to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

『ワイルド7』ジャパンプレミア

2011-11-28 22:19:08 | Heart pink

“紅一点”深田恭子「皆さんワイルド」と模範解答
深田恭子、真紅の勝負ドレスで「メンバーで一番ワイルドなのは?」の質問に笑顔
<瑛太>「ワイルド7」ジャパンプレミアに2000人 震災乗り越え「やっとここまで来られた」と感無量
『ワイルド7』主演の瑛太、「鉄が好きなんで…」とポツリ
関ジャニ丸山、金色シャツのタキシードで登場 映画初出演でワイルドな魅力を発揮?
深田恭子、瑛太・椎名桔平・丸山隆平らワイルドな共演者にうっとり!?「女のわたしでもときめいたりワクワクできる映画になっています」
オススメ写真集「ワイルド7 ジャパンプレミア」

映画公開ラッシュだった恭子ちゃんのこの半年余り・・・
なかでも、3本の映画出演作の撮影とレギュラーだった堂本兄弟の収録と、
年明けから本当に大変だったうえに、あの震災の3月が重なり、
思い返してみると「豆富小僧」のPRなどもあったわけで、、、
このワイルド7に限らず、映画関係者のみなさんにとっても、公開されるまでは大変な思いもされて
キャストの皆さん、感慨深いものがあるでしょうね。

そんな中でのこのジャパンプレミア、、、どうしてこうも籤運がないのでしょうか。
どこからも招待状がきませんでした・・
万一当選したら、会社を休む事にしていましたが、無駄でした(笑)

恭子ちゃんのコメント
「男の人のための映画だと思ってましたが、観たら気持ちが変わりました。ときめきながらワクワクできます」
ますます楽しみになりました 
コメント (7)

新少林寺/SHAOLIN

2011-11-28 21:28:00 | the cinema (サ行)

原題 新少林寺/SHAOLIN
製作年度 2011年
製作国・地域 香港/中国
上映時間 131分 映倫 PG12
出演 アンディ・ラウ/ニコラス・ツェー/ファン・ビン/ビンジャッキー・チェン/ウー・ジン/ユエ・ハイ/ユィ・シャオチュン/ション・シンシン/シー・イェンレン

ジェット・リーを一躍スターダムに押し上げた1982年のカンフー映画の歴史的金字塔『少林寺』を、29年ぶりに現代によみがえらせたカンフー・アクション大作

辛亥革命によって清王朝が倒れて間もない中国。各地で争いが絶えず、混沌が続いていた。そんな中、登封市にある少林寺では、僧侶たちが戦火で傷ついた者たちの救助に奔走していた。冷血な将軍・侯杰(こうけつ)は、そんな少林寺に馬上のまま乗り込むや、逃げ込んだ敵将を殺害、揚々と去っていく。ところが、ほどなく腹心・曹蛮(そうばん)の裏切りに遭い、今度は自らが少林寺に逃げ込むハメに。全てを失った彼は、心を入れ替え出家を決意する。厨房で料理人・悟道(ごどう)の手伝いをしながら修行に励む侯杰。やがて侯杰を捕らえようと、曹蛮が大軍を率いて少林寺に攻め込んでくるが…。


アジア映画は殆ど観ない友人も観たいといっていたので、祭日のお昼の回(字幕版)観てきました!
公開から数日が経っていましたが最前列を除いてほぼ埋まっていました。久々の前列3列目でしたが
1911」よりセリフも少なめだったし、字幕も見易かったです

冷血な将軍・侯杰(こうけつ アンディ・ラウ)には腹心・曹蛮(そうばんニコラス・ツェー)がいて
無敵のようにみえたが、義兄弟にあたる将軍は油断がならず、先手を打って暗殺を計画するが、
土壇場で曹蛮の裏切りに合う―・・・
その際、重傷の愛する一人娘を抱えて、嘗て馬で乗り込んだ少林寺に救いを求める。

敵は冷酷に皆殺しにしてきた侯杰も我が子の消えゆく命になす術もなく、
目の前で絶命してもその死を受け入れられず、妻は去り、侯杰は抜け殻のようになるが、
そこで少林寺の料理人・悟道(ごどう ビンジャッキー・チェン)との出会いがあり、
彼は出家を決意。新たな人生をみつけて修行をするが・・・





野望に燃え、全てが思うがままの時にはやりたい放題、
人の命も虫けらも同じ扱いだった侯杰が、私利私欲の果てに大切なものを無くすことで
己の過ちに気づき、「少林寺」の為、民衆のために生き直す物語。

