車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
車「MINI&ボルボV40&コペン」で行く、おきらく寺社巡り。仏塔、駐車場、紅葉、仏像、庭、花、建物、歴史、絶景など!
 



 数年前は疲れて行かなかった安土城の天守台跡。でかい天守があったはずなのにこうして礎石だけになると小さく見えるんですよねぇ。

 

 本丸や二の丸跡も小さく見えますけどやっぱり石垣はすごい。

 

 百名城のスタンプ置き場、信長廟前?っていうのが不明だったので、車で近くの「信長の館」へ。入場料600円は高いので、スタンプのみ押してきました。300円くらいにして盛り上げてほしいところ。



 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 何年かぶりに滋賀の安土城址へ行ってみました。駐車場は無料のところが使えましたが、対面の広い駐車場がいつからか有料になってしまっていす。

 

 大手道を登る途中、以前は見学できなかったと思う「摠見寺」の仮本堂(500円)へ。一見フツウの家みたいです。しかし内部は襖絵や信長像(撮影禁止)などがありさすがお寺っぽいです。臨済宗妙心寺派。

 

 茶室がありお茶を出していただきました。一人ではなんか変な感じです。

 

 この大手道にはお寺関連のものが見られます。階段の一部と化している石仏や仏足石。石仏はふんじゃったらやばいんじゃないかと・・・。

 

 摠見寺は安土城築城時に信長が建立したもので、三重塔も信長が長寿寺から移築したもの。

 

 本堂跡と仁王門。この仁王門も柏木神社からの移築。三重塔と仁王門は重文!

 

 



 





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 恵那市には「農村景観日本一」という場所があります。1989年国土問題研究会より選ばれたという景観は国道363号線沿いにある展望台から見ることができます。駐車場は無いので、国道横、展望台の下に止めます。

 

 ちょっとだけ階段を登ると展望台があります。

 

 で、ここからの風景が「それ」というのですけど、どうでしょう??正直に言えば、よくある風景にしか見えないです。人もいなくてB級スポット化しています。せっかくの日本一なのでもう少し盛り上げられないものでしょうか?

 

 





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 茶臼山から恵那を通る途中で、たまたま看板を見て寄ったのが「飯高観音」(満勝寺)。この辺りではかなり有名なお寺で、岐阜県東濃地方では屈指の初詣寺院とされているようです。駐車場も第一、第二とあり、第一だけで50台以上置けそうです。

 

平安時代創建、臨済宗妙心寺派で、ご本尊は千手観音菩薩。「日本三大観音の一つ」ということです。???、普通日本三大観音と言えば、「浅草観音」「大須観音」「津観音」ですよねー。でも別に仏教界で決まっているとかではないのでいいんです。

 

 

十三重の石塔も大きいんですが、その横にある灯篭がまたでかい。

 

石庭もあり、門前に公園もありと立派な寺院でした。

 





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 2016年最初の紅葉スポットは愛知県、茶臼山。名古屋方面から行くと混むかなあと思い、中央道-恵那周りでコペンを走らせたところ、国道257号~茶臼山高原道路は、ほぼガラガラ状態。駐車場も意外なほど空いていました(朝9:30頃)。スキー場前の2つの池は「まあまあ綺麗」なくらい。

 

 空気は綺麗で気持ちが良いのでコペン全開で周辺を周ったあと、迷ったあげく、往復800円出してリフトに乗ってみました。

 

 悪くはないんですが、鮮やかさがイマイチぱっとしないかなあ。帰るころには駐車場の車も少し増えてきましたが・・・。天気が快晴ならちょっと違っていたかも。

 

 高原の気持ちいいい空気の中でのんびりしたり山歩きには良いのかもしれませんが、紅葉スポットとしてはもう少し良いところがあるかな、例えば今なら白山白川郷ホワイトロード(かつての白山スーパー林道)など。。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