市さんの自然との対話日誌

里山師、釣師を自称のオヤジが遠州の山間地に3千坪の山林を購入、自給自足を目指し田舎暮らし開始。魚釣、生き者達との対話

サルナシジャム

2018-09-14 06:34:26 | 山菜
 小さめだったり、表面が茶色久手見栄えの悪いサルナシはジャムにすることにした。採ってから3週間ぐらいストックして、熟成を少し進ませ、ヘタと先っぽの茶色いのを取り除いた後、冷凍させ、解凍した後、鍋で煮る。硬めのもの、柔らかいもの、酸っぱいもの、いろいろ混ざっているが、問題ない。砂糖は50%ぐらい。うまく出来た。ヘタを取るのが超面倒臭い。
 
 
 色はあまり良くないが、甘酸っぱくて美味いのだ。

 サルナシもまた、栄養価が高く、有り難い山菜だ。
 ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、ルティン、クロロフィル、アクチニジン、ポリフェノール、ペクチン、鉄分、カリウム、ビタミンB6、マグネシウムなどの栄養素を含み。
 疲労回復・肌のトラブル防止、風邪や感染症の予防、生活習慣病の予防・免疫力を高める、抗酸化作用、前立腺がんや胃がんの予防、コレステロールを下げる、血行を良くし、冷え性や肩こりの改善、老化防止、口内炎、歯周病の予防、改善、白内障や黄斑変性症の予防、消臭殺菌効果、貧血改善効果、便秘予防、高血圧予防などなど。(https://rainbowfeeling.com/kiwiberry参照しました)

 すごい、凄い、すごい。

 まだまだ採れる。ついでに近くの木にアケビが茶色くなっていたので、1個だけ試し採り。
 

 アケビの果肉を食べたくなった。灰汁が強いのは承知していたので、重曹で灰汁抜き。それでも苦くて食べれたもんじゃない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ニラの花 | トップ | 木の上のコジュケイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山菜」カテゴリの最新記事