to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

ウルフ・オブ・ウォールストリート

2014-02-03 20:11:53 | the cinema (ア行)

貯金ゼロから
年収49億円
ヤバすぎる人生へ、ようこそ。

原題 THE WOLF OF WALL STREET
製作年度 2013年
上映時間 179分
原作 ジョーダン・ベルフォート『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『ウォール街狂乱日記』(早川書房刊)
脚本 テレンス・ウィンター
監督 マーティン・スコセッシ
出演 レオナルド・ディカプリオ/ジョナ・ヒル/マーゴット・ロビー/マシュー・マコノヒー/ジョン・ファヴロー

1980年代から1990年代のウォール街で、若くして大金を稼ぎ、その後証券詐欺の容疑で逮捕された実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの栄枯盛衰を見つめていく。
学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、猛烈なスピードで成り上がっていく。そして26歳で証券会社を設立し、約49億円もの年収を得るまでに。富と名声を一気に手に入れ、ウォール街のウルフという異名で呼ばれるようになった彼は、浪費の限りを尽くして世間の話題を集めていく。しかし、その先には思いがけない転落が待ち受けていた。

20代で億万長者にのし上がり、30代で逮捕されたジョーダン・ベルフォートの5年余を映画化したピカレスク伝記ドラマ。
なので、どこまでが事実なのか?というぐらいの悪っぷりも、
アドレナリン全開で毎日テンションを上げていかなければならない作品だった」と
レオに言わせる、そのクレイジーさ加減がハンパない。
作品中、ほぼ出ずっぱりのディカプリオ演じるジョーダンはずっとハイテンション!
アメリカンドリームを体現した男のこの上なく破天荒な豪遊ライフ、
まさにあれよあれよという間に成り上がり、あっという間に没落していく金融王子の姿でした。
今までの伝記ドラマのイメージを払拭する作品、面白かったです

素早くカネを稼ぐ抜け穴をみつけ、人を陥れ、荒稼ぎする。その額49億円。
得意のセールストークは、成功を夢見る社員を惹きつけ、法を掻い潜り成功を重ね、、
同時に加速する、ドラッグに溺れ、セックスに溺れ、金に溺れる狂乱の日々を
ディカプリオがアツく滑稽に演じています!


先ず、作品中のほとんどがあり得ない、ジョーダンでしょ?みたいな(爆)
ところ構わずやりまくるレオさまなんですが、
下ネタダメ、お下品なのダメ、なはずの私ですが、そこがスレスレOKでしょうか〜。
それも、実にテンポよくコミカルに明るくみせる演出で、厭になるヒマがない(笑)

まあ、結果は解っているので、あまりのやんちゃぶりに笑ってしまいます。
3時間という長さを感じさせないジェットコースターのような展開で、
呆れたり、笑ったりですが、
特に後半、FBIに目を付けられて、資産隠しのスイス旅行辺りから加速がつき、
ディカプリオの怪演には抱腹もの

証券マンとしてのスタートが、1987年10月19日月曜日。所謂ブラックマンデーだった割に、
というか、懲りない、有りもしない金を操る株式ブローカー、ウォール街の“狼”が
いかなる手を使ってのし上がり、その実態はどんなものだったのか!
徹底的に、あくまでも徹底して笑い者にして見せているのが凄い!

社員総数700人・・・
被害者は1513人。
ジョーダンに課せられた賠償金の総額は約100億円―まだまだホンの一部しか返金できてない。


公開初日、金曜日のレイト鑑賞という条件もあったのでしょうが、観客は意外に若い方が多く、
それも20代男性の2〜3人連れが多かったので、
「…誘ってる??」と、
「で〜ん″〜わ″〜を″〜ぉ〜〜」のシーンには皆爆笑してました
うら若い女性同伴の場合は、彼女の性格、度量をみきわめてからGO!

去年は・・・
マリーゴールド・ホテルで会いましょう
インドの風がささやいた。やりたいように、やればいい。製作年度 2011年原題 THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL製作国・地域 イギリス/アメリカ...

