to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

白ゆき姫殺人事件

2014-03-31 23:11:04 | the cinema (サ行)

製作年度 2014年
上映時間 126分
原作 湊かなえ
脚本 林民夫
監督 中村義洋
出演 井上真央/綾野剛/菜々緒/蓮佛美沙子/貫地谷しほり/金子ノブアキ/小野恵令奈/谷村美月/染谷将太/宮地真緒/蓮佛美沙子/TSUKEMEN

『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害容疑を掛けられた女性をめぐって人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスドラマ
国定公園・しぐれ谷で女性の惨殺死体が発見される。被害者は“白ゆき石鹸”が大ヒットした地元企業“日の出化粧品”の美人社員、三木典子。ほどなく、被害者とは対照的に地味で特徴のない同僚女性、城野美姫に疑いの目が向けられる。ワイドショー番組のディレクターを務める赤星雄治は、さっそく美姫の周辺取材を開始するとともにその足取りを追っていく。そして美姫の犯行との確信を強めていく中、取材で得たホットな情報を無頓着に次々とツイッターでつぶやき始めるのだったが…。

予告を観た時にチェックをし、湊かなえ+中村義洋監督というので、
知らず知らずハードルが上がっていたのでしょうか?
終わってみてば、サスペンス色もやや薄目で、やはり犯人探しというよりは
犯罪の背景に重点を置いた中村義洋監督色の濃いストーリー展開に結末だと感じました。
「殺人事件」と題しているのに警察は一切出てこないのもらしい感じ♪


暇を持て余し絶えず「つぶやいて」いる、絆薄い、或は自己表現の場をネットに依存し過ぎな
最近の大人から子供までのTwitterなどの社会現象。
ある意味自己管理の出来ない、無責任&要らない個人情報などをつぶやきまくる人達へ
警鐘を鳴らすと同時に、その影響力を教えてもくれていました。

原作は知らないけど、本作は綾野剛扮するテレビ局の契約ディレクターが
被害者の後輩OLから寄せられた情報をもとに、殺された美人OL典子の周辺人物を
インタビューしていく展開。
取材してはネットに投稿する赤星のtwitterには常連ともいえる貌のない連中が群がるが、
予告にあった「ネット炎上」というには何か差し迫った感が足りなかった。

ただ、つい先ごろ実際、自分の住むマンションの住民を刃物で殺害、金品を奪った犯人が、
何食わぬ顔でTV局の取材に応じ、事件とは無関係を装って「つぶやいて」いたし、
同様に犯人が取材に応じてきた事件は幾つもあり、ネット掲示板への投稿も過去に多数あり。
なので、
やはり、なんというか、自己顕示欲と、ネットの深い因果関係をみてしまいます。。

最近TVも映画もやや出過ぎの綾野くんですが、この役も嵌ってました
白ゆき姫@菜々緒も、赤毛のアン特徴のない女@井上真央ちゃんも
彼女たちを取り巻く女優陣の、女の嫉妬の狂騒曲もよかった。谷村美月ちゃん、上手い
終盤は「自虐の詩」を彷彿させる友情のシーンに落涙(でも、あれ程ではない)。

ですが、これはテーマ曲をTSUKEMENが担当し、
事件のポイントにもなる「芹沢ブラザーズ」として出演していたのは知らなかったので嬉しかった!


"レ・フレール"とかこの↓彼ら。音楽がみても聴いても楽しいと思えますね♪

1年前の記事は・・・
アンナ・カレーニナ
原題 ANNA KARENINA 製作年度 2012年製作国・地域 イギリス 上映時間 130分原作 レフ・トルストイ監督 ジョー・ライト出演 キーラ・ナイトレイ...
コメント (16)   トラックバック (38)

世界選手権 女子FS

2014-03-30 13:08:42 | Weblog

真央、五輪の無念晴らす「金」!日本選手初3度目の優勝
<世界フィギュア>浅田真央が3度目の女王 自己最高を更新
真央3度目V、鈴木明子6位 世界選手権
おめでとう!真央ちゃん!!!
ショートとフリー、2つそろえることが出来て、
(ホントは5輪でかけてあげたかった)金メダルを信夫先生にかけてあげれてよかったね
グッと来てしまいました。。
気迫もこもって、凄いラフマニノフで感動し、最後観客をみつめる笑顔に、
真央ちゃんの想いが伝わってきて・・やられました。。。