こういうドラマはやはり悪が強大であればあるほど感情移入し、
主人公が引き立つものだという、そこは変わらないけど、
観終わった後は爽快感よりも
カンフーも楽しめるけれど武道家の生き様の余韻の方が残ります。

―「武」を持って「禅」を極める―
少林僧侶たちは子供から大人まで、確かなホンモノの武術をみせてくれます。

ジャッキーの役どころはやっぱり「ラストソルジャー」っぽかったけど、
思ったよりは登場シーンがあり楽しめました。
そして、なんといってもゾクゾクするほどの冷酷な裏切り者、曹蛮役のニコラス・ツェーが
格好イイです

悟りを開いたアンディ(侯杰)が命を懸けて成そうとするもの
――解っていても心が揺さぶられます、、、。
エンディングのアンディの歌もとてもよかった~
満足の1本でした~

コメント (6)

専業主婦探偵~私はシャドウ

2011-11-26 22:41:13 | TV dorama
   
   
ドジで不器用な専業主婦がひょんなことから探偵になって、
愛する夫のために奮闘し、強い女へと生まれ変わっていく物語。

毎週金曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)TBS
原作 粕谷紀子『私はシャドウ』(集英社文庫)
脚本 中園ミホ
演出 渡瀬暁彦
音楽 中西匡
主題歌 スパイス/Perfume
出演 深田恭子/藤木直人/桐谷健太/古田新太/芦名星/遠藤憲一/石田ゆり子/小日向文世/丸山智己/ちはる
第6話 「夫と探偵、二人の男が目の前で」
武文(藤木)は千早(石田)との関係をネタに新山常務(遠藤)に脅され、ひばり証券の身売りに向けた仕事を課せられる。さらに泰介(小日向)は新山の失脚をもくろみ、武文にある計画を命じる。一方、芹菜(深田)は福寿(長谷川)の母から息子の交際相手を調べて欲しいという依頼を受け、陣内(桐谷)とともに福寿と彼女の由香(ちはる)とのデートを尾行する…。今まで辛いだけだった業務が、芹菜と一緒だと楽しいと感じる陣内。
そして由香の意外な事実が発覚し…。 さらに彼女の調査をされていたことを知った福寿は武文とともに陣内のいる探偵事務所を訪れる。初めて武文と顔を合わせる陣内は、これまでの様様な感情がこみ上げ…。


芹菜の知らないところで、フミ君は辛い状況になっています。
自分が誘惑に負けて常務の妻で部長の千早に手を出したんだから仕方ないとはいえ、
常務に命じられた仕事は、会社と同僚達を含む仲間を裏切ること。
フミ君は良心の呵責に苦しみますが、芹菜パパは敵の尻尾を掴むのに好機だといって
フミ君を救ってくれないばかりか、常務の懐にはいれという・・・


だからといって深酒を心配する芹菜に邪険にし、はずみとはいえ額に傷を負わせ、
だのに、傷を押さえて心配かけまいとする彼女の傷の具合を確かめようともしない。。。
愛されることに慣れて、愛することが実はあまり出来ないタイプ

そこにいくと陣内は、芹菜のダメなところももちろんだけど、
「あいつは掃除だけはできるみたい」とか
愛情たっぷり弁当もフミくんの代わりに食べてその有難味を知って、余計に愛おしくなった感じ。
トロイけど直向きで純粋な優しさを知って、
彼女が係わると周りの人に感謝されることも解ってきた

だからフミ君が芹菜を裏切っているのに、信じて尽くす彼女のために
フミくんを赦せないキモチになって・・
だけど、丈二サンに言われて浮気の証拠写真を始末しようとした矢先

たこやき置いて出て行く芹菜を心配して追いかけてきて
「お前、行くとこあんのか?」っていう陣内にきゅんとしたわ
でもショックを受けてる芹菜は陣内のキモチには気づかないの


ああ、もう~
愛し合ってた頃の記憶はフミ君にもあることが解ったけど、
フミくんの芹菜への愛情表現がほとんどなく(「妻を巻き込まないでくれ」だけだった)
やはり陣内の恋する男心があまりにも可愛いので、
芹菜がフミくんの窮地を救って、フミくんから卒業して欲しくなってきた~

フミくんが陣内に挑発されて、その答えを聞いた芹菜が嬉しさのあまり潜んでいたところから
(たぶん)出て行こうとした時、オーバーなアクションで誤魔化したのも、
フミくんの不倫を知っているから。そこで終わりにはできないもんね~

