to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

2016 私の好きな作品♪

2016-12-31 20:44:09 | Weblog


自分が失敗して、悔しかったことも、
誰かに傷つけられて、胸が痛かった日も、

時が過ぎれば、少しオトナになって思い出せる自分がいる。。。


貴方の‵16は平穏でしたか?
個人的にはエキサイティングだった昨年を上回る激動の1年でした(笑)
それでも、ちゃんと元気にこうしてPCに向かっているわけで、、、
時間がかかっても傷は治る、雨は上がる。夜は明ける。

今年ももう後わずかで終わり、カレンダーが新しくなります。何はともあれ、
1年の終わりに、頑張った自分を褒めてあげましょうよ~😉

さて、そんな訳で、なかなか映画館に行けなかったというのもあり、
今年はブログは開設して以来、初の未アップ記事が18本!(解るだけで
「クリムゾン・ピーク」「スポットライト 世紀のスクープ」「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」etc...

しかも洋画・邦画の本数が同じくらいだったので今年は分けないこととしました。


【劇場鑑賞】
まあ、キャストに左右されて観に行くことが多いのですが
それにしても、今年は邦画がとても良かった❤


【お家鑑賞作品】
コレも、今年春から秋にかけて観た分がまるでアップ出来ませんでしたが
かなり前の作品でも、観始めるとすっかり入り込める力があって、
やはりイイものは色褪せない


【特別賞】
聖の青春

村山ファンならずとも心打たれる無言の、勝負への姿勢。
キャスト、制作陣からの愛と敬意が感じられた作品でした。


さて、いよいよ2016年も残すところ3時間余りとなって参りました。
今年も一年、有難うございました!
皆様もお元気で、良いお年をお迎え下さいませ


2015 私の好きな作品♪
2015年も、あと少しで終わろうとしています。皆さまのこの1年はいかがでしたでしょうか?年が変わっても、自分や取り巻く環境が変わるわけでもないのに、なぜか大晦日という日は......
コメント (18)

マイノリティ・リポート

2016-12-30 21:56:08 | the cinema (マ・ヤ行)

初公開年 2002/12
上映時間 145分
原作 フィリップ・K・ディック
脚本 ジョン・コーエン スコット・フランク
監督 スティーヴン・スピルバーグ
音楽 ジョン・ウィリアムズ
出演 トム・クルーズ/コリン・ファレル/サマンサ・モートン/マックス・フォン・シドー/ロイス・スミス/ピーター・ストーメア/ティム・ブレイク・ネルソン/スティーヴ・ハリス/キャスリン・モリス
西暦2054年、ワシントンDC。政府は度重なる凶悪犯罪を防ぐ策として、ある画期的な方法を採用し、大きな成果をあげていた。それは、“プリコグ”と呼ばれる3人の予知能力者によって未来に起こる犯罪を事前に察知し、事件が実際に起きる前に犯人となる人物を捕まえてしまうというもの。ジョン・アンダートンはその犯罪予防局のチーフとして活躍していた。しかし、ある日、ジョンは自分が36時間以内に見ず知らずの他人を殺害すると予知されたことを知る。一転して追われる立場になったジョンは、自らの容疑を晴らそうと奔走するのだが…。

2002年公開のSFサスペンス。
原作は「ブレードランナー」「トータル・リコール 」のフィリップ・K・ディックの短編小説。
公開時は観に行けず、レンタルして観たのですが
先日WOWOWで無料放送があり、録画してほぼ10年ぶりの再鑑賞。面白かった

制作時から約50年後の近未来のワシントンDCを描いたSFサスペンス。
初公開から14年経つわけで、最初に観た時よりも、描かれている世界がもっと身近に感じられて、
複雑な心境もありながら、起承転結がハッキリしていて愉しめる!


人感センサーや網膜スキャナーなどを使った「生体認証」
装備を着けて、ジェスチャーでスクリーンを操作するとか、
50年と言わず10数年で、現実が映画の世界に近づいているんだけど、未だに古さを感じさせないし、
ストーリーの組み立てよりも、
数々の近未来的世界観を演出する設定に登場するアイテムがリアルで、
やっぱりトムちん作品は面白い♪

犯罪といっても色々あるのに、3人の予知能力者は、未来に起こる殺人だけを事前に察知するのか?
誘拐とか、強盗とか、性犯罪は?予知しないのは何故?
とはずっと心に引っかかりながら観ていましたが、
2時間超えの長さを感じさせないスピードで、引っ張られてラストまで!

