to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

2011-私の好きな作品♪

2011-12-31 22:15:27 | Weblog
今年は3月の大震災があり、日本中のひとが悪夢をみているような日々を過ごし
TVに釘付けとなり、そして、また人生や、家族、そして生きることについて、
いろいろと考えることになった1年ではなかったでしょか?

大きなショックを受けた時、、様々な心の葛藤を経て歩き出すときに、
音楽や映画、ドラマといった存在が癒しになったり、奮い立たせてくれたりといった話も
いくつも聞こえてきましたね。。。

一時は我が街の大きなシネコンも全て閉鎖され、復旧の予告もなく
とても不安で心配でしたが、そんな時でも
いろんなシーンで、日本人の勤勉さとともに底力もみせてくれた時期でした。
日本の映画界、頑張っていますよね♪

そういいながらも、昨年に続き鑑賞本数は激減する一方なのですが
今年も1年を振り返りつつ、好きな作品・心に残った作品を挙げてみたいと思います

【劇場鑑賞 外国作品】
リアル・スティール  新少林寺/SHAOLIN 
 
猿の惑星:創世記(ジェネシス)   ミッション:8ミニッツ
 
海洋天堂   英国王のスピーチ 
 
わたしを離さないで エリックを探して      
 
イップ・マン 序章  処刑剣 14 BLADES
 

【劇場鑑賞 邦画】
阪急電車 片道15分の奇跡 豆富小僧   
 
探偵はBARにいる GANTZ   
 
こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~


【お家鑑賞作品から】
ディープエンド・オブ・オーシャン  シリアの花嫁 
 
イングロリアス・バスターズ ドラゴンキングダム 
  
  ベルベット・レイン 迷子の警察音楽隊
 
次点・・・スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと

 
何気に恭子ちゃん出演作が2本も入ってるけど(ケケケ)良かったから~

相変わらず、余裕のない1年ではありましたが、
こうして今年も素敵な映画との出会いがありました
それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいね
コメント (29)   トラックバック (56)

金曜ドラマ「専業主婦探偵~私はシャドウ」 最終回

2011-12-31 09:51:40 | TV dorama
   
   
ドジで不器用な専業主婦がひょんなことから探偵になって、
愛する夫のために奮闘し、強い女へと生まれ変わっていく物語。

毎週金曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)TBS
原作 粕谷紀子『私はシャドウ』(集英社文庫)
脚本 中園ミホ
演出 渡瀬暁彦
音楽 中西匡
主題歌 スパイス/Perfume
出演 深田恭子/藤木直人/桐谷健太/古田新太/芦名星/遠藤憲一/石田ゆり子/小日向文世
第9話 「私が救いたいのはあなた!」
武文(藤木)と泰介(小日向)の話を立ち聞きしてしまった芹菜は、二年前の出来事が武文を苦しめていたと知って責任を感じ、姿を消していた。そんな芹菜の前に現れた武文は浮気を謝罪するが、夫婦間の深い溝を認めざるを得ない芹菜…。そんな二人の前にある人物から捜査を依頼されたと陣内が現れる。 一方、ひばり証券では吸収合併の噂が広まったせいで、社長が役員を召集し、取締役会を開いていた。取締役会での新山常務と泰介との直接対決が始まる。一人で答えを探していた芹菜はある情報を得て、変装し車を飛ばしていた。「必ずあなたを救い出すから信じて待ってて…」芹菜が助けに向かうのは、武文か陣内か!?

