to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

恭子ちゃん映画、続報♪

2013-06-29 22:03:17 | Heart pink

映画情報の前に、
恭子ちゃん主演ドラマの記事、遅くなりましたが、、、

映画『ルームメイト』特報

北川景子&深田恭子が見せる「裏の顔」とは…? 『ルームメイト』特報解禁
北川景子×深田恭子「ルームメイト」特報は美の裏に恐ろしさが潜む
これだから美人は怖い!北川景子&深田恭子が「死ねばいいのに…」 特報映像が公開
北川景子&深田恭子、ホラー映画『ルームメイト』特報映像公開

ルームメイト公式サイト


毎年のことですが、今年もやってきました超激務のシーズン
いつも覗いて下さる恭子ちゃんファンの皆さま、情報アップが遅くなりスミマセン
ドラマや映画の感想も、記録しておきたいのに、時間が足りません
とりあえず、恭子ちゃん情報は楽しみなので、
遅れても記録していきたいと思っています
コメント (2)

恭子ちゃん、ドラマ情報♪

2013-06-21 21:56:03 | Heart pink


今年一番目の恭子ちゃんのドラマ情報でしたね♪
当初は「ラブパラドックス」とか言われていましたが(笑)

今回の相手役は福士誠治くん。
インタビューで初共演みたいに言われてますが、
調べてみると恭子ちゃんとは「富豪刑事」の時、彼がゲスト出演していますから
初共演という訳ではないようです。
団時朗さんも「富豪刑事デラックス」最終回ゲストでしたし
西岡徳馬さんは「富豪刑事デラックス」以来、
吉沢悠クンとは「平清盛」以来の共演、ドラマでは5回目の共演で、
楽しく撮影はできたのでしょうね

深田恭子主演、AAA主題歌のBeeTVドラマ『危険なカンケイ』
ナース、OL、パティシエ… 深田恭子が七変化!
深田恭子、金子修介監督の新作ドラマで“危険な女”を熱演深田恭子、男を誘惑する女スパイを熱演! 演技は「割と自由に」
深田恭子が“危険な女”を熱演、ドラマ『危険なカンケイ』がdビデオ&BeeTVで独占配信

BeeTVドラマ「危険なカンケイ」予告編

「危険なカンケイ」は、
7月1日からドコモの携帯電話専用放送局「BeeTV」、
スマホ向け定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」で配信開始。
毎週月曜日、水曜日に更新され、1話約10分で全16話。
コメント (2)

つかの間の休日~

2013-06-16 12:20:00 | Weblog
先日最終回を迎えたテレ朝の「遺留捜査」も、
毎回人の哀れさ、人生の儚さに優しく花を手向けるような、そんな
主人公・糸村の「3分間」に心を癒されていた私。

公開初日に観た「華麗なるギャツビー」の感想もまだですが
上川さんの初主演作ということでこれも初日にいくはずが、不覚にも転寝が過ぎ
レイトを逃してしまいました・・
で、
これから行ってきます♪
役者・武田真治も凄く久しぶり!楽しみです~

『二流小説家』予告編


上川隆也、武田真治の暴走に困惑…!?「上川さんがボクの気持に応えてくれた!」と赤いバラをプレゼント!『二流小説家 ‐シリアリスト-』
やんちゃな武田クンに(笑)オトナな上川さん~ナマで見たかったなあ~

上川隆也、武田真治の「深いところで上川さんを求めていた!」の意味深発言に爆笑!?『二流小説家 ?シリアリスト-』制作発表記者会見!
こんなに空気読まないコ。みたいな天然キャラの武田くんが、実はスクリーンでは凄いこと、
ちゃあんと目撃してきます
コメント

トスカーナの休日

2013-06-11 22:52:45 | the cinema (タ行)

原題 UNDER THE TUSCAN SUN
製作年度 2003年
製作国・地域 アメリカ/イタリア
上映時間 113分
監督 オードリー・ウェルズ
出演 ダイアン・レイン/サンドラ・オー/リンゼイ・ダンカン/デヴィッド・サトクリフ
突然の離婚ですべてを失った、作家のフランシス(ダイアン・レイン)は親友のパティ(サンドラ・オー)からトスカーナ旅行をプレゼントされる。だが、旅先で家を衝動買いしてしまい……。

