to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

大輔くんno初戦♪

2011-10-31 21:17:38 | Weblog
スケートカナダ・高橋のエキシビション
高橋4回転不発で3位 右膝のバネ戻り切らず
<フィギュア>高橋大輔3位、鈴木明子2位 スケートカナダ
高橋「悔しいが」4―3回避 安全策で2位発進

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

クワドジャンパーであっても3アクセルが苦手で成功率が悪い人もいる中で、
4F不発で3位なんだから、やっぱり大輔くんは凄い!

今シーズンはロシアのトゥクタミシェワ(14歳)が初参戦、初優勝とか
男女ともに世代交代を強く印象付けたカナダ大会だったですね。
シリーズ第3戦の中国杯には、ガチンスキーも参戦しますね。
羽生結弦クン、思いっきりがんばって欲しいです




コメント (4)

スマグラー おまえの未来を運べ

2011-10-30 23:05:59 | the cinema (サ行)

製作年度 2011年
上映時間 114分 映倫PG12
原作 真鍋昌平
脚本 石井克人/山口雅俊/山本健介
監督 石井克人
出演 妻夫木聡/永瀬正敏/松雪泰子/安藤政信/満島ひかり/テイ龍進/高嶋政宏/津田寛治/阿部力/小日向文世/松田翔太/大杉漣

夢に挫折してその場しのぎの日々を過ごす若者が、もうけ話に乗ったつもりが死体などのヤバイ荷物の運び屋(スマグラー)として働くハメになるアクションエンターテインメント
25歳の青年・砧涼介(妻夫木聡)は、役者志望のフリーター。ところが夢に破れた上、中国人の怪しげな儲け話で逆に300万円の借金を背負ってしまう。やむを得ず、裏社会の便利屋・山岡が紹介する秘密の運送屋“スマグラー”の仕事をするハメに。こうしてリーダー格のジョー(永瀬正敏)とその相棒ジジイ(我修院達也)と共にトラックでワケありのブツを運ぶことになった砧……。

悪人」ぶりの妻夫木クン作品だし、観たいけどちょっと怖そうでなかなか一人で行けずにいたら、
アクション系はあまり観ない友人が誘ってくれて、ようやく観て来ました。
覚悟して行ったのでまぁ、大丈夫でしたが、
一応、PG12ということですが、私的にはPG-15じゃないのが不思議なくらいの残虐なシーンが
結構な長さでありました。なので、これは観る人を大いに選ぶ作品だと言えます。

背骨(安藤政信)のヌンチャクを使いながら踊りながら舞いながらの殺人ショー、
残酷なんだけど華麗で、コミカルなシーンで幕を開けるのだけど、
後半、段々笑えなくなってくる。

砧は「カイジ」のフリーターのようでもあり、
或いは同じく妻夫木くんが演じた「闇の子供たち」の気の弱いカメラマンのよう。
どこか想像力に欠けていて、緊張感がない。
それでも仕事の途中で警官に遭遇した時は必死で切り抜ける。
役者志望だった彼が、誰にも頼らずに踏ん張らなければいけない最初のシーン。

対して、過去は語られないものの、相当危ない橋を渡ってきただろう凄味のあるジョーは
降りかかる火の粉の中に飛び込むタイプ。
甘ちゃんな砧にいらつきながらも男気をみせるジョーに惹かれる男性は多いのではないだろうか。

裏社会の男たちの欲と裏切りと、道に迷った若者の壮絶な試練。ひとつのウソ。
そこでしか生きられないひとたちと、そこでは生きていけそうにない男。しかし・・・なのだ。

―望まぬ日常に埋もれるカスだけにはなるな―

クールな女も絡んできますが、松雪さんは相変わらず自然に嵌っていましたが、
満島ひかりさんの作り過ぎな組長の女房は、あえての棒読みセリフも含めて、ひとり浮いてましたね~。
もっと普通にやさぐれていれば良かったように思いました。

一際異彩を放っていた河島役の高嶋さん・・も、ちょっとやり過ぎ感があって、
怖いと言うよりなんかヘン。




「聖者の行進」で初めて観て「青の時代」では吉沢悠くんとともに注目した安藤政信くん。
意外に彼の映画は余り観ていなくてこれで3本かな?
彼の、ナニモミエテイナイかのような乾いて透明な瞳の演技が秀逸。

いつも優しさで潤っている妻夫木くんの瞳が、今回は大変なことに!
ファンは心して行かれますように!
あと、、
やたらアップのシーンが多いので、ちょっと目が疲れるかも
座席は後ろの方がお薦めです。
コメント (4)   トラックバック (27)