ドラマ「メイドインジャパン」
円高、欧州債務危機、中国・韓国等新興国の追い上げ。製造業が軒並み危機を迎える中、巨大電機メーカーが、「余命三か月」の倒産の危機に追い込まれた!日本人にとって、会社とは、人とは...
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月の気になる作品♪ | トップ | MUD -マッド- »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ituka)
2014-02-03 23:10:39
ハイテンションのオフィスはまるで異空間でしたね(笑)
お下品、お下劣なんだけど、不思議と見入ちゃったです^^

冒頭からいきなりお尻にストローって、、、
これR18でしたね(笑)
こんばんは♪ (yukarin)
2014-02-03 23:41:19
いろんな意味で凄い作品でしたねー。
最初から最後までレオのハイテンションっぷりは半端なかったです。
熱演というよりも怪演でした。
電話の所は笑えましたね〜
itukaさん♪ (kira)
2014-02-04 23:23:35
ホント、冗談のようなオフィスでしたが、
オーバーではあっても、やってることは同じような、
実際もやりたい放題の無法地帯だったとどこかで読みましたよ。
そうそう、
お下品この上ないのに、明るすぎて意外と平気だった(笑)
お尻にもびっくりだったけど、
あの盗聴デンワのシーン、思い出せませんか?
トラウマというより、レオに拍手です〜
yukarinさん♪ (kira)
2014-02-04 23:30:23
コレ観に行ったのは、お昼にマコさま主演作を観て、
いったん帰宅して夕飯を食べて、、満腹で少々眠かったので心配だったんですが、
始まりからアレですもんね〜。
眠くなるどころじゃなくてすっかりレオペース(笑)
帰りは真夜中でしたが笑ったので却って元気(爆)
レオ様ハイテンション (ノルウェーまだ〜む)
2014-02-14 15:27:50
kiraさん☆
レオ様のアドレナリン全開のハイテンションな演技はすごかったですねー
こめかみに血管浮き出てましたし。

確かに私の隣のカップルの女の子は、途中で彼氏を置いて帰っちゃいました。
ノルウェーまだ〜む♪ (kira)
2014-02-15 22:20:59
レオ、熱演&怪演でしたよね〜。
凄く楽しめました〜。

レイト鑑賞だったので、最近にしてはもの凄〜〜く平均年齢が低く、
私の周辺は20代の若者ばかりだったんですよ〜。
後ろにカップルがいましたが、一緒に笑ってましたよ
彼氏、、、残されちゃったんだ・・ま、これでどうこうはナイと思うけどねっ
Unknown (mig)
2014-02-16 23:39:44
kiraさん
お待たせ!書きましたよん。
レオ様の演技で、顔で、
ジョナとのコンビで、マコとのコンビで
楽しめちゃいました♪おかげで写真いつもより
さらに載せ過ぎー 笑
Unknown (Nakaji)
2014-02-17 17:30:33
こんにちは。

>下ネタダメ、お下品なのダメ、なはずの私ですが、そこがスレスレOKでしょうか〜。
それも、実にテンポよくコミカルに明るくみせる演出で、厭になるヒマがない(笑)

たしかに!!!
私も下品すぎるの嫌なんですけど、これは面白かったです。テンポよかったから流れでみれたというか、飽きませんでした。
migちゃん♪ (kira)
2014-02-19 20:59:06
画像多めで、めっちゃ楽しい記事、TBありがとう〜〜♪

あり得ないバカ騒ぎ、ドラッグ漬けの狂騒曲(笑)
でも、
キャラがハッキリしてたし、
みんな上手いし、面白かったです〜
マコさまか、レオにオスカー獲ってほしいわ〜
Nakajiさん♪ (kira)
2014-02-19 21:04:28
同じようなシーンがだらだら続いたり、
ドタバタコメディは苦手な筈の私が、
これは嫌になるヒマがなかったです〜