鈴木明子6位、有終フリーで幕
アッコちゃん、前半はキモチが入り過ぎたのでしょうか、惜しかったけど、
この試合、ほとんどが10代の選手の中、やはり彼女たちにはない世界を表現!
長いこと真央ちゃん、安藤さんとともに日本の女子を引っ張ってきた。ご苦労様でした。
素敵な最後の舞いをありがとう

真央ちゃんの引退は早すぎる、、誰もがそう思う一方で、
これまでのリンク以外での真央ちゃんを苦しめてきた選手生活を知るファンとしては、
もう、彼女を楽にしてしてあげたいとも思うのですが......
本当のキモチをみつけるまで、待ってあげて欲しい。。。

現役続行か引退か…真央「体はまだいける。あとは気持ち」
浅田真央の「引退撤回」を画策するテレビ局の“商魂”





何度でも、繰り返し観たくなる―
大ちゃんと真央ちゃんの演技は、そういう、人を虜にする魅力があります。
今回、いつになく金メダルを何度も振って、テレビの前のファンにみせてくれてました。
会場の2階席にも想いのこもった眼差しで見上げていたのも印象的.....
ソチでもこんなに人は入って無かった。史上最高。日本のフィギュアファンは凄いですが、
真央ちゃん人気がここまでにしたのは間違いない。。リベンジの世戦でもあったのだから…。
そのことを誰より解っていて、感謝している、うるんだ優しい瞳でした…―ありがとう.....
コメント (2)   トラックバック (1)

待ってました、サイレント・プアHP

2014-03-29 12:50:48 | Weblog

今か今かと、日参してましたが、
やっとドラマ10 サイレント・プアの公式サイトがオープン♪
後程左サイドバーに移したいと思います♪

このサイトの"番組のみどころ"で、伊勢田雅也さん(新撰組!など)のコメントにある
人として頭の下がることを当然のようにする人を、主人公として描くのは難しい。どこか遠い人のように思えるからです。この福祉に関するドラマを作り始めてまず感じたことはそのことでした。色々と考えて、人として頭の下がることをする人にも、そうすべき個人的な理由があってもいいじゃないかということに思い至りました。極めて個人的な理由のために、他人をどこまでも助けようとする......

とあり、人として正しいことをし難くなっている社会、そこから絆を結べなくなっている現在を
改めて感じています。なので、こういうヒロインの設定も必要になってくるのか~と、
増々楽しみになってきました。

恭子ちゃんドラマは悲しいだけで終わらない。

舞台は東京となっていますが、
実際の関西のコミュニティーソーシャルワーカーのケースがモデルとなっているようです。
孤独なのに声を上げられない、余計に孤立していく、、
そんな人にどう接し、手を握ることが出来るのか。
これまでも愛する人の為に直向に頑張る女性を演じてきた恭子ちゃんの、
新たなステージに期待して、4月のスタートを待ちたいです

雨天決行予定だったポスター撮りの日は、実際は大雪でした。
先日のスタッフブログで予告のあった、切ないショットも公式にありました!
Photo galleryをお見逃しなく

コメント

世界選手権 男子フリー

2014-03-28 23:44:31 | Weblog

おめでとう~♪そして、お疲れさま!
小塚君も、ほんとはもう少し時間があって、試合から間が空いてなければ、、、
本当に日本男子は気の毒なくらい層が厚い。だけど、だから頑張れる、成長する

羽生、世界選手権逆転優勝!町田は2位/フィギュア
<世界フィギュア>羽生、逆転の金メダルで3冠 町田が銀
羽生結弦、逆転で初制覇…フィギュア世界選手権 
そして、明日の女子FS滑走順は、、
・第3G 19:26~
13:ケイトリン・オズモンド(カナダ)SP62.92点
14:村上佳菜子(日本)SP60.86点
15:ナタリー・ヴァインツィアール(ドイツ)SP60.82点
16:ポリーナ・エドモンズ(米国)SP60.59点
17:マエ・ベレニス・メイテ(フランス)SP61.62点
18:アシュリー・ワグナー(米国)SP63.64点