他キャストは、コリン・ファレルの変わりなさ♪14年前なのに余りに変わってなくてびっくり❕
先日の「ファンタビ」まんまなんですねぇ~。
あの眉に視線が持っていかれてるからだけではないです(笑)
キャスリン・モリスが出ていたのは忘れてました。
コールドケースのヘアスタイルとカラーのイメージが強すぎて、最初判らなかったけど、
結構美味しい役だったのね(^^♪
自分が殆ど忘れてたっていうのもあるけど、久しぶりに観ても面白いものは面白い
コメント

キモチが上がってきました❤

2016-12-30 10:36:18 | Weblog

『ハコイリムスメ!』では一人で入ってましたが、
13年経って(笑)今度は娘と一緒の入浴シーンだぞっ(笑)
あ、この↑画像は『ダメ恋』だけどね







コメント (2)

ビリギャル

2016-12-28 22:33:59 | Weblog

上映時間 117分
原作 坪田信貴「学年ビリのギャルが 1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」
  (株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊)
脚本 橋本裕志
監督 土井裕泰
音楽 瀬川英史
出演 有村架純/伊藤淳史/野村周平/安田 顕/松井愛莉/蔵下穂波/阿部菜渚美/矢島健一/中村靖日/峯村リエ/吉田羊/田中哲司

名古屋の女子高に通う工藤さやかは、勉強は一切せず友達と朝まで遊びながら過ごす毎日。このままでは大学への内部進学すら危ういと心配した母・ああちゃんは、さやかに塾へ通うことを提案する。金髪パーマ、厚化粧、耳にはピアス、極端に短いミニスカートにへそ出しルックというギャル全開の姿で入塾面接に現れたさやかに一瞬面食らう教師の坪田。しかし、見た目は派手でも素直な性格だとすぐに気付いた坪田はさやかと打ち解け、慶應大学への受験合格を約束するのだった。ところが当のさやかは高校2年生にして小学4年生の学力しかない。当初はノリで慶應大学合格という目標を掲げたさやかは、当然、絶望的な高い壁に何度もぶち当たる。だがやがて自分のために必死になる坪田の姿を見てガッカリさせないために、そして愛情を注ぎ応援してくれる母のために、さやかファンの不良少年・森玲司の励まし、ギャル仲間の友情にも支えられ、さやかは本気で勉強に取り組むようになっていく……。

コチラも、予告を観た時に面白そうだと思ったのに見逃し、
見逃したことも忘れていたらノーカット版で地上波初放送(^^♪録画して鑑賞しました。


聖徳太子を“せいとくたこ”と読んだり、珍解答の連続で、
坪田じゃなくても大爆笑で、その堂々とした無知には怒る気にはならないと思うけど
坪田の凄いところは、
「なぜそう思うの?」と必ず訊き、「君の発想は天才級だね」と褒めるところ
相手を知ろうとし、会話の中でやる気スイッチを押しているのね

「七夕の短冊と同じ。先ずは願い事文字にしないとね」はいいとして、
「言ってるうちに向こうから近づいてくる」だって~(笑)
アカルーーイ 爆!

この無知の女王様も、そんな坪田に引っ張られて、へっちゃらな顔して
ばかを振りまきながら(by 玲司)も猛勉強に励み…―

それでも、ちゃんと壁にぶつかるくらいに成長…―

こういう実話モノって、どこらへんが脚色されているのか、ホントなら気にするものだけど、
この作品に関しては全く気にならなかった。

ダメな生徒などいない。ダメな指導者がいるだけ。にはスッキリした!
こういう作品は、いつも親目線でみたりするのに、
今回はなんだろう、、、さやかが坪田と出会ったことで、本当に安心してた

けど、、雪の日の常温缶コーヒーは、、、思った通りだった

何だかんだある中で、素直なコに育てたお母さんもえらいけど、
やっぱり人生の出会いって、本当に大切だと思った。
思ってた以上に良かった♪
コメント

紙の月

2016-12-26 22:11:53 | the cinema (カ行)

制作年 2014年
上映時間 126分
原作 角田光代『紙の月』(角川春樹事務所刊)
脚本 早船歌江子
監督 吉田大八
出演 宮沢りえ/池松壮亮/大島優子/田辺誠一/近藤芳正/石橋蓮司/小林聡美/中原ひとみ