Nakajiさんのところでも書きましたが、鑑賞環境が
この作品にあってたというか、同じ笑いを共有できる空間で観れて、
それもあって3時間が短かったデス
これが本当に (sakurai)
2014-04-29 09:43:13
・・・って言うと、やっぱなんか間違ってますよ。。。ということが分かればいいのかな。
せっかくの才能を持ったない使い方。
開き直りのデカプー!お見それしましたです。
この映画で、本でも売れて、いくらかでも借金を返してほしいとこだわ。
これでまたおんなじことしたら、ほんとにただのバカだよね。
sakuraiさん♪ (kira)
2014-04-30 20:26:57
こんなことや、あんなことをやってバカ騒ぎの数年間の代償は、
たった数年の億万長者の生活のあとは
何も残らずに、今もってこの先何年も社会奉仕と借金の返済で過ぎていくのよ。
こんなハナシに騙されちゃダメよ。の映画でした〜
徹底的にあのレオさまを笑い者にしていたところが凄い
もうね、、、オスカーなんか要らない!ぃや、やっぱ要ります(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ウルフ・オブ・ウォールストリート (佐藤秀の徒然幻視録)
シャッターアイランド+華麗なるギャツビー 公式サイト。原題:The Wolf of Wall Street。ジョーダン・ベルフォート原作、 レオナルド・ディカプリオ製作・主演、マーティン・スコセッシ ...
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演『ウルフ・オブ・ウォールストリート(THE WOLF OF WALL STREET)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
レオナルド・ディカプリオが実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録をこれまでに幾度となくコンビを組んできたマーティン・スコセッシ監督と映画化した『ウルフ・オブ・ウォールストリート(THE
お金で買えないモノ。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (水曜日のシネマ日記)
実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマです。
ウルフ・オブ・ウォールストリート (あーうぃ だにぇっと)
ウルフ・オブ・ウォールストリート@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
ウルフ・オブ・ウォールストリート (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(AF) “このペンを私に売ってみせろ”
ウルフ・オブ・ウォールストリート (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE WOLF OF WALL STREET】 2014/01/31公開 アメリカ 179分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、ジョン・ファヴロー、カイル・チャンドラー、ロブ・ライナー、ジャン・デュジャルダ....
ウルフ・オブ・ウォールストリート (心のままに映画の風景)
80年代後半のウォール街。 学歴や人脈もない証券マンのジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)は、26歳で ドニー・アゾフ(ジョナ・ヒル)らと会社を設立すると、富裕層をカモに巧みなセールストークで瞬く間に大企業へと成長させ、自らも年収49億円の...
[映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う〜む、面白かった。  三時間の上映があっという間。  私たちが、ホリエモンによるフジテレビ買収の時に感じた悪徳を、200倍の規模、魅力的な主人公で楽しませてくれた。  まず、スコセッシがすごい。  『シャッター・アイランド』が厳しい作品だったので、...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (風に吹かれて)
電話しまくれ〜〜[E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E:dollar][E
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (こねたみっくす)
誰にも共感出来ない乱痴気騒ぎと自業自得の先にある、誰もが共感出来る皮肉。 ジョーダン・ベルフォードが堀江貴文にしか見えない!虚業で大儲けして、どんちゃん騒ぎを日々繰り ...
劇場鑑賞「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (日々“是”精進! ver.F)
金稼ぎに人生を懸けた男… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402040001/ 【送料無料】キネマ旬報 2014年 1/15号 [雑誌]価格:890円(税込、送料込) 【送料無料】ウルフ・オブ・ウォールストリート(上) [ ジョ...
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜ヤバすぎる人生へ、ようこそ〜 2013年   アメリカ映画   (2014.01.31公開)配給:パラマウント        上映時間:179分監督:マーティン・スコセッシ原作:ジョーダン・ベルフォート    『ウルフ・オブ・ウォールストリート』/『ウォール...
ウルフ・オブ・ウォールストリート / The Wolf of Wall Street (勝手に映画評)
実話を下にした作品。 演技の一線から(一旦?)退くレオナルド・ディカプリオ。その最後の作品に選んだのが、この作品です。監督は、5度目のタッグとなるマーティン・スコセッシ。 そりゃぁ、R18+指定になりますよねぇ。クスリに、セックスに、やり過ぎです。実話を下...
映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (FREE TIME)
2月1日のファーストデーに、映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を鑑賞しました。
ウルフ・オブ・ウォールストリート (悠雅的生活)
狂喜乱舞。阿鼻叫喚。捲土重来。 
ウルフ・オブ・ウォールストリート (とりあえず、コメントです)
マーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演のヒューマンドラマです。 ウォール街にその名をとどろかせた実在の男をこのコンビがどのように映画化するか気になっていました。 ギリギリの人生を生きた男の姿を、狂乱の世界と共に映し出している作品でした。...
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (ラムの大通り)
(原題: THE WOLF OF WALL STREET) ----おっ、観てきたばかりの映画。 最近にしては珍しいニャあ。 アカデミー賞がらみだと、 『アメリカン・ハッスル』も『ネブラスカ/ふたつの心をつなぐ旅』もまだなのに…。 「そうなんだよ。 このままだと、 ついつい喋るのを逸し...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (そーれりぽーと)
レオちん遂にアカデミー賞受賞なるか?!『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観てきました。 ★★★★ 長いしクドいけど癖になる映画。 良い映画なんですよ、映画は。 問題はレオナルド・ディカプリオの事が大好き過ぎるマーティン・スコセッシ監督の推し過ぎっぷり...
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 2014年1月28日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 を鑑賞しました。 上映前に、レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル・マーティン・スコセッシ監督の挨拶がありました。 舞台挨拶後はスクリーン7にはバルコニーみたいなところがあって そこにも現れて客席をレオ様が撮ってまし...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (サムソン・マンゴスの映画道半ば)
