私の70代

愈々90代に足を踏み入れ、人生の最終ラウンドに入った想いです。野菜作りとパソコンにも向き合っていきます。
 

今朝の苗床 (4・23日)

2010年04月23日 | 野菜つくり
昨日一日洪水警報が出るほどの雨でした。その前日は気温20℃を超える日和で、苗を植える畑の準備で忙しい一日を過ごしましたが、その前の日は一日中小雨が降る寒い日でした。寒い日と暖かい日が交互にくる不安定な陽気で、今朝は雨こそ降っていませんがどんより曇って、予報は北国は雪だと伝えていました。
 苗床が心配で、朝8時に見回りに出かけました。昨日は傘をさしてでしたが、今朝はカメラをもってでした。もう、そろそろ畑に植えても良い苗に育って来ています。明日からの土・日曜日は好天のようですが、朝晩は冷え込んで「霜に注意」と報じています。その後は曇天の日が続くようで、今春は不安定で迷う日がしばらく続くようです。



 順次畑に植えていきたい程になりました。西瓜・茄子・トマトなど一部の苗は購入します。

              
 カップに植え替えた時に冷気に当たったトウモロコシと枝豆です。トウモロコシの下葉が少し黄色変色していますが、大丈夫でしょう!しかし畑に植えるときは慎重にやりたいと思っています。


 さつまいもの苗がこんなに育ちました。出来が良く早すぎる感じです。4月末には苗を切らねばなりませんが・・・??

              
 実は、数年前から7家族の方に畑を(各約70㎡)提供して野菜作りを指導?してきました。最近は「野菜作り」も自立してもらうように考えて、少しのアドバイス程度にしてきました。
 この苗床は7家族専用で、アドバイスなしの100%今までの経験を生かして育てた苗です。健康色の大変出来の良い苗に育っています。今後の生育の状況を取り上げていきたいと考えています!!勿論了解を得て・・・。
コメント

散りぎわに異変

2010年04月19日 | Weblog
 4月に入ってからの寒さで野菜の高騰がが報道されていますが、最近桜の散りぎわの異変に気が付きました。3日前の16日畑に行く途中、2本の桜が「若葉がかなり出ているのに?花が着いている」のが目に留まりました。地面を見るとパラパラと花びらが落ちている程度・・・「今年は、桜の散りぎわが悪い!寒さのせいかな?」そんな思いが頭をかすめました。(写真下の段の2枚)
 今朝(4月19日)カメラをもって出かけ、2ヶ所の桜の状態を撮ってきました。緑が3日前と比べると濃くなったようなようで、花びらは、早朝と言うこともあって、ほんの「チラホラ」と舞っていました。



              
              
 2月8日投稿の「宿り木」の桜で,満開時の4月8日に撮ってきてありました。下段は今朝の映像で10日過ぎていますが、昨日一昨日と冬日でかなり強い風が吹いていましたが、上にいくほど花が残っている感じです。ここも「チラホラ」と散っていました。


              
              
 最初に気が付いた木で、一部をアップで撮りました。枝の一部は満開状態のところがあります。
 潔よい散りぎわの「花吹雪に桜の美しさ」を年々感じてきましたが今年は淋しいですね。 皆さんの所の桜はどんなですか・・・

コメント

春日のフラワーパーク江南

2010年04月16日 | Weblog
 寒い日が今日で3日目になります。朝からどんより曇って午後からは雨になるようで「4月半ばの冬日」と予報は伝えています。昨日は日差しが少しあって、着ぶくれて畑に出ましたが、今日は一度片付けた暖房器出してパソコンに向かっています。先日10日土曜日は、絶好の行楽日和に恵まれて、フラワーパーク江南に出かけて写真を撮ってきてありました。
 この公園の最初の投稿が3月4日でしたから、今の時期花いっぱいの花壇と、多くの家族連れが訪れていました。この公園の正式名称は、木曽三川公園・三派川地区の江南花卉園芸公園だそうです。



 写真u上方小高く水平に見えるのは木曽南派川の堤防です。近世整備された堤防で規模・構造ともりっぱなもので、且つ遊歩道になっています。後方約300㍍のところに並行するように「お囲い堤」(400年前に造られた)があります。故にここは木曽川河川敷(昔川筋があり、近年まで河原)であったところです。
 /font>
              



              



              

 土曜日・日曜日には、自然工作教室が開かれていました。
 木曽三川公園(国営)三派川地区公園の紹介はこれで終わりますが、私の所から車で10分そこそこで行ける所にあるわけで非常に恵まれた環境にあることを実感しています。そして、若い人々に有効に利用されるようです。

コメント

苗床近況

2010年04月14日 | Weblog
 12日13日と雨の日が続きました。気温は雨の日にしては高めで、苗床に直播きしてあった(3月31日蒔き)トウモロコシと枝豆をカップに植え変えをしました。トウモロコシ2本植で80カップ、枝豆2本植で100カップです。例年直ぐに苗床に戻さず屋根下で2日間ぐらい安静にし、活着してから苗床にもどしていました。(苗床は高温過ぎるから)
 今春は、暖かさと寒さが交互に続いている感じで明日は北国は雪を報じていました。朝の予報では「朝は高めですが、これから寒くなります」と聞いて、ちょっと早めに畑に行きました。途中ほほに冷たい風を感じて、畑の小屋についてみるとトウモロコシの一部が「萎れてグッタリしている」さぁー大変!!そんな朝を迎えました。



 手前から、南瓜・メロン瓜・胡瓜・トマト・南瓜2・カップ蒔きの枝豆です。4月1日蒔き、枝豆は2日遅れで、此所は順調です。

         
 これが問題のトウモロコシと枝豆です。冷たい北風を避けて作業小屋のどこに置こうかとウロウロ迷い、結局一番暖かい苗床ハウスに決めて、日除けカンレーシャで覆いました。被害に遭ったのは、今のところトウモロコシ10カップで、朝早く気が付いて対策して良かったと思っています。北風が一日中続き、夕方苗床をのぞいてみたら安定している感じでしたから・・・。
 この春は、定植時も寒さには気をつけたいです。


                  
 甘藷の苗床です。去年は100%失敗して、今年はこれで満足しています。種芋が数個腐り植え替えてありますが、400~500の苗は切れると計算していますから・・・畑では毎年何かは失敗しており・・・生涯勉強です。

コメント