きっかけはフミくんに横恋慕の女性上司が、フミ君の奥さんに対抗心を持ち、
陣内の探偵事務所に、セリ菜の素行調査を依頼し、その「バカ奥様」振りに
あわやの所で写真は撮ったものの、陣内が結果的に芹菜を助け、ゲキを飛ばしたことから
「ちゃんと目を開けて現実をみる」ために芹菜が陣内の探偵事務所に押しかけ
「夫の影にもなっていない」状態から脱し、成長していくことになる物語。でしたが、

序盤のフミくんが余りに妻を蔑ろ(ないがしろ)にするし、
あまりに世間知らずな芹菜を迷惑がりながらも時に叱咤し助けてくれる陣内探偵との
やり取りが微笑ましく、
視聴者は次第に、「ユー、フミくんはもういいから陣内と幸せになりなよ~」みたいに(笑)
フミくん一途な芹菜を想う切ない陣内に肩入れしていったようでした








でも・・・芹菜自身はフミくんラブで、
陣内の精神的二枚目に喝を入れたり、窮地に陥れば陣内を頼ったりもしながら、
ラブではない絆を強くしていったように感じますね。。。

昨日と一昨日とで初回から観直してみましたが、最初の頃の芹菜は本当に切ない・・・
個人的には面白かった2話探偵コンビが可愛かった6話も好きだけど、
やっぱり3話の「あのひとはワタシなの」と、
仕事を終えて一人の時間を必要とする男の気持ちに気づくまでの、答えを探す芹菜の回が
一番好きでした。その芹菜の変化に反応するフミくんと陣内が対照的なところも印象的でした

最終回の萌えポイントは、「JJ探偵事務所」での陣内との別離のシーンです
想いを吹っ切る陣内と、泣き笑いの表情のまま元気に別れを告げる芹菜
あそこで終わったほうが続編の期待が・・・・・デモ、いつかやって欲しい

 モチロン、DVDは買いますよ~!!楽しいドラマをありがとう~
コメント   トラックバック (1)

ワイルド7

2011-12-30 13:56:47 | the cinema (ラ・ワ行)

悪を撃ち抜け
愛を守り抜け

上映時間 109分
原作 望月三起也
脚本 深沢正樹
監督 羽住英一郎
音楽 川井憲次  主題歌 L’Arc~en~Ciel (Ki/oon Records)
出演 瑛太/椎名桔平/丸山隆平/阿部力/宇梶剛士/平山祐介/松本実/要潤/本仮屋ユイカ/中原丈雄/吉田鋼太郎/深田恭子/中井貴一

「週刊少年キング」で連載され、1972年にはテレビドラマ化もされた漫画を映画化したアクション・エンターテインメント
凶悪犯の処刑を許された警視庁の超法規的組織“ワイルド7”。そこに所属する7人のメンバーも飛葉大陸はじめ、いずれ劣らぬ元凶悪犯たち。彼らはワイルド7の創設者にして指揮官の草波勝警視正に率いられ、それぞれの特殊技能を武器に犯罪者を秘密裏に抹殺していく。そんな中、ワイルド7の出動に先回りして標的を仕留める謎のライダーが現われる。ライダーの行方を追う飛葉だったが、今度はウイルスを積んだ飛行船を東京上空で爆破させるというバイオテロの犯行予告が。そして犯人グループを追い詰めるワイルド7の前に、またしても謎のライダーが現われる。さらに、事件の裏側でうごめく驚くべき陰謀の正体が次第に明らかとなってくるのだが…。

逮捕も裁判もなしに凶悪犯を処刑する―。
どうしようもなく凶悪な犯人に対して、そうあれたらスカッとするだろうなあ~という、
少年漫画の中だけでなく、そういう事ってあると思います。私はあります
よく、ゴルゴ13が居ないもんかと思うことがあるんです(笑)

でも、この「ワイルド7」は秘密裏にとはいえ、一応権限を与えられた超法規的警察組織なわけで、
かれらは全員、指揮官である草波勝警視正によって集められ、鍛え抜かれた元犯罪者。
一応、ターゲットは国家の敵、国民の安全を脅かすもので、草波の命令で動くわけですが、
嘗ては悪の側にいた彼らが淡々として命令を受け止め、嬉々として始末する―。
そんな日々の中で彼らのバックボーンとか、男同士の絆であるとか、
蘇る、人を愛しいと想うキモチなどが描かれつつ、十三人の刺客めいたクライマックスに向かいます。




