to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

ゴーン・ガール

2014-12-28 22:24:49 | the cinema (カ行)

原題 Gone Girl
製作年 2014年
上映時間 148分 映倫区分 R15+
監督 デビッド・フィンチャー
出演 ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ

幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。警察はアリバイが不自然なニックに疑いをかけ捜査を進めるが、メディアが事件を取り上げたことで、ニックは全米から疑いの目を向けられることとなる。――

仕事納めの疲れを引き摺って観てきましたが、コレ予想通り面白かった

妻のエイミーが失踪したことでメディアに引っ張り出される夫ニックの
どこかわざとらしさを感じる報道向けの顔とコメント・・・
第1章は追い詰められるニックでしょうか。

そして第2章の幕はバッサリ切って落とされます!ハイ。気持ちいい位です(笑)
そして思い出すのですよ。映倫=R15+ だったなあ〜って
それに、人妻失踪ーー>なのに Gone Girl。ガールだわ〜って
この章から、気づきます。これ、怖さより、黒くてカルイ笑いに満たされる系なの〜って。

で、第3幕は……
へっ?!
と思うか、神もホトケもないというか、それとも破れ鍋に綴じ蓋と思うか
え?私?
んーー、、大きい声じゃ言えないから→エイミーちゃんには愛は要らないってか、男の趣味悪かったねとおもた(爆)


今年はロビン・ウィリアムズの追悼の意味もあってグッド・ウィル・ハンティングを観直したんだけど、
ベンは驚くほど変わっていない!いまだにこういうチョット青臭い役も似合います
ロザムンド・パイクは10年も前の「プライドと偏見」「リバティーン」時より、
逆に今の方が若々しく見える程で、美しいし、スゴイ

途中で予想はつくけど、それでもどう決着をつけるのか、で愉しめるし、面白いけど、
間違っても付き合い始めの彼女と観てはだめよ〜、ダメダメ〜

1年前は・・・
鑑定士と顔のない依頼人
原題 LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER製作年度 2013年製作国・地域 イタリア上映時間 131分脚本:監督 ジュゼッペ・トルナトーレ...
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンクーバーの朝日 | トップ | 面白かった秋ドラマ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2014-12-28 23:12:50
こんにちは。

>間違っても付き合い始めの彼女と観てはだめよ〜、ダメダメ〜

確かに・・・・一緒にみたら後でなきみそう(笑)
怖い〜 (cyaz)
2014-12-28 23:45:05
kiraさん、こんばんは^^

男性にとってはまことに怖い映画でしたね(笑)
ロザムンド・パイクもその変化が凄かったですが、
僕は双子の妹役を演じたキャリー・クーンが、
それ以上に上手かったと思いました^^
こんばんは♪ (yukarin)
2014-12-29 18:05:15
女性不信になりそうな作品ですよねぇ^^;
ロザムンドの演技が素晴らしかったです〜。
ベンはこういう役が似合いますね。
ご無沙汰〜 (ituka)
2014-12-29 21:20:49
今まで、ロザムンド・パイクは苦手な女優さんでしたが
こういうサイコなキャラがすごく似合ってて
現役の同年代の女優のなかでは断トツにいいかもと思いました(笑)
たった1本の作品によって開花するんだから俳優さんたちも
作品選びは慎重にやったほうがいいですよね^^
売れてるスターは関係ないけどね(笑)
Nakajiさん♪ (kira)
2014-12-31 09:31:39
おはようございます

「結婚」とか「妊娠」とかに対して、
もっといえば、女性に対して、不信感を煽ってしまいそうじゃないですか?(笑)
cyazさ〜ん♪ (kira)
2014-12-31 09:39:34
>双子の妹役を演じたキャリー・クーンが、
>それ以上に上手かったと思いました

アメリカ全土を相手にする兄の傍で、唯一の味方であり
客観的な観客の目線ももって引っ張る難しい立ち位置でしたよね〜。
存在感も丁度いい、っていうのはある意味凄い!
この妹と弁護士は重要でしたね〜。ってか、救いだったかも!
yukarinサマ♪ (kira)
2014-12-31 09:43:43
これは、私のような年齢の女からみれば可笑しいですが、
男性から見たらジョーゲキでしょうね
もし私が結婚を意識し始めの男だったら、、、
結婚辞めたくなるでしょうね〜(笑)
itukaさん♪ (kira)
2014-12-31 10:14:35
お久しぶりです〜♪