言いたいこと言い合ってる芹菜と陣内は本当はお似合いだと思う。
陣内によって芹菜は強くなれて、芹菜によって陣内にも、
ひとを愛するキモチが芽生えて、人生が楽しいものになってきたようだし
芹菜が欲しがったロープウェイの写真、自分の分だったのには笑った~

ひとの欠点は、見方を変えれば長所であり、そのまた逆もあると思う
これは芹菜が証明しているし、その証人は陣内ですね・・・♪


公式HP『ホッソーの探偵事務所』でもイラストで紹介されていた谷川岳のシーンで
タッタッタッと走る芹菜・恭子ちゃんがめちゃ可愛いーーっ
何度も何度も同じシーンを繰り返して撮るわけですが、
こういう時の恭子ちゃんはテンションを変えないで演じ切り、他の監督さんも
仰っていましたが、彼女は忍耐強く、どんなに過酷な状況でもグチをいわないんですよね~。
だからご一緒したスタッフなんかも感動するんだと思う。

それにしてももう、あと3回で終わってしまう~
視聴率は平凡だけど、視聴者の満足度はかなり高い,,,,,
スペシャル。。。お願い


あんなに興奮した「新少林寺」、イッチーのドラマ「ランナウェイ~」を飛ばして
嵌ってる恭子ちゃんドラマの記事を先にしました。「だって好きなんだもん」
コメント (4)

今夜は金10~♪

2011-11-25 20:35:23 | Weblog



『業主婦探偵』で発揮される深田恭子という個性 ドラマ好きというのが解る、田中誠さんの記事



秋の連ドラ 読者からの反響 これは記者票より、読者票でとった3位なんですね

やっと金曜になりました~
今夜も恭子ちゃんと探偵事務所の陣内(桐谷健太さん)&丈二(古田さん)との
テンポのいい掛け合いにほっこりし、
美熟女に迷い(苦笑)企業内抗争に巻き込まれるフミくんにハラハラし、
そんな夫をひたすら愛する健気で温かい芹菜に癒されつつご覧下さいね~~



コメント (2)

今日は金10~♪

2011-11-25 00:48:28 | Weblog
今夜は「専業主婦探」第6話、
ツイッターで恭子ちゃんと桐谷君が目撃された、谷川岳のシーンが楽しみです


で、追い詰められたフミくんはどっちに転ぶのか
陣内は芹菜にどう接するのか今夜も見逃せません


11月26日(土) あさ9時30分~の王様のブランチ
芹菜(恭子ちゃん)、フミくん(藤木さん)、陣内(桐谷クン)が
VTR出演されるそうです♪

ドラマスタート前の番宣では、まだまだご挨拶程度しか交わしてなくて、
特にフジッキーとキリケンさんは絡みもない様子だったのですが、
6話ですでに2人が火花を散らす(笑)シーンは撮影済みだし、
いつ録画した物かわかりませんが、
久々の番宣3ショット、楽しみです~。
って、またまた休日出勤ですので録画予約していきます
コメント (2)

久びさ「平清盛」情報♪

2011-11-23 12:14:40 | Weblog

松ケン清盛、“プロ並み”やぶさめ披露「迫力あるので、ぜひ見て」
松山ケンイチ : 流鏑馬プロ並み5本中3本を的中 京都で12年大河「平清盛」ロケ
松ケン バッチリ流鏑馬シーン「自信を持ってできた」
松山ケンイチ、ドキドキのやぶさめ初挑戦で見事的中!

ちょっと時間がなく、アップが遅くなりましたが
アツイ清盛、松ケンくん、がんばってますね
藤木さんも、恭子ちゃんとのドラマはスタジオが多いとはいえ、
映画に続き、またまたかけ持ちで凄くハードですね!
来年も恭子ちゃんとはドラマでご一緒まぁ、、あまり絡みはないと思いますが、
スタジオではお会いすることも多いのではないでしょうか。

それにしてもケンイチクン真っ黒~

下鴨神社 京都ロケの取材会ムービーはこちら

特報もありました♪こちら
明日(11/25)はポスターが発表になるようです♪
コメント

専業主婦探偵~私はシャドウ

2011-11-20 23:17:44 | TV dorama
   
   
ドジで不器用な専業主婦がひょんなことから探偵になって、
愛する夫のために奮闘し、強い女へと生まれ変わっていく物語。

毎週金曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)TBS
原作 粕谷紀子『私はシャドウ』(集英社文庫)
脚本 中園ミホ
演出 渡瀬暁彦
主題歌 スパイス/Perfume
出演 深田恭子/藤木直人/桐谷健太/古田新太/芦名星/遠藤憲一/石田ゆり子/小日向文世/丸山智己/松本莉緒/菅原大吉
第5話 「夫の携帯は地獄の入り口」
武文(藤木)と千早(石田)のホテルでの密会を見てしまった陣内(桐谷)は、その事を芹菜(深田)に言えずにいた。そんな陣内の前に、元カノ・涼音(松本)が現れ、借金を申し込む。裏切られた過去をひきずっている陣内は冷たくあしらい、追い返してしまう。一方、武文は、罪悪感から普段しないことを連発し、かえって芹菜に疑いを持たれてしまう。もと子のアドバイスで武文の携帯を見てしまう芹菜…そこでの千早とのやりとりを読んだ芹菜は、ついに武文に直接問いただすが……

