to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

子供限定、恭子ちゃんに会えるよ♪

2012-11-29 21:54:58 | Heart pink



小中学生限定、しかも抽選ですが、
恭子ちゃんが管制塔セットをアテンドしてくれるそう
小学生には保護者も同伴OK
お休みのお父さん、お母さん、頑張って応募して見てください~
左サイドバーからも「TOKYOエアポート」公式にいけますが、
下のTwitter「TOKYOエアポート」公式アカウントからもどうぞ

    





コメント (2)

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ #06

2012-11-28 20:12:38 | TV dorama

地上波連続ドラマでは初となる航空管制官にスポットを当て、年間6000万人超の命を預かる航空管制官や航空業界スタッフたちとの強い絆を描く。
毎週日曜 21:00~21:54 フジ
脚本 宇田学
演出 西坂瑞城 長瀬国博
キャスト 深田恭子/要潤/瀬戸康史/平岡佑太/佐々木希/浅香航大/瀬戸朝香/梶原善/時任三郎 

東京国際空港(通称・羽田空港)を舞台に、篠田の成長や管制官たちのチームワーク、
実際に空港で起きた感動エピソードなど、空港で巻き起こるさまざまな人間ドラマ。
世界で最も困難と言われる職業の一つである管制官を深田が演じる。さらに、羽田空港の全面協力で映し出される空港の裏側も見どころ。

#06「「究極の選択ー1人の命vs200人の命」2機同時に起こった緊急着陸!!管制官の選択とは?
篠田香織(深田恭子)は訓練生からの昇格をかけた試験を控え、「敷島珈琲」で近藤幸宏(要潤)、山下佑司(瀬戸康史)、岡本哲治(長谷川朝晴)に様々なシチュエーションにおける管制の意見を聞いていた。
その日は国土交通大臣の栗山(橋爪淳)が管制塔の視察に来る事になっており、香織は矢野元治(梶原善)と共に案内をし、施設や仕事を説明していく。会議が終わって国際会議へ出席するため首相と栗山が政府専用機でオーストラリアに出発したが、数十分後、機内で大臣の栗山が意識を失い政府専用機が羽田に引き返してくることに。
同じタイミングで1機の旅客機からエンジントラブルにより緊急着陸の要請が入る。すると、同じタイミングで1機の旅客機からエンジントラブルにより緊急着陸の要請が入る。空港付近は強風のためと、着陸機からオイル漏れがあったことで滑走路が1本しかなく、共に一刻を争う中、ターミナルレーダー室で指示を出すことになった近藤は…。


朝の「敷島珈琲」で、一応センパイの山下くんが(笑)香織に出題、解説をし、
居合わせた近藤がアドバイスをした、まさにそのケースが実際に起きてしまうという、
ある意味解りやすい前振りで始まった今回のエピソードは、
一人の政治家か200人の一般人か?!
一人の意識不明の急患を乗せた専用機か、200人の命に関わる火災の怖れのある1機か?!
という、究極の選択を迫られた近藤の判断と、
その判断の余波を描いたものでしたが、面白かったです


その日はオイル漏れにより、滑走路が閉鎖され使えるのは1本の滑走路だけ。
エマージェンシーを先に宣言したのは栗山大臣の乗った政府専用機。
なので、優先権はあるが、離陸して間もなくの事で、燃料が規定に達していない。
多すぎると着陸の際にトラブルが起きた場合、後続機が行き場を失う事に!

部長穂(蛍雪次郎)の猛烈な反対を押し切り、近藤はエンジントラブルを抱えた機を優先する。
が、無線を傍受していた人がマスコミにリーク。
栗山大臣の処置が遅れたのを管制官のミスという報道がなされ…
処罰される事態となってしまう―。

心ならずも命の優先順位を決めるような、究極の判断を迫られた際の管制官・近藤。
レーダー室のその場にいた誰もが近藤の判断に賛同していたのに、
200人の命が危険に晒されていたことは伏せられ、心配停止の大臣を優先しなかった事で
近藤は世論に追い詰められていく―
今回は、マニアじゃないと知りえないような問題がクローズアップされて、
それがアクシデントに更に判断を難しくする巧い枷に使われて、凄く面白かった


瀬戸康史、管制官を熱演中
コメント (2)

その夜の侍

2012-11-27 23:06:45 | the cinema (サ行)