平凡なアラフォー主婦が、若い男との出会いをきっかけに巨額の横領に手を染めてしまう欲望の暴走とその顛末
原作は角田光代の同名ベストセラー。
1997年。エリート会社員の夫と2人暮らしの主婦、梅澤梨花。
銀行の契約社員として外回りの仕事を任されるようになった彼女は、顧客の信頼も得て、上司からも高く評価される。しかし家庭では、夫との冷めた夫婦関係に空しさを抱き始めていた。そんな時、外で梨花の顧客・平林孝三の孫平林光太から声をかけられる。これをきっかけに、若い光太との逢瀬を重ねるようになり、久々に気持ちが浮き立つ梨花。
ある時、化粧品売り場で持ち合わせが足りないことに気づいた彼女は、客から預かった金に手を付けてしまう。すぐに戻すから大丈夫と自分に言い聞かせる梨花だったが、それが転落へと向かう暴走の始まりだった。



公開時は、NHKのドラマ版を観てから日も浅く、お気に入りの池松壮亮くんの出演作なのに
ドラマ版で満足していたので、そこまでそそられなかったのです。
けれど、全5話で描かれたドラマ版よりは、
ヒロイン・梨花を取り巻く人たちなど、コチラの方が原作に近いのかも知れません。

梨花と夫の溝の原因とか、梨花の光太への気持ちとか、
そもそもの梨花のお金に関する論理の根っこは、どうして形成されたのかなど、私は
篠崎絵里子さんのドラマ脚本が解りやすく描かれていて、
ただの犯罪サスペンスだけではない、
人間ドラマとしてもキッチリと表現されていて良かったと思いました。

梨花がなぜ夫と心を通わせられなくなっていたのか?
夫婦の間に、なぜ子供がいなかったのか?
そもそも、梨花はナゼ光太に傾斜していったのか?

夫と冷めていて寂しかったから??

そこにはミッションスクール時代の、ある事で満足を得た最初と、
光太のバイト三昧、しかも学生にしては多額の借金という境遇が、
梨花をその満足の世界に引き戻してしまった…。そこは同じ。

でも、ラストの舞台は同じでも選んだ道は映画とドラマでは違っていました。
偶然の出会いはデキ過ぎていたけれど、、
彼女の信じた行為の(どんなお金で有れ、人を助けられる)優しい答えだと思えたのでしょう。

この作品でこの年の主演女優賞を総なめにした宮沢りえさん、
今年公開の「湯を沸かすほどの~」の方が、個人的には評価されて欲しいですが、
本当にいい女優さんになったなあ~と思いました。
コメント

Merry Christmas🌟

2016-12-25 12:37:24 | Weblog

。。。          
Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You

歳の数だけクリスマスを迎えて、、、
今年はいかがでしたか?

サンタは来ない年齢になっても、天使はいます🌟

勇気が出せなかった方、、「ダメ恋」で野上くんがミチコに言った
チャンスの神様には前髪しかないを思い出して、
前髪をつかみませんか?
まだ時間はあるのでは・・・
        
因みに、私の青春時代のクリスマス、最も流れていたのは...Wham! Last Christmas💔


甘いメロディだけど、、切ない歌。。。。いろいろあって傷ついても
また次の年のクリスマスは聴いていたっけ(笑)
                  。。。
世界中で感動を呼んだ空軍による本気の演奏【鳥肌】
コメント (3)

ちょこっとツイまとめた🌟

2016-12-23 12:28:31 | Weblog

香夏子の持ってるトートバックの、このピンクのファーは、
昔恭子ちゃんがお気に入りで、TOKIOのメンバーにプレゼントしていたBIGなのを思い出しました






 


コメント

面白かった秋ドラマ♪

2016-12-21 19:19:53 | Weblog

秋ドラがスタートした時分にいつものように記事にしようと思って…
青の文字は、その名残り(笑)初回の感想です。数字は初回の視聴率→最終回の視聴率。
リアルタイムで観たのは『IQ246~』くらいで、ほぼ全てのドラマを録画で観ました。
今回もコミカルな作品が多かったせいか、最後まで楽しみました~(☆は私的満足度)


