to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

2014-10-06 22:29:43 | the cinema (ア行)

今日を生きることが
好きになる。

原題 ABOUT TIME
上映時間 124分
製作国 イギリス
脚本:監督 リチャード・カーティス
出演 ドーナル・グリーソン/レイチェル・マクアダムス/ビル・ナイ/トム・ホランダー/マーゴット・ロビー/リディア・ウィルソン/リンゼイ・ダンカン

イギリス南西部コーンウォールに住む青年ティム(ドーナルグリーソン)は、両親と妹、そして伯父の5人家族。 どんな天気でも海辺でピクニックを楽しみ、週末は野外映画上映を楽しむ、風変わりだけど仲良し家族。しかし自分に自信のないティムは彼女がいないのが悩み。 そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされ、衝撃を受けるが…。

ラブ・アクチュアリー」「ブリジット・ジョーンズの日記」の監督だし、
ジャンルとしてはSFロマンスになるのでしょうが、私的には
家族ドラマとしての印象が残りました。素敵な、優しい作品でした〜

自分に自信がなくて、ちょっと頼り無げな青年ティムはまだ恋人もいないので、
伝承の(笑)トクベツな能力を使って恋人ゲット〜までのアレやコレや。
さえない男子が恋をして、躓いたりしたあのシーンもう一度やり直せたら…が、
ティムは瞬時に、何度でもOKなのが凄い〜(笑)

ひたすら自分が幸せになるために、まるで動画をリプレイするように瞬時に決行〜♪
しかもそのツールときたら超〜簡単。自分過去限定版・どこでもドア〜(笑)
まあクローゼットって、ちょっと昔の日本なら、押し入れってところでしょうか?
物置とか押し入れって、一番最初の秘密基地、かくれんぼの定番だからアリだと思います〜。


妹、キット・カットの出会いのシーンなんか忘れていたし、中盤は
何かが起こる?!ってざわざわしたんだけど、繰り返せない切ない別れの決断も成長の道しるべ......
この作品のメッセージはちゃんと伝わる温かなラスト

上手くいかなかったアンナことや、無かった事にしたいあの時を、
好きなだけやり直せるティムに云われても〜
と思わなくもない、
ちょっと説得力はないハズの彼の言葉も素直に受け入れられるのがスゴイ


「ラブアク〜」「パイレーツ〜」に続いて本作が3本目なのに、
リチャード・カーティス監督は引退宣言してるとか。勿体ない!!
まだまだ素敵な愛を届けて欲しいです。。。

現在、恋人がいなくても、片恋中のひとも、
恋愛進行中の人も、めでたくゴールインした方も、、ご覧になって、
特殊な能力がなくても訪れる、当たり前の日常の幸せを感じて欲しいと思います
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャージー・ボーイズ | トップ | 悪童日記  »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (zooey)
2014-10-07 12:57:07
「ラブ・アクチュアリー」が大好きだったので
これも物凄く期待してしまいました。
で、それほどではなかったのですが
ゆるくて素敵なお話でしたね。
SF的要素も矛盾だらけですが
それも許しちゃえるおおらかな気分になりました〜w
Unknown (Nakaji)
2014-10-07 14:35:50
こんにちは。まだ書いてない私・・・(笑)

これなんかよかったね〜♪
過去に戻れるってどんな話って思ったけど、それがまたあったかくて・・・
本当に家族の作品って感じしました。

>リチャード・カーティス監督は引退宣言してるとか。勿体ない
えーーーそうなの!!だめよ!ダメダメ!(笑)
もったいない!!
私もまだ書いてない (ボー)
2014-10-07 20:37:30
レイチェル好きだから観てみましたが、いまいち…。
タイムトラベルで、どこが変になるのか、ならないのか、というあたり、なんだか都合よくできている気がするし(なんで親父に会えなくなるのか、しばらく考えないと分からなかった)…。
息子の最終結論(?)も、当たり前じゃん?と思ったんですけど…。
レイチェルは相変わらず、隠し部分なしのヌードはNGなんだなあと確認できました…。(苦笑)
zooeyさん♪ (kira)
2014-10-10 15:21:19
私もラブアクの監督だし、
観た方の評判も良くて、過剰に期待しちゃったかもしれません。
が、
登場人物は大らかなキャラで埋め尽くされ、
終わってみれば、温かな気持ちになって
なんとなくナットクしちゃってる〜みたいな(笑)
ビル・ナイの所為かもしれません
Nakajiさん♪ (kira)
2014-10-10 15:37:22
ステキな能力を、
ただ愛のために使う青年。ってだけのストーリー展開なのに、
その小市民的さがヨカッタです

