私の70代

愈々90代に足を踏み入れ、人生の最終ラウンドに入った想いです。野菜作りとパソコンにも向き合っていきます。
 

令和の始まり

2019年05月01日 | Weblog

 平成が終わる30日は朝からの雨でした。しとしとと降る静かな雨で、連日畑へでていましたからゆっくり休もうと決めていました。それでも雨間をみて畑の植えたばかりの果菜類の苗を見回りました。午後からは、雲も薄くなってきて 明日の朝には雨もあがる思いでしたが、夜の予報では5月1日も雨の一日になると報じていました。平成は雨で終わって令和は雨で始まるのか?が頭をかすめました。

 1日朝は、水溜りができ細かい雨が降っており前日と殆ど同じ状況でした。今日もぼんやり過ごすのか?の思いでした。パソコンの前に座ってもゲームを少しやってみたり、ユーチュウブの映像を見て過ごし・・・、昼ごろに雨間をみて畑の見回りに出かけました。気温は20度を切っており苗たちが元気が出る気温ではありません。
 午後からは、炬燵に入ってうとうとしていたようでもあり?テレビを見ていました。そして”ふと思いつき”ました。映像を作ってみよう・・・と、令和が始まったばかりだからいい映像があるかなと、インターネットで新天皇様と新皇后様の映像をさがしました。2枚の写真を見つけたかったですが、結果は1枚だけでした。背景は、私の撮った写真でイメージに合う映像を過去五年ほど遡ってさがしました。あれやこれやと、3時間ほどかかって3枚の映像が出来上がりました。
 新皇后様に田舎に来てもらった感じです。いや私の畑に来ていただいた思いです。昭和の初めに生まれて古い教育をうけましたが、夢のような老後を送っているようです。

                

                

                

 

コメント (1)

4月の畑 (ジャガイモの土寄せ)

2019年04月20日 | Weblog

 昨日20日は好天に恵まれ・・・、最高気温は22℃になると報じられていました。ジャガイモの土寄せをしょうと決めて8時に畑に出ました。日陰は涼しいですが、日差しに当たった瞬間暖かさを感ずる陽気です。畑の仕事は、主作業の他にもろもろの小さな仕事があります。今回も雑作業を含めて12時近くまっで(約4時間)働きました。勿論休憩をとり、力仕事の時は手を休めて息を整えたりして、無理な働き方はしませんでした。作業が終わったあと現場を見て爽快感が味わえる事?疲れは感じますが、午後の休みで体調が戻る働き方?を心掛けています。歳ですから・・・。
 働いていると、陽が昇るにつれ汗ばんで肌着がしっとりと濡れてきましたが、まだ水分補給をするだんかいではありません。「気を付けてくださいね」と声をかけられますが、快適な陽気です。 が奢らないようにします。 

                              
 3月6日に植えたジャガイモがようやく芽が出そろいました。植えた時に株間に鶏糞がいれてあり、3日前に複数出ている茎を2本立てにしました。多いと芋が小粒になり、1本では大きくなり過ぎるからです。

                              
                 株間に有機配合肥料をやりました。(約60g)

                              
  除草をかねて第1回の土寄せをしました。気温が上がってきましたから成長が早く茎が20㎝位になると本格的な土寄せ(畝作り)をします。 

                               
                 葱の苗作りです。

コメント

3月の畑 (人参を蒔く)

2019年03月14日 | Weblog

 以前は、”人参を蒔きました”の投稿ですましていましたが、今回は作業手順の詳細な?投稿になりました。いや今年度から畑のブログはそんな傾向になっています。これも歳のなせるわざです・・・という事は、自動車をやめて行動力が落ちたことも事もありますが、主因は私の健康の衰えです。副因は「要支援2」の女房を長く一人にしておけない・・・事です。まだ自分の事は自分でできて・・・家の中や屋敷は歩けますが、外出はシルバーカーを押して200メートルぐらいの散歩をたまに・・・と云った感じです。一緒になって67年・・・子供たちに心配をかけない思い(同居です)でいます。心情面でも気弱(慎重)になりました・・・歳です。

 ブログの方は、例えば前稿の「唯一の友(Sさんの人柄)」は、写真を一枚置いて一ヶ月睨めっこして・・・投稿することができました。そういう意味では畑のことは、気楽に投稿出来ます。しかし子供達には、内容が変になったら言ってくれるように頼んであります。