・最終G 20:21~
19:カロリーナ・コストナー(イタリア)SP77.24点
20:鈴木明子(日本)SP71.02点
21:浅田真央(日本)SP78.66点
22:ユリア・リプニツカヤ(ロシア)SP74.54点
23:アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)SP66.26点
24:グレイシー・ゴールド(米国)SP70.31点


鍵盤のうえをひらひらと風に舞う紫の花びらのような、3アクセルからの完璧なSP!
優美で上品で、心を掴まれるノクターン文句なく世界最高点~

大好きな曲(『神様、もう少しだけ』に何度も挿入されてたトクベツな曲!)
素敵なプログラムでした

何度見てもこみ上げてくる、ソチの真央ちゃん
コメント (2)

世界選手権 女子SP

2014-03-28 00:24:21 | Weblog

真央がSP世界歴代最高得点を更新…世界選手権
真央SP歴代世界最高点「巻き返そうと」
真央、SP首位発進「愛あふれるノクターンを滑ろうと」
真央、世界歴代最高で首位発進「ソチの悔しさがあったからこそ」

真央ちゃんは、リンクに舞い降りた妖精の風情がありながら、
ココロはサムライと云われる、真のファイターで、凛々しい勇者です!

スポーツ選手は特にジンクスとかにもこだわると思います。今回の真央ちゃん、何が凄いって
今季2つのショートの衣裳の、あの、ソチの衣裳でリベンジというのがもうオトコマエ

ソチ、演技終了後↓この素敵な衣裳・・    今回↓着用したことで嫌な思い出にしないで良かった♪


あっこちゃん、自己ベスト更新おめでとう歌い上げてたね♪
引退の鈴木、フリーは「自分のすべてを込めて滑りたい」
佳菜子ちゃんもスピードがあって良かったわ♪
佳菜子は10位発進「小さなミスが重なってしまった」

何といわれても、どんなに苦しい時も真央ちゃんが目指した″最高″
もう、誰のためでもなく、真央ちゃんにしか出来ないフリーのプログラム。
目指し続けた場所に行けますように

コメント (2)

堪えがたいほどに、、袴田事件

2014-03-27 21:37:34 | Weblog
真犯人にではなく、
警察という国家権力によって罪をなすりつけられ、
48年という、本来なら働き盛りからの半世紀に及ぶ人生を奪われた袴田さん。

死刑判決を受けてから、こんなにも長く、
「執行」の判を捺さなかったのは、歴代の法務大臣をはじめ誰もが「冤罪」だと
感じていたからなのに…―

長い間、この姉弟を支えてこられた方と、最新のDNA鑑定技術が決めてになったとはいえ、
あんな稚拙な証拠を、検証もしないまま死刑判決を言い渡した当時の最高裁の罪は問われないのか。

偽証を誘導されて、嘘の証言をして苦しんでいる当時の証人も
自分を許せないできたこの長い年月。。。
司法の罪は大きいと思います。

―これ以上の勾留は耐え難いほど正義に反する…―
でも、もう、誰にも失われた人生を返すことはできないし、
死刑執行の恐怖に晒された長い日々の苦痛を贖うことはできない。

<袴田事件>法務・検察に動揺「衝撃、非常に厳しい」
袴田事件:再審導いた「衣類」のDNA型鑑定
袴田事件:弟との生活信じ81歳姉、月1回の訪問欠かさず
袴田事件:世界最長収監の死刑囚 ギネス記録に認定
袴田事件:「やっていません」に涙出る…1審死刑の裁判官

今日はこのニュースを聞いた途端、決壊しました.....。
この事件を世に問う高橋伴明監督の『BOX 袴田事件 命とは』の公開からも4年。
この映画を観ると余計に、諦める事のなかった関係者の戦いに、頭が下がります。
この映画を機に、関心を持ってきました。