罪悪感から?解りやすいフミくんのおみやげ・・花とかケーキ
昼間の探偵事務所でのジョージさんの会話まんまの怪しさに、
一気に不安が広がる芹菜は、、


もと子にフミくんのケイタイを見るようにハッパをかけられ・・・

フミくんは芹菜パパを巻き込んで必死にウソをつきとおし、、、

「お前、フミ君としか恋愛経験ないんだろ?なに上から目線で言ってんだよ」

「陣内だって恋愛経験少ないくせに。んんんーーーん」

陣内のしゃくれ声色でものまねする芹菜~ 私は専業主婦探偵~昼は山田で、よる芹菜~


陣内の元カノのピンチに、芹菜はアンジェリーナとして手助け(爆)。ジョージさんも♪
お前にはカンケイないのに何故助けるんだと陣内にきかれ、芹菜は言うんです。
「私を変えてくれたのは陣内なんだよ。だから、陣内の大切な人は私が助ける

ここで完全に陣内ははあとを持っていかれたと断言しましょう
フミくんは、芹菜の疑いを晴らすために一生懸命ウソをついたのに、
翌日、会社ではもう部長のことを気にしてるし・・完全に浮気を引き摺る感じですねー

今週の名言
誰かを好きになるって、その人を赦すとか赦さないとか、そんなに偉そうなことじゃなくて
その人にとっての幸せって何か、一緒に探すことじゃないの
?」 by 芹菜

この、陣内に向けた芹菜の言葉が、後に陣内の恋心、決断に大きな影響を与えるのではないかと
なんだかそんな予感がします。。。

ところで、陣内のモノマネしたあげく「アナタだれですか~って感じ~ひゃっひゃっ
のシーンは、恭子ちゃんの独断(アドリブ?)だったようですね~
面白かったっ

わ~た~しは~ 専業主婦探偵 昼はや~まだで よるセリナ~
このドラマの音楽担当されてる仲西 匡(なかにし きょう)さんの作曲らしいですね。
恭子ちゃんの声もあって、とっても可愛い毎回歌って欲しい~

今週も、他愛ないけど面白くて、
どんな時も大切なことを見失わないように、ほんわかタッチで教えてくれるいいドラマでした
来週はフミ君が陣内の事務所に
フミくん、壊れそう・・
それでも芹菜は・・・?
陣内、どぅする!! 楽しみです~~
コメント (2)

今夜は金10~♪

2011-11-18 21:33:51 | Weblog


武文(藤木)と千早(石田)の情事を見てしまった陣内(桐谷)は、芹菜(深田)に言えずにいた。
一方、芹菜は武文の携帯メールを見てしまい、ついに疑惑が確信に変わる…

番宣でのコメントだったと思うけど、
藤木さんはフミくんを「普通の男」と言っていたと記憶しています。。。
なので、
私はこんなにアナタを好きなのに、必死で我慢してるのよ・・泣き~みたいな
美熟女・部長に告られて、
深い考えもなく衝動的にいっちゃったんでしょうかあ~

信じましょうよ、愛する人を、、、って
芹菜はどうするの?
そして陣内を女性不信にしたと思われる元カノ出現で、
陣内はどうするのか
今夜から第2章に突入する専業主婦探お見逃しなく~~
コメント

ランナウェイ~愛する君のために

2011-11-18 21:29:46 | TV dorama

毎週木曜 21:00~21:54
脚本 八津弘幸
演出 酒井聖博
主題歌 歩いていこう/いきものがかり
出演 市原隼人/塚本高史/上田竜也/菅田将暉/福田沙紀/千葉雄大/熊田聖亜/山崎賢人/竜雷太/嶋田久作/渡哲也