レンタル救世主 <日本テレビ系> ☆☆☆☆☆☆
日曜) 22:30~23:25   10.20%→→6.9%
沢村一樹、藤井流星、志田未来、勝地涼、稲森いずみ、大杉漣
決してヒーロー向きの人間ではなく、莫大な借金を抱えて妻子のために命懸けで救世主をさせられる、
超絶お人好しな中年男性が巻き込まれる依頼人と同僚たちとの騒々しい日々
小出恵介くんの露出が増えたあたりからちょっと謎が出てきて面白くなったかな~。

IQ246 ~華麗なる事件簿~ <TBS>  ☆☆☆★☆☆☆★
日曜) 21:00~21:54 13.10%→7.8%
織田裕二/土屋太鳳/ディーン・フジオカ/中谷美紀
貴族の末裔で学問・知識を追求してきた法門寺家の89代目当主・沙羅駆が、難事件を華麗に解決する本格ミステリードラマ。
海外で焼いてきたのか、それとも海外生活の方が長かったのか??沙羅駆ったら日焼けし過ぎだし
洋画に出てくるなんちゃって日本人みたいなニホンゴは何故??
でも、ディーンさん目当てで見たら宮尾俊太郎さんがハーバード出の可愛い刑事で
中谷美紀サンのキャラも面白いたぶん大丈夫、完走します♪

まあ、コレはホームズファンなら誰でも直ぐに気付くワトソンと、M(黒幕=モリアーティ)の正体♪
ハイ。初回から気付いていましたが、、ワトソンがディーンさんだと思いたかったな~
でも、ドラマではMは意外な結末~!イイかもねっ

カインとアベル <フジテレビ系>  ☆☆☆★
月曜) 21:00~21:54  8.8%→9.1%
山田涼介/桐谷健太/倉科カナ/高嶋政伸
カインとアベルとは、旧約聖書「創世記」第4章に登場するアダムとイヴの息子たちの名前。神・ヤハウェから寵愛を受ける弟のアベルとそれに嫉妬する兄・カインの物語を原案に、2016年の東京を舞台に移して展開するヒューマンラブストーリー。
もう、おおよその流れは解っているので、このネチネチとした父と息子たちを
どれだけ見ていられるか、、?

だったのですが、最後は案外簡単に三角関係も企業買収も丸く収束して(笑)拍子抜けでしたが
ま、後味は悪くなかったです。

逃げるは恥だが役に立つ <TBS>  ☆☆☆★☆☆☆☆
火曜)22:00~22:54  10.20%→→20.8%
新垣結衣/星野源/大谷亮平/石田ゆり子/古田新太
職ナシ彼氏ナシの主人公・森山みくりが、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡と、
あることがきっかけで 「仕事としての結婚」 をすることになり、同居するうちに・・・
という、これもパターンは読めているので、後は各キャラがどれだけ面白く描けているか、
それぞれの恋愛観とか結婚観をどう繋げていくかに注目かな~。テンポはいいです♪

EDのダンスが話題になって、それが高視聴率に繋がったという「マルモ」状態
みくりの妄想シーンが可愛かったので見続けていたけど、
最終回、好意の搾取!共感でした最終回が一番良かった珍しいドラマ(^^♪

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 <日本テレビ> ☆☆☆★☆☆☆★
水曜)22:00~23:00 12.90%→→12.3%
石原さとみ/菅田将暉/本田翼/青木崇高/岸谷五朗 
毎回の派手なファッションで、地味な校閲部を嵐のごとく巻き込むヒロイン
夢に手が届かない現実に弱っている人たちに元気を与えたドラマだったかな

運命に、似た恋 <NHK総合>  ☆☆☆★☆☆☆☆
金曜)22:00~ 5.0%→→5.8%
原田知世/斎藤工/山口紗弥加
作 北川悦吏子
離婚歴のある45歳のシングルマザー。富裕層向けの配達クリーニング店で働きながら、高校生の息子・ツグミを育てる。別世界で生きるユーリと知り合い、やがて運命の人だと思うようになる…
設定はともかく、展開は大人の純愛物語。
二人の恋路を邪魔するのは山口紗弥加ちゃん。だけど、小市慢太郎、奥田瑛二も危ない(笑)

でも‥
意外にタフなヒロインが、純粋なユーリの心の闇に迫る後編はかなりドキドキ
素敵なラブストーリーでした


家政夫のミタゾノ <テレビ朝日系> ☆☆☆☆☆☆★
金曜) 23:15~24:15 8.2%→→8.0%
松岡昌宏/清水富美加
異常に家事スキルの高いミタゾノちゃんの謎が解明されるのかと思った最終回
ウラを搔かれましたね~(笑)でも、知りたかったです