コメント

男子SP結果と明日の女子♪

2014-03-26 22:44:13 | Weblog
 羽生、4回転で転倒し3位発進!町田がSP首位
 羽生、4回転で転倒し3位発進!町田がSP首位
 羽生は4回転の転倒響きSP3位…首位は町田/フィギュア
 町田が完璧SPで98点超えトップ
 小塚シーズンベスト6位発進、4回転「1日で修正できる」

得意のSPでのまさかの結弦くんの転倒がありましたが、その後はきっちり立て直し、
明後日のフリー、ベストの演技に期待が持てますね。
小塚くんも、準備期間が少ない中、大健闘!フリーも頑張って♪

ちょっと子役時代のマーク・レスターかオスメントくんかと思えるミーシャ♪
ソチの真央ちゃんに#つけてツイでエールを送ってくれた彼に、
真央ちゃん、お礼を言ってたのね♪

明日の女子SP滑走順がなんと、日本勢3人続きますね、SPで、珍しい♪
しかも真央ちゃんが第5グループのトップで、その後佳菜子ちゃん、アッコちゃんと続くので、
順位的な見地からは最終グループも注目でしょうが、
この比較的早い時間に3人が演技を終えるのは主婦としては嬉しいかも

真央は22番目、リプニツカヤ30番目 SP滑走順決まる

昨日はこんな記事をみて→真央、進退来月決めて!連盟が聞き取り調査へ
もう・・・本当にスケ連には開いた口が塞がりませんよねぇぇ、、、
大事な場面でちっとも真央ちゃんを護ってこなかったくせに、
大事な収入源がどうなるのかの心配ばかり。
同じ理由で大ちゃんもせっつかれるんだろうけど、
選手には大事な世戦という舞台の前にこんな記事を出すなんて呆れるわ



おまけの、大ちゃんを探せ

コメント

明日から世界選手権

2014-03-25 23:35:12 | Weblog

早いもので、熱戦のソチからもう1ヶ月が経ったんですね。。

まだ、、胸のどこかを圧すと、いろんなものが溢れてこぼれる気がします。が、
選手たちには、すでに戦いに向けた厳しい時間が流れていたのですよね。

“3冠”狙う羽生結弦、練習で4回転2種類決める
羽生に影武者!?「パリの散歩道」で“振りマネ”にファン喝采
<世界フィギュア>「満足できる演技を」浅田ら抱負
真央「この大会は自分にとって重要」

3月26日 10時~ ペアSP 14:55~フジ
    高橋成美/木原龍一組8番滑走
3月26日 16:00~男子SP 19:00~フジ 
    第5Gは19時17分~5番目、小塚くん(25) 6番目、町田くん(26)
    最終Gは20時ごろから。3番目に羽生(29)くん


3月27日 11:30~ペアFS 高橋/木原組 14:55~16:50
3月27日 15:55~女子SP 浅田、鈴木、村上 19:00~20:54
3月28日 10:50~アイスダンスSD リード組 15:10分~16:50
3月28日 17:00~男子FS 羽生、町田、小塚 19:00~21:24
3月29日 12:30~アイスダンスFD リード組 深夜2時5分~3時35分
3月29日 17:15 女子FS 浅田、鈴木、村上 19:00~21:24
3月30日 エキシビション 19:00~20:54

大ちゃんのいない世界選手権、、、本当に寂しい......

なので、、ソチEXの画像を。
大ちゃんを探せ

コメント (2)

メナード恭子ちゃん詰め合わせ♪

2014-03-24 23:20:13 | Heart pink


贅沢恭子ちゃん詰め合わせ
いいなCM メナード 深田恭子 「階段・バランスボール・ブランコ」篇


このメナードも「運命の出会い」の恭子ちゃんも、
爽やかポカリのOL恭子ちゃんも、観てるだけで口元がほころぶ可愛さ

明後日からフィギュアスケートの世界選手権が始まりますが、
冬ドラも終わり、テレビもスペシャル番組が増えてくる時期なので、
これから4月の恭子ちゃん新ドラスタートまで、また過去ドラマを繰り返し観ることになりそう(笑)

昨日は深夜まで「TOKYOエアポート」を観ていました
今夜も、いよいよ面白くなってくる6話から♪
程よい緊張感も、傷つく大人の姿もありながら、、やはり恭子ちゃんドラマはどこかで温かい
このドラマのサントラも、朝聞くとちょっと元気になる、爽やか気分になるよ

