to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

アノ頃の、映画音楽ベスト5♪

2015-10-29 21:14:22 | Weblog

映画の記事もまだまだ溜ってはいるのだけど…
今日はこんな↓記事をみつけたので、、

2000年代にみんなが聴いていた、名曲ぞろいの映画音楽ベスト5

映画『ROOKIES -卒業-』(2009年)
 GReeeeN「遥か」。
GReeeeN - 遥か

■映画『いま、会いにゆきます』(2004年)
 ORANGE RANGE「花」。
Orange Range HANA PV

映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(2008年)
 FUNKY MONKEY BABYS「旅立ち」。
FUNKY MONKEY BABYS 「旅立ち」

映画『下妻物語』(2004年)
 Tommy heavenly6「Hey my friend」 。
Tommy heavenly6 - Hey My Friend ~

■映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)
 平井堅「瞳をとじて」。

この5本!映画自体もメリハリの効いたアツイ作品ですが、
この主題歌に共通するのは、
優しくアツク、
懸命に生きてる全ての人へのエールに満ちているところ。。。
凄いね、2000年代

いま、会い~も、セカチューも、ブログを始める前の作品なので記事はないですが、
このベスト5の曲は、何れもムネアツのいい曲ですよね~
恭子ちゃんの「下妻物語」が入っていたので記事にしてみましたが、
かなりなおばサンの私でも、友人とのカラオケではいまだに人気の曲ばかり
はい、歌いますデス
コメント (4)

週プレ最新号、表紙~♪

2015-10-26 22:29:03 | Heart pink


週プレ 2015年11月9日号 No.45Amazon
チョコット紹介ムービー↓

なんだか、めっちゃ久しぶりの気がする恭子ちゃん記事
やっぱりナチュラルメイクだと、とってもピュアな感じ♪

連ドラの時の、キャラを排除した、
グラビアの恭子ちゃんは、また違うイメージを創っていて素敵~



コメント

探検隊の栄光

2015-10-24 23:55:31 | the cinema (タ行)

上映時間 1時間31分
原作 荒木源 『探検隊の栄光』(小学館刊)
脚本 徳尾浩司/金沢達也/ 山本透
監督 山本透
出演 藤原竜也/ユースケ・サンタマリア/小澤征悦/田中要/次川村陽介/佐野ひなこ/岡安章介

落ち目の俳優・杉崎正雄は、“探検サバイバル”というテレビ番組のオファーを受け、出演することに。それは、ベラン共和国の秘境で伝説のUMA三首の巨獣ヤーガをカメラに収めるというフェイク・ドキュメンタリー。探検隊の隊長を務めることになった杉崎は、面白ければ何でもアリというプロデューサーの井坂をはじめ、一癖も二癖もあるスタッフに戸惑いながらも、真面目にストイックに撮影に取り組んでいく。そんな中、一行に思いも寄らぬ災難が降りかかってくるのだったが…。

きっとばかばかし~ンだろうなあ~・・と、
ソレを期待していたのは私です
例によって原作も全く知らず、ただ竜也クンだけを目当てに行きました
だって、天才でも犯罪者でもない、落ち目の俳優ですよ?竜也クンが

で、原作者が『ちょんまげぷりん』の荒木源さんだと知って、なるほど~でした!


人気者だったのは今や昔の杉崎。しかし、彼は純粋、真面目な俳優だったのだ!
の、竜也君に萌え~
「バぁーン」とか「ドぉーン」とか言って、テキトーに撮影を進めるディレクターの小澤さんと
相変わらず、腹が立つほどいいな加減プロデューサーが似合うユースケに翻弄される
ロン毛の竜也クン♪

杉崎がペラペラの台本を読む―
「杉崎……いつもの○×▽な・・~」で、もう私は可笑しかったデス
もちろん、彼らしい、怒涛の超長セリフ捲くし立てシーンも、
10代から変わらぬ彼のムキムキじゃない裸も拝めますです

意地悪な運命に嘆いてるひと、
会社や得意先で厭な気分になった人、
そんな人にオススメしたい
バカバカしくもバカにせず、
くだらなくても真剣に、
アツク取り組む杉崎隊長の姿に、きっと傷は癒されます←ホンマかいな