“ある事件”のため、無実の罪で北九州の刑務所に入れられた葛城アタル(市原隼人)は、娘が難病に侵されたことを知り、脱走を計画する。計画には3人の仲間が加わる。彼らは理由や経緯は異なるものの、アタル同様全員が無実であり、退所時期を待てない理由があることも共通していた。4人は力を合わせ、“檻”から抜け出すことに成功。それぞれの目的を成し遂げるために結束し、1000キロ離れた東京へ足を踏み出すが行く手には多くの試練が待ち受ける…。果たして彼らは、無事に東京へ辿り着くことができるのか。アタルは娘に会うことができるのか、そして無実を証明し、「真実」を手に入れることができるのか…。

第4話 「涙の逃亡京都祇園から琵琶湖へ純愛に隠された罠!」
アタル(市原隼人)たちは、瞬(菅田将暉)が金を埋めた次の目的地・滋賀に向かう。だが、その移動中にサクラ(熊田聖亜)が悪寒を訴え、京都で下車。龍之介(塚本高史)の知り合いの女将(田中美奈子)にかくまわれることに。そんな中、アタルは由紀(福田沙紀)から事件の新たな情報を聞き、柳川(渡哲也)に連絡する。一方、龍之介は一緒に海外逃亡しようとしている美咲(藤澤恵麻)と会おうとするが、美咲の婚約者・野中(高杉瑞穂)に声を掛けられる。

一緒に脱獄した仲間のことは信じられなくても、美咲のことは信じていたし、美咲の目にナルということがリュウの生きる目標だった。
自分を可愛がってくれた風間組・組長を親とも思い信じていたリュウ。だから、
カタギになって美咲と生きるために、組長を信じて身代わり出頭をし、2年以上も務めてきたのに・・・

「いつまでも待ってる」といった美咲には「一緒にいてくれなかったじゃない」と泣かれ
彼女の婚約者には「死ぬまで逃亡生活を送ることが美咲にとって幸せなことですか」と痛いところを衝かれるリュウ。
父とも思い、慕った男はリュウを使い捨ての鉄砲玉にしか思っていなくて、
愛する美咲は彼を最後に売った―・・・

今回も、幾つものピンチを、いとも容易く逃げ遂せるところが幾らなんでもナイだろう~な展開でしたが、
まあ、捕まっちゃったら終わっちゃうので(笑)そこは軽く突っ込みながら、
それでも塚本くんの演技にコチラもグッと目頭が熱くなりました。

そして、裏切ると思っていた瞬と空哉は、2人で5千万を持って逃げることも出来たのに
リュウを待っててくれて・・・

一方、アタルの方では事件を調べなおしていた柳川がシン事実を掴んでいて、
事件当夜、アタルがすれちがった首に火傷の痕がある男を思い出す。
幾らなんでも、自供があるとしてもズサン過ぎるでしょう~というお粗末な話が
ココにきて新事実として出てくるんですが、
警視庁が出張ってきたことも、アタルの事件と何か関係があるのでしょうか?
てっきり瞬のほうの2億円絡みだと思っていたのですが・・・。

で、登場した時から胡散臭かったアタルの友人乾(千葉雄大)は、警視庁の人間だったんですね、、、
5年ぶりに現れて、それから頻繁に会いにくるとしても不思議に思わないほど
アタルも由紀も信頼を寄せているのに、潜入捜査だったなんて

さて、次週は最後の5千万に向かっていく4人ですが、アタルにはもう時間がない。
娘の千春の病状が悪化してるし、
空哉のつぶやき「俺たち全員無実で~す」にますます興味を持つPANDA。
これから彼らの無実を証明するための何らかの伏線になるひとコマだったのかな?

今回で4人の距離はぐっと縮まって、ちゃんと人を思いやれるようになってきたな~と言う感じ
それにしても、4人はそれぞれ3750万程をカバンに入れて所持しているハズ・・が、
めっちゃ軽そうなんですけど~
コメント (2)

「専業主婦探偵~私はシャドウ」ダイジェスト

2011-11-16 21:54:33 | Weblog

明後日金曜日、
夜10時から放送の5話の前に、スペシャルダイジェストの放送がありますね♪
気になりながら今まで見逃していた方、録画されて予習しておけばOKですよー

「専業主婦探偵~私はシャドウ」ダイジェスト
11月18日(金) 13時55分~15時50分 TBS
これを見れば1話から4話までがまる分かり!のスペシャルダイジェスト♪

YAHOO!テレビ、ドラマの、みんなの感想では54%の人が☆5つの評価
難しいことなしのロマコメですが、
ちょっと可笑しくて、意外とキュンとする。
なんだろう・・・・どこかいい話だったり、やっぱりガンバルひとを応援しながら
いつの間にか自分も元気になってたりするドラマなんですよね~


