to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

女はそれを許さない (2)

2014-10-31 23:23:18 | TV dorama


“年齢の変化”“状況の変化”を目の前につきつけられた全ての女性たちの味方となって
トラウマを抱えてペーパー弁護士となっている麗と、
強引な手法を理由に事務所をクビにされ、勢い余って弁護士会まで辞めてしまった凛香が
依頼主を真に援けていく物語。

TBS 毎週火曜 22:00~22:54
脚本 高橋泉/清水友佳子
監督 竹村謙太郎/滝本憲吾/酒井聖博
主題歌 GOLDEN GIRL いきものがかり
出演 深田恭子/寺島しのぶ/溝端淳平/吉沢悠/加藤雅也/竹中直人/松重豊/上川隆也
第2話ゲスト 滝沢沙織/三浦誠巳/茅島成美
志帆(滝沢沙織)から相談を受けた麗(深田恭子)と凛香(寺島しのぶ)は、婚活を利用した投資マンション詐欺だと確信する。志帆が婚活サイトで知り合った渉こと柴崎(三浦誠己)は、裏で不動産会社社長・若林とつながっていた。そして、凛香が独自のルートで入手したリストから、十数名の被害者の存在が浮上する。凛香は志帆への和解金を提示し、若林も支払いに合意するが、麗は婚活詐欺を訴えるべきだと凛香に反発する。

今回、婚活で詐欺にあったので訴えたい!と忠守法律事務所にやってきた根岸母娘。
親が代理で婚活をする「代理婚活」で、相手の親に渡された写真が気に入り、
娘はエステに通いダイエットまでしたのに実物は別人のようだった!これは詐欺ではないかといもの。
麗と凛香が対応するが、お金にならないと踏んだ凛香は、その調査を麗に命じる(笑)
ま、これは麗と滝口(溝端淳平)が相手に会ったことで後日判明する事実も、
どっちもどっちの根岸娘の写真にあきれる
で、自分は自分に合った職場環境作りに、高級なデスクとランプを購入した凛香だが、、
納品に来たインテリアコーディネーターの志帆から、恋人に勧められ購入た投資用マンションの
借り手がみつからず、支払いの期日が迫り不動産屋に騙されたのでは・・と相談してきた。

源泉徴収―言い逃れをする為に肉体関係は持たず―3ヶ月で終わらせる―ソレは詐欺です

パソコンで婚活サイトのデーターを観ている若手二人に「だるい、」の凛香女史~
麗と滝口の若手コンビが被害に遭った女性を訪ねても、そこそこ地位を確立した自立した女性が多いので
職種は様々でも、一様に騙された自分を恥じており…―

渉と不動産会社と司法書士が結託した詐欺だと確信した凛香は、3000万の和解金を提示。
婚活詐欺で訴えるんじゃないのか?となじる麗に
私たちの請求する金額は傷ついた心の代償じゃない。
これから生きて行く為の資金。
それを引っ張ってくるのが弁護士の仕事でしょうが!」

和解金で納得できるのか、歩く弁護士バッチの(笑)麗は志帆に告げに行くと・・―


確かに、不安なく明日を迎える為にお金は必要。凛香さんはそうして成功してきたのね。
でも、人を助けたい想いは譲れない麗.....。
そんな麗に、癒しの所長は、裁判で勝つことより、多くの和解金より、
新しい一歩の為のケジメをつけさせることが大事」だと教える。。。
あ、モチロン、癒しのマジック付きで。

人生経験もキャリアも上の凛香は、争点のキーパーソンを捉えるのも早い!
そして狙ったポイントは外さない野生のハンターのよう(爆)そして、
ドクターXは医師免許が無くても出来る事はいたしません
凛香女史は弁護士バッジが無くても出来る仕事をサクサク片づけ
麗は、、弁護士バッジで、ひとの心を援けマス
依頼人の、笑って過ごす10年後を想像するため――だなんて、素敵です!