専業主婦探偵~私はシャドウ

2011-10-29 17:57:52 | TV dorama
   
   
ドジで不器用な専業主婦がひょんなことから探偵になって、
愛する夫のために奮闘し、強い女へと生まれ変わっていく物語。

毎週金曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)TBS
原作 粕谷紀子『私はシャドウ』(集英社文庫)
脚本 中園ミホ
演出 金子文紀
主題歌 スパイス/Perfume
出演 深田恭子/藤木直人/桐谷健太/古田新太/芦名星/遠藤憲一/石田ゆり子/小日向文世/山口いずみ
第2話「いけない出張」
芹菜(深田恭子)は、夫の武文(藤木直人)の心を取り返すために探偵になると陣内(桐谷健太)に宣言。その熱意に負けた陣内と共に、9回目の司法試験を前に失踪した村上(チャンカワイ)の捜索を開始する。一方、武文は上司の千早(石田ゆり子)から大阪への出張に同行するよう命じられる。その話を聞いた芹菜は、実は不倫旅行ではないかと不安になる。そして村上の捜索中に芹菜は、大阪に行ったはずの2人の姿を目撃してしまう

勝手に探偵になる宣言をした芹菜。「私は専業主婦です」
「私が欲しいのは夫の愛です!お金じゃありません」とかほざいて
陣内に胃もたれセリフをプレゼント!十島(古田新太)の協力もありついに助手となる。
む・・無給なのね~・・

今週の依頼は、
2日後に迫った司法書士試験を前に行方知れずになった息子を探して欲しいというもの。
メモをとりながら話を聞く陣内の横から何かと口を出す積極的な芹菜は、
「お任せ下さい♪」(笑)陣内、何も言えず(笑)
ところが聞き込みの相手にペラペラと何でも喋る芹菜に、その度脇に引っ張っていき
ダメだしする(指導かも)陣内と芹菜の掛け合いが可笑しい

有力情報を得て広島発のイベント会場で捜索をしていると、大阪に行ったはずの夫が
上司と共に笑顔でブンカッキーとシャメなんか撮ってる!!
二人を尾行しようとした時にロープに引っ掛かり!!身を挺して助けてくれたブンカッキーが
実は捜していた村上だったことに気づきながらもやはりフミくんがキニナル芹菜
取りあえず、、お礼を言おうよ・・・・

で、どこまでが友情か解らないけど武文のPCを開けるもと子(芦名星)。
夫のパスワードは?!

イアヤ~~今週もまだウザイ、トロい芹菜でしたが、
悪気がないし、一途で健気な一生懸命さが、なんか全てを許せる感じですよねー
しかもブンカッキー村上に、陣内のセリフをまるっとぱくって激励♪
ほ・・惚れてまうやろー

だから迷惑がりながらもココって時は陣内が背中を押す展開。
芹菜も、フミくんの前だとヨワイのに、なぜか陣内にはめちゃ強気~



「仕事なんて絶対してない!」
「襲われてるっ!!」
 妄想はいりまくりの芹菜、超~可笑しかったわ

先週は「睨まれたら目を逸らすな」で、替え玉をクリア。
今週は「弱虫!」と言われて、右折クリア~

なんだかんだと言われても芹菜は陣内のよき生徒。

バカみたいに自分を頼ってくる芹菜を、迷惑がりながらも協力してくれる陣内は、
アレッ??でもぉ・・
芹菜のおかげで、事務所の業績アップじゃない?

今なら何でも出来そうな芹菜はついにフミくんの会社に潜入?
次回も、ドジでダメっこながら、無欲で頑張る芹菜を温かく見守るドラマです~(笑)
コメント (4)   トラックバック (11)

今夜は金10~♪

2011-10-28 21:57:36 | Weblog


HPのINFORMATIONが更新されていたんですね?!
めがねっ娘恭子ちゃんが今週の見所を紹介してます♪クリックしてね→


しらないほうが イイのかもねえ~~
    好奇心のスパイスはね~ 巡り巡ってナニカ起こすのぉ~
Perfume、深田恭子主演ドラマ主題歌「スパイス」MVを初公開
コメント (2)

大ちゃんのグランプリシリーズ♪

2011-10-27 21:27:26 | Weblog

フィギュアグランプリシリーズ2011 カナダ大会
10/29(土) 14:00-15:25 [テレビ朝日] 男子SP/女子SP
10/30(日) 10:00-11:45 [テレビ朝日] 報道ステーションSUNDAY 大ちゃんノーカット、FS  
10/30(日) 13:00-15:55 [BS朝日] 男子SP/女子SP
10/30(日) 25:20-27:20 [テレビ朝日] 男子FS/女子FS
10/31(月) 18:00-19:54 [BS朝日] 男子FS
11/05(土) 12:30-14:15 [テレ朝チャンネル] 男子SP
11/06(日) 12:15-14:15 [テレ朝チャンネル] 男子FS
11/19(土) 13:00-15:00 [テレ朝チャンネル] EX

