to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

恭子ちゃん 新CM♪

2008-07-30 18:50:15 | Heart pink
恭子ちゃんカッコイイー
バタフライ初披露ですね

 http://www.kirin.co.jp/brands/hyoketsu/cm/index.html

もうご覧になれた方はいらっしゃるでしょうかー?
私はまだです。早くTVの大画面で見たい
ちなみに新CMの音楽はスターダストレビューの夢伝説新バージョンですよ!
耳慣れたあの青い珊瑚礁ではありませんのでご注意♪

KIRINのHPCMギャラリー左上のメイキング・メッセージもクリックして見て下さいね

今日からなんでしょうか、山手線の車内に氷結ZEROの恭子ちゃんが~
写真を撮りたかったけど、混んでたし、直ぐに上手く取れないので断念しました
その代わり昨日に続き、買ってきましたよ~うんと冷やして戴きます

それにしても、『神様、~』でスイマー恭子ちゃんを知る人は多いと思うけど、
『ファイティング~』でクロールを披露して以来、なんか久々じゃないかしら?
可愛いだけじゃない、新鮮な面をみせてくれましたねーバタフライだなんて
コメント (6)

今夜も10時に☆

2008-07-29 21:44:09 | Weblog
舞センセイの課外授業~、
受けるヒトは校門前に集合してねーーー

7月29日(火) 22:00~22:54 日テレ 『学校じゃ教えられない!』

一樹役の中村蒼くん主演の映画がもう直ぐ公開なんですね♪
昨日は川崎で試写会の舞台挨拶だったようです。
蒼くんのブログhttp://ameblo.jp/nakamura-aoi/
オフィシャルhttp://www.lespros.co.jp/artists/aoi_nakamura/

恭子ちゃんの出番が思ったより少ないですが、可愛いからOK~
ホントに近所にいそうな、高校生らしい10人がけっこう好きになってきました
けっこうイマの高校生の、もしかしたら中学生にも一番近いドラマなんじゃないかな?
そんなにって程じゃないから、お母さんも是非みてみてね(笑)
コメント (2)

疲れたら・・・

2008-07-28 23:50:46 | Heart pink
・・・やっぱり恭子ちゃん


コメント (4)

近距離恋愛

2008-07-28 23:05:58 | the cinema (カ行)
恋人よりも大好き。
それでどうして友達のまま?

原題 MADE OF HONOR
製作年度 2008年
製作国・地域 アメリカ/イギリス
上映時間 101分
監督 ポール・ウェイランド
出演 パトリック・デンプシー/ミシェル・モナハン/ケヴィン・マクキッド/キャスリーン・クインラン/シドニー・ポラック


TVドラマ「グレイズ・アナトミー」で人気のパトリック・デンプシー主演で贈るロマンティック・コメディ。

大学時代から10年来の大親友であるトム(パトリック・デンプシー)とハンナ(ミシェル・モナハン)。性格も境遇も対照的ながら2人は互いを知り尽くし、恋人同士のように度々一緒に出掛け、ひいては何でも打ち明けられる男女の壁を越えた間柄だった。そんなある時、ハンナがスコットランドへ6週間の長期出張に発つ。するとトムは、いつも自分のそばにいることが当たり前の彼女と離れたことで、初めてハンナへ恋していると気付くのだった。そして、彼女が帰国したらこの想いを伝えようと腹を決めたトム。しかし、再会したハンナは、出張先で出会ったという恋人を連れてきていた。さらにその恋人との婚約を報告された挙げ句、結婚式での彼女の筆頭花嫁付添人(メイド・オブ・オナー)を頼まれ、結局その役目を引き受けてしまうトムだが…。

お目当ては『あの日の指輪を待つきみへ』だったのですが、
レディースディであるにもかかわらず、もしかして満席かもなどとはユメユメ思わずに、
カウンターに向かったその時、ウリキレの文字が点滅ーーーっ
・・・今年3回目、、、、
んで、せっかくだから時間をつぶしてコチラを観てきました。。。