で、冒頭の代理婚活提訴の件
そもそも10年前の相手を気に入ったのならもう結婚しています。そして今、
10年が経ち、お互いの容姿が変わっただけです。
」それでも納得しない根岸母に、
結婚するのは親じゃないことを説く麗センセイ

ここは、滝口クンじゃなくても目からうろこよ~
大岡越前か一休さんかって感じの、幕引きだったわ(笑)

それはそうと、2つめの「ありがとう」を貰った2人ですが、気になるのは
凛香姐さんをハメた相手の正体と、麗の過去のトラウマの相手の動向・・・
2人にも乗り越えるべき大きな壁があるんですよね~。
今回もテンポが良くて面白かったです。テンポが良すぎて、凛香さんのシーンは
ちょっと目を離すと大事なシーンを見逃しそうです

さて、来週も、只訴訟に勝つだけではない、お話に期待~
コメント (2)

ダイハツ公式 ミラ イース「お値段」篇

2014-10-30 22:59:30 | Heart pink

低燃費で低価格で い~でしょミライースの恭子ちゃんCM、第3弾が流れていますが
もうご覧になりましたか?

観れない場合は
コチラから→ダイハツ公式 ミラ イース「お値段」篇

いろいろとチェックしたい雑誌もあるし、
恭子ちゃんドラマ「女はそれを許さない」第2話の感想は、簡単にでも明日、


1年前は・・・
「ルームメイト」完成披露試写会の3人♪
「ルームメイト」完成披露試写会東京・新宿バルト9での舞台挨拶の恭子ちゃん、景子ちゃん、健吾くん。華やかで、でも和やかな3人。共演者に″紳士″と言われる恭子ちゃんですが、...
コメント

まほろ駅前狂騒曲

2014-10-29 21:04:02 | the cinema (マ・ヤ行)

原作 三浦しをん『まほろ駅前狂騒曲』(文藝春秋刊)
脚本 大森立嗣/黒住光
監督 大森立嗣
主題歌 くるり『There is (always light)』
出演 瑛太/松田龍平/高良健吾/真木よう子/本上まなみ/新井浩文/三浦誠己/古川雄輝/横山幸汰/岩崎未来/麿赤兒/松尾スズキ/大森南朋/岸部一徳/永瀬正敏

三浦しをんのベストセラー小説を実写化した『まほろ駅前』シリーズ第2弾
東京の郊外まほろ市で便利屋を営む多田啓介のもとに、同級生の行天春彦が転がり込んできてから3年。2人で行う便利屋仕事もすっかり板についてきたある日、多田はある難題を抱え込んでしまう。行天に内緒で、彼の実の娘はるの子守りを引き受けてしまったのだ。多田は子ども嫌いの行天にちゃんと伝えられず四苦八苦。そんな中、いつもアブない依頼を持ち込む裏社会の男・星良一に頼まれ、無農薬野菜の栽培&販売をする“家庭と健康食品協会(HHFA)”という団体の調査を始めた多田と行天だったが…。

多田と行天の便利屋コンビの距離感は相変わらず、なのだけど、
そして、謎の多い気味の行天に振り回される多田、というのも相変わらずなのだけど(笑)
この二人の過去の経緯を知らなくても、この物語は楽しめると思います。

この多田便利軒に関わってくる依頼人や、多田をとりまくまほろの街の人たちも、
そこまで「知っていないと理解できない」モノではない。想像して観れば十分

結構マジメな多田。優しくて誠実で.......女性には不器用です。
結構不真面目な行天。不器用を絵にかいたような男なのに、いつも仰天の行動で
多田の心臓を脅かし、、、結果オーライだったり(爆)も相変わらず。が!

今回の事件は意表を突かれる展開に


ゆる~い便利屋が巻き込まれる今回の事件は、やっぱりどこか軽く描かれていて、
暗過ぎず(むしろ明るい)濃すぎず、重過ぎず(むしろ軽いか?)、腹八分目
なので、お腹いっぱいを求めると、ちょっと違うかも。

ユルイんだけどパンチもある
キャストも主演二人のこの空気感に見合った、高良くんや新井くん、大森南朋さん岸部一徳、
そして永瀬くんだもの。ちょっと脱力系強面と言うべきか(笑)

マジメな多田がヤクザな星(高良くん)に○○されるとこで、先ず観客ほぼ全員が声出して笑ったね
いつもふざけてるような行天が、ポイントポイントで美味しい
色々あっても彼らの人生の切り抜け方を、緩い目で見守りつつ楽しみましょう
コメント (2)   トラックバック (22)

今夜は火・10 の恭子ちゃん~♪

2014-10-28 20:28:20 | Weblog


【TBS】火曜22時 『女はそれを許さない』#2(10/28)予告 婚活詐欺から女性を救え!