不思議な事に続くんですね~、こういう作品(笑)BSからの録画にて鑑賞~
先日なんとなく観に行った「愛さえあれば」によく似た雰囲気。
夫に浮気され、、って言うのも同じ。
ただ、コチラはなんと浮気夫に家を奪われて、残ったのは女友達だけというスタート。

見捨てられたような古屋敷との出会いによって始まる、もう若くないフランシスの新しい日々。
一目惚れした築300年で伯爵家の屋敷“ブラマソーレ”の修復は困難を極めるが、
地元の不動産業者マルティニの助けを借りて工事に没頭し、
次第に馴染んでいったある日、彼女に歓喜の出会いが訪れるのだが…―


ジャンパー」でも見所なしだったし「最後の初恋」が全くダメだったし、
あまり私的に好印象の作品が思い浮かばないダイアンの、「運命の女」の翌年の作品。
一番輝いていた頃でしょうか。
撮影当時35,6歳でしょうか。その割にお肌がアレだったんですが、
その乾いた肌が、却って心の渇きを物語るような、、そんな風にもみえて、、、

失意のまま孤独を抱えるフランシスが、新しい恋に弾ける時、
そんな時に限って、予定通りに行かない訪問者にじれながら、、
それでも時は流れ、トスカーナの輝く太陽は彼女を癒し、
心の通じる人全てを受け入れ、"ブラマソーレ(太陽に焦がれる者)"とともに新しい人生は繋がっていく―

もう若くはないけど、遅すぎはしない。
一人ぼっちのアメリカ人女性がやり直すには、やっぱりイタリアなのねー(笑)
で、
恋の賞味期限がイタリア男はと~っても短いことが判明したわ(爆)

旧い屋敷のリフォームが完成するまでの彼女の心の軌跡を明るいタッチで描く、
ちょっと可笑しくて、甘さもほろ苦さも丁度いい
とっても可愛いダイアン・レインでした~
コメント (2)

名もなきニュース♪

2013-06-11 12:16:43 | Heart pink
【TBS】7/8(月)よる8時スタート!
小泉孝太郎主演『名もなき毒』初スポット

ああ、、残念。。。
恭子ちゃん、シルエットのみです....。どこだかお判りですね.....

「名もなき毒」プレサイトがオープンしましたね♪コチラ
公式twitterもスタート
孝太郎クンと国仲さんがクランクインとつぶやかれています
公式ドラマサイトとtwitter、
なるべく早く、左サイドバーに載せるつもりですが、ちょっとお待ちください



コメント

恭子ちゃん、ドラマ情報♪

2013-06-10 12:24:11 | Heart pink

                             

小泉孝太郎クンとの夏の連ドラ、やっと公式発表になりました!
孝太郎クンの主演記事のところに、原作が「誰かsomebody」「名もなき毒」とあったので、
恭子ちゃんはてっきり妻役だと期待していたんですが、
リレーでヒロイン交代ですか・・・
(恭子ちゃんと南沢奈央ちゃんは前半5話「誰かsomebody」のみなんですね)

テレビでは、私的にどうしてもいいところが見つけられなかったドラマ「セカンドバージン」
サスペンスも、人間ドラマとして楽しめたWOWOW「幻夜」以来の悪女役ですかね~。

我々人間がそもそも毒であり、
解毒剤もまたひとである―
 という、
これは神山由美子脚本、金子文紀さん等演出陣に期待です♪

それにしても、しゅららぼんにinする前4月頃に、一度だけ目撃されていた孝太郎クンとのロケは
このドラマのワンシーンだったのでしょうか?
てっきり当時撮影してた「ラブ~」の方だと思ってしまいました

深田恭子→真矢みきがヒロインリレー 小泉孝太郎主演ドラマ『名もなき毒』
孝太郎ドラマ、深田恭子から真矢みきへ“ヒロインリレー”
<名もなき毒>深キョンから真矢みきへヒロインリレー 孝太郎の妻役は国仲涼子
深田恭子→真矢みきがヒロインリレー 小泉孝太郎主演ドラマ『名もなき毒』
深キョン&真矢、宮部みゆき原作で“Wヒロイン”
コチラも更新されていました☆