原作ファンは結構厳しいご意見の方もいらっしゃるようですが、
原作設定から40年近くが経ち、それを踏まえて今回キャラ設定も変えられたんでしょうか。
あまり細かいことを気にしなければ、
ライダーはもとより、そうでない単にアクション映画でスカッとしたい方にも楽しめる作品だったのではないかと思っています。
瑛太が殆ど自分でこなしたという時速100Kで恭子ちゃんを後ろに乗せてジグザグ爆走するシーンは
かなりスリルがあります!
このシーンで、最初はちょっと怖がっていた恭子ちゃんが、本番ではユキになりきって、
瑛太をつかむ手にも力が入って、その表情も一変したという記事は前にご紹介しましたが、
恭子ちゃんがカッコイイです
いくら周りの車がプロ集団とはいえ、監督の挑戦を受けた瑛太くんもスゴイ

アクションとは無縁のイメージのこの二人が、なかなかクールで新鮮でした

バイクスタントの第一人者といわれている方が、一番弟子にしたいと仰った阿部力くんも
その昔この作品を映画化する時には自分を使って下さいと監督に申し入れたという桔平ちゃんも、
ちゃんと見せ場がありましたが、でも、最後にさらりと美味しいところを持っていくのは
ナント、あの方


全体に、説明的な部分がない為、この7人のキャラが観てれば解るよ的で(笑)
やや感情移入はし難いですが、
後味は意外に爽やかなので、お正月映画として気楽に観ると楽しめると思います

まあ、「海猿」の羽住監督らしいところは随所に見受けられますが、
極めつけはやっぱりエンディングでしょうね~
でも、壮大過ぎるぐらいの「海猿」の音楽は私はちょっとと思った前作でしたが、
本作の音楽は川井憲次さんやっぱり力強く男性的なスコアで、好かったです

お正月にまた違う友人と、もう一度鑑賞予定です

<年末年始オススメ映画>今冬外せない「M:I」や「源氏物語」「タンタンの冒険」などを紹介
コメント (10)   トラックバック (30)

『ワイルド7』予告編

2011-12-27 19:38:25 | Heart pink
や~~~っと観て来ました『ワイルド7』

恭子ちゃんが素敵
瑛太がステキ
桔平ちゃんがカッコイイ
簡単になりますが、感想は後ほど



『ワイルド7』予告編
コメント (2)   トラックバック (1)

『平清盛』 関連 恭子ちゃん♪

2011-12-26 22:28:18 | Heart pink

平清盛 : 大河放送に合わせ東京で特別展 国宝「平家納経」など公開
恭子ちゃんの音声ガイダンスですって



アレやコレやですっかり遅くなりましたが時期を逃しても
何度でもみたい恭子ちゃん記事

深田恭子「本番をどう迎えるか」web R25

好調の秋ドラマ、ホントに面白かったのはどれ?
             ↑ ねホント、面白かったんだもん
コメント (2)   トラックバック (1)

大輔くんの全日本

2011-12-25 19:12:28 | Weblog
大輔「やっちゃった」3度転倒も2年ぶり5度目V
<フィギュア>高橋 苦しみながらも王座奪い返す
フィギュア 高橋、ジャンプで転倒連発も総合優勝
高橋大輔 ヒヤヒヤ逃げ切りV!小塚が2位

まさかの3転倒の大ちゃんでしたが、ここでSPの貯金が効いてました
でもやっぱり成功したジャンプは、特に3Aはキレがよく美しい♬し、
スピンもステップもさすがでしたね

小塚くんも羽生結弦くんもフリーは気合が入ってて、本当にすばらしかった
日本のフィギュアは本当に層が厚いです感動です
コメント (2)

ヤバイです・・・

2011-12-23 22:14:38 | Weblog

パソコンが壊れちゃいました。。。


今夜は仕事も早めに切り上げて帰ってきたのに、
昨夜私のPCがいきなりフリーズ仕方なく強制終了したら
そのまま立ち上がらなく、、、どうもハードがいかれているらしいメッセージが・・・
子供のPCを借りていますが、どうにも遅いし使いづらいです