「お前を殺して、俺は死ぬ。」
愚かに、無様に、それでも生きていく。

製作年度 2012年
上映時間 119分
脚本:監督 赤堀雅秋
音楽 窪田ミナ
出演 堺雅人/山田孝之/綾野剛/谷村美月/高橋努/山田キヌヲ/坂井真紀/安藤サクラ/田口トモロヲ/新井浩文

劇団「THE SHAMPOO HAT」の赤堀雅秋が作・演出・主演を手掛けた戯曲を、彼自らの演出で映画化したヒューマンドラマ。
小さな町工場を営む中村健一は、5年前にひき逃げで最愛の妻を失って以来、妻との思い出に囚われて絶望と孤独の日々を生きていた。一方、2年の服役を終えて出所したひき逃げ犯の木島宏は、相も変わらぬ傍若無人な振る舞いで反省とは無縁の生活を送っていた。そんな木島のもとに、“復讐決行日”までをカウントダウンする匿名の脅迫状が届くようになるのだが…。

公開翌日の日曜日に観たのに、感想が今になってしまいました。
これは重苦しい作品だと解っていましたが、山田クンの悪っぷりも観たかったし、
堺さんの侍っぷりにも惹かれたし、綾野くんも新井浩文さんも、トモロヲさんまで出演とあっては見逃すのは勿体無い!
役者に惹かれて行って来ましたが、なかなかよかったです!



他愛のない会話があった、平凡な日常――
中村健一が失ったその、「平凡な日常」を、
手にしたくて、でも、方法がワカラナイ淋しい大人たち・・・

数人の平凡な人生を知っている中村側の、青木先生とその同僚教師を除くと、
この作品の登場人物は、そんな淋しい大人で埋め尽くされています。

喪失感を抱えて5年。
中村健一は埋める事が出来ない孤独の果てに、自分の人生を投げ打って
木島に復讐をしようと、その一念で決行の日を待っていた。
まるで死に場所を求める侍のように―。

その彼がつかの間、レンタルしたホテトル嬢・ミカ(安藤サクラ)も、
木島に危うく殺されそうになる男(田口トモロヲ)も、
逃げられたはずなのに手篭めにされた関由美子(谷村美月)も、
木島の友人の小林(綾野剛)も―。

愛情とか共感とか、、そんなものを知らず、
淋しいから、なんとなく誰かと繋がっていたくて、
自分の声を聞こえない振りしてつるんでいて・・・それをどこかで木島自身も感じている。

木島の狂気も、やはり孤独と恐怖が拍車をかけていたのではないだろうか。

「健一さんには幸せになってもらいたい」としながらも、
どこか木島への憎しみが捨てきれない青木先生(新井浩文)が
小林に向かって放った「平凡って、」のセリフが刺さりました。

長く、暗い、絶望の時を描いた作品ですが、
後味は悪くない。
中村にもう一度、他愛のない話、中身のない話で満たされる日が近づいている予感が嬉しい

主題歌に『星影の小径』が使用されているのは嬉しい驚きでした。
昔、ちあきなおみさんのカバーアルバムからダビングして貰ってよく聴いていました。

この作品のエンディングに、優しいこの曲が流れて、本当にホッとしました。
コメント (2)   トラックバック (14)

今夜は「清盛」と「TOKYOエアポート」to「堂本兄弟」♪

2012-11-25 19:50:43 | Weblog


以仁王の乱を鎮圧した清盛は、福原遷都を強行!一方、源頼朝は打倒平家を掲げて挙兵。その知らせを聞き、清盛は忘れていた武士の魂をよみがえらせる!
いよいよ、源平最終決戦に向けて

平清盛(46)「頼朝挙兵」間もなくですよ~♪
                             
そして、その後チャンネルは「8」ですよー
<ドラマチックサンデー>TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ #07  

【公式】「TOKYOエアポート」7話PR!


「交錯する思い…窮地に立たされた管制官」
ちゃんとヒロインの「人間性」を描いてくれるかな~



そしてそして
その後、 23時15分~23時45分
新堂本兄弟』恭子ちゃん、久々のピアノ演奏は「硝子の少年」楽しみです

コメント

とにかくおめでとう~♪

2012-11-24 23:20:10 | Weblog


う・・・ん。
今回はナンといっても結弦くんの安定のジャンプ、スピンが印象的
SPは素晴しかった
大ちゃん、いろいろと勿体無かった!!
でも、とにかく頑張った日本男子!ファイナル出場、おめでとう~

羽生結弦が初優勝、高橋大輔2位…NHK杯
日本男子、過去最多4人 GPファイナル進出選手
初制覇果たした羽生「地元だからこそ力を出せた」
男子、各選手のGPファイナルポイント