                                            
コメント

空飛ぶ広報室 1~8話

2013-06-09 20:51:09 | TV dorama

なりたいものになれなくても、別の何かになれる――
毎週日曜 21:00~21:54
原作 有川浩「空飛ぶ広報室」(幻冬舎刊)
脚本 野木亜紀子
演出 土井裕泰
新垣結衣/綾野剛/柴田恭兵/要潤/ムロツヨシ/桐山漣/生瀬勝久

これはプロデューサーが恭子ちゃん主演ドラマ「専業主婦探偵〜私はシャドウ」の
磯山晶さん。で、
演出は「日韓共同制作ドラマ・フレンズ」「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」の
土井裕泰さん!ステキなドラマの予感がしました

自信家で強気な元報道記者のテレビディレクター・稲葉リカと、
不慮の事故で夢を断たれた元戦闘機パイロット・空井大祐。
共に頑張って夢を叶える寸前で、、、
――夢が途中で絶たれることもある。
人生の第一志望の道を断たれた二人が出会い、やりたくなくてもやらなければならない
現実の仕事に、どう立ち向かって行動していくのか?
という物語♪

当初は、
無実の人を追い詰めようが、結果その家族が精神的に異常をきたそうが、
自分は仕事をしただけ。
弱い人が悪いとばかりの言い草で、その為に左遷された自分はツイてなかった!
と、まあ感じ悪いガッキー。
何も解ってなかった、解ろうともしなかったガツガツ女・ガッキーが、
何も見ていなかった、自分の愚かさ、傲慢さに涙した瞬間、、、よしっっ
なんか、今までで一番好きなガッキーのドラマかも

優れた交渉術を持ち、部下の企画を全面的にバックアップし、不可能を可能にしてしまうという
詐欺師・鷺坂こと広報室長・鷺坂正司役・柴田恭兵が、バッチリはまってます♪

リカが配属された情報局の情報番組を担当するチーフディレクター阿久津も
取材に対する姿勢にキツイ、しかし親心とも言える辛口指導もナイス

タイプの違うこの2人の上司に見守られて、リカと空井は人間的にも少しずつ成長し、
新しい職場でのやる気も芽生えてきて、仕事に向かう姿勢も違ってきているここまで。

やりたかった事が上手く行かなくても、やりたくない仕事であっても、
真正面から向き合えば、そこに得る事は必ずあるし、
失敗しても、人生はそこで終わりじゃない。そう云えるまでに精神的にも成長をみせたリカに、
8話でキスしちゃった空井@綾野くん~~リカを見つめる目がいいわ~~
リカは同期で友人の藤枝 (桐山漣) が報道番組で失敗し、傷つき落ち込む彼を
自分の企画番組でナレーターとして再浮上させたいと…―

夢に躓いた若者の仕事と恋と友情♪
今まで知ることもなかった航空幕僚監部の広報室も物珍しく、
キャストの制服姿もキマッてて、男子がCAに燃えるが如きの、制服萌え~の自分にびっくり(笑)
この後9時からの
第9話 「 つのる想い・あふれる涙 」楽しみです~
コメント (4)

奇跡のリンゴ

2013-06-08 23:45:33 | the cinema (カ行)

それは、
妻への愛でした。

上映時間 129分
原作 石川拓治
脚本 監督 中村義洋
音楽 久石譲
出演 阿部サダヲ/菅野美穂/池内博之/笹野高史/伊武雅刀/畠山紬/原田美枝子/山崎努

石川拓治原作のノンフィクションを基に、夢物語だといわれていたリンゴの無農薬栽培を成し遂げた農家の苦難の道のりを映し出す。
1975年、秋則(阿部サダヲ)は青森県弘前市で妻の美栄子(菅野美穂)と共にリンゴを栽培していた。彼は、年に十数回にわたり散布する農薬が原因で皮膚に異常をきたしてしまい、寝込むこともある妻の体を心配して無農薬でリンゴを育てることを心に誓う。だが、農薬を使わないリンゴ栽培はその当時「神の領域」ともいわれ、実現するのは絶対無理だと思われており……。