 12日に人参を蒔きました。その前2日間は雨模様の日で適当な湿り気があって人参を蒔くのに最適な日になりました。写真でも感じてもらえると思います。

                 
                  畝間隔1m10cmをとって、蒔く面80cmほどの畝を作りました。約10mです。

                 
                  支柱を使って4条の溝をつくりました。間隔16cm溝の深さ7ミリ程度です。

                 
                  種子間隔5~6cmです。約700粒を蒔きました。水平になる感じで覆土します。

                 
                  3本のトンネルができました。
 

コメント (1)

年賀状 (レイアウトを)

2018年12月14日 | Weblog

 師走も半ばになってきました。ここえ来て寒い日が続くようになりました。霜は当然の事、薄いですが氷が張る朝を迎えています。北の日本海側北陸は雪ですが、太平洋側は晴れた日が多いです。しかし 西高東低の気圧配置で冷たい北風が吹く時が多く朝方は「おーさむー」と云った感じです。たまにですが、北風が止んで暖かい日もありますが、身体が怠けるといけないと・・・畑に出ています。

 今年も写真用の年賀はがきを50枚ほど買いましたが、「これを使おう!」という良い写真はありませんでした。90代に入って行動範囲が狭くなったことが理由だと思っています。11月なかば頃から京都・奈良へ写真を撮りに行ってこようと考えるようになりましたが、結果は12月に入って諦めました。「駅などで転んで、お父さんの足でも折れたら大変なことになる・・・?」要支援2の女房の提言を素直に受け入れることにしたわけです。前向きな行動よりも、狭い範囲で美を見つける感性で・・・ここ2~3年はやっていこうと思っています。

 ①今年11月の、岐阜基地航空祭のブルーインパレス(ブログで投稿済)の一枚の写真です。高速で飛ぶ豆粒みたいなジェット機をハァインダーで捉えることは大変ですが、ようやく慣れました。遥か上空飛ぶジェット機は、石川県小松空港から伊勢湾にある中部国際空港を結ぶ便だと思います。意識して撮りました。
 ②一昨年春東京へ行くとき新幹線で撮りました。③これからは畑の写真も登場すると思います。主として①を採用しました。

                     

                      

                      

コメント

唯一の友(第二信)

2018年07月30日 | Weblog

 斉藤 様

 先日は丁重なお手紙ありがとうございました。私も月一回の訪問は頭にありましたが、二週間余にわたる猛暑をどう過ごすかで頭が一杯でした。結果は茶前の1時間と、夕方の1時間で野菜の収穫と水やりにしぼり・・・、それでも早朝は3回ほど止めて、日々を送っていました。日中は外に出ることは殆どなく・・・、テレビやパソコンに向かい長い昼寝で過ごしていました。テレビやパソコンは集中できず・・・ぼんやりと時間を過ごすだけと云った感じです。ただし 朝夕の畑でも、じんわりと汗をかきます。その汗がこの暑さの中でまめで過ごせた安心と満たされた気持ちになります。
 それでも 28日土曜日か29日日曜日に暑さが和らいて、雨でも降れば・・・出掛けようかな?と考えていました。そんな矢先に丁重なお手紙を戴いた訳で・・・、お言葉にあまえて「太郎と花子」行きは延ばそうと思った訳です。

 7月の第一週は西日本が豪雨災害に見まわれ、第二第三週は猛暑に見まわれ・・・今年の7月の異常さを感じていました。第四週はこの猛暑が続くのか?と思っていたら、東から西へ本土を縦断台風12号がやってきました。豪雨、猛暑、台風の東から西への進路の3点とも「過去に経験のない」が頭に付く異常な7月になってしまいました。その7月を早朝と夕方の短い働で・・・但し気持ちが進まない時は即断で止めて乗り切ってきた感じです。早寝、早起きも良かったかな!それに長い昼寝も(1時間~1時間半)それでいて最近は夜9時になると就寝します。身体が「寝なさい!」とシグナルを送ってきます。夜のトイレは1回・・・総じて私の特技かな?大事にしていきたいと思っています。