ドジでノロマで世間知らずのお嬢様主婦だった芹菜が、
メイクをして変身して――
いろんなことを乗り越えて、生まれ変わっていく過程の物語。

ぜひご覧になってみてください
コメント

専業主婦探偵~私はシャドウ

2011-11-14 23:50:18 | TV dorama
   
   
ドジで不器用な専業主婦がひょんなことから探偵になって、
愛する夫のために奮闘し、強い女へと生まれ変わっていく物語。

毎週金曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)TBS
原作 粕谷紀子『私はシャドウ』(集英社文庫)
脚本 中園ミホ
演出 山室大輔
主題歌 スパイス/Perfume
出演 深田恭子/藤木直人/桐谷健太/古田新太/芦名星/遠藤憲一/石田ゆり子/小日向文世/丸山智己/鈴木裕樹
第4話「裏切り者の夜」
ひばり証券に清掃員として潜入し、武文(藤木)と千早(石田)を観察する日々を送る芹菜(深田)だが、親友のもと子(芦名)に探偵事務所まで尾行され、陣内(桐谷)に事情を聞かれて何もかもばれてしまう。もと子はこのことを武文に秘密にする代わりに自分の初恋の人を探してほしいと芹菜に依頼する。 ある日、芹菜は武文のカバンの中からきれいに包装された謎のプレゼントを見つけてしまう。千早への誕生日の贈り物なのではないか、と疑う芹菜。一方、新山常務(遠藤)も妻・千早と武文の携帯ストラップがお揃いであることに気づき、不敵な表情を浮かべる。千早の誕生日当日、新山はある贈り物をするが…

前回、フミくんの上司をOL風変装で尾行していた時にバッタリ出くわした親友もと子は
やっぱり疑っていたのね~、
せっかく「たすけて~っ じんないっ!」で
めんどくせえ~とか言いつつ陣内がダッシュで飛んできたっていうのに、バレちゃいました(笑)

フミくんの会社に潜入中なのに、急にモト子が家にくるっていうんで、
仕事を抜ける為に「持病のさしこみがぁ~」ぷぷぷ
わざとらしい「アイタタタタタ。。」がマンガちっくでした~(笑)

「セリナちゃん、なんかあったんじゃないの?行ってやりなよ」
「イヤダ、めんどくせえ!」
「素直じゃないな~・・」とっ・・?陣内ダーッシュ~!====いいヤツですじんない(笑)

芹菜が探偵事務所にいることをナイショにする代わりに、もと子の初恋の相手を探すことに―。

任せたわよ、じんない フミくん・・・・  


17年も初恋の相手を引き摺って、新しい恋人と上手くいかないもと子に
「ちゃんと現実をみて確かめないと、前には進めないよ」と
またまた陣内の受け売りのセリフでもと子を諭す芹菜でしたが、
たまたまフミくんのカバンの中のプレゼントをみつけても訊けないでいたけど――

横沢くんの耳、、、、芹菜、変わった

もと子の思い続けていた初恋の人はとっても誠実なひとだったのね

怖さを乗り越えて、フミくんに訊けました・・・。「あのひとのことがすきなの?」
で、フミくんは優しく否定したのよね?素直にそれを信じて幸せ気分だったのに、、、
その日のうちに、フミくんったらーーぁ

会社の喫煙室で、常務(部長の夫)とは知らずにおじさん呼ばわりの芹菜
フミくんの妻だとは知らずに山田さんとして親しくココロを開く新山(エンケン)。。。
この2人、互いの素性を知る展開になるのでしょうか・・・そうならないといいなあ~
打算も何もなく知り合い、素直に自分を出せるこのままで居て欲しい気がする。

今週の名言は・・・
「不倫は始まる時が一番楽しいんだよ」 by 新山。山田サンには優しい~

さて、
来週は「第2幕」の始まりらしいですっ!
浮気の証拠写真を芹菜はみることになるんですね?!
フミくんは芹菜と別れる覚悟があるのでしょうか??
普通、社内のダブル不倫、しかも重役の奥さんと浮気してバレたら、どの面下げて出社?ってなりますよね~。
しかも専務に、勝手に自分がプレゼントされていたのを知った後のことだから、
飛んで火に入るなんとやら、のフミくん・・・
それでも、フミくんを愛せるの?芹菜

来週はチキンやろう陣内に、芹菜がいくじなしと?
フミくん呼びの回数より「じんないっ」呼びつけの回数が増えてきてません?
早く金曜日になぁ~れっ
コメント (2)