先日の「種まく旅人~みのりの茶~」は、九州発無農薬のお茶でしたが、
コチラは青森を舞台にした無農薬リンゴの栽培に取り組んだ、家族のお話。
ノルウェー暮らし・イン・原宿」のまだ~むに背中を押して貰えたので観てきました♪
コミカルな語り口ながら、心揺さぶられる素敵な作品でした~

まだ青森でご健在の、リンゴ農家・木村秋則さんの、11年に及ぶ苦難の道程―。
それは、、、
ぜひ、劇場でご覧になって戴きたいです。 
                                    

一口に無農薬栽培といっても、特に私たち日本人の消費者って、ウルサイですよね~。
味にも、見てくれにも。スーパーにキチンと並んだ野菜を見ていつも思います。
殊にデリケートなりんごは、まず無農薬ではあり得ない、農家泣かせの果物
しかし、シンプルに妻への想いから、周囲の反対を押し切って奇跡のリンゴに挑むのですが…―

前向きで明るく、、照らすヒトだった秋則は、いつしか家族に照らされていたのでしょう。。
自然と共に生きる農家にとって、花を咲かせられない年は、まず年収はゼロになる。
ゼロを何年も繰り返す秋則の挑戦は、ガマンを強いられる家族よりも、周囲の人の風当たりの方が強く、
バカと言われるよりも彼を打ちのめす「カマド消し」という言葉

人間、ドツボに嵌ると思考は繰り返し、、秋則もまた追い詰められて「何がいけないのか
悪いトコ探しをし続けます。
そんな絶望の中で、分け入った森の中で彼は新たな「何で?」に出会う。「何がいいの?
引き算を続けた挙句の、足し算への道
お岩木山は、彼の問いかけに答えてくれたんですね........

主要キャストもみんな自然体でいいのですが、
久しぶりにアツくて温かい池内クンをみれたことと、
山崎努さんの親父が、超~~素敵でした
        ・・・この家族愛にカンパイ・・・        
コメント (6)   トラックバック (13)

TAKE FIVE ~俺たちは愛を盗めるか~1~7話

2013-06-07 21:28:26 | TV dorama

毎週金曜 22:00~22:54 TBS
原案・脚本 櫻井武晴
脚本 櫻井武晴 藤井清美 丑尾健太郎
演出 岡本伸吾、渡瀬暁彦、川嶋龍太郎
音楽 菅野祐悟
出演 唐沢寿明/松坂桃李/六角精児/入江甚儀/千葉雄大/稲垣吾郎/倍賞美津子/松雪泰子

表の顔は大学教授、そして裏の顔は伝説の大泥棒「TAKE FIVE」のメンバーという男・帆村正義。
正義の口癖は「盗みは人を不幸にする。でも盗むならそこには愛が必要だ!

そんな帆村に「ルクレツィアの肖像」の写真を送りつけた謎のホームレスの女(倍賞美津子)
女は絵画の在処が「東都銀行の担保倉庫」だと云う。
何故か正義は絵画の所在を確認したい衝動を抑えきれず、銀行の倉庫に忍び込んでしまうが、
そこで一匹狼の泥棒・新美晴登と遭遇。
警報によって芝大門警察署の刑事・笹原瑠衣が駆けつけた―!

1話でほぼメインのキャラが勢ぞろい。
悪い奴らから大金をせしめる20年前の史上最強の窃盗団「TAKE FIVE」とメンバーの関係、
刑事笹原と帆村の浅からぬ因縁は、毎回の帆村の講義のテーマの四文字熟語(笑)によって
次第に浮かび上がってくる。
そして新・TAKE FIVEが立ち上がるが、
そんな正義に、警察に身を置きながら彼らを監視していた岩月が接近、メンバーに加わるが…?