恭子ちゃんドラマの最終回も感想書かなくちゃだし、
コメントレスもかなりおくれていて、ごめんなさいです

メーカーにTELしたら、保証期間中だとかで無料で修理してくれるらしいけど
ようやく仕事も落ち着き始めて定時に終わりそうなときにコレだもの
年間ベストもそろそろ準備しなくちゃと思っていたのですが、、
果たして書けるのか??私・・・

そんなわけで またちょっと更新出来ない日が続くかもですが、
皆さま、たのしいChristmasをお過ごしくださいね 
                                 
コメント (2)

ワイルド7 初日舞台挨拶♪

2011-12-21 23:56:35 | Heart pink

瑛太「ワイルド7」初日に“絆”の大切さ強調
「客席の熱気からいいものを感じる」 『ワイルド7』豪華出演陣が勢ぞろい!
瑛太、深キョンらが『ワイルド7』初日舞台挨拶。椎名と原作者との知られざる絆も明かされる!
<瑛太>「格好いいものになった」と自信 豪華キャストで映画「ワイルド7」初日あいさつ
ワイルド7』初日を迎えた瑛太、トイレのおばさんから自信もらった!?深田恭子はアクション映画に開眼!
瑛太、原作ファンの多い『ワイルド7』で「開き直って演じた」


↑↑ 画像クリックで登壇者の公式コメントレポ
考えてみたら、中井さんを始め、上の写真のメンバーはみなさん恭子ちゃんノ過去作品の共演者ですね♪
瑛太くん、『リモート』で共演してからもう9年たってるんですねぇ・・
ふたりともすっかり大人の雰囲気も身に着けて、感慨深いです。。
阿部くん、キッペイさんとはまだ最近という感じ♪♪
中井さんとは来年も大河でもご一緒。
ワイルドなだけじゃない男子に囲まれて、芹菜とは180度違う、マニッシュな恭子ちゃんが素敵


やっぱり、疲れたら恭子ちゃん


コメント (2)

『ワイルド7』インタビュー

2011-12-20 21:29:08 | Heart pink
いよいよ明日公開『ワイルド7』
どうしても休めなかったので、初日舞台挨拶チケットは申し込みませんでした。
とりあえず芹菜を見習って、急なさしこみで(爆)残業はしないつもり
初日、夕方の回を目指します






yahoo『ワイルド7』瑛太&深田恭子 単独インタビュー


Movie Walker瑛太が『ワイルド7』で競演した深キョンの切り替えの速さに驚き!
コメント

リアル・スティール

2011-12-19 22:02:39 | the cinema (ラ・ワ行)

「リアル・スティール」――。
それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。

原題 REAL STEEL
製作年度 2011年
上映時間 128分
脚本 ジョン・ゲイティンズ
監督 ショーン・レヴィ
音楽 ダニー・エルフマン
出演 ヒュー・ジャックマン/ダコタ・ゴヨ/エヴァンジェリン・リリー/アンソニー・マッキー/ケヴィン・デュラン/ドカール・ユーン/オルガ・フォンダ/ホープ・デイヴィス

人間に代わってロボット同士が死闘を繰り広げるロボット格闘技の世界を舞台に、全てを失ったひとりの男が最愛の息子との絆を取り戻していく姿を描く
人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げるロボット格闘技の時代が到来。ボクシングに全てを捧げてきた男チャーリー・ケントンは、ついに戦う場所を奪われ、プライドも生きる目的も失ってしまう。そんな人生のどん底であえぐ彼の前にある日、11歳の息子マックスが現われる。別れた妻が急死し、赤ん坊の時以来会っていなかったマックスの面倒を見るハメになってしまったのだ。困惑するチャーリーにマックスも心を閉ざしたまま。そんなある日、マックスがゴミ置き場でスクラップ同然の旧式ロボット“ATOM”を発見する。小さくてオンボロのATOMだったが、彼には特別な能力が備わっていた。やがてチャーリーとマックスは、ATOMを鍛えてロボット格闘技に挑むのだが…。