予告を観ると、今回の案件では、どうやら法廷にまでもつれこむのかな?
前回は和解交渉の場でも、ほとんど凛香さんが仕切っていたけれど、
法廷ではそうはいかない・・・!ガンバレ、うららですね
果たして凸凹コンビのふたりは、上手く息を合わせて
依頼人を勝ちに導くことができるのかっっ?!

そして今夜、あの癒しの弁護士・忠守@上川さんは
どんなマジックを見せてくれるのかっっ←そこかい


実をいうと、、、この回のどこかに、もしかすると私の後姿が映っているかも知れません・・・


いつも、ネットで何を言われても、直接恭子ちゃんが声を上げることはなかったけど、
ちゃんとインタビューしてきたら、ちゃんと答えるんですよ。の、記事。
弁護士役熱演の深キョン 恋多き女?自身への疑惑に“異議あり”
30代に突入しても衰えない美貌から、ネット上などでは「美容にお金かけすぎ疑惑」を抱かれている。そのことを告げると「日々老けてますよ…」と即答。まずはこの疑惑を弁護してもらう。
「不摂生で老けるのは違うが、自分なりに努力をしているので、年を重ねるのはむしろいいこと。だから美容費をかけていると言われると、凄く悲しくて…。そういう努力をしているわけではなく、31歳として年相応に生きることを目標にしている」
嘘の記事も繰り返しネットで流されると、本当だと思う単純な人も増えてくる。
以前も記事にしたが、恭子ちゃんは「どんな年齢の肌も受け入れる」とハッキリ言っている。

恭子ちゃんは、女優だけど、健康に気を使う一人の女性で、自分でスーパーに行き
手作り弁当を職場に持参するし、普通に家族思いの優しい長女なんです。
一般人は有名人のことを、憶測で何を(twitterとかで)言ってもいいと云う訳ではないと思うのですよ。
酷いことを平気でつぶやく方がいるので、ファンですら傷つきます。。なので、
この頃は恭子ちゃんがネットを使わないであろう事に、少しホッとしています

コメント (2)

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

2014-10-27 21:33:15 | the cinema (カ行)

上映時間 103分
製作国 フランス/アメリカ/ベルギー/イタリア
監督 オリヴィエ・ダアン
出演 ニコール・キッドマン/ティム・ロス/フランク・ランジェラ/パス・ベガ/パーカー・ポージー/マイロ・ヴィンティミリア/デレク・ジャコビ/ロバート・リンゼイ/ニコラス・ファレル/アンドレ・ペンヴルン/ロジャー・アシュトン=グリフィス
1956年、人気絶頂の中、26歳という若さで突然ハリウッドから引退し、モナコ大公レーニエ3世の妻、モナコ公妃となる道を選んだグレース・ケリー。その“世紀の結婚”から6年、いまだに宮中のしきたりに馴染めず、孤立感を募らせる息苦しい毎日を送っていた。そんな時、ヒッチコック監督から次回作「マーニー」のヒロイン役を直々にオファーされ、心ゆれるグレース。ところが折しも、モナコが国家存亡の危機に直面してしまう。フランスのド・ゴール大統領がモナコに過酷な課税を強要し、一触即発の緊張状態に陥ってしまったのだ。大国フランスを相手にやがて万策尽きるレーニエ。そんな夫を支え、愛する家族と国家を守るため、グレースはある覚悟を胸に行動を開始する。
オスカー女優、グレース・ケリーが26歳という若さで引退し、
世紀の結婚から6年後の宮殿を舞台に繰り広げられる、ある国家存亡の危機に際して
その時公妃は?という、史実をベースに描かれたフィクション

伝記ドラマという感じはそんなにしなかったし、
ちょっとサスペンス仕立てな部分で引っ張られて、最後まで楽しめました♪

人気絶頂の女優を捨ててヨーロッパの小国に嫁いできたハリウッド女優。
モナコ公女としての教育も十分とは言えず、周りを親戚に囲まれ、籠の鳥状態。
意見を言えばたかが女優のくせにと言われ、夫にすらアメリカ的とバカにされ、
この国の為、家族の為の努力が実らない、独りぼっちのグレース。


そんな時、モナコは庇護国であるフランスによって脅かされる。
ここではフランス側の内情にはあまり触れられていないが、彼らの敵・ドゴール仏大統領は
第二次世界大戦後も安定しない仏の政局、経済に強権的な姿勢で政策を進め、成功してきた人物。
そしてアメリカ嫌いでもあったらしい。

時を同じくしてヒチコックの新作「マーニー」への誘いに揺れていたグレースが、
自分を取り戻すまでにどんな時間が必要だったのか?!