勇者ヨシヒコと導かれし七人 <テレビ東京> ☆☆☆★☆☆☆★
金曜) 24:12~24:52
山田孝之/木南晴夏/ムロツヨシ/佐藤二朗/宅麻伸
勇者ヨシヒコが暗黒の神デスタークを倒した数百年後。天空の魔王によって、世界は再び闇に包まれていた。仏の力でよみがえったヨシヒコら4人は、天空の魔王を倒すよう告げられる。天空の魔王には弱点が七つあり、全てを攻撃しなければ倒すことはできない。弱点は、それぞれ運命づけられた人間だけが攻撃できるという。7人の戦士を捜し出し、世界に平和を取り戻す冒険が始まる。
初回からゲストが菅田将暉くんその彼に、何とも卑怯なタイミングで攻撃の勇者
ヨシヒコ一行の緩さは相変わらずで可笑しい~
オープニングテーマが戦隊ヒーローものみたいで笑った


THE LAST COP/ラストコップ <日本テレビ系>  ☆☆☆☆☆☆☆☆
土曜) 21:00~21:54 8.60%→→7.8%
脚本:佐藤友治
唐沢寿明/窪田正孝/和久井映見/藤木直人
世界各国で大ヒットしたドイツの刑事ドラマのリメークで、ある事故により陥っていた30年間の昏睡(こんすい)状態から奇跡の復活を遂げた型破りな刑事・京極浩介を唐沢寿明が演じる。
昭和の雰囲気満載の京極@唐沢さんの熱血&傍若無人振りが、も~文句なくツボ
草食系から野獣に変貌しつつある(笑)窪田くんとのコンビがイイネっ

基本、ドタバタコメディは苦手なハズの私が、毎回どこかで必ず吹き出し
アツイ昭和の男、京極に惹かれて観てました。ホント、唐沢さんって若いなあ~面白かった

スニッファー 嗅覚捜査官  <NHK総合>☆☆☆☆☆☆★
土曜) 22:00~22:45 5.9%→→3.1%
原作「The Sniffer」Film.UA(2013年放送/ウクライナ)
脚本 林宏司
阿部寛/香川照之/井川遥/板谷由夏
舌を使って成分分析をし、事件解決をしたのは神の舌を持つ男(笑)対してコチラは鼻
嗅覚が優れているばかりでなく、微かな成分分析にも絶対の自信を持つ男が事件を解決していく。
ただ・・毎回の事件自体は地味ではないのに全体の印象が薄いと感じたのは私だけ?


山女日記~女たちは頂を目指して~<NHK BSプレミアム> ☆☆☆☆☆☆☆☆★
日曜) 22:00~22:50
原作 湊かなえ「山女日記」
工藤夕貴、黄川田将也、萩原聖人
アラフォーにして新米登山ガイドの立花柚月の初めての単独ツアーガイドは、
日本百名山の「妙高山・火打山」。それぞれの事情を抱えている登山初心者の彼女たちと向き合い
厳しくも美しい山の自然に導かれ、共に成長していく姿が描かれて、、、
毎回の参加者の一人となって、思い通りにならない物事の、小さなヒントを探しながら観ていました。
最後まで引っ張ったヒロインの運命の相手への想い。最終回もとても良かった

Major Crimes ~重大犯罪課 シーズン3  ☆☆☆☆★☆☆☆☆★
土曜)10:00 PM 金) 深夜 12:00 AM <Dlife>
プロベンザ爺とフリン爺の掛け合いも面白いけど、
レイダー警部の事件解決への詰めも面白いけど・・やっぱり
シャロン・レイダーと、事件の目撃者で保護プログラムを受けて知り合った少年ラスティの
疑似親子関係に引っ張られている。苦手系レイダーのビジュアルが、今は頼もしく(笑)
毎週一番の楽しみでした
コメント

ちょき

2016-12-18 22:18:03 | the cinema (タ行)

上映時間 98分
脚本:監督 金井純一
音楽:主題歌 おおはた雄一
出演 増田璃子/吉沢悠/藤井武美/広澤草/和泉ちぬ/円城寺あや/芳本美代子/小松政夫
和歌山市の商店街で美容室を営む直人。妻の京子は美容室の2階で書道教室をしていた。
教室に通う7歳のサキは問題児だったが、直人との間に子どもがいなかった京子は、サキを自分の娘のように可愛がっていた。
10年後、直人のもとに一本の電話が入る。それは10年前の「ある事件」以来、会っていなかったサキからの電話だった。彼女は視力を完全に失い、直人も妻・京子を5年前に亡くしていた。サキの思いを知った直人はある決意をする。