定時で終わった平日、夕方の回滑り込みセーフでした
今月一番楽しみだった1本♪とってもヨカッタです
観終わって直ぐ、一緒に観るはずだった友人や、子供にメールしてオススメしました(笑)

夢を失くした元ボクサーの父と、母を亡くした息子に奇跡の出会いが待っていた!
ストーリー、展開も、特に目新しい訳ではなくこういう家族の再生モノとしては
王道中の王道をいくものですが、特にロボット好きでなくとも
ボクシング好きでなくとも楽しめる作品だと思います


人生のどん底で、プライドもなく勝つための資金も作戦もなく、
行き当たりバッタリのプロモーターだったケントンが
マックスを得て、ATOMと出会い、息を吹き返す



家族を捨てた父と息子の再会。。
父は親としてのいいところを息子にみせられないけど、
そんなケントンのジムのオーナー、ベイリー・タレットが
マックスに父のカッコヨカッタ過去のボクサー時代を話すことから
ATOMを世に出すチャンスに繋げる


荒んだ近未来。人々は束の間の興奮をロボット格闘技に求めるけど、
ATOMは特殊な能力を持って、マックスとケントンと共に闘い彼らを再起させる
「自分を信じること」「セカンドチャンスは必ずある」というメッセージが素直に響いてきます

ベイリーの母性を感じる愛に満ちた存在もよかったし
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室」ではチャーリーのママだったホープ・デイヴィスも
本当に甥っ子が可愛くて仕方がない伯母さま、よかったわ♪

だけど、何といってもATOMとシンクロするマックスが可愛い♪
ATOMとシンクロするヒュー・ジャックマンが可愛い♪(笑)
クライマックスは、と~っても盛り上がりました~~
コメント (14)   トラックバック (51)

今夜は金10~♪

2011-12-16 21:00:26 | Weblog


久しぶりに何度もリピる恭子ちゃんドラマでしたが、
とうとう今日は最終回~~

予告の最期の方、
割烹着姿でインカムをつけた芹菜が話しかける「アナタ」とは誰のこと

小雪ちらつくなかで淋しそうな陣内・・・
う・・・・ん、
もうすぐです、最終回~!!!お見逃しなく~

予告は画像クリックで
コメント (2)

金曜ドラマ「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第8話

2011-12-15 23:12:17 | TV dorama
   
   
ドジで不器用な専業主婦がひょんなことから探偵になって、
愛する夫のために奮闘し、強い女へと生まれ変わっていく物語。

毎週金曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)TBS
原作 粕谷紀子『私はシャドウ』(集英社文庫)
脚本 中園ミホ
演出 渡瀬暁彦
音楽 中西匡
主題歌 スパイス/Perfume
出演 深田恭子/藤木直人/桐谷健太/古田新太/芦名星/遠藤憲一/石田ゆり子/小日向文世/マイケル富岡/小松和重
第8話 「不意打ちキス! 私が主婦でなくなる日」
芹菜(深田)は陣内(桐谷)の指示で武文(藤木)のスーツに盗聴マイクを仕掛けるが、いい加減なつけ方が原因でマイクが外れ、事態は思わぬ方向へ。武文が新山常務(遠藤)に利用されていると知った芹菜は、千早(石田)に自分が妻であることを明かし、武文をこれ以上苦しめないでくれと頼む。一方、新山から、吸収合併の条件として要求されているリストラの人選をしろと言われた武文は困惑する。さらに泰介から新山の背任行為の証拠を掴めと言われ断ると態度を豹変させる泰介。武文のあとをつけていた芹菜は、これまで見たことの無い父親の姿に愕然とする。そして自分のせいで武文を苦しめていた事実を知った芹菜は探偵を辞めると泣いて自分を責める。芹菜を想う陣内はそんな姿を見て切ない気持ちが募り…。
翌日、芹菜は武文の前からも陣内の前からも姿を消してしまう…