レーニエ3世を演じるティム・ロスとかオナシスが、見分けがつかないシーンもあって
ちょっと執務室とか、男性の談笑シーンは解り難かったけれども、グレースが
デリエール伯爵に″ヨーロッパ流″の指導を受ける辺りからガラリと雰囲気が変わり、解り易い。


カルティエが再現したしたという、ホンモノのジュエリーが5つ。
沢山登場するジュエリーの中からみつけるのも楽しみの一つかも。
グレース・ケリーと言えばエルメスだけど、
他にもランバンが、シャネルが、ディオールが、当時の衣裳を一から作り上げたというのも、
この作品に大きく貢献して、観客を60年代のモナコに誘ってくれていたと思う。

勿論、ニコールは最後までニコールだったけど、十分クールビューティーな公妃でした!
そして、クライマックスへの序曲、
プッチーニの私のお父さんをマリア・カラスが歌い上げるシーンは、何の違和感もない
パス・ベガが成り切ってました~

コメント (12)   トラックバック (30)

おかげさまで・・・

2014-10-23 23:12:24 | Weblog



1年前の記事・・・
凶悪
知るべき闇は、真実の先にある。製作年度 2013年上映時間 128分  映倫 R15+原作 新潮45編集部編監督 白石和彌出演 山田孝之/ピエール瀧/リリー・フランキ...

おかげさまで7周年☆
ここ数年は、恭子ちゃんの秋ドラや映画公開も相次いで、夏から秋にかけては充実していたような気がしていたんですが、今年は、これまで「待ち」の数か月だったので、余計に更新が滞っ...

コメント (22)

女はそれを許さない (1)

2014-10-23 22:37:42 | TV dorama


“年齢の変化”“状況の変化”を目の前につきつけられた全ての女性たちの味方となって
トラウマを抱えてペーパー弁護士となっている麗と、
強引な手法を理由に事務所をクビにされ、勢い余って弁護士会まで辞めてしまった凛香が
依頼主を真に援けていく物語。

TBS 毎週火曜 22:00~22:54
脚本 高橋泉/清水友佳子
監督 竹村謙太郎/滝本憲吾/酒井聖博
主題歌 GOLDEN GIRL いきものがかり
出演 深田恭子/寺島しのぶ/溝端淳平/吉沢悠/加藤雅也/竹中直人/松重豊/上川隆也
第1話ゲスト 中越典子/清水美沙
弁護士になり初めての裁判で、自らのミスにより依頼人を傷つけてしまった岩崎麗(深田恭子)は、人を助けることとは無縁のアルバイトで食いつないでいた。しかし、弁護士になるためにかかった費用400万の借金を抱え、途方にくれる。
一方、ドライな性格で優秀なセレブ弁護士・海老沢凛香(寺島しのぶ)は、あまりにもグレーな手法を使ったために弁護士資格を停止され、業界最大手のセイント法律事務所をクビになってしまう。
ひょんなことから、2人は弱小の忠守法律事務所に所属することに。そこで凛香は、麗を思い通りに動かすことで弁護士資格を取り返そうとするが、麗にはまだ自身で気付いていない才覚があり…。

第1回の案件は
妊娠中から、勤務する「ナナフーズ」でマタハラを受けていたという野口さやかが、
出産後に通勤不可能な移動を命じられ、暗に辞めるように誘導されたとし、
所属していた食品開発部の上司と「ナナフーズ」を訴えたいというものだったが…―

いつもながら恭子ちゃんドラマ初回は期待を抑え、ドキドキでその時を迎えるのですが(笑)
始まってみれば、二人の女弁護士の″現在″を語るのに、かなりハイスピードで、
テンポが良すぎるくらいで、あっという間に二人の性格、状況の紹介、
東京の弁護士会の大まかな輪郭も、メインの登場人物もダダダーっと紹介!