ドラえもんとのびた、というか(笑)
さえない青年が、魅力的な恋人を得て
だんだんいい男に見えてくる(笑)
観終わった後ちょっと幸せになれるよね〜
ボーさん♪ (kira)
2014-10-11 10:02:12
あら?
レイチェル好きなのにいまいちだった?
今回のレイチェルは凄くいい感じのヒロインで、キャラとしては
「きみ読む」よりも好きな女の子だった♪
たしかにタイムトラベル部分は都合よすぎだったよね?(笑)
そんなこんなで、家族モノって印象だったわ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『アバウト・タイム -愛おしい時間について-』 2014年9月9日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アバウト・タイム -愛おしい時間について-』 を試写会で鑑賞しました。 この映画はなぜここまで人を惹きつけたのか 久しぶりに、良い気分で帰れる良作でした 【ストーリー】  自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜/ドーナル・グリーソン (カノンな日々)
『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督によるタイムトラベル・ロマンティック・コメディ。リチャード・カーティス監督がタイムトラベルものでくるとは思わなかっ ...
『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜」□監督・脚本 リチャード・カーティス □キャスト ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、       トム・ホランダー ハリー、マーゴット・ロビー、リンゼイ...
映画・アバウト・タイム (読書と映画とガーデニング)
原題 ABOUT TIME2013年 イギリス タイムトラベルものですしかし、本作のテーマは別のところにあります イギリス南西部の美しい海辺の町コーンウォールに暮らす青年ティム(ドーナル・グリーソン)両親(ビル・ナイ、リンゼイ・ダンカン)と妹(リディア・ウ...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜/ABOUT TIME (我想一個人映画美的女人blog)
わたしが心に止めている言葉のひとつに、映画「アメリカン・ビューティ」の中の言葉 「今日という日は、残りの人生の最初の一日」というのがある。 本当に毎日はあっという間にすぎてくからー。一日一日を意識して大事に生きたい。 この気持ちを更に強くする作品...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (風に吹かれて)
日日是好日 公式サイト http://abouttime-movie.jp 製作総指揮・監督・脚本: リチャード・カーティス  「ラブ・アクチュアリー」 「パイレーツ・ロック」 イギリス南西部の海辺の
アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜 (はるみのひとり言)
映画館で観ました。彼女もなく冴えない青年ティム。21歳の誕生日に父親から家系の秘密を告げられます。それは代々一家の男たちにはタイムトラベル出来る能力があり、望んだ時間の戻れるとの事。信じられないティムでしたが、試してみると昨晩のパーティーに戻っていて。テ...
映画:アバウト・タイム 愛おしい時間について ABOUT TIME 人生・愛 の貴重な瞬間の儚さを振り返る (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
写真でわかるように、主演女優 = レイチェル・マクアダムス。 「きみがぼくを見つけた日 The Time Traveler's Wife」で既にタイム・トラベラーの彼女役。 タイム・トラベラー女優、とでも名付けるか(笑) あの映画の主人公は自分の意思とは関係なく現在過去未...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜/ABOUT TIME (我想一個人映画美的女人blog)
わたしが心に止めている言葉のひとつに、映画「アメリカン・ビューティ」の中の言葉 「今日という日は、残りの人生の最初の一日」というのがある。 本当に毎日はあっという間にすぎてくからー。一日一日を意識して大事に生きたい。 この気持ちを更に強くする作品...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3.5点】(P) 映画みたいに日常の失敗を、毎回やり直すことができたら。。。
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (にきログ)
またまた映画の感想です 事前情報はタイムスリップの能力をもった青年の恋愛物語ということでした が、想像したのとは少し違った作品でしたね どちらかというとヒューマンドラマな印象でした あらすじ 自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (映画好きパパの鑑賞日記)
 タイムトラベルのラブコメもので、「ラブアクチュアリー」など英国ラブコメの名手リチャード・カーティス監督の引退作。ラブコメ部分は悶絶するぐらい胸がときめいたのですが、タイムトラベル部分で突っ込みどころがあり、最後までラブコメメインでいけばいいのにと思い...
愛おしい映画について〜『アバウト・タイム〜愛おしい時間について』 (真紅のthinkingdays)
 ABOUT TIME  英国南西部、コーンウォール。海岸沿いの家に家族と暮らす冴えない青年ティ ム(ドーナル・グリーソン)は、21歳を迎えた時、父(ビル・ナイ)からある事実を知 らされる。それは、彼の家系の男子に代々伝わる特殊能力、タイムトラベル...
アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜(2013)*ABOUT TIME (銅版画制作の日々)
 今日を生きることが好きになる。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。最近観る作品、期待以上のものがなくて・・・・。記事をアップしないでいました。皆さんのブログを閲覧しながら、、、、。決めたのがこの作品。 migさんがかなり高得点をつけておられたのでこれは観ない...
『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』 (My Pace, My Self)
制作が発表されてから数年、リチャード・カーティス監督の最新作『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』が遂に公開! ということで本日鑑賞してきました とはいえ、まだ3作目にも関わらずなんと監督業はこれが最後 “監督 リチャード・カーティス...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (とりあえず、コメントです)
「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が創り上げた、タイムトラベルもの&ラブストーリーです。 予告編を観て、レイチェル・マクアダムスのとても幸せそうな笑顔に惹かれました。 SFではなくてファンタジーなのりの優しい視線の物語の世界に、とても癒...
『アバウト・タイム 愛おしい時間について』 (時間の無駄と言わないで)
ラブコメか〜、パスだな。 と、思っていたらどうやらタイムスリップSFラブコメだとかで、じゃあ観に行ってみようかなと。 で、実際観たら「ラブ」っつうか家族の映画だった。 お ...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 '13:イギリス ◆原題:ABOUT TIME ◆監督:リチャード・カーティス「ラブ・アクチュアリー」 ◆出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビー、リンゼイ・...
アバウト・タイム 愛おしい時間について/人生は偶然と奇跡の連続 (MOVIE BOYS)
『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督が送るロマンティック・コメディ。一族の男性がタイムトラベルの能力を持つという家系に生まれた主人公が、恋人や家族との時間の中で愛や幸せとは何かに気付いてゆく。主演は『ハリー・ポッター』シリーズでビル・ウ...
アバウト・タイム 愛おしい時間について 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ラブ・アクチュアリー』などで知られる リチャード・カーティス監督の新作でハリー・ ポッターシリーズに出演しているドーナル・ グリーソン主演、『誰よりも狙われた男』などに 出演しているレイチェル・マクアダムスを共演に 迎えた『アバウト・タイム 愛おしい時間に...
映画評「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2012年イギリス映画 監督リチャード・カーティス ネタバレあり