>今まで、ロザムンド・パイクは苦手な女優さんでした
そうなんですね〜・・意外です〜。
どちらかと言えば一歩存在感を引かせる役が多かったかも、ですが、私は
ビジュアル混みで好きなタイプの女優さんでした。
本当に、作品との出会いは、いろんな意味で大事!
ご本人の作品選びもさることながら、プロデューサーや脚本家にも頑張って
面白い作品を世に送り出して欲しいですよね〜
第1級のサスペンス (iina)
2015-01-03 09:52:36
iinaとしては、第1級のサスペンスだと思いました。

巧妙に罠を仕掛けてられていますから、いまの世のマスコミの興味本位な編集にはまったら殺人罪に問われて脱け出せません。
垂れ流された報道を、そのまま信じる社会も怖いですね。

iinaさん♪ (kira)
2015-01-03 22:43:15
久々にサスペンスで面白い作品だと思いましたが、
コレは男女によって分かれる内容であったと思います。
あとは、経験値というか〜(笑)
>垂れ流された報道を、そのまま信じる社会
そうでしたね〜。
でも後半の流れを作る為とはいえ、刑事がやや無能過ぎでしたよね〜。
杉下右京だったら、と思わずにいられない
U+26ABU+FE0E (とらねこ)
2015-01-08 11:33:44
年末にご覧になったんですね!
仕事での疲れも忘れてのめり込むって、本当にその通りですね。
私も、ハッキリ三章に分かれていたと思います。
ロザムンド・パイクがすごく良かったなあとしみじみ。
彼女のおかげでこの一級のサスペンス的泥沼夫婦劇が、味わい深いものになったと思います。
こんにちは (はらやん)
2015-01-09 11:32:03
kiraさん、こんにちは!

なかなか面白かったですよね。
どういうふうに結末をつけるのかが想像できず最後までドキドキして観てました。
付き合い始めの彼女と観に行ってしまい、相手がどう反応かもドキドキしました(笑)。
とらねこさん♪ (kira)
2015-01-10 21:00:15
そうなんですよ〜
毎年クリスマスまではほぼ残業、休めて週1。
この間の見逃し作品を追いかける気力もトシとともに薄れます(笑)

>彼女のおかげでこの一級のサスペンス的泥沼夫婦劇が、味わい深いものになった
彼女のおかげで男性は縮み上がり(笑)
ベン的男性はお勉強になったんだと
面白かったです!
はらやんサマ♪ (kira)
2015-01-17 19:49:25
こんばんは!
お返事が遅くてスミマセン!

>付き合い始めの彼女と観に行ってしまい、相手がどう反応かもドキドキしました

あいたたた、、、
まあ、コレで学習しちゃう彼女ではない!と信じませう(笑)
私くらいの年齢になると(爆)焦ってアレコレやっちゃうロザムンドのイケナイシーンは
可笑しく楽しく(笑)観れましたが
まあ、これは男性の方がシンパイです
こんばんは〜 (まてぃ)
2015-03-03 00:20:53
エイミーを演じたロザムンド・パイクが役にぴったりでしたね。
恐ろしや、恐ろしや。
ニックも浮気したりしてバカではあるんだけれど、あそこまでやられるとは思っていないだろうし。
2人のこの先を、見ちゃいけないとわかっていつつ、覗きたい気分です。
まてぃさん♪ (kira)
2015-03-03 23:24:57
こんばんは〜

エイミーは突き抜けてた分、怖さ倍増ですが、、
私はこの夫婦も、エイミーの元カレも、
独りよがりで良く似ていたなあ〜と思いました
そうそう、怖いもの見たさで覗いて観たいかも