凛香の敵と味方も解り易かったし、
麗の唯一最大の敵は失敗した過去を許せない自分であること、
ふたりの新たな雇い主が、実は重要な道標であること…が、
野口さやかの案件に向き合う中で、ポイントを抑えて語られて、面白かったです


失意のフリーター生活でも、思考はゼロベースの麗

(心配してるのに)「電話にも出ない。メンドクサイ女だよ」の葛城。
居てくれればいいの。歩くバッチだから」「ハイ。」もこれ以上ない簡潔さ(笑)

法廷は、、ダメなんです。。」「だったら示談で勝てばいいだけ」ハイ、仰る通り
マスターはアッチだから。
彼女はアッチだから、でOK(笑)寺島さんのセリフがいちいちピシャリと面白い





妻であり母である女性が訴訟を起こすと、夫の為にも交渉を長引かせられない。
だから、最初の提示額を心ならずも受け入れる依頼人、、。
仕事を失ったのだから和解金を吊り上げよう」それは延いては弁護士報酬に反映されるの凛香。
訴えたいのは本当にマタハラなのか?帰りたい場所を取り戻したいんじゃないのか?」の麗、、。

「ま、いいわ」と言いつつ我を通す凛香が、今回、
「そもそも、、?」とコトの概要を観直すを、面倒がりながらも出した答え。

自信喪失のペーパー弁護士と、キャリアもあり押しの強い弁護士資格停止中の2人を
天秤にかけると、丁度良くなる――という忠守弁護士。

突き詰めれば人を信用しないで何でも一人で決める―・凛香の敵もまた自分なのかも知れないけれど、
この弁護士バッチの象徴のような、
公平で、二人を明るく照らしてくれる忠守@上川さんが素敵~

ラストで麗はアノ場所に立って、弱虫だった情けない弁護士の自分を確認しました....
目出度く「有難う」と感謝された凛香さん。
人を援けると言いながら、これはこの二人の成長物語なんですよね~

寺島しのぶ、深キョン主演ドラマ低視聴率スタートにも前向き……「私は面白かったと思う」
見逃してしまった方に、再放送のお知らせ♪
[再]10月25日(土)TBS 14時~第1話アンコール放送
コメント (2)

明日の恭子ちゃん生出演♪

2014-10-20 23:05:53 | Heart pink

いよいよ新ドラマ「女はそれを許さない」が明日スタート
ってことで、明日は朝から生恭子ちゃん、TBSの情報番組をジャックですね

10月21日(火)TBS
あさ5時30分~『あさチャン!』
  深田恭子さんが出演されます!
あさ8時~『いっぷく!』
  深田恭子さん、寺島しのぶさんが出演されます!
ひる11時~『ひるおび!』
  深田恭子さん、寺島しのぶさんが出演されます!
ごご3時50分~『Nスタ』
  深田恭子さん、寺島しのぶさんが出演されます!
よる7:00~『所さんのニッポンの出番!』初回2時間SP
寺島しのぶさんが出演されます!

だいたい1時間半の番組でも、ホンの数分の生出演。
それが4本!!でも、朝はちゃんと観れないし、
夕方までの分も、念のため録画します
----------------

公式サイトの更新~
インタビューページに恭子ちゃんのインタビューがあり、
ドラマで恭子ちゃん@麗の上司、上川さん演じる忠守さんについてのコメント、
読んでいるだけでちょっと目頭がアツクなってきちゃったわ

明日から、ご一緒にこの崖っぷち女性の闘い、ご覧になってくださいね~~

コメント

ちょこっとレポ♪

2014-10-18 23:08:32 | Heart pink

朝から出かけていて、さっき帰宅して本日の『王様のブランチ』
恭子ちゃんの番宣部分を視聴~。
事前のHPの告知では恭子ちゃんと寺島さんが出演、となっていたのですが、
撮影の関係でしょうか、寺島さんに代わって急遽溝端淳平くんがご一緒でした!