TOKYOエアポート サウンドトラック
コメント

面白かった冬ドラマ

2014-03-23 23:08:28 | TV dorama

卒業式も終わり、そろそろ桜の便りも届いて、季節はもう春ですね
さて今日は、あまり期待感のなかった冬ドラの感想など書いてみますね。
初回感想はこんな感じでしたが、、、
友人のオススメなどもあり、見逃し分もおさらいして3話目ぐらいには追いついて
完走した作品もあり、それも含めて簡単に☆はあくまで私的満足度。

S -最後の警官-  ☆☆☆★
日曜)21:00~21:54 TBS 最終回 12.7%
向井理、綾野剛、吹石一恵、池内博之、大森南朋
 メインはトラウマをかかえる3人なのでしょうが、私は池内クンと大森さん目当てで観ていましたので
 全10話、どの事件も、理由づけが弱い気がしてお話はそれ程面白くはなかったですが、
 制服モノはやっぱり好き(笑)綾野くんも池内クンもカッコよかった
 後半のオダギリ&新垣結衣チャンは勿体ない使い方だった。

花咲くあした ☆☆☆★
日曜)22:00~22:50 NHKBS 全8回
脚本:西荻弓絵
小池栄子、夏木マリ、山田優、星野真里、眞島秀和
 まず、ホームドラマというのがそもそも苦手というか格別惹かれないんだけど、
 本来ならイラッっとくるキャラばかりなのに、なぜか気楽に観ていられた(笑)
 深刻になりたくない、日曜の10時というのも良かったのかも

「紙の月」
火曜) 22:00~22:48 全5回 NHK ☆☆☆☆★
 記事はコチラ

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮  ☆☆☆★
火曜)22:00~22:54 フジ 最終回 11.5%
伊藤淳史、仲村トオル、栗山千明、水野美紀、柳葉敏郎
 ぅう~~ん。。。お話は面白いのよ!
 コレはギバちゃんがねぇぇ、、、どうして彼だったのか?ミスキャストでない?
 彼がセリフを言う度にドラマの世界からゲンジツに突き落とされたわ

明日、ママがいない ☆☆☆
水曜)22:00~22:54 日テレ 最終回12.8%
脚本 野島伸司、松田沙也
芦田愛菜、鈴木梨央、木村文乃、城田優、三上博史
 あーんな小さい子たちに、あーんなセリフ使わせて、、、というのは最後まで違和感。
 で、終盤に夫婦役で登場した吉沢悠くん&安達祐実ちゃんの演技が秀逸だった。
 親の愛情を求め続ける捨てられたこどもたちの心理は解り易かったけど、
 親のない子と子のない夫婦を描いたドラマとしては、あんなに物議を醸した割に内容は平凡だった。

僕のいた時間 ☆☆☆☆★ 
水曜)22:00~22:54 フジ 最終回 9.1%
三浦春馬、多部未華子、風間俊介、斎藤工、山本美月、野村周平、吹越満、原田美枝子
 これは思いがけず嵌って観ていたドラマでした。
 映画「永遠の0」でちょっと苦手になった春馬くんの演技、、でパスしようと思っていたのに、
 偶然観たら、これは今までで一番のナイスな春馬くん。で、「君に届け」コンビ♪
 演出家でこんなにも違うの?だった
 これはもう少しストーリーからなぞりたいので、後日記事にしたいと思っています。
 突然、天災のようにALSという病気に襲われた青年の、所謂難病ものだけど、
 崩壊していた事にも気づかない家族の再生の物語でもあったし、いいドラマでした。