2011NHK杯(詳細は後日)
10/28(金) 23:48-23:50 [BS1]
10/31(月) 08:28-08:30 [BSプレミアム]
10/31(月) 23:48-23:50 [BS1]


テレ朝、今回の解説が荒川静香さん、田村岳斗さんというのもなんか新鮮

長光コーチの言う「ルール度外視で人を感動させる」演技、
「出てくるだけで、空気が変わるスケーターに」
それはちゃんと大輔クンを通じて、ファンにも伝わっていると言うか、
それがあるから観ないではいられないのですよね~、彼を。

靴問題は出会いがあり、いい方向に変えたようですが、それはそれで今までと重量が違う分、
ジャンプの跳び方も変えなければいけないなど、
またイチからだったんですね・・ジャンプ。でも、待ってますよ
それでもこの歌子コーチの元ですから、じっくり先を見据えての演技、
彼のチャレンジを見守って、愉しんでいきたいです

                                     スポーツ報知コラム
コメント

今週の恭子ちゃん♪

2011-10-26 20:59:21 | Heart pink
発売中~

婦人公論 2011年11月7日号


TBSは今期「南極~」に主演しているキムタクドラマを筆頭に過去の連ドラを
再放送してきました。
はるかちゃんの出演作「白夜行」が終わり、
現在イッチーの「あいくるしい」を放送中♪
今週、イッチー主演ドラマはスタートだからこれはいいタイミング
これが終わると恭子ちゃんのドラマの再放送、してくれるんでしょうかね~?
「幸せになりたい!」あたりかしら?
個人的には「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」(ヒロインだったけど)希望~

                 原作  ちょっとだけ立ち読み

専業主婦探偵~私はシャドウ 第1話再放送10/28(金)15:55~16:53 【TBS1】




翔 くんの「謎解きはディナーのあとで」はちょっともう挫折~。ごめん。
原作も子供じみてるな~と言う感想だったんだけど一応2回目まで観て
やっぱりムリだった....... 
お嬢様の目は節穴ぢゃなくって~
「意外とお嬢様はコメディがお似合いになってない?」かも~
コメント (2)

ラストマネー-愛の値段-

2011-10-25 23:30:27 | TV dorama

NHK 毎週火曜 22:00~22:50 全7話(2011/9/13~)
脚本 武田有起/渡辺啓
演出 塚原あゆ子/竹村謙太郎
主題歌 ひこうき雲 / My Little Lover
出演 伊藤英明/中丸雄一/松重豊/田畑智子/田中哲司/夏八木勲/高島礼子

実際にあった連続保険金殺人事件をモチーフに、「愛」、「金」といったテーマを盛り込みつつ、さまざまな人間模様が渦巻く保険金支払いの現場に光を当てるサスペンス。
最終回(第7回)【命の金】

この火曜夜10時のNHKドラマ10、昨年の恭子ちゃんの出演をきっかけに見始め、
この作品で何作になるだろう?「下流の宴」も面白かったし、
次いでなかなか面白かったこの保険金受け取りを巡るサスペンス、今夜が最終回~。

第1回【最期のプレゼント】向島朔太郎(伊藤英明)は(清和生命の保険金査定部に勤める査定人)
事故で同時に亡くなった夫婦のどちらが先に亡くなったかで、その保険の受取人が、夫側の両親か、
妻側の両親だけなのかという案件を調べるが、その事故の関係者の亜希子(高島礼子)はまた
向島の先輩の営業部の横村(田中哲司)に、保険をかけてくれとせがんでいた。

第2回【残された母子】山岡真一(野間口徹)が車に轢かれて死亡した。リストラ後、処分した家のローンを抱え、ホームセンターに再就職しながらも契約社員であることを妻・早苗(須藤理彩)にも明かしていなかった。自殺か、事故か?保険金は支払われるのか?
横村は自分の保険金の受取人を美咲から亜希子に書き換え、その書類を持って亜希子のもとへ。

第3回【外れない宝くじ】車の修理工場で保険をかけられていたオーナーが焼死し、受取人が元妻から愛人に書き換えられていた案件を担当。自殺なら1億、事故なら1億5千万、また万一受取人による殺人となれば支払いは無しとなる・・。
横村は亜希子に自分が横領で会社をくびになるかもしれないと告げる。それを聞いた亜希子は、横村に一緒に死のうと心中を誘う。