TAKE FIVEの軽快な音楽に乗って
彼らは銀行の投資信託・ハピネス・トラストに関する機密データを盗み、
芝大門署が警護していた国宝級の“四天王像”の盗難の一件では、
窮地に立たされた瑠衣と昇太郎(千葉雄大)を救い、
大学教授兄の“奇跡のマウス”奪還では、袂を分かつ兄弟の仲を修復させ、
なるほど、どこかに愛が生まれてる(笑)
そして再びルクレツィアの肖像の在処が、ホームレスの女から帆村にもたらされる―

しかしそのダ・ヴィンチの名画は、テイク・ファイブの犯行の手口をすっかり真似た
何者かによって盗まれ、晴登はナルミ(黒木メイサ)という女に挑発され
元テイク・ファイブのメンバーだった後藤(峰竜太)に罠に嵌められ瑠衣に逮捕されてしまう


そして6話でTAKE FIVEは晴登を欠いたメンバーで、後藤率いる偽テイク・ファイブとルクレツィアの肖像を奪い合う、直接対決のタイムリミットを迎えるのだが…―

このニセTAKE FIVEとのエピソードは2週に亘って描かれて、なかなか面白かったけど、
アノゲストはダメでしょう~~!オトナの事情ってヤツかも知れないけど
ちょっと他の俳優さんたちに失礼でしょう~と、緊張感もあり面白かったのが、
アノ一人の方のシーンで雰囲気ぶち壊し。まあ、セリフが殆ど無いのが救いだったけど

で、
瑠衣は岩月を尾行し、ついに「TAKE FIVE」のアジトのジャズバーに現れるのですねぇ


最大の謎は、謎の女と帆村が執着するダ・ヴィンチの名画「ルクレツィアの肖像」に
どんな意味が隠されているのか?
ですが、
謎のホームレスの女の正体は何者で、どう絵画と関わっているのか
瑠衣は父親の死の真相を知り愛を取り戻せるのか?そして、
正義たちは、史上最強と謳われた窃盗団が20年前に解散した本当の理由にたどり着けるのか

個人的には、警察官でありながらTAKE FIVEのメンバーになった岩月の目的とか、
ちらちら映るアノ従業員は、一体ナニモノ?とか、気にしつつ、
手に汗握らない(ふふふ)彼らの騙し、潜入し、盗むテクとそれで分かち合えるものを愉しみたい
コチラも菅野祐悟さんの音楽が、軽快で画に合っててステキ~

この後、10時からの第8話ゲストは、宝塚歌劇団の5人組。
謎に少しは迫る回になっているのか、楽しみです♪
コメント (2)

おめでとう!W杯一番乗り♪

2013-06-05 23:08:18 | Weblog
ここ2戦の不安視される試合内容もありながら、
勝ってW杯の出場を決めるのが当たり前のような重圧を感じる昨日の試合。
アツくなったと言うより、もう、無口になって食い入るように見つめ続けた試合でした!

そして、
ホントに土壇場でついに、PK。 待望の1点を獲って、歓喜の旗がゆれて――
おめでとう~!!5大会連続5回目!

続くコンフェデ杯からの1年も、皆がケガなく戦えますように!


ビックマウスと云われ、数々の本田語録もありますが、
今回、試合直後のコメントより、その後の囲み取材での彼のコメント
子供は社会からの預かりもの(だと思ってるんで)」
そして、今日の会見での名前を挙げながらの、
個を高める」発言の真意、(それぞれの今日のシーンの精度を上げる)想いを受けて、
やっぱり彼のどこか崇高な優しさのようなものを感じました。


本田「自立していかに個を高めるか」
長谷部誠「コンフェデではチャレンジしていきたい」
コメント

この愛のために撃て

2013-06-05 12:56:51 | the cinema (カ行)

決して君を不幸にはしない。

妻を誘拐された男の“極限の愛”がパリの街を疾走する。
息もつかせぬニュー・フレンチ・ノワール誕生!

原題 A BOUT PORTANT
製作年度 2010年
製作国・地域 フランス
上映時間 85分
監督 フレッド・カヴァイエ
音楽 クラウス・バデルト
出演 ジル・ルルーシュ/エレナ・アナヤ/ロシュディ・ゼム/ジェラール・ランヴァン/ミレーユ・ペリ/エクレール・ペロ
看護助手のサミュエル(ジル・ルルーシュ)はある日出産間近の妻を何者かに誘拐され、彼が勤める病院から警察の監視下にある男を連れ出すよう要求される。その男とはある重要事件の容疑者サルテ(ロシュディ・ゼム)で、訳も分からぬまま犯人の要求に従うサミュエルは、やがて警察からも追われる身に。孤立無援の状況下、妻を救うため彼は必死の思いで奔走する。