 28日は、早朝からこんな出来事が起こりました。”東海地方に上陸”予想の台風12号は、知多・渥美半島をかすめて三重県伊勢志摩に上陸しました。内陸に当たる私の所は雨風とも被害なし!、雨は欲しかった!です。28日4時半過ぎの起床で”朝焼け”を撮るのはおそかったですが、ブログ「台風12号が去った朝」が投稿出来ました。
 晴れてきて爽やかな朝を迎えて朝食を終えて畑に出ました。野菜は作ってなくてミカンと柿が10本ほど植わっている畑で、案の定畑が緑ぽく見えるほどでした。取った草を畑の隅に積み上げるわけですが順調に進みました。それでも10時を過ぎた頃になると朝の爽やかさは消えて、日差しが暑いと感じるようになりましたが、休憩をとって昼まで頑張るつもりでした。
 畑の道端に、バイクが止まってポリさんが(交番の警察官)おりられました。私にしか用がない感じで「何だろう?」と私が道へ出ました。畑に隣接して林があり、その「地主さんを知らないか」という事でした。「苦情の処理」で「林の地主さんは解らないが、畑に見えるおじいさんに聞いてみてください」という流れのようだと感じました。知っていておしえましたが、古い事を知っている年長者になってしまった想いでした。
 分れ際に「水分をとって、熱中症に気を付けてください!」 「大丈夫です。畑から西瓜の小さいのを持ってきて食べていますから」心配して頂いているようで・・・「私何歳にみえますか?」と聞いてしまいました。私は、ポリさんを40代前半と判断していました。即座に「73歳」でした。私は頭を左右に振って、右手を高くあげました。「何歳?」 「90歳です」 「 見えない!主に会話のリズムで判断しました」 全部で10分余の話し合いでしたが・・・最後に励ましていただきました。

 この健康を保って100歳を目標に行きたいと思っています。28日は半日畑に出ましたが、以後日中は畑に出ていません。35℃を超す日が続いていますから。今日で7月は終わり明日から8月ですが、例年ですと8月の方が暑いはずです。心して過ごしていきたいと思っています。
 早速返信さなければならない処遅くなり、且つブログ形式の返信になりました。ご理解ください。暑い夏を乗り切って涼しくなったらお邪魔します。大野先生にも宜しくお伝えください。

                         2018年 7月31日                               敬具 

 、

 

コメント (1)

”おりーぶ”の芋ほり会

2017年11月03日 | Weblog

 10月の東海地方の降雨量は、例年の倍であったと言われています。台風22号が去り、11月に入ると一転秋晴れの好天が続いています。週間予報では、曇りマークもありますが、総じて晴れマークが出ています。という事は、11月の半ばまでは秋晴れの好天が期待できるわけで有り難いと思っています。
 実は、前回投稿(10月の畑・菊爛漫)で、玉ねぎの畑の準備と菊の写真を投稿しています。その作業が終わったのが11時を少し回っていました。昼に帰るには少し早いからと、もう一ケ所の畑へ廻りました。除草を目的の短時間の仕事で・・・昼の帰り路につくと、「福祉法人おりーぶ」の”いもほり会”が行われていました。もうお昼(12時)に近い時間で、”いもほり”はおおかた終つていましたが、カメラを持っている事に気づいて写真撮影をお願いしたら、一つの条件つきで了承していただきました。

 おりーぶさんが、さつま芋作りを始められたのは、まだ去年の事です。この畑は約1,000平米(300坪推測?)ありますが、長年非耕作地で,雑草がおいしげり地主さんが草刈り機で管理して見えました。そんな荒れ地を開墾して二年目には畑全部にさつま芋の苗を植えられました。真夏の炎天下での農作業の厳しさ、雑草との格闘をつぶさに見ながら「凄く頑張って見えるな!」と感銘を受けていました。実は私の畑が近くにあって、畑の行き帰りに必ず通るところでしたから・・・。
 この二年間で数回私から声をかけた記憶です。作業の邪魔にならない程度を心掛けてですが、主任の方が快く応じていただき・・・仕事に前向きな心を感じました。それに生徒さん(?)が必ず挨拶をしてくれるのが印象にあります。そんな気持ちがあって、迷わず写真撮影を申し込んだわけです。インターネットで投稿も了解いただいた訳です。                  

                     

                     

