車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
寺社、仏塔を中心に、車で行くA級B級スポット巡りです!
 



 西福寺から5km程のところにある国吉城址跡、若狭武田氏の重臣である粟屋勝久の居城です。続・日本百名城なので行ってみました。駐車場は10台程度置ける場所と、資料館前にあります。

 

 

 正直なところ、凄い石垣とか、新しくても「それなりの建物」が無いところはあまり興味がないので、本丸まで行くとかはパス(^^;)。

 

 それよりも周辺にあるお寺のほうが気になる。まずは鐘楼門と、ちょっと珍しいかたちの本堂がある徳賞寺。曹洞宗で、本堂は美浜町内で最も古い江戸中期の建築。

 

 もうひとつは青蓮寺。こちらは元々の歴史はありそうですが、現在はほぼ民家?

 

 
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 「越の秀嶺」というのは越前のいい霊山(お寺)という意味だと思います。福井県敦賀市の「西福寺」(さいふくじ)。前から一度行きたいと思っていたお寺で、紅葉が見頃ということ。今朝は下道だけを走って2時間半ほどで着きました。細い道はほぼ通らずに行けます。駐車場は門前、無料で20台程度可能でしょう。

 

 思ったよりもでかい三門。良如上人が開いた浄土宗鎮西派のお寺。

 

 本堂(御影堂)、阿弥陀堂は重文。

 

 四修廊下(ししゅうろうか)、書院も重文。

 

 ここのメインは庭園。書院、廊下からの眺め。紅葉はまあ、「見頃のはじめ」ですが、天気が良いのも相まって綺麗です。あさイチ(9:00)なので人もまばら、静か。

 


おすすめ度★★★☆☆

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 平泉寺白山神社から大野町方面へ走るとすぐに、以前訪れた「越前大仏」こと清大寺と、同じ人が建てた「勝山城博物館」があります。現在は売りに出されちゃっているらしい?

 

 今回はこの話ではなくて「越前大野城」。続・日本百名城にも選ばれている、ときどき「天空の城」とか呼ばれているものの、いわゆる「山城」ではなくて、実は平山城です。

 駐車場はあちこちにあって、私はなぜか西側に入ってしまいました。登り口を見ると。「!」

 

 まあまあ、そうでしょう。こんな感じで結構上だから・・・。横道もありますが時間かかりそうなので階段でGO! 登ったとこにまた階段!と言ってもそこらの山寺ほどではなく、キツイ程でも無し。

  

 天守が見えます。昭和再建。石垣は野面積み。

 

 天守に入らないとスタンプもないので入ってみました。内部展示は再建のお城では珍しく?撮影禁止。なので上からの景色。

 

 ちなみに、よく写真で見る「天空の城」写真は、雲海があるときに横の山に登れば見られるそうです。

おすすめ度★★☆☆☆










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 「苔」の有名な寺社と言えば、京都の苔寺(西芳寺)とここ、平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)。お寺なのか?神社なのか?とよくわかんない名前ですがやはりここも神仏習合。もともとは日本屈指の大寺院で、室町時代には僧兵8000人もいて、五重塔や多宝塔もいくつかあったよという記録があります。例の廃仏毀釈でほぼ神社になったのね。
 さてその前に、今朝は朝6:00出発で岐阜から九頭竜湖横を抜けるわけですが、紅葉がだいぶイイ感じになっていました。

 
 

 せっかくコペンで来たのに、福井県に入ると小雨。それから今回は特に細い道もなく到着。駐車場は広い第一駐車場にポツン・・・。いや、もう少し上の入口直前にもありました。全て無料。

 

 苔の生した灯篭横を歩くと、「日本の道百選」にも選ばれているという参道。

  

 その先に拝殿、本殿とあり、周りが苔でいっぱい。小雨なので、かえって苔が綺麗に見えているかも。

 

 

 本殿と、その横から三宮(一番奥)に続く道

 

 三宮と、その横にある楠正成の墓所(五輪塔)

 

 そんで、お寺はどうなっているのか?というと、駐車場と逆側に新しそうな建物が。。。ちゃんと「平泉寺」と書いてあります。

 

 ところで、写真では人が居ないように見えるかもしれませんが、帰るころには団体さんなども来ていました。最近はここのバスツアーの広告もよく見かけます。きれい。

おすすめ度★★★★☆




 

 

 





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 車で行ったわけではありません。用があって福井駅からJRに乗るのに時間があったので、少し歩いただけです。福井城址は駅から5分ほどで行けます。百名城でもなく、天守があるわけでもないけど、堀と石垣が立派です。でも本丸跡は県庁と県警のビル。

 

昔の私なら全くつまらん場所だったと思いますが、お堀と石垣を見てちょっと「いいな」と思えるようになったのは年をとったからか?↓天守台跡。

  

中に「福井県の名前の由来」という井戸「福の井」もあって歴史好きのちょっとした散歩にはいいでしょうね。でも県庁などの建物はもう少しそれなりのかたち(名古屋みたいに)して欲しかったかなあ。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