ランナウェイ~愛する君のために

2011-11-13 20:48:14 | TV dorama

毎週木曜 21:00~21:54
脚本 八津弘幸
演出 酒井聖博
主題歌 歩いていこう/いきものがかり
出演 市原隼人/塚本高史/上田竜也/菅田将暉/福田沙紀/千葉雄大/熊田聖亜/山崎賢人/竜雷太/嶋田久作/渡哲也

“ある事件”のため、無実の罪で北九州の刑務所に入れられた葛城アタル(市原隼人)は、娘が難病に侵されたことを知り、脱走を計画する。計画には3人の仲間が加わる。彼らは理由や経緯は異なるものの、アタル同様全員が無実であり、退所時期を待てない理由があることも共通していた。4人は力を合わせ、“檻”から抜け出すことに成功。それぞれの目的を成し遂げるために結束し、1000キロ離れた東京へ足を踏み出すが行く手には多くの試練が待ち受ける…。果たして彼らは、無事に東京へ辿り着くことができるのか。アタルは娘に会うことができるのか、そして無実を証明し、「真実」を手に入れることができるのか…。

第3話 「5000万を掘りおこせ!大阪オカンの涙と真犯人の影」
アタル(市原隼人)らは、次の金が埋めてあり、空哉(上田竜也)の地元でもある大阪に向かう。同じころ、由紀(福田沙紀)は柳川(渡哲也)に、刑事を殺したのは自分だと打ち明けていた。やがて、アタルたちは、瞬(菅田将暉)が半年前に金を埋めた公園内に到着。しかし、その場所はコンクリートで舗装されていた。一方、空哉はお好み焼き店を営む母・昌江(室井滋)と再会し、金を渡そうとするが、罪を償えないのなら縁を切ると言われてしまう。

この脱走劇のバクダンとも言える空哉は、妹から母親が自分の借金の為に家もお好み焼き店も処分し、
大阪城公園で屋台をやっている事を知る。
空也に分け前の1250万を奪われた龍之介(塚本高史)は盲目の恋人のことが心配で、早く次の5,000万を掘り起こして先を急ぎたいが、
空也が逮捕されればルートがバレて自分たちの身も危なくなると加賀美(菅田将暉)に説得される。
また子供の手術費用には5,000万が必要なアタルも必死で大阪城公園のお金をあきらめ切れず、
カムフラージュに屋台の焼きそばをやりながらの掘り起こしをしていると・・・

険悪だった龍之介とサクラ(熊田聖亜)は幾分修復されたが、龍之介は仲間を信じられない。
逆に空也は迂闊ともいえる無用心さで、かつてのホストクラブに行き、自分をハメた真犯人をみつけようと店のN01ホストに相談するが、そこで初めて自分が目障りだと思われていたことを知り・・・、
かけつけたアタルに救い出される。。。
傷つき悔しがる空哉に、アタルはオカンに誤りホントのことを伝えろという。

今回もまた出来過ぎの、ありへんやろ~みたいな都合のいい展開もありましたが、
そこは軽く突っ込みながら楽しめました♪

今回のピンチを救ったのも、アタルの損して得取れの精神(笑)いや、人に向ける優しさ。
売れなくても作り続けなくてはいけない状況で大量に売れ残ったヤキソバを、公園に棲みついているホームレスにふるまっていた事。
そしてもうひとつ。
空哉のツイッターのフォロワー「PANDA」の、状況を読んだつぶやきだったナイスアシスト

たまたま録画を観ていた時に帰宅した子供もつられて観ていて、
「コレ、何気にいいドラマなんじゃね?結構感動した」といっていましたが、
多分それは、空哉がちゃんとオカンに誤ることができ、オカンが息子にみせた子を思う姿だったと思うのです。
室井滋さん、いつも上手い!!

個人的にツボッたのは、おばかさん空哉のツイ。「復習する。(○ 復讐)」に
PANDAさん(山崎賢人)の「ぇ 勉強中??・・・・・」と、
先週の「専業主婦探偵~私はシャドウ」で有森さんの夫で、フミくんの会社の上司を演じている方が、
大阪府警の刑事で、めちゃ厭味な男として登場だったこと(笑)

脱獄者全員が無実で、刑期を待てない事情があるというスリリングな中に、
空哉を始めとするちょっと可笑しなクスリと笑えるシーンがあるのも効果的に働いている感じ

さて来週は龍之介が危ないことになりそうな気配
アタルは仲間のピンチを救うことができるのでしょうか
ドキドキの来週が楽しみです!
コメント

大輔くんno NHK杯!