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ゴーン・ガール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、        タイラー・ペリー、キム・ディケンズ■鑑賞日 12月...
ゴーン・ガール (試写会) (風に吹かれて)
間違えて選んでも一生きみのもの 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl12月12日公開 原作: ゴーン・ガール (ギリアン・フリン著/小学館文庫)監督:
ゴーン・ガール (あーうぃ だにぇっと)
ゴーン・ガール@新宿明治安田生命ホール
ゴーン・ガール (Akira's VOICE)
夢も希望も無いのである。。  
ゴーン・ガール/ベン・アフレック (カノンな日々)
劇場予告編で流れる「She」にまんまとすっかりやられてしまいましたが、『ノッティングヒルの恋人』のようなロマンチックストーリーというわけではなさそうです。『ソーシャル・ネ ...
『ゴーン・ガール』 2014年12月14日 TOHOシネマズ市川  (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ゴーン・ガール』 を鑑賞しました。 年末にTOHOでパスポートゲットするから待とうかと思ったけど やっぱり待てませんでした 【ストーリー】  ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に...
ゴーン・ガール  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  ニール・パトリック・ハリス 【ストーリー】 ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続....
『ゴーン・ガール(Gone Girl)』デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、他 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容について触れています。『ゴーン・ガール』(Gone Girl)監督 : デヴィッド・フィンチャー出演 : ベン・アフレック、ロザムンド・パイクニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリーキム・
劇場鑑賞「ゴーン・ガール」 (日々“是”精進! ver.F)
“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別)
映画「ゴーン・ガール」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ゴーン・ガール』 (公式)を本日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー NYで元雑誌のライターをしていたニック(ベン・アフレック)は仕事を失い、2年前に元性格診...
ゴーン・ガール (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる ギ...
ゴーン・ガール (♪HAVE A NICE DAY♪)
すすす凄い ななな何がって。。。あの方が。。。ぞー パリパリパリ〜〜(背筋が凍ってる音でございます) このストーリーの進み具合が面白かったわー 途中で、そういう事だったのか!と判明するんですね。 そこから後半へと突入〜! 面白かった。 凄いわー そして突然...
ゴーン・ガール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(F)(11) こういうミステリー映画は大好き(笑)
「ゴーン・ガール」:不安で不快な2時間半 (大江戸時夫の東京温度)
『ゴーン・ガール』=日産女子。 あ、気にしないでください。さて本題。 世の中で大
『ゴーン・ガール』をトーホーシネマズ六本木7で観て、人間恐怖だふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★凄い話である事は認めるが、そんなに好きではない】    争う双方の心理戦が来る! やべえ。こええ。 人間が人間に対して恐怖を抱くのは、 その人間の内 ...
「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・ (はらやんの映画徒然草)
物語が終わり、エンドロールに入ったところで満席の映画館の各所から「ふぅ・・・」と
『ゴーン・ガール』 〜はーい皆さん笑って笑って♪〜 (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/149分 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ベン・アフレック    ロザムンド・パイク    キャリー・クーン    キム・ディケンズ    タイラー・ペリー    ニール・パトリック・ハリス ■概要 原題は『Gone Girl』。アメリカ...
ゴーン・ガール (心のままに映画の風景)
ミズーリ州の田舎町。 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、誰もが羨む理想のカップルだったが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然行方をくらましてしまう。 部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明し、警...
映画:ゴーン・ガール Gone Girl  演出、キャステイング、音響ともにパーフェクト、で、... (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
監督は、デヴィッド・フィンチャー。 フィンチャーといえば、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」とか… ヤバい作品ばかり! 映画ではないが、彼制作の House of Cards 野望の階段 シーズン2 を英語版でじわじわ視聴中。  自分はあま...
ゴーン・ガール (はるみのひとり言)
初日行って来ました。幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミー。5回目の結婚記念日にニックが帰宅すると、妻の姿は見えず、リビングには争った後があり、キッチンからは大量の血痕跡が発見され。妻の捜査を依頼するニックなのだが・・・。よく出来てますよね、この...