パトリック・デンプシーって、きっと日本でいうところの田村正和なんでしょうか、
けっこう人気があるみたいですが、
「魔法に~」でも皆さんの人気が高かったようですが、私はいまひとつ、、
なんかアンゼン過ぎるというか、危険な感じがないのね

ヒロインのミシェル・モナハンも、サンドラ・ブロックとレニー・ゼルウィガーを足したような顔で
プロポーションは良かったんだけど、
ストーリー的にもキャラ的にも、そんなに魅力的に見えなかったな~

ただ、何をやっても勝ち目のない戦いに挑むトムの姿は
「私の名前はキムサムスン」の一コマを思い出させ、楽しかったです。
「サムスン」のヒョンビンの場合はバスケと水泳勝負でしたが
ダニエル・へニーは無敵でした(笑)

あと、友達以上~恋人未満というと、「虹の女神」を思い出しました。
あれも、男がドンカンだったのよね。。。シンミリ

ただね、
卒業」は、主人公が若いからいいとして、
30代半ばの男性が、ね?
戦争とか身分の違いで反対されてたとか、大きな障害があったわけじゃないので
敵地で、当日ってのは止めましょうよ~。
なんだかドンカンなだけでなく、ただのお騒がせで自己中の中年の恋バナみたいになっちゃうよ~
細かいこというと、恥をかかせただけでなくホントは損害賠償モノ。
一発なぐらせて済むってワケじゃないよね

なんかハリウッドもネタ切れ?
そんなわけで、パトリック・デンプシーのファン以外ならDVDでもOKかな
コメント (7)   トラックバック (21)

新堂本兄弟

2008-07-27 22:40:40 | Heart pink
7月27日(日) 23:15~23:45 フジテレビ
ゲストは初登場,女優の水川あさみさん
今回はメンバー、高見沢俊彦の新曲「One Way Love」を堂本ブラザーズバンドスペシャルバージョンでセッション

あさみさん、剛くんのドラマで共演なのねー
なんの番宣かと思っちゃった
恭子ちゃんがあさみちゃんと共演したのは、テレ朝のSPドラマ『負け組キックオフ!』
2人ともやる気の無いOLって感じの役でしたね懐かしいです。
ってか、時々観てますが

今日も暑い1日でした、、、、、、、
みなさんも夏バテしてませんか?
沖縄の青い海と恭子ちゃんの画像でちょっとだけ爽やかに

コメント、TBを下さるみなさま、いつも有難うございます!
コメントのお返事が遅れています
必ずお邪魔して記事は読ませていただいておりますが、コチラでのお返事が遅くてごめんなさい!
もう直ぐまた何時ものペースに戻れると思いますのでお許しくださいね
コメント (2)

学校じゃ教えられない!

2008-07-24 23:06:56 | TV dorama
日テレ毎週火曜 後10:00~10:54
脚本: 遊川和彦
演出: 猪股隆一、木内健人、石原純

ディズニー映画大好きの夢見る乙女、英語教師の相田舞が社交ダンス部を立ち上げ、生徒たちの成長を後押しするちょっと翔んでる青春グラフィティー。

相田舞(25)英語教師 =深田恭子
氷室信二郎(年齢不詳)新任校長 =谷原章介
水木一樹 見た目もそこそこの優等生 =中村蒼 
見城瞳 面倒見のいい男前なオンナ =朝倉あき
成田静也 ナルシスト=前田光輝
鈴村レイ 潔癖症 =加藤みづき
稲井信太郎 突然破壊衝動が爆発!? =法月康平
亀田真帆 陸上部を辞め居場所を失う =夏目鈴
長崎きよし 性欲を抑えきれない =柳沢太介
吉澤可奈 NOと言えない =柳生みゆ 
西川叶夢 常に前向き =森崎ウィン 
横山永璃 恋愛中毒 =仲里依紗
影山盟子(年齢不詳) 校長代理 =伊藤蘭