谷原さんからの「(異性の)許せないことは?」の質問。
恭子ちゃん「ごはんを残す人」お茶碗をきれいにごはんは残さず食べきって欲しいそうです。
彼女の家庭の躾を偲ばせるコメントですよね~

淳平くんは、「女性の貧乏ゆすり(指でコツコツ机を鳴らす)」
コレは実際にテイクアウトをオーダーしていた時に店員さんにやられたそうです!
たまに居ますよね~。横柄というか、見下したようなこんな態度をとる方。
「どうかされました?」の淳平君のツッコミがナイスです

逆に「これは許してほしい」バージョン。
恭子ちゃんは撮影が押してくると睡眠確保の為に、「セットのどこでも寝ちゃう」そうで、
やっぱりそうやって乗り切っていかないと、身体がもたないんだなあ~と思いました。。。
淳平くんはある意味逆で、あまりセットから出ないでずっと現場にいるそうで、
それをヘンに思わないで、ってことらしいです。

メイキングと言えるほどのものは流れなかったんですが、
臆病で自信のない麗と、自信家の凛香に振り回される、司法修習生の淳平くんは、
ちょっとクールな役どころみたいですが、実際の受ける印象は
彼は頭もいいし、かなり男っぽいところのある人だと感じました。

コメント

『女はそれを許さない』2分まとめ♪

2014-10-17 23:54:25 | Weblog
【TBS新番組】2分まとめ!
深田恭子・寺島しのぶ最強弁護士タッグ!10月21日(火)スタート『女はそれを許さない』


でっ!
明日のブランチ、
午前の部に(9時30分から)恭子ちゃんと寺島さんが
(おそらく、スタジオ)出演です~~
そして、TBSお昼 2時~2時54分 
『SAKURA~事件を聞く女~&女はそれを許さない』ナビ録画の用意はいいですか~?
公式サイトに昨日の会見のレポがアップされています♪

本日の『はやチャン!』『あさチャン!』『ひるおび』等、ご覧になれた方はいらっしゃるでしょうか?
本当に魅力的なキャストが揃っていて、
写真をみるだけでも素敵な大人の集団だなあ~という気がします。
明日の、キャスト座談会?(笑)楽しみです!!



コメント

『女はそれを許さない』制作発表会見♪

2014-10-16 20:51:31 | Weblog



深田恭子 : 寺島しのぶとの“不仲”報道に驚き 「そうなんですか?」
寺島しのぶ、深田恭子“不仲説”を否定「根も葉もない噂」と一蹴
深田恭子と寺島しのぶの不仲説はでっちあげ!? 「根も葉もない噂は書かないで」
寺島しのぶ、深田恭子との不仲報道を否定「本当に悪かったら言いますから」





ドラマの制作発表なのに、、記事の見出しが不仲説オンリーって
ここで寺島さんが指した記事自体は、知らないのですが、
先日はこんな悪意のある記事がTwitter上で賑わってましたあり得ない。
監督交代に際しては、やはり事務所と監督のなんらかの相違点があったのかも知れないけど、
恭子ちゃん自身がどうこうというのは、あり得ない。まして女優風を吹かすなんてナイと断言!

以前、「脚本に関してどうこうは思わないです。
監督さんに相談して与えられた役を演じるだけです。」とハッキリ言っていました。
奥ゆかしいと思える程に、自分の立場を超える事はない女優です。
ファンとしては、もう少し自己主張しても(役に関して)いいのでは?と思う事の方が多です。

まあ、毅然として頼りになるお姉さん女優・寺島さんと、
こんな面子、そうそう揃えられないゾ、の素敵な男性キャストに囲まれて、
癒しオーラを放ちながら、ステキなドラマを届けてくれる事と、楽しみにしています
    

10/14発売 tokyo Walker, 表紙です
コメント

秋ドラ、番宣情報~♪

2014-10-15 12:28:07 | Weblog

今日から番宣がスタート♪
ですが、やっぱりこの局は、番宣に適した(笑)番組が少ない。
前回はスタート前に、嵐の(ひみつの嵐ちゃん)があったし、
最終回前には『チューボーですよ!』に出演したし、
まあ、数じゃなく楽しい番組に出てくれる方がいいけどね~~
今回はテレビ出演が久しぶりだからなのか、番宣、寺島サンが多いです・・。


10月15日(水)
夜 9時~『テレビ未来遺産 世界が驚く日本の職人』寺島しのぶさんがMC

10月18日(土)
朝 9時30分~『王様のブランチ』深田恭子さん、寺島しのぶさんが出演

昼 2時~2時54分『SAKURA~事件を聞く女~&女はそれを許さない』ナビ
ドラマの見どころやメイキング、出演者座談会

10月20日(月)、27日(月)
夜 8時~TBSラジオ『竹中直人~月夜の蟹~』
パーソナリティー・竹中直人さんゲスト・加藤雅也さんの語る意外な!?一面をお楽しみください!