Dr.DMAT   ☆☆☆☆
木曜)21:00~21:54 TBS 最終回 8.2%
原作:「Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス~」
大倉忠義、加藤あい、瀧本美織、麻生祐未、市川実日子、佐藤二朗、石黒賢、國村隼
 これは友人の「イイよ」の一言で視聴を決めたのですが、初回は見逃しのままとなりました。
 平均視聴率6.82%と、ジャニ主演のゴールデンの作品にしては完敗の数字なのでしょうが、
 数ある医療ドラマの中でも、災害派遣医療チームという、特殊な大災害や事故現場などの状況下、
 救命の優先順位をつけねばならない、いわゆる“瓦礫の下の医療”の現場で、
 生か、死かの判断を余儀なくされる災害派遣医療チームの物語。
 不足の中で迅速に優先順位を迫られる主人公の、医師としての成長の物語で、
 そんなにうまい具合に~という事故や災害も設定上やむを得ず、とそこは目をつぶり、でも、
 多くの人から非難されようと、時には心に血を流しながら、孤独な決断をしなければならない―
 そんな山を越える度にカッコよくなっていく主人公の変化を、大倉忠義くんが好演してました

殆どが録画で、深夜のお楽しみでした♪  
ドラマで笑ったり泣いたりしてから眠りにつくの(笑)
この4月からは恭子ちゃんのドラマもあるし、大野くんのドラマもあるし、楽しみです
コメント (2)   トラックバック (1)

ハート・ロッカー

2014-03-22 23:55:33 | the cinema (ハ行)

原題 THE HURT LOCKER
製作年度 2008年
上映時間 131分
脚本マーク・ボール
監督キャスリン・ビグロー
出演 ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー/ブライアン・ジェラティ/レイフ・ファインズ/ガイ・ピアース/デヴィッド・モース
2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱くようになり……。

アバター」のジェームズ・キャメロン監督とこの年のアカデミー賞を元夫婦で争ったことでも話題になった作品。
結果作品賞も監督賞も、元夫人であるキャスリン・ビグロー監督が獲ったのでしたが、、。
バグダッドで爆発物を処理するアメリカ兵を描いたもの、ということで、
公開当時はストレスが溜りそうな映画だなぁ・・・と、どうしても観る気になれなかったのだけど、
先日BSでやっていたものをようやく鑑賞。
想像通りのストレスフルな作品でしたが、途中休憩を入れてなんとか鑑賞。

イラクの民間人の生活圏内で、市民に混じったテロリストの脅威に晒されながら、
わずかに3人一組のブラボー中隊の、任務明けまでをカウントしながらの展開は、
予想以上の臨場感があって、緊張感がハンパなかったです。

重くて暑い防爆スーツを装着して解除作業をするのはたったひとり。
確執もありながら、全神経を周囲に這わせ、それを守るサンボーンとエルドリッジ。
命を削って任務に明け暮れる日々をくりかえし、、しかし巧妙に複雑に仕掛けられる爆弾は後を絶たず
もはや病的、異常なのはジェームズなのか、普通に爆弾を町中や人間爆弾を仕掛けるテロリストなのか、、解らなくなる.......。


普通の暮らしで必要とされることから逃れ、禁断症状を迎えるジェームズ。
戦場で必要とされることを望むというより、そんな体質になった彼と、
爆弾を作り続けるテロリストたちに終わりはあるのだろうか?
この作品を女性のキャスリン・ビグローが撮ったということに皮肉なものを感じるし、
そんな主人公にしたことにも女性ならではの痛烈戦争批判も読み取れるというもの。

緊張感に押しつぶされそうになる映画でしたが、注目すべきは、舞台が2004年のイラク。
なので、駐屯しているアメリカ兵は志願兵なのですよね、、、。
つくづく、無意味な戦争で、兵士は報われないという事を確認するような作品でした。

原題のHURT LOCKERとは苦痛に晒される場所、行きたくない場所=棺桶という意味のスラングだそう。
コメント (2)   トラックバック (3)

恭子ちゃん恋顔&「サイレント・プア」♪

2014-03-21 23:33:02 | Heart pink

ただ今発売中、VoCE 5月号↑画像クリックでAmazon.ページにジャンプ

ある時期から恭子ちゃんは自分でメイクをすると言っていましたが(多分CM以外?) 
今までも恭子ちゃんのメイクの自然さ、ポイントのおき方など、
いつも上手いなあ~と思っていましたが、女の子集まれ~(笑)
メイクひとつでこんなにイメージが変わるよ~
めっちゃナチュラルメイクだけど、かなり変身できること請け合い