2科目 「なぜ、あんな人を好きになるの?」

5組のカップルが決まったものの、女子からいろいろとケチを付けられた静也(前田公輝)、きよし(柳沢太介)、信太郎(法月康平)らは、文句たらたら。これを聞いた叶夢(森崎ウィン)は、カップルを変えたらどうかと提案する。叶夢自身、相手の永璃(仲里依紗)がマー君というボーイフレンドに首ったけだったため、困り果てていたのだ。男子陣から話を聞いた舞(深田恭子)は、カップルの変更にアッサリOKを出す。だが、後は各自交渉するよう告げられた男子たちは、複雑な表情を見せる女子を前に、バツが悪い。

そこでまた出ちゃいましたね~"フィーリングカップル5対5"
文句たらたらの筈だったのに、意外な結果に



それというのも、今週は恋愛中毒オンナこと永璃(仲里依紗)がぞっこんのマー君に酷いフラレかたをして
その現場を目撃していた叶夢(森崎ウィン)が仕返しをして
またそのことで騒動になるんだけど、生徒会長相手に男子が永璃を庇ったのが良かったのよね

女子生徒の嫌がらせで、シャワー中に衣類を隠されて、
全裸で逃げる途中に副校長に「そのキタナイ手を離しなさい!!!」で、放しちゃだめだよ~(爆

今週は「金八先生」張りのセリフが多かったですよね
「永璃はすごいと思う。だって奇跡をおこそうとしてたから。
自分が好きで好きでたまんない人が
こっちのこと好きになってくれたら、それって奇跡みたいなもんだって。」
「奇跡を信じない人間は死んでるのといっしょだって」
アインシュタインまで出てきちゃったよ一樹くん

舞ちゃん先生も凄かったね~カレー、2杯も食べながらだったけど・・・



「女は1人の男と100回○ックスしたいけど、
男は100人の女と1回○ックスしたいものなの」


「愛には二種類しかないの。真実の愛か、そうじゃないか」
な~~んか、恭子ちゃんが言うから新鮮じゃー

さて来週は日本版「ジュノ」?
レイ、やばい。。。。
コメント (4)   トラックバック (5)

クライマーズ・ハイ

2008-07-23 21:42:51 | the cinema (カ行)
命を追った、
あの夏。
製作年度 2008年
上映時間 145分
原作 横山秀夫 『クライマーズ・ハイ』(文藝春秋刊)
脚本 加藤正人 成島出 原田眞人
監督 原田眞人
出演 堤真一/堺雅人/尾野真千子/高嶋政宏/山崎努/遠藤憲一/田口トモロヲ/堀部圭亮/マギー/でんでん/螢雪次朗/野波麻帆/西田尚美/小澤征悦

1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。

1985年8月12日、乗員乗客524名を乗せた日航機123便が、群馬と長野の県境に墜落、その一報が北関東新聞社に入る。編集部で全権デスクに任命された悠木和雅(堤真一)は記者として扱う一大ニュースに対する興奮を禁じえないが、中央紙とのスクープ合戦や組織や家族との衝突を経て、命の重さに対しわき上がる使命感を覚える。(シネマトゥデイ)

原作は例によって見ていないのですが、
2,3年前に放送されたTVドラマ版(佐藤浩市主演)が凄くよかったと友人が言っていたし
これは見逃したくなかったので、先日仕事帰りに上映開始5分前に滑り込みました~===

この原作者の横山秀夫作品は、実を言うとちょっと微妙だったりするので
あまり期待しないように抑えて行きました。
で、正解でしたね。

心に傷を持つ地方紙の遊軍記者が、友人との登山の待ち合わせ直前に日航機墜落事故の一報を受ける。
今と違い、ケイタイでメールというわけにもいかず、そのまま全権デスクを任され
そこから始まる悠木の経験したクライマーズ・ハイ。