やっとフミくんと出会ったラーメンの店にふたりで仲良く替え玉も食べ、フミくんが芹菜に
ちゃんと心境を伝えようとしたラーメン記念日・・・
なのに、、フミくんを呼び出したのは芹菜パパ!
そこで芹菜は夫婦の間の悲しい過去の出来事をネタにフミくんが父に縛られていた事を知り
フミくんを解放しようとするのね

6話で初めて芹菜の存在が、自分にとって必要だと知った陣内が、
これはもう告白でしょう~
だけど芹菜はフミくん一筋を宣言

仕事に逃げて、芹菜から目を背けていたフミくんは、芹菜に去られて陣内に依頼するけど
本当に愛しているのなら自分で探せと言われ、初めて芹菜が
どんなに自分に尽くしてくれていたのかを知ることになり・・

芹菜の大事な想い出に突き当たります。。。

芹菜の想い出ランキング、結婚前のことばかりっていうのが哀しい・・


幾つかの幸せな想い出だけで、自分の愛する夫に24時間尽くしてこられた芹菜・・・
でも、そんな芹菜をこの2年間、目を背け、置き去りにしてきたフミくん・・・
最初の頃、フミくんに顔も見てもらえなかった芹菜や、
友達にバカにされてた芹菜を知っている陣内は、
このまま先にフミくんが芹菜を見つけたからといって黙ってひっこむとは思えないし、
納得できないだろうなあ~・・・

ドラマ公式サイトで恭子ちゃんも言っていますが、
元鞘エンドなのか?陣内エンドなのか?独り立ちエンドなのか
明日の最終回、楽しみにしています。。。ってか、
続編希望~~~


後ろの桐谷くんが可笑しいぃぃ~~
山田(芹菜)が襲われた後、護身術(?)をやってた公園で
遊ぶ恭子ちゃんと桐谷君が想像できますよね~}「次、オレ、オレッ」(笑)コチラ

コメント

大輔くんno GPファイナル!

2011-12-13 00:30:21 | Weblog

大輔2位、4回転不発もフリー今季自己最高!
高橋2位、羽生は4位
高橋大輔、納得逆転2位「一番良かった」
高橋優雅、明子艶やか/フィギュア
SPでくらっとしてしまいましたが(笑)
流石に気合十分のFSでした痺れましたおめでとう

高橋大輔トークショー
『ステップ、ステップ、ステップ~明日への一歩』詳細・申し込みはこちら

そして・・・――

大輔、真央支える「絶対また試合に出て」
真央思い世界が泣いた コストナー、鈴木も涙…フィギュア GPファイナル

大きな支えを失った真央ちゃんが心配ですが、、、全日本選手権は出場するんですね。。
お母さんの為にも、素敵な愛の夢・・舞って下さいね
コメント (2)

今夜は金10~♪

2011-12-09 21:46:15 | Weblog


もうすぐです~~♪
やっと間に合いました



最終回に向けて、
芹菜はどぅするのか?!
フミくんが何をしても、芹菜は揺るがないのか?
陣内とくっつかないまでも、いい感じに予感させて終わるのか?

そもそも会社の上司との浮気を、一度だからって赦せるのか??
まあ・・・芹菜が幸せならそれでいいけど
とにかく、今夜は観逃しちゃだめですよお~
コメント (2)

金曜ドラマ「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第7話

2011-12-07 22:45:24 | TV dorama
   
   
ドジで不器用な専業主婦がひょんなことから探偵になって、
愛する夫のために奮闘し、強い女へと生まれ変わっていく物語。

毎週金曜 22:00~22:54 (初回のみ 22:00~23:09)TBS
原作 粕谷紀子『私はシャドウ』(集英社文庫)
脚本 中園ミホ
演出 渡瀬暁彦
音楽 中西匡
主題歌 スパイス/Perfume
出演 深田恭子/藤木直人/桐谷健太/古田新太/芦名星/遠藤憲一/石田ゆり子/小日向文世/Rio/手島優
第7話 「私が本当に愛しているのは誰?」
夫・武文(藤木)と千早(石田)の不倫を知った芹菜(深田)は、ケリをつけたいと男装して武文を尾行することに…。そこで武文に「愛している」と告げる千早の言葉を聞いてしまう。そして武文からは驚きの言葉が…。 そんな武文は、合併後に多くの人員削減をすると計画している新山常務(遠藤)のことも、さらに新山を失脚に追い込むための証拠集めを自分に強要する泰介(小日向)にも、それぞれ強い不信感を持っていた…。
さらに別れた妻への気持ちを引きずる丈二(古田)は、芹菜に勇気付けられ、ある決断をする…。後日、ひばり証券で働く芹菜の前に、スーツ姿の陣内が現れた。臨時職員として働くことになったという。その真意とは……。