<フィギュア>浅田が4年ぶり優勝 2位は鈴木 NHK杯女子
フィギュア:ジャンプ失敗…真央、薄氷のV
結果を先に知ってしまったので、安心してOAをみていたら・・・
今夜のフリー、びっくり、ドキドキでした
ジャンプは残念だったけど、スピンもキレイだけど、
やっぱり私は、大ちゃんと真央ちゃんの吸い付くようで軽やかなステップが好きです

浅田真央 NHK杯2012 今季ベストの演技 SP首位
コメント (2)

頑張る男子♪

2012-11-24 06:58:29 | Weblog

高橋、4回転失敗に「すごく悔しい」=NHK杯・男子SP

熱い演技、感動の渦 羽生選手に観客総立ち 宮城でNHK杯
<フィギュア>羽生が世界歴代最高点で首位に NHK杯男子
【男子SP・詳細】羽生が世界最高を更新し初日SP首位スタート、高橋は今季ベストで2位


いつも自己評価が低過ぎる大ちゃんらしく、
8点差は厳しいと言っていますが、、、
フリーでは思い通りの演技が出来れば、逆転優勝もあるでしょう!
応援しています♪♪

コメント (3)

恭子ちゃん情報

2012-11-21 22:06:50 | Heart pink

11月24日(土) 19時00分~20時54分 フジテレビ
超潜入!リアルスコープハイパー 全部見せます!羽田空港のウラ側超潜入SP
羽田空港とJALの全面協力のもと、空港と飛行機の奥の奥までリアルスコープが潜入!  
「飛行機の1日に完全密着」「超実践的!鬼のCA訓練施設」「管制官の極秘訓練施設」「ファーストクラスラウンジ」「ファーストクラスの機内食開発現場」「超ハイテク!パイロット訓練施設」「羽田空港の知られざるお仕事」といった、気になる羽田空港のウラ側に潜入する。
ゲストには日曜夜9時ドラマ「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」より
深田恭子と佐々木希が登場!  ぜひお楽しみに!!

11/25(日)20:00~20:45 【NHK総合1・東京】
平清盛(46)「頼朝挙兵」
11/25(日)21:00~21:54 【フジテレビ】
<ドラマチックサンデー>TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ #07

11/25(日)23:15~23:45 【フジテレビ】
新堂本兄弟
  深田恭子×KinKi Kids「硝子の少年」
  恭子ちゃんが久々にゲスト出演です!ピアノも楽しみ~~



深田恭子、30歳の“美キニ”…24日に最新写真集発売
30歳・深キョン写真集=色気+あどけなさ
コメント (6)

大輔くんのNHK杯♪

2012-11-21 21:40:34 | Weblog

いよいよですね♪
先に日本人2人がファイナル出場をキメています!
大ちゃんも結弦くんもきっと
ドキドキしながら楽しみにしています
NHK杯でのファイナル決定が見えた!? 無良のGP初優勝で高橋らが有利に(NumberWeb)

全力応援!NHK杯フィギュア2012〜銀盤のアスリートたち〜
11月21日(水) 26時25分~26時40分 NHK総合1・東京

2012NHK杯フィギュア「男子シングル・ショートプログラム」
11/23(金)22:55~23:40 【NHK総合1・東京】

2012NHK杯フィギュアスケート「男子シングル・フリー」
11月24日(土) 22時00分~23時00分

2012NHK杯フィギュアスケート「EX」
11月25日(日) 15:50~ 




コメント (4)

今夜は「清盛」と「TOKYOエアポート」♪

2012-11-18 20:15:09 | Weblog



後白河法皇を追い遣り、ついに武士として初めて天下の頂に君臨した清盛の、
これから――

ところでNHK公式サイトの恭子ちゃんインタビュー。
もうご覧になりましたか?画像クリックで公式ページにジャンプします。
『悲しいだけの最後にはならない』

最初の撮影から、実に1年をかけて
恭子ちゃんが、時子として清盛に出会い、恋して、母となり、
平家の中で苦悩する若き清盛や、子供達にも触れています。


男気ジャンケンだけでなく(笑)流し素麺もあったのね♪
松山ケンイチくんの人柄もちゃんと伝えてくれるインタビューです

平清盛 45回「以仁王の令旨」はもう直ぐ



そして、その後はチャンネルを「8」に(笑)
TOKYOエアポート ご搭乗のご案内
【公式】「TOKYOエアポート」6話PR!


