車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
寺社、仏塔を中心に、車で行くA級B級スポット巡りです!
 



 先週に引き続き、「神宮/食」というタイトルにしていますが、もちろん直接関係ありません!ここ数年の「牡蠣の食べ放題と同時に周辺の寺社仏閣などを巡る」というパターン。昨年はバスツアーでそれはそれで良かったんですけど、やっぱり自由度が足りなかったので今回はコペンを使用。「おはらい町」端にある市営駐車場に置いて歩きます。「おはらい町」「おかげ横丁」に行くにはこれが一番ですね。朝9:30頃なのでまだそれほど混んでいません。
 
 

 まずは神宮の参拝。正宮の後、久しぶりに 荒祭宮(あらまつりのみや)、風日祈宮(かざひのみのみや)を参拝してきました。荒祭宮(あらまつりのみや)というのは天照大神の「荒魂」が祀られていて、個人的な願い事はここで行う・・ということが最近さんざんテレビなどでも紹介されていますよね。ということで長蛇の列。ところで「荒魂」というのは天照大神の荒ぶった魂であり、「荒ぶる」を辞書で引くと「乱暴に振舞う」という意味になりますが、こちらの場合そうではなくて「積極的に行動される魂」ということのようです。

 

 牡蠣食べに行くのには伊勢志摩スカイラインを通り(しかしこの道、内容にしては通行料金1250円は高すぎ。空いてるけど)、何年かぶりに朝熊山の金剛證寺も寄りました。時間の都合でまたまた奥の院には行けず・・。

 

 牡蠣小屋は昨年のバスツアーと同じで有名な「スギムラ水産」。10月初めに予約した時点で午前は満員!駐車場は漁港みたいなところから曲がっていけばあり、ちゃんと十分置けます。ノンアルビールとポン酢などは持ち込み!蒸しガキと焼ガキを食べまくり、90分の時間制限も60分ほどでお腹いっぱい。生ガキは1個100円。

 

 

 このあとコペンをオープンにして横山展望台に行く予定でしたが、天気が悪くて途中でUターン。




 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 24日は朝4時出発で昨日と同じ東名阪を通り、鈴鹿の河原へ。3度目のバルーンフェスティバル。ちょっと早めだったので車は近い場所(河原が駐車場)へ置けました。

 

 23日からの予定が、その日は強風で中止。で、24日はこれまで来た時とは違って、鈴鹿サーキットからこちらの方へバルーンが飛んでくるというパターン。このため初めに河原にあったのは2機だけ。

 

 しばらくすると20機ほど北のほうに「ぽんぽん」と上がってきました。河原に設けられたターゲットにマーカーを投下して得点を競うんですね。こちら側もおもしろい。

 

 天気がよくて、地上ではほぼ無風。バルーンも苦労しているようでした。全機見たかったのですが我々はこれから紅葉を見にいくので、8時半前にはサヨナラ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日は珍しくバスツアー。「かき食べ放題」というやつで、伊勢地方へ行ったのだ!浦村かきはこれまでも食べに行っているが、食べ放題はなかなか予約が取れないので今回バスツアーにした。ところがさすがに3連休の中日、伊勢西インターあたりからの渋滞で到着が遅れ、90分の食べ放題が60分に!この渋滞は、ほぼ伊勢神宮行きのものだと思われる。尤も、食べ放題は60分で十分だったし、その味も大きさも、そのへんの内陸のかき小屋辺りで食べるのとは全く違うので満足。おまけにツアー会社からのおわびのお土産も出たりしてかえってラッキー。

 

 ツアーのメインは「牡蠣」でも、その次の行先は伊勢神宮。やはり駐車場待ちの車が長くつながっていて、内宮あたりの駐車場は3、4時間待ちみたい(多分この日には入れないんじゃないか??)。その点バスはスっと入ることができる。時間的に内宮参拝か、おかげ横丁散策のどっちかということであったが、「正月か??!!」というくらいの凄い人。下の写真はまだマシだったほう。最近はいつもこんな感じらしい!しかも雪交じりの雨なんか降ってきたので傘が加わっておかげ横丁当たりは歩くのもやっと。なので、私らは大通りで猿田彦神社へ。

  

 猿田彦神社は全国の猿田彦大神を祀る神社の総本社か?というと、色々な意見があるが、まあ古代のことはよくわからないから仕方ない。ただここも人が多くて、バスツアーの時間では御朱印をいただくとかいうのは無理かも?
 
 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017年3月20日 三重県の「いなべ市(農業公園) 梅林公園」の梅です。コペンで来ました、駐車場は広大です。



 どこの梅林公園も種類が多く、それも早咲きから遅咲きまであるので、なかなか全てが満開というわけにはいきません。それでもこの日は見頃と言えるでしょう。ここの公園の良いところは御在所岳など背景の山々が綺麗なところ。

 

 

 園内は広く即売所などもあります。入園料は500円/人。

 

 春っぽい日。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)と言います。六華苑のすぐ近く(というか堤防沿いの駐車場は共通)の河原に七里の渡しがあり、その一角に再建された櫓で、隣にある桑名城跡とは関係ありません・・・と、いろいろわかりにくいことを書いてしまいました!要は渡船場の跡であり、歌川広重の絵にもある、「シンボルとしての櫓」があるわけです。

 

入れます。タダです。二階へ上がれます。が、想像していたような景色が見れません!シンボルの櫓ならこんな連子窓にする必要がないのではないかと思うんだけど。

 

周辺は散歩するには気持ちの良い場所で、この七里の渡跡にある鳥居も、式年遷宮ごとに伊勢神宮宇治橋の鳥居を移して建て替えているものです。

 

ところで六華苑もここも目的地として来たわけではなくて、「長島温泉・湯あみの島」へ行った帰りです(^^;)。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