    『ウルフ・オブ・ウォールストリート』  (2013) 学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)。 巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出...
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 アメリカの(悪)夢 (Days of Books, Films )
The Wolf of Wall Street(film review) 『ウル
ウルフ・オブ・ウォールストリート (映画好きパパの鑑賞日記)
 予告編からみて、ウォールストリートでのしあがる一匹狼の知的なゲーム、と思いきや、「やっぱお金がほしいよね。女も酒も麻薬も何でもありだひゃっはー」という作品でした。でも、ここまで振り切れると気持ちがいいし、投資詐欺にひっかからない教訓にもなりますね。 ...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (ダイターンクラッシュ!!)
2014年2月11日(火) 13:45〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 悲願なるか 『ウルフ・オブ・ウォールストリート?』公式サイト 長い、退屈はしないが、長い。 退屈はしないが、客を騙すのと、ヤクを決めるのと、セック...
ウルフ・オブ・ウォールストリート/レオナルド・ディカプリオ (カノンな日々)
レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督の5度目のコンビとなる今作は実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した経済ヒューマンドラマで ...
ウルフ・オブ・ウォールストリート/THE WOLF OF WALL STREET (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ監督5度目のタッグ 欲望と夢を現実に、金(カネ)に変えたジョーダン・ベルフォートの実話を基に描いた ド派手人生エンタテインメント     198...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ウルフ・オブ・ウォールストリート 13:米 ◆原題:The Wolf of Wall Street ◆監督:マーティン・スコセッシ「ヒューゴの不思議な発明」 ◆主演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、カイル・チャンドラー、ロブ・ライナ...
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」□監督 マーティン・スコセッシ□脚本 テレンス・ウィンター□原作 ジョーダン・ベルフォート□キャスト レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、 ...
ウルフ・オブ・ウォールストリート  監督/マーティン・スコセッシ (西京極 紫の館)
【出演】  レオナルド・デュカプリオ  ジョナ・ヒル  マーゴット・ロビー 【ストーリー】 学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート。巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績....
ウォール街の狼〜『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (真紅のthinkingdays)
 THE WOLF OF WALL STREET  1987年10月19日、ブラック・マンデー。念願の株式ブローカーとなった初日 にウォール街の洗礼を受け、失職した26歳のジョーダン・ベルフォート(レオナ ルド・ディカプリオ)は、零細の投資センターで再出発する。持ち前の...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (映画的・絵画的・音楽的)
 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、レオナルド・ディカプリオが主演で、さらに今度のアカデミー賞において、作品賞、主演男優賞、脚色賞など5部門にノミネートされているとのことなので、映画館に出かけてみました(注1....
ウルフ・オブ・ウォールストリート 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
巨匠マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ ディカプリオが再び組んだ実録ものの映画 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」が公開 されましたので観に行ってきました。 ウルフ・オブ・ウォールストリート 原題:THE WOLF OF WALL STREET 製作:2013アメリカ 作品紹介...
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: The Wolf of Wall Street 監督: マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプリオ 、ジョナ・ヒル 、マーゴット・ロビー 、マシュー・マコノヒー 、ジョン・ファブロー 、カイル・チャンドラー 、ロブ・ライナー 、ジャン・デュジャルダン 公...
映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-16.ウルフ・オブ・ウォール・ストリート■原題:The Wolf Of Wall Street■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:179分■料金:1,800円■観賞日:2月13日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・製作:マーティン・スコセッシ◆レオナルド...
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 狂乱の日々 (はらやんの映画徒然草)
レオナルド・ディカプリオが演じるジョーダン・ベルフォートは株式ブローカーとしてキ
ウルフ・オブ・ウォールストリート (迷宮映画館)
なんつか、人間こうなっちゃダメっしょ・・・と、見てるこっちが金持ちに対して、優越感に浸れる。
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (ここなつ映画レビュー)
レオナルド・ディカプリオ、あっぱれ。ずっと思ってたけどたいした役者だ。私はこの作品、好き。大好き。究極、一人の男の栄光と転落の人生を描いたものなのだけれど、なんというパワフルな作りだろうか。特殊な状況下のパワフルというだけでなく、全ての面でパワフル&ゴ...
ウルフ・オブ・ウォールストリート (タケヤと愉快な仲間達)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、ジョン・ファヴロー、ロブ・ライナー 【解説】 実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を映画化した実録ドラマ。1980年代か....
映画評「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督マーティン・スコセッシ ネタバレあり
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 〜ん〜ん♪ん〜ん♪ドン!ドン!〜 (偏愛映画自由帳)
2013年/アメリカ/180分 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ    ジョナ・ヒル    マーゴット・ロビー    マシュー・マコノヒー ■概要 原題は『The Wolf of Wall Street』。アメリカ製作による2013年の伝記コメディ映画です...