私の70代

愈々90代に足を踏み入れ、人生の最終ラウンドに入った想いです。野菜作りとパソコンにも向き合っていきます。
 

猛烈な暑さ

2018年07月16日 | 随想

 西日本の豪雨災害に続いて、記録的猛暑がやってきました。東海3県にも高温注意報が連日出ています。畑の方も朝方の涼しいうちに必要最小限の作業にとどめていますが、その朝方でも例年にない暑さ?異常さを感じます。今朝16日も茶前と朝食後で2時間半ほど畑に出ましたが、作業は収穫と水やりの軽作業で・・・、この程度ですとペットボトルなど水分を持っていく必要はありません。しかし 帰るとシャツとズボンをまる洗いをして干し、シャワーを浴び、部屋に落ち着くとあつくないお茶と、あついコーヒーの2杯を一気にのみました。
 早寝早起きの、朝4時半頃が起床ですから、当然昼寝をします。通常1時間半前後ですが、午後3時ごろ目を覚ましました。トイレに行こうと廊下にでると”むっと”する暑さでした。寝ている時は快適という感じでしたから・・・各所気温を計ってみました。部屋のクーラーの設定温度は、通常28度にしています。部屋29℃、廊下32℃、外気38℃で、こんな感じの日が4日続いています。

 収獲や水やりは朝夕にして、それぞれ1時間ほどですが、べっとりと汗をかきます・・・早々とそんな働き方切り替えました。すると日中の有り余る時間をどう過ごすか?ですが、テレビ、パソコン、昼寝まあ、そんなところですが・・・昼寝だけは、1時間半から時によると2時間確りと寝ます。テレビやパソコンは意識散漫で前に座って居るだけの方が多いといった感じで閑を潰しています。だからこのブログも3日前に起稿して・・・、暑さで集中出来ず・・・4日目朝ようやく投稿出来た訳です。暑さ・いや難産型・いや歳ですね。
 数年前いや以前ですと、ペットボトル(500ml)水1本と水を凍らせた1本の2本を持って夏の午前中畑へ出たことを思い出します。今は90歳健康に溺れて無理はしてはいけないと思っています。それにこの猛烈な暑さは異常です。今日は39℃の気温情報が出ており、しかもこんな気候が月末まで続く予報です。畑の野菜もほってはおけません。

                  
                主要都市の最高気温予報です。上から東京、岐阜、大阪、岡山、広島、松山です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7月の畑 (熱中症対策) | トップ | 猛暑やり過ごす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

随想」カテゴリの最新記事