2011-11-13 20:05:04 | Weblog

取り戻した活気=高橋、4回転にも希望
高橋大輔V2!ファイナルへ
コチラで演技と採点が同時にご覧になれます→NHK sports online
真央ちゃんの演技と採点(もやもや・・)→コチラスローでもね、みてください。。

大輔くんの次はGPファイナル。ジャンプも軽い感じですので、とっても期待が持てますね♪
真央ちゃんはロシア大会♪いつも謙虚ですが、自分を信じて打ち込む姿に感動します。ガンバッテ

----------------------------------------------------------------以上追記しました。

長光歌子コーチの、鷹揚な人柄を感じさせる今までのコメントもあり、
大輔くん自身の、自分の目指すフィギュアスケートへの拘りも、チャレンジも、
先をみつめてのことだと解っているので、
今年は今までよりはドキドキが少なく、彼の演技を待てるようになりました(笑)

小塚くんも素晴しかったけど、N杯初出場の町田クンが頑張っていました♪
本当に日本男子シングル、層が厚いですね

さて、本日の休日出勤は回避(笑)この後1時05分からNHKの生放送が観られそうです
今日の6分間練習では4Fにトライしていたようですが・・・
クワドへの拘りを、ここはどういう決断をするのか?
どちらにしても、スピンやステップでもレベルが上がってきているし十分楽しめるFS.
ブルースで舞う大ちゃん、大人のプログラムにワクワクです





真央、手応えの2位「大人の滑り」でフリーはトップ
真央2位でも納得「目標クリア」

それがどんなジャッジであっても、いつも結果を受け入れ、素直で凛とした態度の真央ちゃん。
やっぱり真の強さを持ったアスリートというだけでなく、品位というものを感じます。
ジャンプも綺麗でしたが、全体に一番スピードと優雅さがあり
素晴しい愛の夢でした♪胸が熱くなりましたよ




コメント (4)

今夜は金10~♪

2011-11-11 19:32:01 | Weblog


愚図でトロくて、運転が下手・・・だから探偵にむいてないと陣内に言われた芹菜
だったけど、
1話で替え玉をクリア。睨まれたら見返せ、もちゃんと実行
2話で右折クリア。フミ君に感謝される
3話で、夫の一人の時間を作るために、一人で先に寝ることが出来るようになる。一歩前進

なんだかんだ言っても結局は芹菜に協力してくれる陣内は、
過去の恋愛にトラウマでも抱えているのか、恋愛恐怖症なのか~?
それでもフミくんに一生懸命な芹菜に、陣内の心にも少し変化が

芹菜パパとのラリーでフミくんが珍しく大きくミスったのは、部長のことで動揺したから?
部長の方が積極的だったのに、この2人にも変化が

知らない方が、イイのかもねぇ~
って、知っちゃってるし、、、芹菜、どうするのお~
今夜、10時から第4話、お楽しみに~~~

コメント (2)

大輔くんno NHK杯♪

2011-11-10 22:17:36 | Weblog

NHK杯
11/12(土) 16:30-18:00 [NHK総合] NHK杯 男子SP 【生】
11/12(土) 21:00-22:50 [BS1] 男子SP(録画) [21:50-22:00 BSニュース]
11/13(日) 11:00-12:50 [BS1] 男子SP(録画) [11:50-12:00 BSニュース]
11/13(日) 13:05-14:55 [NHK総合] NHK杯 男子FS 【生】
11/13(日) 15:00-18:00 [BS1] EX【生】※中断ニュースあり 約5分×2回
11/13(日) 20:00-21:50 [BS1] 男子FS(録画) [20:50-21:00 BSニュース]
11/13(日) 21:50-22:35 [NHK総合] NHK杯 EX(録画)
11/17(木) 24:15-25:40 [NHK総合] NHK杯総集編
11/20(日) 19:00-20:35 [BS1] 総集編 [19:50-20:00 BSニュース]

ISU 大輔くんインタビュー動画コチラ

スポーツ報知 日本のメダリストのコーチたち~長光歌子編(6)コチラ



真央ちゃんはコーチを変えて2年目のシーズン初戦ですね。
大輔君も真央ちゃんも、世界一になってなお、スケーティングも基本から見つめなおして
より加点が取れるものへと精度を高めていく地道な努力を重ねてきました。
真にチャレンジャーであり、本当の意味でプライドを持っている人なんだと思います。
もちろん今期のグランプリFも睨んでいるとは思いますが、
あくまでソチをみつめてのレッスンでありチャレンジでしたよね♪

これまでの成果がちゃんと数字になってくれると嬉しい!
せっかくの日本での試合なのに今回も生放送で観れませんが、楽しみにしています
コメント (2)