ま、
大昔の某局の「川口浩探検隊」意識の(笑)コメディですが、若い方はご存じないと思うので
テレ東のドラマ「勇者ヨシヒコ」が好きな方とか、愉しめると思います

映画『探検隊の栄光』メイキング映像「藤原竜也、苦悶の表情!ゲテモノ料理にガチ挑戦!」
コメント (6)   トラックバック (11)

おかげさまで・・・

2015-10-24 23:39:05 | Weblog

ブログを始めた頃は、先のことなど考えてもいませんでした(笑)
それが、
映画好きの方とまず交流ができて嬉しく、
恭子ちゃんのファンも見て下さっていることも知るにつけ、
それが励みとなって
忙しい生活に追われながらもなんとか続けてこられたのだと、
貴重なお時間を割いて覗いて下さる皆様には、心から感謝しています

毎年、更新頻度が落ちてきていますが
星の数ほどあるたくさんのブログの中で偶然にも出会った皆さま。
また是非お立ち寄り下さり、
お時間が許せば、足跡を残していって下さいませ 


女はそれを許さない (1)
“年齢の変化”“状況の変化”を目の前につきつけられた全ての女性たちの味方となってトラウマを抱えてペーパー弁護士となっている麗と、強引な手法を理由に事務所をクビにされ、勢い余...

おかげさまで・・・
1年前の記事・・・凶悪知るべき闇は、真実の先にある。製作年度 2013年上映時間 128分  映倫 R15+原作 新潮45編集部編監督 白石和彌出演 山田孝之/ピエール瀧/...

コメント (10)

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

2015-10-22 21:27:04 | the cinema (ア行)

原題 A MOST VIOLENT YEAR
上映時間 125分 映倫 PG12
監督 J・C・チャンダー
出演 オスカー・アイザック/ジェシカ・チャステイン/デヴィッド・オイェロウォ/アレッサンドロ・ニヴォラ/アルバート・ブルックス
1981年のニューヨーク。モラルを無視したつぶし合いが平然と行われている石油業界に乗り込み、公明正大なビジネスを経営理念に掲げた会社を夫婦で立ち上げたアベル(オスカー・アイザック)とアナ(ジェシカ・チャステイン)。全財産を投げ打って事業拡大に必要な土地の購入に取り掛かるが、それを待っていたかのようにオイルの強奪、脱税の嫌疑といった思わぬ問題が降り掛かってくる。アベルたちの悪評が広がり、銀行の融資も絶たれ、アナとの仲も揺らぎだす。
感想が遅くなりましたが、結構満足度の高い作品でした!

1981年のNYは、史上最悪の凶悪犯罪が多発した年らしい。
そんな犯罪と暴力が氾濫する世界に、クリーンなビジネスを信条に掲げ飛び込んだ移民のアベルが
成功を目前にしたある日からの、怒涛の闘いを追っていく。――

白昼堂々と積み荷のオイルがタンクローリーごと強奪され、
ただ真っ当に職務に就いていただけのドライバー達は身を守る術もない。
凶悪な窃盗団に度々狙われても、アベルは断固、銃の携帯を許さなかったから・・。

時を同じくして、信頼していた検事から脱税の嫌疑をかけられ腑に落ちず怒るアベル。
銀行の信用も、全財産も、全て失うまでに猶予はたった3日間!

ドライバーや、セールスマンに、自ら教育、サポートも忘れず、
アベルは経営者としても実にいい男。
夢見るだけではない、掲げた公明正大なビジネスでここまで徹してやってきた彼が、
後に知る現実とは?!


この時代のアメリカン・ドリームを夢見て移民が成功を収めることの困難さを見せつけます。
そして、今なお数々のシーンで悲劇を繰り返す、銃規制問題も避けて通れない。。。

アベルのよき理解者で妻のアナが会社の経理を担当で、
その妻の父親がギャングというのも外せないポイント。

この夫婦が、夢を手にするのか、全てを失うのか?!
やがて知る非情な現実に向き合い、アベルはどう決断するのか??
とてもスリリングで2時間があっという間!
緊張感あふれる人間ドラマでした。私はかなり面白かったです
コメント   トラックバック (9)

パパが遺した物語

2015-10-18 09:49:07 | the cinema (ハ行)

原題 FATHERS AND DAUGHTERS
上映時間 116分
監督 ガブリエレ・ムッチーノ
出演 ラッセル・クロウ/アマンダ・セイフライド/アーロン・ポール/ダイアン・クルーガー/クヮヴェンジャネ・ウォレス/カイリー・ロジャーズ/ブルース・グリーンウッド/ジェーン・フォンダ/オクタヴィア・スペンサー