チェンジで春顔
 
「サイレント・プア」 Hold Your Hand←You Tube

コメント

「サイレント・プア」会見とプレマップ♪

2014-03-20 21:40:54 | Heart pink

ドラマ10「 サイレント・プア」試写会&取材会
深田恭子「演じながら勇気をもらいつつ」
深キョン「上から目線はダメ」 ソーシャルワーカー役作りに刺激
深田恭子の美貌を絶賛「撮られ方を知っている」

「サイレント・プア」プレマップ(5分間の宣伝番組)放送予定

3月21日(金)総合 午後 6時40分
  22日(土)総合 午前 1時10分<金曜深夜>
  24日(月)総合 午後11時15分
  25日(火)総合 午前 3時00分<月曜深夜>
  27日(木)総合 午後 0時25分
  29日(土)総合 午後11時45分
4月 1日(火)総合 午後 3時50分

今日の会見、初共演の北村有紀哉さん、香川京子さんとご一緒で緊張しちゃってたでしょうか。
この質疑応答の最後に、恭子ちゃん自身は
あまり人からSOSを差しのべられるタイプじゃないんですね(笑)差しのべられたら考えるんですけども。なかなか、周りの人に助けられてばかりだなというふうに、日々思いますと言っていますが、、
ファンなら知ってる。。。恭子ちゃんが如何に友達を支えてきたか.....。
いつも謙遜して、そんなところもオトコマエ♪

『TOKYOエアポート』で共演の山口沙弥加さん、
「富豪刑事」シリーズでご一緒だった市毛良枝も現場では一緒よね♪
今回は恭子ちゃん主演ドラマなので、頑張って現場を引っ張っているでしょうね。
ポスター撮りの日は、あの関東の大雪の日だったのですね....
そんな過酷な現場にも、バレンタインデーだったとかで、チョコをスタッフ全員に贈ったとか

恭子ちゃんから手渡されたなんて、もう、ホント、報われた気がしますよね~


ドラマ10「サイレント・プア」スタジオ取材会↑動画


早く公式サイト、できないかなあ~・・

あと、今日はこんな記事もありました
【オリコン】深田恭子の写真集が部門1位 ランジェリー姿も話題に

     

コメント

あなたを抱きしめる日まで

2014-03-19 21:24:48 | the cinema (ア行)

それは、人生を取り戻す旅
原題 PHILOMENA
製作年度 2013年
製作国・地域 フランス/イギリス
上映時間 98分
原作 マーティン・シックススミス 『あなたを抱きしめる日まで』(集英社刊)
脚本 スティーヴ・クーガン/ジェフ・ポープ
監督 スティーヴン・フリアーズ
出演 ジュディ・デンチ/スティーヴ・クーガン/ソフィ・ケネディ・クラーク/アンナ・マックスウェル・マーティン/ミシェル・フェアリー/バーバラ・ジェフォード

10代で未婚の母となり幼い息子と強制的に引き離された女性の実話を、スティーヴン・フリアーズ監督が映画化したもの
1952年アイルランド、未婚の母フィロミナは強引に修道院に入れられた上に、息子の行方を追わないことを誓約させられてしまう。その後、息子をアメリカに養子に出されてしまった。それから50年、イギリスで娘と暮らしながら常に手離した息子のことを案じ、ひそかにその消息を捜していたフィロミナ(ジュディ・デンチ)は、娘の知り合いのジャーナリスト、マーティン(スティーヴ・クーガン)と共にアメリカに旅出つが……。

ロマンス小説が大好きで、誰にでも遠慮なくものを言う田舎者のフィロミナと、
元エリート記者で今は崖っぷちのマーティンの、再起をかけたアンソニー捜しの旅。
旅の初めこそ、自分の好きな小説をまるごと話し続けるフィロミナを疎ましく感じていた
エリート意識の強いマーティンの、心に芽生えるもの、、、

女性であればフィロミナに寄り添い、
男性であればマーティンのように、、そんな理解と決断ができるか問いながら
2人の会話にクスリと笑い、ずっと秘めてきた母としての愛に胸を熱くし、
最後にはやはり、引き裂かれた母の想いの深さに辿り着く心の旅のドラマです。


家族の恥だからと家を追い出され、修道院に入れられた1952年の少女たち。
わずか1時間の面会時間に廊下を走る、まだ幼い母たち―…この修道院の描写があったから、
その後の47年という長い月日を、フィロミナがわが子のことを一瞬たりとも忘れたことがない
という、切なさが説得力を持って、私も感情移入できたと思う。。。

ガンコなまでに世間ずれしていない、信心深くてお茶目なフィロミナに
老いて尚、様々に繰り出される、選択の時…―
行くか行かないか、逢うか止めるか、帰るか泊まるか・・・公表するかしないか.....

