to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

朝から恭子ちゃん💗

2019-12-06 07:50:23 | Weblog


久々に踊る三姉妹🎵
みんな楽しそうで、いつものシュールなCMより好き♡



「カントリーダンス」篇



踊ってないけど(笑)これも↓キュート💕
コメント (6)

ジョーカー

2019-12-01 09:29:19 | the cinema (サ行)

本当の悪は笑顔の中にある

JOKER
アメリカ 122分
監督トッド・フィリップス
出演 ホアキン・フェニックス/ロバート・デ・ニーロ/ザジー・ビーツ/ブレット・カレン/フランセス・コンロイ/シャロン・ワシントン

DCコミックスのバットマンに登場する最強最悪の悪役“ジョーカー”に焦点を当て、コメディアンを夢みる心優しい男アーサー・フレックが、いかにして社会から切り捨てられ、狂気の怪物へと変貌を遂げていったのか、その哀しくも恐ろしい心の軌跡を重厚な筆致で描き出す。
大都会の片隅で、体の弱い母と2人でつつましく暮らしている心優しいアーサー・フレック。コメディアンとしての成功を夢みながら、ピエロのメイクで大道芸人をして日銭を稼ぐ彼だったが、行政の支援を打ち切られたり、メンタルの病が原因でたびたびトラブルを招いてしまうなど、どん底の生活から抜け出せずに辛い日々を送っていた。そんな中、同じアパートに住むシングルマザーのソフィーに心惹かれていくアーサーだったが…。


鑑賞からだいぶ経ってしまいましたが、
コチラは、バットマンの宿敵“ジョーカー”はなぜ生まれたのか?に焦点を当て、
バットマン(ブルース)との因縁も描かれている。

このゴッサムシティは、ゴミと鼠に住民は悩みTVでも取り上げるが
富裕層はそこには居ない。どこかの街に似ている。

しょっぱなから描かれる貧困、暴力、差別、無関心、ネグレクト――
追いつめられ、救いのない日々の果てに生まれた止められない、、笑い

終わってみても、アーサーの“ジョーカー”にヴィランの強さは印象にない。
むしろ痛々しい。
笑う事を止められないアーサーの現実に、コチラまで目が、心が、切り刻まれる……
ホアキンが凄い・・・・


本当は泣きたい現実を紛らわす時に、ナゼ唐突に笑いという発作が起きるのか?
それはアーサーの幼少期を語る母の、何気ない言葉で知ることが出来る。
そして、出生の真実も終盤の写真に記されているが、、、

最初と最後のカウンセリングの間に起きた、
どこからどこまでが妄想で、どれが現実の行動だったのか?
そして、解き放たれたアノ赤い👣―……

彼が求めたのは、正義ではなく、優しさ・・愛だったのに…

帰り道、どういうわけか私の頭の中で“やさしくなりたい”のアノフレーズがルーティーン。

   🎵 やさしくなりたい やさしくなりたい
   自分ばかりじゃ 虚しさばかりじゃ
  愛なき時代に 生まれたわけじゃない
   強くなりたい やさしくなりたい.....🎵



コメント (4)