第4回【保険が見つけた愛】スイカ農家の山之内信夫(金田明夫)は清和生命の保険に加入したわずか1週間後に入院、末期のすい臓ガンと診断された。告知義務違反を疑った向島(伊藤英明)と大野(中丸雄一)は調査を始めるが、信夫はガンの告知を受けておらず、ドバイへの投資話を同室の入院患者達に元気に話している。果たして本当にガンの告知を受けていなかったのか?
向島の携帯電話に横村から電話がかかってきた。「最期に本当の愛を見つけた」と言って電話を切った横村は練炭を焚いた車に亜希子とともに乗り込むが、翌朝車から発見された遺体は横村一人だけ。亜希子は転職し、弁当工場で働き始める・・・。

第5回【愛なのか、金なのか】5年前、夫と長男を亡くした女に向島は同情し、すぐに保険金を支払った。すると今度は次男の敦史が腹痛を訴え入院、向島は入院給付金をせがまれる。ところが調べで、腹痛の原因は女が飲ませていたスープに洗剤が混入されていたことだとわかる。女は悪い男に金を貢いでいて、結局警察に逮捕され請求された金は払わないことになるが、次男に障害が残ってしまった。「自分がきちんと調べていればこんなことにはならなかった。」そんな過去を抱えた向島は、自分宛てに来た一通の手紙が、横村からのものであることに気付く。腐れ縁で一緒に良き日々を過ごしたことに感謝する内容に向島は涙するが、手紙には「最期に一緒に逝ってくれる人を見つけた」と書かれていた。
「欲しいのは愛なのか、それとも金なのか」亜希子につめよる。

第6回【保険が殺した愛】亜希子は、一緒に心中しようとした時、横村が「お前だけは生きろ」と突き放したからそうなったのだと説明する。
向島が完全に亜希子にろう絡されてしまったと判断した如月(松重豊)は、亜希子を廃工場に呼び出し保険金請求を取り下げるよう迫る。ところが、一瞬の隙を見て亜希子は近くにあった鉄パイプで衝動的に如月を殴ってしまう。息子と二人、夜行バスで故郷の新潟に逃げる亜希子。病院に運ばれた如月から「新潟」の言葉を聞いた向島も、亜希子を追って―。

ここまでが、各話の案件と平行して描かれる、謎の女。亜希子役の高島礼子さんがスゴイです!
殆どノーメイク、時には乾いた老けメイクでめちゃくちゃ怖いです!
弱さと狡さ、儚さと凶暴さを見事に出して、観る者を翻弄してきました。
先週には向島さえも取り込まれてしまい、如月が瀕死の状態に
果たして彼女は殺ったのか?殺ってないのか?!
----------------------------------------------------------今夜10時、いよいよ最終回。
最終回(第7回)【命の金】
子供をつれて故郷に逃げる佐々倉亜希子(高島礼子)。あとを追う向島(伊藤英明)は、新潟で彼女の悲しい過去を知ることに。一方、向島を心配する大野(中丸雄一)の意をくんで、一ノ瀬(田畑智子)はマスコミに内部情報をリーク。向島は亜希子にとって因縁の場所である佐渡に渡り、そこで再び亜希子と対峙する・・・。

1週遅れで(再放送)観ている私の友人のようなケースもあるかと思い、
ネタバレ最小限で

佐渡で向島が掴んだ事実は、悲惨な生い立ちと、保険金にまつわる裏切られた過去。
つまり、彼女が仕組んだ3つの保険金の名義書き換えは復讐だったのではないか、と向島は考える。
如月が警察に、一ノ瀬がマスコミにリークしたおかげで亜希子は逮捕されるが―
拘置所に面会に行った向島に、亜希子は最後のお題を投げかける・・・

これは第1回から、現実に記憶にある保険金の犯罪。大金を前にすると、本来の人間性とは
全く違う行為に走ってしまう普通の人々や、
企業のあるべき姿を踏み外し、糊塗し続けるモラル度外視の上層部とか、
肉親や配偶者が亡くなったというだけで、ある日突然大金(生命保険金)を手にすることが
果たしてその後、本当に「幸せ」に繋がるのか?とか、
様々な受取人を前に
悩める向島・伊藤英明クンの姿を通して、考えさせられるドラマで、
高島さんの鬼気迫る演技にも翻弄され(笑)とっても楽しめました


視聴率はまあまあと言う程度だったようですが、キッチリした隙のない脚本、
良質なドラマだったと思います
コメント   トラックバック (2)

