車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
車「MINI&ボルボV40&コペン」で行く、おきらく寺社巡り。仏塔、駐車場、紅葉、仏像、庭、花、建物、歴史、絶景など!
 



 中山寺を後にしてもまだ昼前なので、帰る途中に西国第二十二番の「総持寺」に寄ってみました。思ったよりも町中にあって、細い道を行かないと駐車場へたどり着けません!しかも駐車券はお寺の中で清算なので注意が必要!

 

 

中山寺とは打って変わって静かな境内。ご本尊は「亀に乗った観音様」だそうです。

 

 

やっぱりシンボルになる塔みたいなものがあったらいいんんですけどねー。


 



 







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 11月20日、V40で2時間半かけて来たのは大阪の勝尾寺。西国三十三所の第二十三番で関西屈指の紅葉の名所です。開門は8時なんですけど20分ほど前に着いてしまったので待ち。駐車場はその前から開いていて、屋外と、広い屋内駐車場があります。私は屋内へ止めました。意外に空いてて、帰りの9時頃でも半分程度の混み具合。

 

入口から入ると、多宝塔を中心とした絵のような景色にびっくり。完全に計算されつくしているような紅葉の風景!小さい庭園であればそういってことはフツウですがこれほど広大なものはあまりないですね。

 

 

天気は曇っていてダメ。ただ、少し煙ったような感じは悪くないです。

 

 

本堂回りもきれいです。

 

 

 

多宝塔、池周辺

 

 

開運の寺、勝ちダルマの寺 ということで、ダルマがあちらこちらに。

 

近くにはまた紅葉の名所「箕面大滝」がありますが、徒歩では遠いのと天気が良くないのでまたの機会としました。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 大阪城から歩いて15分くらいのところにある藤田美術館。以前に訪れる気もあったのですが、期間限定でしか開いていないので今回やってきました。写真はこれだけです。多宝塔は高野山の光台院にあった桃山時代のを移設したもの。指定文化財でないのは、そのとき屋根を檜皮葺から銅版葺に変えたからか?

 

藤田美術館には国宝、重文が多数あるにはあるもののあまり見ることはできず、例の耀変天目茶碗などはほとんど展示されないなどイマイチ感があります。展示スペースが少なすぎ。太閤園などもあるのだからもっと大きくしてもらいたい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ベトナムから帰国した日のこと、関空に朝の7時前に着いたので、もったいないないから大阪城などに行ってきました。関空らら大阪城が近いわけではないので、いったん新大阪に荷物おいてからの再出発。

 

この大阪城も初めて来ました。市内は出張などで何度も来てるのにね。わざわざGWに来ることになったので大変な混雑!(最近の土日がどれほどの混雑かは知らないけど)。天守に入るのに私が並んだのは3分でしたが、出るころににはその10倍以上の長さの列が!

 

今は櫓の特別公開中。千貫櫓・多聞櫓のほか焔硝蔵(えんしょうぐら)などの重文内部が見れました。こちらはさほど混んでない(興味がなければあまり面白くもない?!)。

 

 

石山本願寺推定地。石山本願寺って歴史上最強のお寺じゃないでしょうか。それと、最近の「真田丸」でよく出てくる「漆黒の大阪城」はやっぱかっこいいです。こんな感じ?








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10日最後は岸和田市にある大威徳寺(だいいとくじ)へ向かいました。このあたりは紅葉の名所らしいです。が、MINIのナビでは見つからず、山の中ではあるものの住宅街のとんでもない極細急激坂道に案内され、しかももう16時も回っていたので、あきらめて帰ろうとしたところで、よめさんのiPHONEのナビを使ったところ通常の道でなんなく到着。。ただ、駐車場がありません。観光バスの転回場があるだけ。それで近くにいたおっちゃんにどこか止めるところはないか聞いたところ、そこの看板の前でも止めりゃんせ、だが五時で閉めるよと言われたのです。

 

この時期は紅葉の名所というよりはいい雰囲気で寂れた山寺。役行者が開き空海も修行し、かつては大寺院であったという天台宗のお寺。本堂の前には室町時代、重文の多宝塔。

 

 


ネットで秋の写真を見ると、この朱塗りの塔と紅葉が見事にマッチしています。しかし私はこの時期の落ち着き加減も好きです。

 7

時間は16:30。この日のお寺巡り(+IKEA)は往復500kmでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