第6話テイクオフまでもう間もなく!
コメント (2)

遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~

2012-11-17 22:21:31 | TV dorama

脚本 橋部敦子
演出 石川淳一:植田泰史
主題歌 常套句/Mr.Children
出演 生田斗真/真木よう子/桐谷健太/香椎由宇/柄本佑/木村文乃/国仲涼子
高知県・四万十川を舞台に、等身大の若者たちを描く群像ドラマ。いわゆる就職氷河期世代を指す、ロストジェネレーションこと“ロスジェネ(さまよえる世代)”。働き口がない、自分の居場所が見つからない、将来に夢も希望も持てない…日本のリアルな現実を背負ったロスジェネど真ん中の男女7人が、四万十川の大自然を前にして自らの希望や夢、秘密と向き合っていく。

第4話 「大切な人の気持ち、判っていますか?」
小平丈太郎(生田斗真)は、ご褒美にキスをしてもらった森下彩花(香椎由宇)と自宅でDVD鑑賞デートをする約束を取り付けた。二階堂かほり(真木よう子)は、彩花が松本弘樹(柄本佑)と暮らしていることを知らずに浮かれる丈太郎を冷静に見ていた。  
そんなかほりは、両親から見合いをすすめられていた。今後も四万十で仕事を続けると決めたわけではないからと断るかほりに、義兄(矢柴俊博)が理解を示す。島田さより(国仲涼子)はそれが面白くない。。。


キスして貰って、お家デートも「いいんじゃない?」なんて言われて、
丈太郎じゃなくても普通は舞い上がると思うのね。
まさか彩花に同棲している相手がいるなんて、普通は思わないよ、うん。
丈太郎は悪くない(笑)

「キミぐらいの能力を持った人なんてゴマンといるんだ」と、あんなにハッキリ言われても
四万十で仕事を続けると決めたわけじゃないなんて、、、
あの時の教授の態度が全てなんだと思うけど、現実が受け入れられないかほり。

おそらくは学生時代、周りにちやほやされる事に慣れていたさよりは、
仕事に生きるよりも女の幸せと思って結婚したはずなのに、今や夫(矢柴俊博)は、
自立して生きていこうとしているかほりを褒める事はしても、妻の髪形の変化にも気づかない。
さよりに関しては、コレといった原因もなく、ただ夫や妹に対してひがんで
不満を募らせているように思えるのだが・・・

かほりは元カレの家庭の事情も知らないし、
彩花の同棲相手がその弘樹(柄本佑)だという事も知らない。
ヒガミが強くなっている姉のことは自分が原因だとは薄々気が付いているが
姉の変化には気づかない。
むしろ窮屈な苛立ちばかりが強いかほりは、孤独を募らせた弘樹と会い…
―しかし、ついに現場を見ることになってしまう―

今回は特に、みんなが自分のことでイッパイイッパイで、
人の気持ちを思いやる事が出来ずに傷つけたり、、傷ついたり観ていても共感し難い。
特に女性陣が暗く、重く、、イタイわ

その中で、さよりが美容室に行ったのを気づいた順一(桐谷健太)と、
地元で頑張る事しかできなかった順一の気持ちを傷つけた事に気づいた丈太郎に
救われた思いです。

                                 

コメント (2)   トラックバック (6)

TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~ #05

2012-11-12 22:10:57 | TV dorama

地上波連続ドラマでは初となる航空管制官にスポットを当て、年間6000万人超の命を預かる航空管制官や航空業界スタッフたちとの強い絆を描く。
毎週日曜 21:00~21:54 フジ
脚本 宇田学
演出 西坂瑞城 長瀬国博
キャスト 深田恭子/要潤/瀬戸康史/佐々木希/浅香航大/瀬戸朝香/梶原善/忍成修吾/時任三郎 

東京国際空港(通称・羽田空港)を舞台に、篠田の成長や管制官たちのチームワーク、
実際に空港で起きた感動エピソードなど、空港で巻き起こるさまざまな人間ドラマ。
世界で最も困難と言われる職業の一つである管制官を深田が演じる。さらに、羽田空港の全面協力で映し出される空港の裏側も見どころ。

#05 「1枚の写真に隠された40年前のフライト」
初めての夜勤を務める篠田(深田恭子)が結城(時任三郎)と休憩室にいると、氷室(別所哲也)が訪ねてくる。近くの病院で見つかった、航空機の前でパイロットと子どもたちが写っている古い写真について調べているという。やがて篠田は、写真のパイロットが今は亡き小島だと突き止める。そこで篠田は小島の妻・鈴子(池田道枝)を訪ね、写真が40年前、小島の尽力で空港近くのホスピスの子どもたちを招待した際のものと知る。
今回は、1枚の古い写真をめぐって、
以前ANAの一人のパイロットが発起人となって、5年掛りで実現したホスピスの子ども達の為の特別フライトを知った篠田が
ANAのCA教育係を巻き込んで、小島メモリアルフライトを実現させる為に奔走するというもの。