グリコ CM♪

2011-10-25 12:51:38 | Heart pink
恭子ちゃんの新しいCMが流れています
しかも~~数年前から私が嵌っているドロリッチのCM



私はもっぱらスタンダードなカフェゼリー・クリームinなんだけど、
夏にはグレープフルーツとか以前のトロピカルフルーツなんかにも嵌りました

ブログパーツを簡単に貼り付けられるっていうんでやってみましたが・・・
ここでもgooは対象外でした

グリコのHPで恭子ちゃんのCMがご覧になれます
↓ドロリッチ なんだコレ!?篇 ↓クリック
コメント (2)

南極大陸

2011-10-24 21:41:34 | TV dorama

脚本 いずみ吉紘
演出 福澤克雄
主題歌 中島みゆき 荒野より
出演 木村拓哉/綾瀬はるか/堺雅人/山本裕典/吉沢悠/岡田義徳/寺島進/川村陽介/木村多江/柴田恭兵
第2話
倉持(木村拓哉)らを乗せた南極観測船「宗谷」は南シナ海に入り、南下を続ける。そんな中、副隊長の星野(香川照之)は、隊長の白崎(柴田恭兵)に越冬計画を打ち明け、名簿を提出する。名簿には、倉持ら10人の越冬志願者の名が記されていたが、隊員の安全を心配した白崎は、越冬を認めない。越冬しなければ各国に遅れると主張する倉持ら隊員たちが本音で意見をぶつけあう中、「宗谷」は台風に遭遇して、嵐に巻き込まれる。。

キムタクの独り舞台でも、それなりに引き込まれた初回でしたが、
これからが本番!なのに、同じような画面にほとんど内容らしい内容はない1時間でした。
これはキャストの所為ではなく、単に見せ方の問題だと思いますが
超~辛口です。ファンの方ごめんなさい。スルーしてくださいね。

今回からちゃんと「男たち」のドラマを描いてくれることを期待しましたが、
台風に遭遇~灼熱地獄~大型低気圧多発地帯で暴風雨・火災発生~南極圏到達

ここまでを一気にというか立て続け。
なので、日本に残る 横峰 (吉沢悠) の妻の出産予定日で時の経過をみようにも
毎日がパニック状態で、わずか4~5日で南極圏に到達した印象・・・早いよっ・・・

隊員の変化も、いきなりの
越冬提案~越冬はしないと隊長が宣言~困難を乗り越えたとして再度提案~認可される
に至る結束も、乱暴で忍耐力のない鮫島がタロを助けて怪我した途端倉持側につくなど、
え?・・そんなもん?というくらい簡単
いつ結束したの??

全てがベタだけど唐突感が拭えないうちに次のえ?の連続。
しかもやたらと日本で待つ女性陣とリンクさせて、ちょっとわざとらしい。

音楽もはるかちゃんの立ち位置も、
JINを意識しすぎだと感じるのは私だけだろうか?
局の高視聴率ドラマのあやかりシーンとか、要らないんじゃないでしょうか。
来週はいよいよ南極大陸への第一歩を描くらしいのですが、キャストの苦労が
報われる映像になっているんでしょうか。。。

コメント   トラックバック (5)

おかげさまで5周年☆

2011-10-23 22:40:44 | Weblog

                                       
今年は映画感想記事でひと騒動あり、                     
いつもの感じで訪問してくださった方を驚かせてしまったのではないでしょうか?
申し訳ありませんでした......
そんな中でも、コメントやメールで優しい言葉を下さったブロガーのみなさま、
何食わぬ顔で(笑)続けていますが、ちょっとブルー入ってましたので
本当は抱きつきたいくらい嬉しかったです・・・ありがとうございました

普段は時間がなくて読み逃げ状態でしたが、この件以降はコメントのやりとりから
リンクを伝って、みなさまのところに例の方からの厭がらせがあることを危惧して
コメントが出来ない時期がありました。
(自分の方はコメントを認証制にしたことで対応できましたが、コメントを下さる皆さまが心配でした。)
記事もTB,コメントと共に非公開とし、みなさまにはご迷惑をおかけしています。

それでも何千万とあるブログの中で、目を留めて拙グログで
貴重なお時間を過ごしてくださる皆さま、本当にありがとうございます♪



ブログを始めた5年前に較べると、私自身もかなりブログに割ける時間が減少して、
劇場鑑賞も、お家鑑賞もかなり激減してきていますが、
皆さまのレビューは、私が取りこぼした作品も含めて楽しみにしています。

