ブレイクⅠ-3

2007-06-04 23:59:33 | PRISON BREAKⅠ
◇塀の外のキャスト◇
ベロニカ・ドノバン…弁護士でリンカーンの元恋人
LJ・バローズ…リンカーンの息子。マリファナの密売に手を出し逮捕されるが、週一でリンカーンに面会することを条件に放免。
ニック・サブリン…重罪犯の再審請求を得意とする事務所“ジャスティス”で働く弁護士。個人的に彼女に手を貸す。
シークレットサービス ケラーマン捜査官…リンカーン・バローズの事件を追うシークレットサービスのエージェント。

★第3話「セルテスト」CELL TEST
同房のスクレの協力がどうしても必要なマイケルは、石鹸を携帯電話に見せかけて隠し、彼が信用できる男かを試す。スクレは恋人との面会をあきらめてまで秘密を守るが、テストだったと知って激怒、房を移ってしまう。代わりに入ってきたヘイワイヤーは神経障害で夜は一睡もしないという変わり者、マイケルにとっては最悪の展開になってしまう。

アブルッチに倉庫に連れ込まれたマイケルは拷問にめげず
勿論、フィバナッチの居場所を明かさず、為に大怪我をして医務室へ
医師のサラは何かを感じ、ベリック刑務長に調査を依頼するが、眼の敵にしている彼もこのリンチに加担してるわけで、ますますマイケル、危険
どっちを向いても凶暴な奴等、恐怖心と闘うマイケル

子供を人質にとられているアブルッチもお尻に火が付いてるのは同じで、彼もまた
マイケルへの接し方を変えてくる。
思わぬ伏兵は新たな同房者。もう3日も遅れてるらしいのに・・・
マイケルにしたら計画通りに実行したまでの、信頼度テスト。
それを怒ったスクレが房を出て行くなんて、何の為のテストだったんだか

それより塀の外ではリンカーンのモトカノ(ベロニカ)が、事件の真相を知ったが為に殺された
男の嘗ての恋人ルティシアに接近。
身の危険を訴える彼女を強引に自分のオフィスに連れてきたものの、簡単にCIAに持っていかれる
だからぁーもう、ほんとにダメじゃん
この女、ホントに弁護士口では私も怖いなんて言っておきながら、緊張感なさすぎ
鈍感にも程がある責任感なさ過ぎ・・まっ、マイケルの彼女じゃないからいいけどね

死にちゃんと向き合い始めたリンカーンが、面会に来た息子のLJ.と語り合うシーンはぐっとくる。
不気味な、最悪の同房者を迎えてしまったマイケル、どう切り抜ける


コメント

今夜の「堂本兄弟」

2007-06-03 22:40:27 | Heart pink
先週放送がなかったので、なんだか久しぶりな感じ

「堂本兄弟」23:15~23:45 ゲストは東儀秀樹さん
「雅楽王東儀秀樹言いたい放題超びっくり」ってなってますが
ゲストが饒舌だと、ますます恭子ちゃんの発言は無いかもね・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。

先日5/30発売のTVガイドに小さく『君がくれた~』の写真が載っていました。
ドラマの一コマなんでしょう、タッキーと恭子ちゃんの間に2人の子供たち
8月の放送までが待ちきれないくらいです
このドラマの衣装やヘアースタイルは「幸せになりたい!」のひかりちゃん風ですね
久しぶりに観てみようかな~
コメント (4)