10月21日(火)
夜 7:00~『所さんのニッポンの出番!』初回2時間SP 寺島しのぶさんが出演

              

1年前は・・・
雑誌情報♪
bea's up 11月号優しいオーラ全開の恭子ちゃん中の写真も素敵♪今日より明日はもっと素敵でいたい、、恭子ちゃん"frau 11月号"...

トランス
原題 TRANCE製作年度 2013年製作国・地域 アメリカ/イギリス上映時間 102分 映倫 R15+脚本 ジョー・アハーン/ジョン・ホッジ監督 ダニー・ボイル出演...
コメント

引退・・・です。

2014-10-14 16:37:20 | Weblog
日本列島が台風に襲われていた昨日、
高橋大輔選手が引退―を決めていたのですね。。。

ソチ五輪の後、春に1年間の休養を宣言して、
心身の休養の後、今後の動向を発表ということでした。

膝の水を抜きながら、あの戦いに挑んで――覚悟は出来ていたつもりでした.....
が、
万全の状態で最後の勝負のステージに立てなかったままの引退発表が悲しい。

栄光を手にする者、届かなかった者。
夢を追うアスリートの誰もに人知れないドラマはある。

絶望から這い上がってきて、奇跡ともいえる復帰を果たし、
バンクーバーで日本人男子初のメダルを手にした。

そして、夢の続きをみた。。。この4年…―
神様の書く大ちゃんドラマの脚本は、いつも過酷なもので、
ソチ五輪の出場選考の試合を一つ残した昨年11月に、また膝の怪我という悲劇に見舞われるドラマに…

人生は上手くいかない――
困難に立ち向かう人は美しい…―
「とんとん拍子で成功、栄光の階段をかけあがる物語の主人公」にしないところに、
高橋大輔しか出せない魅力をもって、そう伝えたかったのか、、、



大ちゃん本人の引退会見は、彼の故郷・倉敷からの映像は、
本日の各局ワイドショーで放送されるようです。

高橋大輔 現役に未練も 復帰示唆…ファンには謝罪「申し訳ない」
大輔、引退会見「次に進むということで線を引く」
フィギュア・高橋大輔が引退発表 - ファンは「朝から涙」「ずっと大好き」

【テレ朝チャンネル2】
10/19(日)19:46~20:00
  フィギュアスケートレジェンドプログラム 日本男子初制覇
10/25(土) 17:30~18:30
  橋大輔 栄光への軌跡 ~フィギペディア2014~ コチラでも…


長い間、お疲れさまでした!
心から、ありがとう
コメント (4)   トラックバック (1)

めぐり逢わせのお弁当

2014-10-11 22:48:41 | the cinema (マ・ヤ行)

原題 The Lunchbox
上映時間 105分
製作国 インド/フランス/ドイツ
脚本:監督 リテーシュ・バトラ
出演 イルファン・カーン/ニムラト・カウル/ナワーズッディーン・シッディーキー

家庭でつくった“できたて”のお弁当をオフィスに届ける配達サービスが充実しているインドの大都会ムンバイ。そのシステムでは誤配の確率は1/600万だという。
そこでその稀有な1件から生まれた交流を描いていくというもの。
ムンバイに暮らす主婦のイラ。すっかり冷めてしまった夫の愛情を取り戻そうと、お弁当作りに精を出す。ところが、その丹精を込めた4段重ねのお弁当が、なぜか早期退職を控えた男やもめ、サージャンのもとに届いてしまう。その日、お弁当箱は、きれいに空っぽになって帰ってきた。それを見て喜ぶイラだったが、ほどなく夫が食べたのではないと気づく。そこで次のお弁当には、きれいに食べてくれた見知らぬ誰かへのお礼の手紙を忍ばせるイラだったが…。