                     
 数日前に係りの方から、去年よりも芋の出来が良いという事はきいていました。この芋を使って次のイベント(?)も計画して見えるようです。明るい新しい時代を感じました。それに今回おりーぶ側の皆さんからの気持ち(心)を感じました。ありがとう・・・私も頑張ります。
 
  

 

 

コメント

台風21号と衆議院選挙

2017年10月22日 | Weblog

 全ての日に雨が降った訳ではないですが、秋の長雨に入って9日目に入りました。その今日、日曜日は朝起きた時より、細かい雨が降っていました。台風21号の進路が東海地方に向かっており、23日上陸の予報でしたから、今日一日は雨を予想していました。今朝は、6時起床でした。普段どおり眼が覚めましたが、外は雨のようで・・・畑にも出れないし、と横になったのが原因で遅くなってしまいました。手早く朝の担当を済まして部屋に落ち着いたのが、6時30分を少し回っていました。
 テレビをつけると、高齢者の「運転免許の返納の葛藤」問題で眼をこらして聞き入りました。私が自動車の運転を止めた時の心境と、重ね合わせながらです。終わって、7時からニュースで衆議院選挙が始まっていることが耳入ってきました。選挙は、ずーっと女房と一緒に行っていましたが、今回は女房は”行けない”という話し合いになっていました。まだ起きてきていない、雨の小降りの内に行ってこようと、自転車で出掛けました。予想したよりも多くの人が来て見えました。多くは自動車でです。これで今日は気をやすめてすごせると思いました。
 
 正午になりました。雨は絶え間なく降っていますが、午後からちょっと多めになったかな?そんな感じです。 ニュースでは、大型の台風21号は、強い勢力を保ったまま22日未明から23日朝にかけて、東海地方から関東地方に接近し、上陸すると報じています。とすると、愛知県尾張地方では、台風は太平洋上を進むわけで過去の経験から最も被害が少ないコースです。私の住むところは、愛知でも最も北の岐阜県に接し太平洋海岸線まで約100キロあります。テレビでは、記録的大雨情報がでて・・・各地に警報がでていましたが、今回も雨戸を閉めないことにきめて・・・、昼間と変わらない状況が続いて夜を迎えました。

 今日は衆議院選挙の投票日で、勿論その結果には関心を持っていました。投票締め切りが夜の8時でその直前のNHK情報で、自民党と公明党の与党で過半数を超える優勢・・・、そして各党の当選者数が巾をもつて表示されました。開票前にです大勢が判明している?初めて見る訳で驚きました。選挙期間中の情報と、出口調査と、過去の経験からの発表で・・・此処まで進んでいるんだ!と再度驚いた次第です。開票速報と台風情報を交互に見ながら、珍しく11時までテレビにかじりついていました。

 今回の衆議院選挙にまでいたった、もろもろの政治情勢は関心を持ってみていました。私なりの意見や考えを持っていましたが、書いたり、発表する力量は持っていません。ただ言える事は、国会の解散が決まってからの、野党第一党の民進党の解党、再編。三分の二を超える巨大与党と弱小野党になっ政変は、過去にいや未来にも起こらないであろう事に、出会えたことは特筆出来ると思っています。私は、日本に健全な二大政党制を願っています。が日本はどの道をたどるのかなー?

                        
 23日(月)朝起きて外を確認したら、明るくなりかけた空の雲が切れて青空が期待出来そうでした。8時過ぎには陽がさして来て、風は朝方は微風でしたが、時がたつと7~8メートルの強い風になってきました。昼ご飯を食べ直ぐ畑に出ましたが、もう畑仕事ができるほどの状態、雨も少なくて良かったです。写真は、お隣の柿で殆ど葉っぱが落ちて居ません。(10時撮影)

 

コメント

10月の畑 (トンネルを外す)

2017年10月18日 | Weblog

  「秋の長雨」とは、9中旬頃から10の上旬あたりにかけて訪れ停滞前線もたらす長雨をさしますが、今季はちょっと遅く10月中旬になってやってきました。14日頃から曇天になり以後傘マークが並ぶ週間予報になりました。自然現象には素直に従っていくしかないですが、野菜作りをしている以上畑の事が気にかかります。しかし 私の所は、今年も・・・いやここ数年台風や水害の被害は、軽微ですんでおり有り難いと思っています。
 ここ3日ほど雨模様の天気でしたが細かい雨で、昨日17日は正午には晴れてきて畑に出ることが出来ました。今日18日は朝から晴れていて、早々と畑にでましたが、今の畑は軽い作業で・・・、袖や裾が濡れる程度でした。トンネルも半部以上外して、今朝の畑を写真に撮ってきました。