過酷な現場・御巣鷹山をネクタイ姿で這いずり回り、
苦労の末渾身の記事を届けてくれた若い記者の一報をボツにせざるを得なかった社内の抗争。
友人を死に至らしめた真実の理由。
友人が最後に彼の妻に語った、悠木を山に誘った真意―。


男のドラマでしたね。
記者としての功名心と、プライド、意地。
ドキュメンタリーのように撮りながら、23年後の悠木と、友人の息子の登山の姿を織り交ぜて
熱く戦いながら、最後で掴み取れない男の葛藤を描いています。
彼の心に刻まれた記者魂―。チェック、ダブルチェック。

男にとって仕事とは?家庭とは!生きる意味とは・・?

同じ質問を女にしたら―。
・・・きっと直ぐに答えは返ってくる気がします

県警キャップ・佐山を演じた堺雅人さんが素敵でした。
私が少女の頃憧れた"新聞記者"そのものでした~
コメント (6)   トラックバック (34)

舞先生~☆

2008-07-22 21:52:12 | Weblog
「学校じゃ教えられない!」日テレ(火)10時
今夜は第二回目!

エロいとか
過激とかいわれてましたが
第1回目を観た感じではさほどではなかったですよね~

それはうちにも同世代の子がいるから、私には感じられなかったのでしょうか(笑)

今夜は永璃(仲里依紗)がメインのお話しになるようで
きっとまたうちのも観るかも
先週はクラスの友達もだいぶ観たらしいですし、親世代よりはキャストも馴染みがあるようですね
もう直ぐです

テーマは違いますが
このドラマで恭子ちゃんが演じる舞先生は、映画「天使」を思い出させます。
リアル天使な舞先生もいいなー
コメント (4)   トラックバック (1)

今夜の『新堂本兄弟』

2008-07-20 23:07:29 | Heart pink
7月20日(日) 23:15~23:45 フジテレビ
ゲストは青山テルマさん
曲は「そばにいるね」(最近、恭子ちゃんがCDを買ったって言ってましたね~)

「テルマ、小島よしお乱入で求愛合コン体験」とか、副題がついてましたが(笑)
この曲のアレンジは、かなりピアノのハードルが高いそうで、
恭子ちゃん頑張ってますねー
コメント

雑誌の恭子ちゃん♪

2008-07-20 20:54:57 | Heart pink
読売ウイークリー 8月3日号の表紙は恭子ちゃん

 http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/

ドラマが始まるとTV雑誌にも沢山素敵な夏ファッションの恭子ちゃんが登場して
全部は買えないので、今回はコチラと
『TV Station』にしましたが、白いワンピでしゃがんでる恭子ちゃんもよかったな~

「自分の高校時代は先生のおかげで卒業できた」
「生徒にスティックを振って魔法の粉をかける先生がいたっていいじゃない

また他の雑誌でも「楽しさを共有したいから、マイナスのおすそ分けはしない。」など、相変わらずほっこりする恭子語録が
コメント

ラジオで恭子ちゃん♪

2008-07-18 22:02:02 | Heart pink
7/18(金) 深夜 25:00~27:00 ニッポン放送 (AM波)
福王寺彩野さんの『オールナイトニッポン』にゲスト出演~

彩野ちゃんのブログに、収録日におそろいのワンピで撮った写真がUPしてあります
恭子ちゃん、めちゃ可愛いです~

 http://ameblo.jp/tinkpink-ayano/entry-10116103786.html

本日の画像は「TOKYO★1週間」の恭子ちゃん
表紙と、中ページにインタビューもあります!
コメント

「学校じゃ教えられない!」

2008-07-18 00:18:05 | TV dorama
日テレ毎週火曜 後10:00~10:54(初回のみ後10:00~11:09)
脚本: 遊川和彦
演出: 猪股隆一、木内健人、石原純