コチラは公開当時評判が良かった作品、一昨年夏公開のフランス映画。
BSで字幕放送したものを録画視聴しました。
巻き込まれ型のサスペンスアクションものでしたが、
最初のシーンから僅かに2日ほどの戦いを、息もつかせず展開していく1時間半

冒頭、とある事件現場から逃走する一人の男は、既に深手を負っていたが、
2人組に追われる途中でバイクに撥ねられ、救急病院に搬送され一命を取り止める。
そこで看護助手をしていたのが、出産間近の妻ナディアとの満ち足りた生活を送るサミュエル。
この、ただの看護助手が事件に巻き込まれ、見えない悪との戦いを強いられる。


携帯電話の登場から、ある意味犯罪のスタイルは直接的になり恐ろしく、
追う側も、通信網の発達から追跡しやすく、
迷路のようなパリの地下鉄の追跡シーンでは、まだ記憶に新しいニノの「プラチナデータ」を思い起こさせ、
人間の開発した優れた技術も、敵の手に渡れば恐ろしい武器となるコトも震え上がらせる。

また、測らずも敵の正体に直面するシーンでは、
藁の楯」のSP銘苅が最も厄介で怖れた「訓練を受けたもの」という言葉が甦り、
恐怖と共にとるべき道を模索し、観客も傍観者でいられない、、、

悪と戦う男の姿は、裏を返せば愛の為に命を賭ける男の姿。
ふたりの男が疾走する1時間半、飽きさせません。

ひとりごと・・・
私が、生きる肌」の1年前のエレナ・アナヤ、今回も身体張ってます(笑)
あれだけ冷酷に人を殺し警官まで殺したにしては、16年の刑とは軽過ぎないか?
しかも模範囚で7年で出所だなんて、フランスって、日本以上に刑が軽い?
コメント (2)

恭子ちゃん、2本目解禁♪

2013-06-03 14:55:42 | Heart pink

ロケに遭遇した方たちのつぶやきで、一部共演者情報に混乱も(?)あるようですが、
想像するに怖いところでの撮影でも、ふたりの綺麗さはやっぱり特別のよう
恭子ちゃんはドレス姿だったともつぶやかれています。
早く「ルームメイト」最新画像が公開されますように

主役の女性2人がガチでぶつかり合う企画。
演技力と存在感を備え、なおかつ互いの個性が違い、
共に女性の憧れである女優でなければならなかった


・・・・・いいねえ(←だれ?

北川景子、深田恭子が女のバトル! 映画『ルームメイト』公開決定
北川景子×深田恭子が本格ミステリーに挑戦! “女の友情”から覗く心の闇
北川景子×深田恭子がホラーで激突!初共演で“ルームメイト”に
北川景子vs深田恭子“同部屋バトル” 当初不安視「かみ合わないのでは…」
深キョン、北川景子ガチバトル!初共演映画「ルームメイト」で髪つかみあい
コメント

今月の気になる作品♪

2013-06-01 14:39:22 | Weblog

今年の関東は昨年よりも10日も早い入梅宣言となって、
大物のお洗濯に気をもむ日々を過ごしていますが、皆さんの所では如何でしょう。
若い時は雨に濡れた紫陽花や、雨に洗われて輝く街路樹の緑にも感動したり(笑)
この時期も意外と嫌いじゃなかったのですが、、、時間は誠に残酷
今じゃあ洗濯物の心配とか、食中毒の季節だわ~とか

さて今日から6月―
そして1日は映画の日。誰でも1000円ということで、オトナはお得感がありましたが、
全国のTOHOでは、今日から高校生は1000円~♪TOHOシネマズ
もう、友情割引気にしなくても、カップルでも一人でも、いつでも千円です!
この6月の梅雨時期、そして暑くなる夏休みにも嬉しいですね~

                       

6月14日(金)
華麗なるギャツビー
レオナルド・ディカプリオ/トビー・マグワイア/キャリー・マリガン
数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ
1974のレッドフォードのは、肝心なヒロイン、ミアが私的にダメで、もうその事しか覚えてないくらい
今回はキャリー・マリガン♪

6月15日(土)
二流小説家 シリアリスト
上川隆也/片瀬那奈/武田真治
「臨場」「遺留捜査」&映画『臨場 劇場版』の監督だし、
これもヒロインが片瀬那奈??ってカンジは不安だけど上川&武田真治は私得~

6月22日(土)
さよなら渓谷
真木よう子/大西信満/鈴木杏
『まほろ駅前多田便利軒』の大森立嗣監督だもの、きっと面白いと思うんだけど、、
キャストにそそられない.......