 予報どおり午後から曇ってきました。夜遅くから雨になるようです。台風21号が来週早々東海地方に接近するようで・・・、傘マークが並んでいます。台風も直撃でなければいいが?と願っています。

                   
 畑が青々となってきました。まだ3本のトンネルが残っていますが、台風が去ってから外そうかと迷っています。

         
         約1ケ月前に定植した白菜です。

                   
           トンネルの中のキャベツです。

                    
          同じくカリフラワーです。

                   
            レタス ロマリアです。  以上一部の野菜の紹介ですが、今の処順調です。

コメント (1)

彼岸の入り

2017年09月23日 | Weblog

 朝夕はめっきり涼しくなりました。日中は暑い日もあり汗をかくこともますが、肌着が濡れる程度です。23日(秋分の日)になって、彼岸に入った事を知りました。淋しいことですが最近、曜日を意識しない生活になった事を感じています。
  ”墓にお花を立てなければ”と思い、畑にごく僅か咲いている”けいとう”と”こうやまき”で、シンプルな花を立ててきました。

 ”こうやまき”を切る時畑の隅に、彼岸花が咲いているのが目に留まりました。墓の帰りに写真を撮ってきました。
 去年よりうまく撮れたかな? 

                       

                     

                     

コメント

朝焼けを求めて

2017年09月08日 | Weblog

 8日は4時半起床でした。床を整えて部屋をでると、一部屋先の女房が服装を整えた後姿が目に入りました。「あら珍しい!朝の味噌汁を作ってくれるんだ!」と直感しました。とすると何年ぶり?ことです。朝は味噌汁とお茶を沸かすだけですが、私の担当になっています。気分がいいのでしょう女房に任せて・・・他の担当の風呂の掃除、洗濯ものを洗濯機に入れる事をこなしました。その、外に出た時空模様が”朝焼け”を期待出来るような状態?但し完璧ではない雲の配置のよう?本能的に頭をよぎりました。
 朝は担当の仕事を済ますと、インスタントですがコーヒーを入れて呑むのを日課にしていますが、その間も空模様を3回ほど確認し”完璧な朝焼けはきたいできないが、女房が朝の食事を作っていてくれるから”と、木曽川堤に写真を撮りに出かけました。迷った分遅れ気味で、ちょっとスピードをあげました。勿論気を付けてです。

          
 「お囲い堤」には、歩道がついていて、早朝で全く人も歩いていませんでした。が 空模様が刻々目に入ってきて、目的地点到達前、途中で自転車を止めて写真を撮りました。朝焼けは、秒単位で変化してしまうからです。最初の写真(左)は5時10分でした。「月が見えるんだ!」(右)また止めて撮りました。 

                      
 結果は、本格的な朝焼けは見ることは出来ませんでした。この写真の右手、南々東に僅かに朝焼けが見えて、その写真はスライドショウーにのせました。日の出前に、写真の上方黒い雲に朝焼け現象が見えるのではないかと?期待しましたが、雲が低くて駄目でした。しかし素敵な日の出を見ることができました。

                      
 真上より西より、背中側に、月がはっきりと残っていました。日の出と残月は初めてで、数枚の写真を撮りましたが、こんなチャンスはもうこないだろうと思っています

                       
 気がついて見ると、背中側遥か西にあたる”養老山系にかかっている雲が、赤く染まっていました。約50キロ離れています。1分に満たない2度と見えない映像だと思っています。

                      
 後半になって散歩の犬が近くに座り込みました。声をかけると隣り町の若い人で、初めてお会いしましたが、犬は「ボーダーコリー」だそうです。オトナシイ感じでしたが、眼が鋭く見えました。帰って調べて見ると、イギリス原産の牧羊犬で、羊の群れを目線でコントロールできる、賢い犬だそうです。

 朝焼けは期待できませんでしたが、違った良い写真が撮れました。元気と感性をもう少し持ちたいと願っています。

 

朝焼けを求めて

コメント