気になりますねぇ~、今週のサブタイトルが

先週のラストでフミくんの不倫決定写真を見てしまった芹菜は、探偵事務所に顔を出さず、
ひばり証券の清掃にも出勤してなくて、心配する陣内とジョージ。
芹菜みたいに純粋で一途な娘は窓から飛び入りたり、手首切っちゃったり・・と陣内を脅かしてると
気の抜けたような芹菜が現われ、、窓辺に!!「換気しようと思って・・・」慌てて閉めるジョージ。
と、今度は包丁を手にする芹名!!!「りんご剥こうと思って…」
落ち込んだままではいさせてくれない(笑)ナイスぼけ

芹菜を元気付けようと丈二が誘ってくれたレストランで、彼が一度だけ浮気をした相手に遭ってしまい
相変わらず「浮気は男の甲斐性」だとうそぶくけど、、


そんな、自分にいつも優しい丈二が独りで自分の結婚パーティのビデオを観ているところを見てしまい・・・

芹菜は一計を案じる。。そして―
この演出、脚本も、もぅ・・よかったです......
ジョージに女心を解って欲しくて、
彼に妻のキモチに気づいて欲しくて言っているはずのその言葉は、
芹菜の苦しい胸の内を、本当はフミ君に向けて言っていたものでした。
そして、ずっと芹菜をみつめていた陣内にはそれが解ったのですよね。。陣内、切ない・・・

それでも、行動に出たジョージを「最期まで確認」するふたり

フミくんを部長から取り戻すにはどうしたらいいの?という芹菜に、
一度ヒビが入った関係は、もう修復するのは無理だと離婚しろという陣内ですが――
芹菜は退社するフミくんを、男装(可愛い)して尾行、そこで
部長(千早)の本気と、フミくんの返事を聞く事になるのですが・・・

今週もフミくんにちゃんと自分を見つめてもらいたくて、愛されたいと願う芹菜と
そんな彼女に惹かれる自分を、時に抑えきれなくなる陣内がイイです

嬉しい言葉をきいたはずの芹菜が、フミくんの後姿をみつめる複雑な表情は、なぜなのか


陣内の事務所に自分の素行調査を依頼していた千早・部長が、
結婚は紙切れのつながりで、そんなものより心で繋がっていたいわなどと言った彼女が
フミ君に本気だと告白したのを聞いたからなのか、、?
それとも、ついこの前浮気した相手に「忘れて下さい」というフミくんが冷たく思えて、
あれほど別れさせたかったのに、同じ女性として部長に同情したのでしょうか・・・

さて、今回の感想はすっかり遅くなってしまったのですが、
残りあと2回
予告ではフミくんと小日向パパの卓球シーンを目撃する芹菜と、
フミくんと幸せそうな芹菜のあと、
芹菜の泣き顔にkissの陣内ーー

フミくんの心の描写が、部長に対しての画面が多く、芹菜に冷たかったのもあって
主人公、芹菜をアツク見守り、導く、陣内株が凄い急上昇ですよね~♪
もう明後日が楽しみで仕方ないです

以前も書きましたが、YAHOO!ドラマ・みんなの感想で、
☆5つの評価の方が68%
驚異的視聴率の某ドラマより、ミタ人の評価は高いのです!エヘン
なので、裏の「金・ロー」がかなり話題作を立て続けに持ってきてるので視聴率が苦戦していて
SPや続編が望めなさ気なのが哀しいです
コメント