ディズニー映画大好きの夢見る乙女、英語教師の相田舞が社交ダンス部を立ち上げ、生徒たちの成長を後押しするちょっと翔んでる青春グラフィティー。

相田舞(25)英語教師 =深田恭子
氷室信二郎(年齢不詳)新任校長 =谷原章介
水木一樹 見た目もそこそこの優等生 =中村蒼 
見城瞳 面倒見のいい男前なオンナ =朝倉あき
成田静也 ナルシスト=前田光輝
鈴村レイ 潔癖症 =加藤みづき
稲井信太郎 突然破壊衝動が爆発!? =法月康平
亀田真帆 陸上部を辞め居場所を失う =夏目鈴
長崎きよし 性欲を抑えきれない =柳沢太介
吉澤可奈 NOと言えない =柳生みゆ 
西川叶夢 常に前向き =森崎ウィン 
横山永璃 恋愛中毒 =仲里依紗
影山盟子(年齢不詳) 校長代理 =伊藤蘭

[1限目]美人教師愛のレッスン なぜひとりHするの?

伝統ある私立名門女子高も、折からの少子化の影響を受け経営難の為、
特別に5人の男子生徒を受け入れることになり、その新1年の男子の面倒を舞先生がみることに。
学校からはみ出している女子5人を引き入れて社交ダンス部をつくる。
恋してる人と、淋しいひとを見分けることだけは得意な舞先生は、案外簡単にカップルをつくってしまい
半ば強引にレッスンをスタートする

‘5vs600’は予想以上に大変~

Hな妄想が止まらないこの時期の男子や、
ハブられたくない為にへらへらと心にもない返事を繰り返し追従していた女子が、
社交ダンス部とであった事で煌くような青春を送れるのか



いつかのインタビューでも、「全ては愛で回ってる」といっていた恭子ちゃんと、
まだ手垢のついてないフレッシュな生徒たちの
過激で可笑しいだけじゃないドラマに期待したいと思います♪

脚本を手がける遊川和彦さんは、たしか○BSの「おとうさん」で恭子ちゃんはお仕事してますね。
たしか「GTO」の脚本を担当した方だったと思います。
素敵な、楽しいドラマにして欲しいなー
コメント (2)   トラックバック (7)

今夜10時☆

2008-07-15 21:46:35 | Weblog
学校じゃ教えられない!」日テレ 毎週火曜 後10:00~10:54(初回のみ後10:00~11:09)
録画の用意はいいですか~

ディズニー映画大好きの夢見る乙女、英語教師の相田舞が社交ダンス部を立ち上げ、生徒たちの成長を後押しするちょっと翔んでる青春グラフィティー
コメント (2)   トラックバック (1)

新堂本兄弟

2008-07-13 22:47:03 | Weblog
7月13日(日) 23:15~23:45 フジテレビ
ゲストは初登場になる北乃きいちゃん
北乃自身の連続ドラマ初主演作になった『ライフ』の主題歌「LIFE」をセッション

こちらは先月の収録分。
もう、1ヶ月前の恭子ちゃんになるんですね~。
暑くなって来ました。
身体に気をつけて、「堂本」そして明後日からの新ドラマの撮影に
頑張って欲しいです
コメント

CM好感度☆恭子ちゃん♪

2008-07-08 22:20:49 | Weblog
めちゃくちゃ疲れて帰ってきたら、pool会報が届いてました♪
嬉しい~~!カラーになってたよ、中ページも!!!
そして直ぐに帰宅した子供が教えてくれた恭子ちゃん関連の記事

深キョンが人気上位の携帯CMを猛追
 http://contents.oricon.co.jp/news/movie/56150/

ホントに可愛いし、いいよね、あのCM
このところ私が忙しくて気が付かないのか、見かけなくなった気がするけど、
新製品のキウイも品切れ状態だったし、美味しかったのに
もっともっと、あのCM流してほしいなあ~
コメント (2)