東京の上映館が1館だけ。しかも、1日一回、レイトショーのみ、という事で
なかなか観に行けず、その日が東京最終日だという事も気づかずやっと行けた金曜日。
嬉しいことに、チケット購入の時に「混んでますか?」と何気なく聞いたら
「はい。今日が最終日なので主演・監督のトークショー付きなので混んでます」との答え。
思いがけず、初日に諦めたナマ悠くんに会えました


サキが失明するに至った「ある事件」は、結構早い段階で明かされるが、
それは口にするのも憚られる所業の為、簡単にしか説明されない。
それは....サキにとっても、事件を知る大人にとっても重く、忍びないもの。

しかし――、
盲学校の寮にいたサキは、おずおずと一歩を踏み出す。
まだ目が見えていた子供のころ、最後の幸せな思い出をくれた直人の妻・京子に会いたくて・・・

か細い、消え入るような小さなサキの声が、
直人の優しい声に、次第に勇気を出して変化の兆しをみせ、
信頼できる大人という存在から、、甘えられる大人へと変わり…―ただ、心がほぐれて、会いたくて。。。

直人にしても、子供を持てなかった亡き妻が、わが子のように可愛がっていた子が、
不孝な事件で全盲の少女になって現れて。。。
それは全く恋とか愛とかの意識をしない、自然にお互いの時間を補う、必要な存在となっていったのだけど...

大きな事件も、謎もない。
ただ、不幸にもハンディキャップを背負って生きることになった少女と、
子供を持てないまま、妻を亡くし、孤独で単調な日々を送る男性のめぐり逢いがもたらす
心の変化を、静かに丁寧に綴った作品でした。


漫画原作にあるような、奇抜な設定もなく、
あるのは現実に、誰もが少なからず経験、体験してきたような、
思春期の胸の痛むような、嫉妬。
オトナの羨望が人を孤独にしていく段階・・・それは本人たちだけが知らないウワサ。

果たしてこの小さな世界で、二人はどんな結論を出すのか…―
セリフでなく、出演者の佇まい、表情から、ココロを推し量るドラマ
切なく愛しい、ちいさな物語です。


押しつけや、盛り上げよう感もなく、だけど心の芯に触れてくる・・映画らしい作品
館内の彼方此方で、すすり上げる声が聞こえていました。。。

それが静まったころ、プロデューサー、監督に続いて吉沢悠くん、妻役の広澤草さん、その母親の和泉ちぬさんが登壇。
先ず金井監督の若さにびっくり。悠君よりも若い方で、ご挨拶も初々しかったです

吉沢悠くんは、一度芸能界から去っていった過去に触れて、復帰した時の、
現場に最初に入った時の嬉しさと、作品が完成して公開された時が幸せだと、あの素敵な声で仰って
この後サイン会もあるという事でしたが、トークショーが終わってロビーに行くともう
既に数人が並んでいて、、、帰りの時間が遅くなるため諦めました、、、

公開日数や、上映回数の少なさにとても不満ですが、
作品そのままの誠実なキャスト&スタッフにお会いでき、嬉しいサプライズでした
コメント

1/13スタート 金曜ドラマ 『下剋上受験』新スポット★

2016-12-18 08:50:55 | Heart pink


[新番組] 阿部サダヲ×深田恭子 人生大逆転をかけた親子の“愛と挑戦”の全記録!!
1/13スタート 金曜ドラマ 『下剋上受験』【TBS】

     








恭子ちゃん、TBS (金)10枠は、主演作「専業主婦探偵~」以来だから
約5年ぶりになるのでしょうか。
各局、ドラマの時間帯が遅くなっている傾向にありますが、これは
テーマ的にも家族が揃ってみられる9時台が好いような気がします🌟

1年前の今頃は・・・
『ダメ恋』番宣☆
王様のブランチ 12/19(土)9:30~11:45 【TBS1】 ゲスト出演者の欄に恭子ちゃんとDEANさんの名前があるのですが▽新ドラマ速報のコーナーなので、予告プラス......