地元上映は無くて遠出しないと観れないなあと思っていたら、好きなシネコンで遅れて上映。
予告で印象と違って、画面は濃いけど内容はそれほどでもない、ってか
インド映画っぽくない、不器用な大人の静かなラブものでした・・・

ムンバイのイラ一家は叔母の階下に住んでいるらしく、食材なども常に籠を使ってやり取り。
何かというと大声で会話をし、夫婦の冷めた関係の相談すら窓越し(笑)

夫と子供を送り出してからお弁当を作り、ダッバーワーラー(弁当配達人)に渡す。
それからのお弁当の旅路に、いやはや、複雑~・・・
自転車→カート→駅→乗り換えてまた電車→カート、、、
金属製のフタに金属のバンドがかかっていても、絶対ソースとか漏れるでしょ~
と、ツッコみたくなる宅配システム......持って行けばいいじゃん。。。


でもね、コレ脇のキャラが面白い。チョッとイラッとくるけどね

間違えて配達されたよそのお弁当を完食し、礼状でダメだしするほどの堅物サージャンは、
早期退職が決まっていて、その後任は、孤児だというシャイク。
ちっとも引き継ぎの指導をしてくれないサージャンにまとわりついてきて、ある日彼はこう言う。
「母がよく言っていた」(え?)

――"時にはたとえ間違った電車に乗ったとしても、正しい場所へと導かれる"――に、
ナゼか心惹かれるサージャン。そしてここから彼に僅かに変化が・・・

一方のイラは、なんとか夫に自分をみて貰いたいと努力はするものの、、、
次第に孤独を深めていき・・・ある時ついに、、、

孤独な主婦と、
孤独で家庭に憧れながらも自分の老いに気付き、臆病になった男のお弁当が取り持つ恋物語。
お互いの心の隙間を埋める手紙だけの交流で、、果たして・・・

主演のイルファン・カーンは、「スラムドッグ$ミリオネア」で警部役「アメイジング・スパイダーマン」で博士役、「ライフ・オブ・パイ」で、成人したパイの役と、生真面目な役が多いんですね~。
こちらも嵌っていましたし、彼の単調な日常描写からの心の変化は伝わってきました。
が、弁当箱の手紙がメインなので、異常に人物のアップが多く、
単調で、しかも引いた映像がほとんどないと言っていいので、凄く目が疲れました

ヒロインの、壁に向かって尽くしているような心情は伝わってくるものの、共感まではし難く、
その決心も行動も、中途半端感があって、ちょっとどうなの?って思ってしまったワタシ。
料理もお弁当なのでちょっと色々と地味目な作品ですが、
ある意味インドを体現できる作品でもあるかな~。
でも、、朝、ちょっと早起きしなくちゃいけなくても、その後パートをしたり出来る日本の主婦。
やっぱり日本に生まれてよかったわ。なんて思ったのでした
コメント (2)   トラックバック (9)

シーン映像最新予告♪

2014-10-08 23:10:44 | Weblog
【TBS】(新番組)シーン映像最新予告!10月21日(火)スタート『女はそれを許さない』


「女はそれを許さない」の小説が発売になるそうです♪
ドラマには描かれない事件、全く異なるエンディングをぜひ、お楽しみ下さい!
って、、気になります
発売日は2014年10月10日(金)コチラ



3か月間、恭子ちゃんのバディとなる寺島しのぶさんは、
映画は数本観たのですが、ドラマは観たことがなかったので、
先日放送のSPドラマ『最強のオンナ』を録画して鑑賞~。
タイトル通り、浪速の最強おばちゃん@藤山直美さんと渡り合う、
鉄の女実業家という役どころの所為もあって、かなり怖かったです(笑)

寺島さんの娘役が鈴木梨央ちゃんで、この子が可愛くて…泣かされました(笑)
藤山直美さんの息子役が千葉雄大クンで小躍りしたのに...セリフ「母ちゃん・・」だけだった?(笑)

寺島さんはとっても大きく見えますが、身長は恭子ちゃんと同じ163cmなんですね~♪
アラサーでもスーツ姿が初々しい恭子ちゃんと、
堂に入った颯爽たる寺島さんの並びはかなりゴージャスです

あと2週間!
そろそろ番宣情報も欲しいですよね~~

コメント