1989年のニューヨーク。小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)は妻の死で心に傷を抱えながら、男手一つで幼い娘ケイティ(カイリー・ロジャーズ)を育てていた。さまざまな問題が降り掛かる中で、彼は自分と娘の物語の執筆を進めていた。
25年後、心理学を学ぶケイティは、ある出来事により人を愛せなくなってしまっていた。そんなある日、父のファンだというキャメロンと出会う


予告篇で粗方のストーリーは読めてしまうので、そんなに期待していなかったのですが
特に奇を衒わない内容であっても、
キャストがイイと、こんなにも魅せてくれるそう思えた作品♪

以下↓ちょっとネタバレ気味感想。


大学院で心理学を学びながら、ソーシャルワーカーも務める現在のケイティ。
しかし、彼女は愛のない男とも運動不足解消の為に寝る。。。
夜の街で男を漁ったりもするビッチな女の子だと思われていたある日、
避けようのない出会いが訪れる・・・
そして物語は、1989年、彼女が幸せだった一家3人のある日の事故、
その後の父と娘の軌跡を織り交ぜながら進んで行く――

事故の後遺症から執筆にも支障が拭えず、ジェイクは経済的にも追い詰められて、、
事故後7か月ケイティを預けていた妻の姉夫婦はケイティに執着し、
ジェイクには養育能力が欠けるとして様々に手を打ってくる。。。
発作に苦しみながら、全てを懸けたジェイクの、自分と娘の物語の執筆を進める・・・

何と言ってもラッセルが素晴らしいです!
役作りで今回も少し体重を増やしたそうですが、
愛くるしい娘・カイリーちゃんとのシーンは、微笑ましく、切なく、
父の愛に溢れていて、どれも好き!
もちろん、人知れず病気と闘うラッセルの演技にも迫ってくるものがあります。


もちろん、アマンダちゃんの現在パートもちゃんと見せ場がやってくるし、
自己中伯母を演じたダイアン・クルーガーもブルースも良かった!

ラッセルとアマンダちゃんは『レ・ミゼラブル』でも共演していますが
今回は少しながら、またラッセルの歌が聴けます。
作品中、カーペンターズの“CLOSE TO YOU”が大事な役割を担ってますが、
この選曲もラッセルだということですね。
マイケル・ボルトンのハスキーな歌声も哀愁をおびていて、合っていたと思います。
コメント (2)   トラックバック (4)

「左手」は好きな歌ですが、、

2015-10-13 23:43:30 | Heart pink

ちらほら撮影らしき目情があったりしますが、
正確かどうか判らないもどかしさがある恭子ちゃんのこの頃・・・
そんな今日は、大親友ともえちゃんがインスタアップしてくれて、
今日の恭子ちゃんの“右手”(笑)


ともえちゃんとは、8月の100ねこ舞台↓以来なのかな??
コメント

ピエロがお前を嘲笑う

2015-10-07 21:08:37 | the cinema (ハ行)

原題 Who Am I - No System Is Safe
製作国 ドイツ
上映時間 106分 映倫区分 PG12
脚本 バラン・ボー・オダー/ヤンチェ・フリーゼ
監督 バラン・ボー・オダー
出演 トム・シリング/エリアス・ムバレク/ボータン・ビルケ・メーリング/アントニオ・モノー・Jr./ハンナー・ヘルツシュプルンク
学校では苛められて孤独に過ごしていたベンジャミン。世界をハッキングすることを夢見る未来の革命家マックス(エリアス・ムバレク)に才能を見込まれた彼は、その仲間に加わる。やがて、マックスの仲間ステファンやポールと共に、ハッキングチーム“CLAY”を結成。
世間を震撼させたハッキング事件を次々と起こし、自分が盗んだ情報を元に、殺人事件が発生し、今度は自分自身の命が狙われているとベンジャミンが警察に出頭してくるのだが…


もう半月ほど前にちょっと期待して観に行きましたが、、
退屈ではなかったけど驚きも無く、、期待したほどではなかったです。

ドイツで大ヒットを飛ばし、ハリウッドがリメイクに飛びついた!とか
まさかの結末に≪100%見破れない≫≪騙された!≫という観客が続出 とか
こういう煽りには基本踊らされないようにしているんだけど、、
本編よりも、このキャッチコピーの方に騙された感が残るわ~(笑)