室内で紙飛行機で遊ぶホスピスの子供達にとって、もの凄く嬉しいプレゼントだと、
実際感動的なお話だったし、
付き添いがいても外出許可が下りない子供達には、
管制官やパイロットがホスピスに出向いて臨場感あるフライトを疑似体させてあげるところ
では思わず涙、の温かいエピソードでしたが、

何のつもりか余り笑えないお笑い担当や、知名度のないゲストキャストの出番が多く、
主演の篠田が脇に回ってしまっていて、ちょっと肩透かし。

前回もそうだったけど、、、
篠田が軸となって管制官たちが活躍する、成長する。というストーリーにしないと
なんだか感動も薄くなって、物語に入りこめない。チグハグな印象が残ってしまうのが残念。
連ドラは、主演にいかに共感出来るかで面白く引っ張っていけるかが決まると思う。
面白いお話を借りてくるだけでなく、
主役をキチンと真ん中において、仕事に立ち向かう人物を描いて貰いたい。
これからも期待します~
コメント (8)   トラックバック (7)

今夜は「清盛」と「TOKYOエアポート」♪

2012-11-11 19:37:59 | Weblog


平清盛(松山ケンイチ)の後白河法皇(松田翔太)幽閉計画を阻止した重盛(窪田正孝)は、心労がたたり病に伏す。
重盛という平家の「最後の良心」よって保たれていた均衡が、ついに崩壊。
あああぁ・・・
今夜も窪田・重盛に泣かされるのでしょうか・・

大河初出演のモー娘。OG高橋愛「つらすぎる」妻役

平清盛 44回「そこからの眺め」もう直ぐです。。。。

で、                                         
その後、チャンネルは「8」で、ご搭乗手続きをなさいませ 
ついさっきまでの衣装を脱ぎ捨て(笑)全く違う恭子ちゃんは羽田にいます♪

「TOKYOエアポート」5話PR!


本日第5話 1枚の写真に隠された40年前のフライト」実際にあった特別フライトの真実とは。
ANAの故・麻田機長の実話を元に描かれた一編だそうです。
テイクオフまで90分となりました。お見逃しなく
コメント

声をかくす人

2012-11-11 08:34:44 | the cinema (カ行)

彼女の罪。それは、最期まで秘密を守ろうとしたこと――。
原題 THE CONSPIRATOR
製作年度 2011年
上映時間 122分
脚本 ジェームズ・ソロモン
監督 ロバート・レッドフォード
ジェームズ・マカヴォイ/ロビン・ライト/ケヴィン・クライン/エヴァン・レイチェル・ウッド/ダニー・ヒューストン/ジャスティン・ロング/アレクシス・ブレデル/トム・ウィルキンソン
南北戦争の終結間もない1865年。リンカーン大統領が南軍の残党によって暗殺される。主犯のジョン・ウィルクス・ブースは逃亡中に射殺され、さらに7人の男と1人の女が共犯として逮捕される。女の名前はメアリー・サラット。下宿屋を営みながら2人の子どもを育てる未亡人だった。元北軍大尉のフレデリック・エイキンは、元司法長官のジョンソン上院議員から彼女の弁護を頼まれる。犯人への憎しみを抱きながらも、渋々弁護を引き受けたフレデリックだったが、被告が民間人にもかかわらず、一般の法廷ではなく軍法会議にかけられることに違和感を覚える。そんな中、毅然と無罪を主張しながらも、それ以外のことは黙して語らないメアリーに戸惑うフレデリック。しかし、審理が進むにつれ彼女の無実を確信、弁護に力が入る。するとフレデリックへの風当たりも強くなり、いつしか四面楚歌の状況に追い込まれるが…。

雰囲気は好きなのに、なぜか苦手なテアトル銀座、行って来ました!
チケットカウンターで、来年5月の閉館のご案内があり、ちょっと淋しく、
今更ながら、無理をしてでももっと通えば良かったと反省…。
まあ、上映時間的にも厳しいのですが、今月は早速「ふがいない僕は~」があるし、
行けたらいいなあ~。まだ素敵な作品が待機してるし。