この5年の間には、リンクをしていなくてもいつも作品について
楽しくコメントで語り合えた方が、閉鎖されたり、休止されたりして寂しく残念な想いもしてきました。
本当に寂しいです。。。時には元気な声を残して下さいませ。
今までは短い時間で、たくさんのブログにお邪魔しようと
ランキング応援のみで、コメントまではできなかったのですが
これからは私自身も、できるだけ皆さまのところへひと言でも足跡を残していこうと思います。

今年は恭子ちゃんの出演作が立て続けに公開され、映画だけでも5本あり(年内に後2本待機)
現在の連ドラ、年明けに大河ドラマと続いていくので、どうしても恭子ちゃん情報に追われてしまいがちですが
どうぞ、
これからもたまには覗いてやってくださいね♪よろしくお願いします。
                                   昨年の記事

コメント (26)

専業主婦探偵~私はシャドウ

2011-10-22 13:09:26 | TV dorama
   
   
ドジで不器用な専業主婦がひょんなことから探偵になって、
愛する夫のために奮闘し、強い女へと生まれ変わっていく物語。

毎週金曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)TBS
原作 粕谷紀子『私はシャドウ』(集英社文庫)
脚本 中園ミホ
演出 金子文紀
主題歌 スパイス/Perfume
出演 深田恭子/藤木直人/桐谷健太/古田新太/芦名星/遠藤憲一/石田ゆり子/小日向文世
第1話「美しすぎる夫の秘密」
芹菜(深田恭子)は、結婚して2年たっても夫の武文(藤木直人)を愛するだけで、車の運転もまともにできない。専業主婦として平凡な毎日を送っていたが、そんな芹菜の様子を、なぜか探偵の陣内(桐谷健太)がうかがっていた。ある日、芹菜は親友のもと子(芦名星)と再会。ほかの同級生も交えてレストランに行くが、芹菜はキャリアウーマンの同級生らに、夫のためだけに生きる影のような人間“シャドウ・ワーカー”だと非難される。

結婚してるのにまだフミくんに恋してる・・とか芹菜はのたまっていましたが
実は結婚してるのに夫に片想い状態じゃないですかぁ・・・・・
しかもお勤めの経験もナイから、夫の状態なんか解らないし、子供もいないから
家事だけやってると、本当に夫と何かあった時により所がないよね~。。。
親には心配かけられないし。。。

ドジでのろまな彼女をよく知ってるくせに、飲みに誘っておいて一人で遺すなんて、
あんな友人でもいた方がいいのかしら?
ちょっとキツイアドバイスもしてくれる友人の存在って、本当は有難い訳なんだけど。
世間知らずの上に空気読めない能天気な芹菜も、
愛する夫にちゃんと向き合って貰えてなかった事を薄々は感じていたのかも・・?
ただ、探偵の現場写真のどれもが確実に突きつけてきていて、彼女は現実を確かめようとするのね・・。

即ち、陣内の言うようにフミくんはもう私を愛してないのかどうか―。

「愛されたいんなら、あんたが変わりなよ・・。」


序盤はなんだか説明部分をコンパクトにしようとして、
セリフとかがもろ説明調だったけど
芹菜が探偵事務所に乗り込んでいった辺りから面白かった♪

それにしても気になる芹菜パパのぴったり30万と、フミくんとの会話・・・
それと、「主婦には30万というお金、」という陣内の電話の相手は誰?

そんなフミくんを取り巻く不穏な周囲の動きなど知る由もない芹菜は、予告で
「フミくんが危ないっ!!」危ないのはあなたの立場ですから~

「謎の美女」の格好のまま「走れっ!」とかケイタイで命じられるシーンは
つい「リモート」の2話を思い出しました
魅せ方はアチラの方が面白かったし、キャラ設定も違うけど、
あの10センチ以上ありそうなヒールで、追いついちゃったのはスゴイね(笑)

キャストはなかなか良いし、来週は説明部分がない分、テンポも良くなるかな?
気楽に家族で楽しめるドラマで、金曜が楽しみになりました
エンドクレジットにメロンとあって子供が受けてました(笑)

深キョン「専業主婦探偵」の初回は12・6%
コメント (4)   トラックバック (15)

金曜ドラマ『専業主婦探偵~私はシャドウ』プロモーション映像

2011-10-21 21:18:30 | Heart pink
金曜ドラマ『専業主婦探偵~私はシャドウ』プロモーション映像
GyaO! の無料配信映像
↓ ↓

約4分間の映像。リハの二人は仲良し夫婦



不倫や浮気じゃなくても、秋風が吹いてる夫婦や
すれ違いに心寂しい思いをしている全ての恋人たちに、
ころんで泣いても立ち上がるセリナの姿を通して、
そんなどこかの誰かにも、
きっと今日より明日はいいことがあると期待させてくれるようなドラマだといいな
切なさとともに明るさもある、、、温かい笑いと恋する切なさに期待!