『ゴーン・ガール』 (時間の無駄と言わないで)
最近はネタバレしまくりな予告編が多いけど、コレは良かった。 良い意味で期待を裏切られた。 まさかこんな展開になっていくとは・・・。 観に行きたくなるけどネタバレも全然し ...
ゴーン・ガール (miaのmovie★DIARY)
ポスター A4 パターンA ゴーン・ガール 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【GONE GIRL】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は 誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の...
「ベイマックス」☆ふわぽよ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
すっかりUPが年末押し迫った今頃になってしまったけど、クリスマスに「ベイマックス」を観てきたyo
恐怖炸裂!『ゴーン・ガール』 (水曜日のシネマ日記)
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男の物語です。
映画『ゴーン・ガール』 (健康への長い道)
 これが今年最後の映画になるかもしれません。32本目はデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』。話題作を沢山撮っている監督ですが、僕はこの作品が初めて。 Story アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレッ...
ゴーン・ガール 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ソーシャル・ネットワーク』などで知られる 鬼才デヴィッド・フィンチャー監督の新作で ベン・アフレックとロザムンド・パイクが共演 したスリラー『ゴーン・ガール』が公開 されましたので観に行ってきました。 ゴーン・ガール 原題:GONE GIRL 製作:2014アメリカ...
[映画『ゴーン・ガール』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・いやはや、今年の正月映画は豊作だ。 まったく不作の年末もあるってのに・・・^^; この『ゴーン・ガール』も傑作でした。 上映時間の、わりと早い時間に真相はわかるのですが、それからが、この物語の真骨頂! 『アウトレイジ』の宣伝コピーで「全員悪党!...
ゴーン・ガール (だらだら無気力ブログ!)
その辺のホラーより怖いわ〜。
「ゴーン・ガール」 Gone Girl (2014 20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
もちろんそれまでにも彼女はたくさんの映画に出演していた。でも「お」と気づいたのは「タイタンの逆襲」でのアンドロメダ役。あれま、こんな魅力的な女優がいたのかぁ。つづいてトム・クルーズの「アウトロー」では、観客を悩殺することに監督とともに腐心しているよう...
ゴーン・ガール (こんな映画見ました〜)
『ゴーン・ガール』---GONE GIRL---2014年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーンギリアン・フリンの同名ベストセ....
ゴーン・ガール (Gone Girl) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ベン・アフレック 2014年 アメリカ映画 149分 サスペンス 採点★★★★ 知人に「ワタシ媚びれないんだよねぇ」と言いながらアッチの男性にクネクネー、コッチの男性にクネクネーと媚びまくり、“悪い子”をアピールしつつも実...
「ゴーン・ガール」 (ここなつ映画レビュー)
とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー(ロザムンド・パイク)の行方探し、誰が関与しているの...
ゴーン・ガール GONE GIRL (まてぃの徒然映画+雑記)
5年目の結婚記念日に、突如姿を消した妻エイミー。夫のニックは警察に届け出て、さらに大規模な捜索ボランティアも結成される。エイミーの両親が、エイミーが子供のころからモデルにした本を書いていて、エイミーは全米に知られた少女だったこともあるのだ。 失踪現場に...
恐ろしき夫婦愛? (笑う社会人の生活)
16日のことですが、映画「ゴーン・ガール」を鑑賞しました。 結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう、自宅のキッチンから大量の血痕が発見された 警察はアリバイが不自然な夫ニックに疑いをかけ、メディアも事件を取り上げ ニックは全米から疑いの目....
ゴーン・ガール (銀幕大帝α)
GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作: ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』 出演: ベン・アフレック:ニック・ダン ロザムンド・...
ゴーン・ガール (いやいやえん)
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手の全てを共有する事など出来ない。「何を考えてる?」それはわからない。
ゴーン・ガール (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年の話題作にして、主演女優ロザムンド・パイクがアカデミー主演女優賞ノミネート。 何だかタイミングが合わず見損ねた本作、やっとDVDで鑑賞しました。 妻の失踪というサスペンス映画が、中盤からホラー映画へと変貌! まさかこんなストーリーだったとは! すっかり、...
映画評「ゴーン・ガール」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フィンチャー 重要なネタバレあり。鑑賞予定のある方はご注意のほどを。
ゴーン・ガール (のほほん便り)
なるほど、デビッド・フィンチャー監督作品、だったのですね。おまけに、全米ベストセラー小説を映画化だったとは! 幸福な結婚生活を送っていた夫妻。ところが、5年目に美人妻が謎の失踪。加熱する、マスコミ。 でも、実は、理想の夫婦と思われたカップルが… と...