さて本作品。これはアメリカを2分する南北戦争の果てに起こったリンカーン暗殺の、
国民感情に名を借りた軍人の、汚点とも言うべき軍法会議形式の裁判にかけられた
一人の南部出身の女性と、
北軍の英雄で、弁護士志望だった若き大尉の、
裁きに公平を求めた戦いの物語。

「無実」だという1点以外語ろうとしない被告人メアリー・サラット。
人望もあり、前途有望だった北軍大尉のフレデリック・エイキンは、
彼女の罪状、すなわち南北戦争の象徴的大統領、リンカーン暗殺の一味というだけで嫌悪し、
その弁護を要請された時に断る。・・心情的にそれはそうだろう。
リンカーンの思想への支持の元、彼らは何十万という南軍兵士を葬り、多くの犠牲を払ったのだから―。

しかし、ここで彼を説き伏せる元司法長官のジョンソン上院議員の言葉にこそ
奴隷解放の信念と同じく、「法は平等で在らねばならない」という
私怨や報復を危惧するその後の軍法会議への壁の厚さを、北部出身のエイキンに託した思いだったのですね。
そして、審理はジョンソンの読み通りに展開していくのですが、
今ならツッコミどころ満載の奇怪な法廷劇が繰り広げられ、
最初の内こそメアリーの有罪を信じていたエイキンも、その手腕を発揮。
検察側証人の矛盾点を突き、証言の信憑性に迫るものの、
判事は全て北軍の将校。裁判長はスタントン陸軍長官の肝いり。

絶望的な状況で、物言わぬ被告人を救うべくエイキンが、最終的に取った行動とは?!

黒人の奴隷解放の父リンカーン暗殺の、南部出身の犯人と共犯者が、
実はどうやって裁かれていたのか?
平等を謳った戦争でありながら、その勝者、北軍の裁判に公平はなかった。という
真実よりも迅速な収束を狙った政治の厚い壁に立ち向かう、
若き元北軍大尉が、怖れず挑み、
救えなかった命の代わりに、ある言葉とともに手にしたものは…―

地味ながら、その緊迫感、不条理に沸き立つ怒りの静かな表現。
流石、ロバート・レッドフォード監督作ともなると、こんなにも豪華キャスト!

今までで一番好きなロビン・ライトでしたし、エヴァン・レイチェル・ウッドも
ダイアナの選択」の面影がありながらちょっと大人びてて良かった♪
ジェームズ・マカヴォイはこういう生真面目で情熱的な役が嵌ってます!

全編セピアっぽいざらついた古い本を紐解くような、そんな作品でした
コメント (4)   トラックバック (15)

雑誌情報♪

2012-11-10 23:38:58 | Heart pink

恭子ちゃんの写真集が発売されるようです。
深田恭子 写真集 『Blue Moon』 11月24日発売 コチラでも予約受付中
カメラマンはND CHOW氏(『25才』の時の方ですね)
大河ドラマ「平清盛」や主演ドラマ「TOKYOエアポート」などの撮影の合間を縫ったタイトなスケジュールのなか、この写真集のためにカラダ作りを行って、ロケにのぞみました。

向かった先はハワイ・オアフ島。
役を演じることに真面目すぎるくらいひたむきな女優は、「陽気なイメージが苦手だった」というこの島で、身も心も癒され、そして開放されて――。

「30代を迎えた自分の大切なスタートにしたい」という本人の気持ちがこもったこの作品には、「女優・深田恭子」の素直なありのままの表情・姿が収められています。

水着での海辺のシーンやイルカとの触れ合いカットも多数収録。女性らしい愛らしい姿をおしげもなく見せてくれました。

撮影は、気鋭のフォトグラファー・ND CHOW氏。
ロングインタビューや幼少期の写真、映画やドラマで共演した俳優やスタッフからのコメントも収録。クロニクル的な内容で、深田恭子の知られざる一面も垣間見られることと思います。
コメント

はなまるカフェに悠くん♪

2012-11-08 01:19:35 | Weblog

11月8日(木) 8時30分~9時55分 TBS はなまるマーケット
★はなまるカフェに吉沢悠君がゲスト出演!

これは舞台『助太刀屋 助六』のPRなのでしょうか?
忍成くんも、鶴見慎吾さんも一緒だなんて、私得な舞台なのに~~~ぃ
この期間、絶対に無理
生忍成修吾くんは結構間近でみたことはあるけど、吉沢悠くん、まだなのに・・・
ともかく、録画スタンバイです
                                              
コメント