いよいよ今夜10時スタートですよ~
 

そぅそぅ、「専業主婦探偵ナビ」録画を観てみましたが、
2組に分かれてのコーナーは、藤木さんと恭子ちゃんで、
「恭子直人のここが知りたい!」と、
まだちゃんと観てないんですが桐谷さんと芦名さんチームは
探偵に関するクイズで、ホンモノの探偵さんが登場されてました。

恭子ちゃんと藤木さんは、ソファに二人で並んで腰掛けて、
事前に質問・回答した内容に、お互いが答えていくもので、
恭子ちゃんもおっとりだけど、藤木さんも落ち着いた雰囲気の方なので
かなり和やかムード
コミュニケーションも取れているんだな~と感じると同時に、
ヒントの出し方とか、答えの用意の仕方なんかに、やっぱり優しい気遣いを感じましたね~。
「藤木さんは(現場に)いらっしゃるだけでなんか安心できる方」みたいなコトを先日恭子ちゃんが
言っていたと思いますが、
仲良しでいい雰囲気なので、これからがますます楽しみになりました

注目ドラマ紹介 「専業主婦探偵~私はシャドウ」 深田恭子がドジな主婦からデキる探偵に変身
コメント (2)

今週の恭子ちゃん♪

2011-10-20 21:45:39 | Heart pink

10/20 (木) 21:00~23:00 TBS 『 ひみつの嵐ちゃん』
10/21(金)19:56~20:54 TBS 『 ぴったんこカン★カン』小日向文世さんががメインみたいですね♪
10/21(金)10:05~11:00 TBS 「専業主婦探偵~私はシャドウ」ナビ
10/21 (金) TBS 『 みのもんたの朝ズバッ!』生出演
10/21 (金) TBS 『 ひるおび』生出演
10/21 (金) TBS 『 Nスタ』 生出演
10/21(金)22:00~23:09 TBS 金曜ドラマ「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第1話



10/17 雑誌 小学館 『 週刊ポスト』
10/19 雑誌 講談社 『 少年マガジン』
10/22 雑誌 中央公論新社 『 婦人公論』
10/24 雑誌 『 TVnavi』
10/24 雑誌 『 TVfan』

=============================================================

恭子ちゃんの目撃情報が早いTwitterで、よく目にする
「謎解きは~」のお嬢様役は恭子ちゃんがイメージにぴったりというので
以前原作はネットでチラ見したんですが、翔くんの推理っぷりも気になったので観てみました♪

初回感想
コメント

謎解きはディナーのあとで

2011-10-19 23:22:29 | TV dorama

原作は135万部の売り上げを突破し、2011年の本屋大賞を受賞した人気小説。
原作 東川篤哉
脚本 黒岩勉
演出 土方政人
音楽 菅野祐悟
主題歌 迷宮ラブソング/嵐
出演 櫻井翔/北川景子/椎名桔平/木南晴夏/岡本杏里/伊東四朗

世界有数の企業グループの令嬢であることを隠し、新米刑事として働くヒロインと、犯人と対峙せず、話を聞くだけで事件の謎を解き明かす毒舌執事による、ユーモアあふれるミステリー。
警視庁国立署に勤務する宝生麗子(北川景子)は、大富豪の令嬢であるという身分を隠し、事件解決のために日々奔走する新米刑事。
事件現場には麗子の上司・風祭警部もこれみよがしに高級車でかけつける。
被害者の吉本瞳は自宅でブーツを履いたまま殺害されていた。違和感を覚えながらも捜査を終えた麗子の前にリムジンが現れ・・・


この麗子の上司風祭京一郎も風祭モータースの御曹司であるらしいが、
金持ち風を吹かせるも、どこからみてもバカボンぼん(笑)
キッペイちゃん真っ白のスーツとってもクサイです~
いっそのこと翔君と入れ替わったら良かったんでわ

時々挿入される劇画チックな画面も、チャレンジャーだな~とは思ったけど、
いまいち効果的には感じなかったよ~。

で、
豪華ディナーの後の謎解きね。ここ凄く楽しみで頑張ってここまで観てきたんだけど(笑)
やっぱり翔君は可愛すぎ?
慇懃無礼な感じが足りないかも(笑)
ただ、捜査、ストーキング段階より、謎解きに入ってからは
影山の推理に聞き入っちゃったわ
白井靴子には笑っちゃったけどね