『ダメな私に恋してください』 予告♪
美人百花の恭子ちゃんは、なんだか懐かしい♪ダイスキな「リモート」のくるみチャンにみえます↓ね?! [新番組]30秒スポット! アラサーダメ女とドS元上司コンビが贈る......
コメント (2)

『下剋上受験』公式サイト~★

2016-12-15 21:17:05 | Weblog

↑↑
画像クリックで公式HPへジャンプします🌟

待っていた公式サイトが、本日オープンしました

1話のあらすじがアップされていますが、1話の予告動画、そのうち公開されるのでしょうか?
今回公式Twitterとインスタグラムがあるので、カテゴリー少なめのような気がしますが、
何といっても「現場レポート」が楽しみですね

みなさんも覗いてみて下さい。恭子ちゃんがナチュラル可愛い
そして、ドラマ公式ツイッターもフォローして情報を共有しましょうね

後ほどサイドバーにリンクを貼りますね
コメント

恭子ちゃんTV&TV誌情報~♪

2016-12-14 19:21:22 | Weblog


12月17日(土) 9時30分~11時45分 【TBS1】
王様のブランチ【新垣結衣&星野源、冬の新ドラマ、大谷亮平と中目黒高架下グルメ】
 ゲスト出演者
芦沢央▽新垣結衣、星野源▽松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平
▽阿部サダヲ、深田恭子、山田美紅羽▽木村拓哉、竹内結子

12/17(土)26:23~26:33 【TBS1】
12/17(土)27:50~28:00 【TBS1】
12/18(日)25:25~25:35 【TBS1】
12/18(日)27:50~28:00 【TBS1】
12/19(月)25:58~26:08 【TBS1】
12/19(月)27:50~28:00 【TBS1】
12/20(火)26:13~26:23 【TBS1】
12/20(火)27:50~28:00 【TBS1】
TBS冬のスポーツ祭!「スポーツ!天国と地獄」12月27日(火)OA
バナナマン・YOU・土田晃之・深田恭子・松田丈志・ホラン千秋
吉田沙保里・錦織圭・内村航平・福原愛


チェーーック❕
12月12日(月) 「週刊TVガイド」正月特大号(東京ニュース通信社)

12月13日(火) 「TV LIFE」年末年始特大号(学研プラス)




1年前は・・・
恭子ちゃん新CM♪
武田薬品 アリナミンACM情報サイトで撮影風景がご覧になれます♪アリナミンA「だる重な人達に、届く効く」篇↓のTwiは、見つけた時に思わず昔のドラマ撮影時のエピソードを......
コメント

スカジャンでもエプロンでも🌟

2016-12-14 08:28:05 | Heart pink

深田恭子、エプロン姿の微笑み写真に反響「ママ感出てる」「天使!」




黄色いスカジャンの恭子ママからの、応援メッセージ🌟だぞっ(笑)




この週末から、『下剋上受験』の番宣ゲストで恭子ちゃんが出演する
「スポーツ!天国と地獄」のスポット映像が沢山流れるようですが、詳細時間などは次回更新予定。

1年前は・・・
恭子ちゃん、雑誌♪
やっと出ましたね♪「ダメ恋」ミチコ仕様のぱっつん前髪の恭子ちゃん美人百花 2016年 01 月号深田恭子ファン感謝祭2015ファッション、顔、髪、カラダ、演技…美しく進化......

コメント

UQ「ピンチの次女」篇♪

2016-12-10 21:04:57 | Weblog

「ピンチの次女」篇

メナードの恭子ちゃんも、アリナミンの恭子ちゃんにも癒されるけど、
どんどん新バージョンが流れるUQ家族~🌟
楽しいぞっ
     



コメント

1/13スタート 『下剋上受験』予告だぞっ🌟

2016-12-10 10:02:00 | Weblog





なんてカワイイ夫婦なんだっ❕
昨日も目情がありましたが、、この寒いのに「夏設定」のシーン
寒いの苦手な恭子ちゃん
仲良し家族で頑張って、一人も風邪を引かず、夏のシーンを乗り切ってほしいですね

[新番組] 阿部サダヲ10年ぶりのTBSドラマ出演!! 1/13スタート 金曜ドラマ 『下剋上受験』【TBS】




1年前の記事・・・
「ダメ恋」クランク イン♪
体調不良で、丁度一週間。ろくにPCも開かずにいた間に、ダメ恋、クランクインしていたんですね12月中旬という情報だったので油断していました。恭子ちゃんも五代さま(笑)も、原......
コメント (2)