さほどテンポも悪くないのに、やはり
全く感情移入できないので、かなり距離を置いてみていたらあれ~??
、、、騙されなかった(笑)
やっぱり、こういう煽りは逆効果なんじゃないかと思うんだけど、集客できればいいのか??(笑)

ドイツ映画ということで、キャストも馴染みがナイというのもあったけど、
ヒロインが....華がないし、キャストも地味だったので、
私的に萌えポイントが無かったっていうのも敗因かも~

1年前は・・・
悪童日記
原題 Le Grand Cahier製作国 ドイツ/ハンガリー上映時間 111分 映倫 PG12原作 アゴタ・クリストフ 『悪童日記』(早川書房刊)監督 ヤーノシュ・サ...
コメント   トラックバック (13)

日清紡新CM 恭から~♪

2015-10-05 21:21:35 | Heart pink
日清紡ホールディングス 企業CM 「ドッグシアター/天の声」篇


この新しいヴァージョンは
10月5日(月)から関東・関西・中京地区を中心にオンエアだそうですが、
録音ブース篇などと織り交ぜてのOAみたいですので、お楽しみに♪



でも私はコチラの、司会犬(笑)に戸惑いながら正直につぶやく
あのなんとも可愛いリアクションをみせる「日清紡クイズ王決定戦」シリーズの恭子ちゃんも好き

日清紡ホールディングス Web限定動画「第3回 日清紡クイズ王決定戦」篇
コメント (2)

今月の気になる作品♪

2015-10-01 23:01:12 | Weblog

気温21℃ 湿度94%
7分袖のブラウスで料理をしていたら、暑い
で、明日は最高気温28℃ 湿度44% の予報、、、
ホントにこの時期、着るものに困ります。

しかも明日の通勤時間帯は、台風並みの低気圧の影響からお天気が荒れるとのこと
電車通勤の方も、マイカー通勤の方も気を付けてくださいね

さて、帰りは傘をさしててもびしょ濡れになって、寄り道もしないで帰宅しましたが、
今日の映画サービスデイ、何かご覧になりましたか?

先月の「ピエロが~」は予定になかったのに、期待して急遽観たものの
記事にしていませんこのままになっちゃいそうな、、ぃや、簡単にでも書きます

10/01 公開作品
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
オスカー・アイザック/ジェシカ・チャステイン
犯罪と欲望が渦巻く1981年のニューヨークを舞台に描かれるサスペンスドラマ。

10/03 公開作品
顔のないヒトラーたち
ドイツ映画
ドイツ人が自らの手によってナチスの犯罪を裁く“アウシュヴィッツ裁判”。
ドイツ人の歴史認識の大きな転換点となったこの裁判が実現するまでの道のりを、若き検事の苦闘の日々を通して描くドラマ。
残念ながら地元公開はナシ。また新宿武蔵野館、行けるかな?

パパが遺した物語
ラッセル・クロウ/アマンダ・セイフライド
ある日の交通事故を機に深い傷を持った父と娘の25年後を描いていく。

10/16 公開作品
探検隊の栄光
藤原竜也/ユースケ・サンタマリア/ 小澤征悦
くだらなさそうだけど、もしかして超面白いかも~

10/17 公開作品
アデライン、100年目の恋
ブレイク・ライヴリー/ミキール・ハースマン
物語の鍵となるのは、永遠の若さ。事の顛末には、驚きはナイかもね(笑)

10/23 公開作品
メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮
ディラン・オブライエン/カヤ・スコデラーリオトーマス・ブローディ・サングスター
5月に公開された第一作から僅か5ヶ月で2とは!待たせないのがイイネ

トランスポーター イグニション
エド・スクライン/レイ・スティーヴンソン
映画『トランスポーター イグニション』本予告


カミーユ、恋はふたたび
フランス映画こちらも地元公開ナシ。新宿シネマカリテ。
「カミーユ、恋はふたたび」劇場版予告編


他にも「マジック・マイク XXL」「サバイバー」とかちょっとそそられるけど、
時間が合えば、、ですね。

今月の気になる作品♪
春には優しい薄紅の花を咲かせていた街路樹のハナミズキも、その葉も少しずつ色づいて、その下で可愛く揺れていたキバナコスモスも、もうそろそろ終わり、季節は秋まっしぐら。空と...
コメント (4)   トラックバック (5)