6月29日(土)
欲望のバージニア
シャイア・ラブーフ/トム・ハーディ
禁酒法時代のアメリカを舞台に、密造酒の業界においてその名をとどろかせた実在の無法者3兄弟の生きざまを描いた犯罪ドラマ。この時代モノ、多いよね~。。。

真夏の方程式
福山雅治/吉高由里子/杏
これもキャストに惹かれなくて、、困ってる。。。


 6月14日公開。ユアンとナオミの「インポッシブル」.......迷い中。。。
6月8日公開。「奇跡のリンゴ」中村義洋監督なんだけどなぁ、、、
先にご覧になった方、背中を押して下さい~~.....
1年前の今日の記事―
今月の気になる作品♪
さて、6月に入る前からパッとしないお天気が続いていましたが、皆さんのお住まいの所では如何でしょうか?4月、5月は私的に雑用も多く、落ち着かない日々でしたが、そろそろまた忙し...
コメント (8)   トラックバック (7)

オブリビオン

2013-06-01 11:23:52 | the cinema (ア行)

原題 OBLIVION
製作年度 2013年
原作 ジョセフ・コシンスキー
脚本 カール・ガイダシェク 、マイケル・デブライン
上映時間 124分
監督 ジョセフ・コシンスキー
出演 トム・クルーズ/モーガン・フリーマン/オルガ・キュリレンコ/アンドレア・ライズブロー/ニコライ・コスター=ワルドー/メリッサ・レオ
2077年、地球はエイリアンの襲撃によって壊滅的な被害を受ける。やがて生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ドローンと呼ばれる無人偵察機による監視が続けられていた。そんな地球に残り、ドローンのメンテナンスやパトロールなどの任務に当たるジャック。ある日、未確認の宇宙船の墜落現場へと向かった彼は、そこでカプセルの中で眠る美女を発見する。やがて目を覚ました彼女はジュリアと名乗り、なぜか会ったこともないジャックの名を口にする。しかし肝心な記憶は曖昧で、彼女自身が何者なのかも分からなかった。一方ジュリアとの出会いをきっかけに、自分にも失われた記憶があることに気づくジャックだったが…。

まず、高度1,000メートルのジャックの基地、スカイタワーには
パートナー・ヴィクトリアがいて常に彼をフォロー。たった一人残ったわけではない。
しかし、記憶を消されて5年。繰り返し見る同じ女性の夢…彼女が誰なのか知らない…。

もうこの序盤で、もしかしたら、、、と思ったら、、
アレもコレも、、やっぱりそうだった......


設定も美術も、SF好きの方には、それぞれ過ぎる作品が幾つかあると思うのですが、
やっぱり私的には「月に囚われた男」に贅肉をつけ、ハリウッドらしく派手な戦闘シーンを盛り込んだ作品、という気がした。
そんでやっぱりラストもハリウッド好み。
あの作品のラストの尾を引くような"ヒト"の底知れない哀しみ、余韻は、コチラには感じられない。

ただ、無人偵察機というより攻撃型ロボ・ドローンの怒ったような造詣が可愛い!
バブルシップも、「スターウォーズ」の進化系っぽくて、
空中戦はかなりスリリング

年代モノの宇宙船が墜落してからは登場人物も増え、かなり動きはあるものの、
ストーリーは見えてきて、やや長く感じてしまったけど、ほぼ2時間だったのね
(それにしてはトイレに立つ人が多くて、イラッとしたわ)

ジャックの環境というか、予測がつく内容なので新鮮な驚きはないですが、
見所は追いつ、追われつのトムちんのバブルシップでの空中銃撃戦でしょうか。
過剰に期待しないで行けば、全体には普通に楽しめると思います。
コメント (14)   トラックバック (39)