インテリで紳士だけど神を信じないマーティンにとっても
再起をかけた記事という以上の、記者魂に触れる旅の終わり....
後悔し、苦しむフィロミナの傍にいて、彼自身も揺らぎ変化をする様子が、
大げさな演出も無く映されていくのが、却って観客と一体化していくように感じたというのか、
哀しい実話であるけれど、このフィロミナの旅のお供がマーティンで良かった!
という想いで帰ってきた二人を迎えることが出来る。

エンドロールに流れる実際の写真の数々を、誰もがフィロミナの目で追うでしょう.....

いつもは強力なインパクトのジュディ・デンチがコレは可愛さ全開
スティーヴ・クーガンも私は初めてでしたが、ステキに変わっていく紳士がお似合いで、
佳い作品でした
コメント (6)   トラックバック (19)

恭子ちゃん春ドラマ続報♪

2014-03-18 22:53:49 | Heart pink

Perfume、深キョンに「ご縁感じる」 NHKドラマ主題歌歌う
Perfume新曲が深田恭子、黒猫大知出演ドラマ主題歌に
Perfume、NHKドラマ主題歌「深田さんに歌ってほしい」
Perfume、新曲がNHK総合ドラマ10「サイレント・プア」の主題歌に決定
■NHK制作局ドラマ番組部チーフプロデューサー 陸田元一氏コメント
Perfumeの歌う主題歌“Hold Your Hand”番組タイトルの『サイレント・プア』は〝声なき貧困〟或いは〝見えない貧しさ〟を意味します。ですが、現代の貧しさは必ずしも経済的な貧しさを意味しません。それは孤独や孤立と分かちがたく結びついているからです。だから「サイレント・プアは自分とは無縁」と言い切れる人は、いまの世の中には決していないのではないかと思います。

そんな、私たちひとりひとりに通じる題材を、どうしたら幅広い年齢層に自分の問題として見ていただけるか。また人生の苦みを凝縮したような物語のあとに、どうしたら明るい希望に満ちた気分でドラマを見終わってもらうことが出来るか。――この二律背反的命題に応えてくれる奇蹟のようなピン・ポイント、それがPerfumeでした。

タイトルが『サイレント・プア』で、主題歌を歌うのがPerfume。一体どういう取り合わせなのか、ミス・マッチではないか、と思われた皆さん、是非ご覧になって下さい。題材に深く絡みついた重さと苦しさを、ポップな歌声が見事に明日に向かう希望に昇華させてくれています。
しかもそこに虹のようにかかるかすかなせつなさと、やわらかなかなしみの色。それはまさに深田恭子さん演じるヒロイン・里見涼の姿そのものです。
ドラマのキャッチ・フレーズは「私は、その手を離さない」。
“Hold Your Hand”という曲名を冠した歌詞内容とともに、Perfumeの歌声がこのうえない極上の香りで包み込んでくれました。


いかがですか?もう、観たくなってきたでしょう~

個人的には、恭子ちゃんのラブストーリーが大好きなので、今回もお仕事ドラマか~、、
だったのですが、
デビューからこれまで、沢山の出会いの度に、ゆっくりと役の幅を拡げてきて、
どの作品のどんな役も、恭子ちゃんにしか出せないキャラクターの味を出してきたと思います♪

少し前まではNHKドラマは、そんなに惹かれ、印象に残ったドラマはあまりなかったのですが、
この数年でとても心に食い込んでくる作品に出会えて、
特にこの枠(火曜 ドラマ10)はいつも要チェック、好きな作品が多いですので期待が高まります
楽しみ~
コメント