北川景子ちゃんのお嬢様も、可愛かったけどお嬢様のイメージとはちょっと違うかな?
なんか友人の結婚パーティーって感じに見えたけど、
若いし、原作もこんな麗子さんなのかもね

で・・・「失礼ながら櫻井様…。櫻井さまは執事ぢゃなくて、
おぼっちゃま刑事をなさった方がお似合いだと思ったのは私だけでしょうか~・・」
イヤ、、影山の決まり文句を聞き逃したワタシも相当アホですが

TBSの「南極大陸」とともに事前の期待度の高かったドラマ。初回 平均視聴率は18.1%

余談ですが、
麗子の住む豪邸が、富豪刑事での美和子の住む神戸邸とよく似ていて、
あら?もしや同じ?と思って調べてみたら、よく似てるけど違ってました。ちっ

 
「謎解き」宝生邸        「富豪刑事」神戸邸


こんな記事もみつけました!
今年の紅白司会は“おひさま”井上真央・“2年連続”嵐に決定
コメント (2)   トラックバック (16)

南極大陸

2011-10-18 23:27:54 | TV dorama
脚本 いずみ吉紘
演出 福澤克雄
主題歌 中島みゆき 荒野より
出演 木村拓哉/綾瀬はるか/堺雅人/山本裕典/吉沢悠/岡田義徳/寺島進/川村陽介/木村多江/柴田恭兵
昭和30年代、世界各国で地球観測の動きが活発化するなか、未知の大陸・南極の観測が計画される。東京大学理学部名誉教授の白崎優(柴田恭兵)は、助教授の倉持岳志(木村拓哉)を誘って「第二回南極会議」に参加。しかし、「敗戦国に何ができるんだ」と世界から罵倒され、観測場所として氷点下50度、風速100メートルのブリザートが吹き荒れる“インアクセシブル=接近不可能”な場所を割り当てられる。だが、それを日本の底力を世界に示す絶好の機会だと考えた白崎と倉持は、南極観測実現に向けて奔走する。

南極観測に名乗りを挙げた日本に戦勝国の冷ややかな態度は、
日本の観測基地にインアクセシブル(接近不可能)という場所を指定し、あからさまに日本を排除しようとしてきて、
それを乗り切ることが世界に日本の意地を見せることだと好機に捉える白崎と倉持。
敗戦から10年後のことだった。

昭和30年の東京というより、なんだか終戦直後?20年代?という感じの子供たちだったけど、
(意味なく子供たちが汚されていた(笑)
握り締めた手から倉持に差し出された最初の寄付金にはグッとアツクなってしまった。

大人は生きるのに必死で、そんな中でも子供たちは明るい。
そんな子供たちが日本の夢を後押しして、立ち直ろうともがく大人たちを支えていたという部分は
素直にヨカッタ。前半は面白かった!

子供たちがきっかけで国家プロジェクトとなっても
南極の氷を砕く砕氷船がないという問題も、「戦艦大和」の設計者に倉持が改造を頼み、
やがてその改造された「宗谷」が浸水でトラブルがあり断念を迫られた時に倉持がねばり、
第一次隊員から外された倉持が犬係として出向いた北海道で、タロとジロにあい、
と・・・
これは2時間ず~~~と、まるごとキムタクドラマでした。
贅沢なほどの魅力的キャストも、この第1回ドラマではキムタクの背景的な扱い。

とにかく無駄に豪華な出演陣。
戦艦大和の設計者=加藤剛、北海道大学の教授=山本学、倉持の父=渡瀬恒彦といった具合。
他にも魅力的なキャストはいるんですが、今回顔見世程度(笑)

キムタクドラマは私はこれまで幾つか観ている程度。
なぜか今まで嵌ったドラマはなく、これも既に知っている内容で、観るつもりはなかったのだけど、
久しぶりの緒方直人さん、吉沢悠くん、岡田義徳くん、おまけに香川さんまで!
という、メンツに惹かれて観てみました。
民放の大河ドラマと銘打った2時間。
終わってみればやはりキムタク一人舞台。
最初から最後までキムタク演じる倉持の熱き戦い。
キムタク不在のシーンに映るのは、はるかチャンと、堺サンぐらいでしたが、
コレ、来週からちゃんと「男たち」のドラマになるんでしょうかね?
カレのファンには嬉しい限りでしょうが、そうでないとちょっとキツイ。
それとも、
いよいよ南極に向かって出航した隊員たち、其々をちゃんと描く「男のたちのドラマ」に
来週からなっていくんでしょうか?

とりあえず来週も観てみます。
コメント   トラックバック (1)