車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
車「MINI&ボルボV40&コペン」で行く、おきらく寺社巡り。仏塔、駐車場、紅葉、仏像、庭、花、建物、歴史、絶景など!
 



 gooブログのお題「お勧めの桜スポットは?」ということで、私からは「寺社の1本枝垂れ桜」。範囲は岐阜県と京都市内限定です。

まずは岐阜県、「境内に覆いかぶさるような桜!!」3か所を選んでみました。はじめは海津市にある専通寺(せんつうじ)。1本のようで2本の桜が境内を覆っています。

 

次は先日も行ってきました岐阜市にある林陽寺(りんようじ)。下に回ると迫力もすごいです。

 

こちらは下呂市にある森山神社。圧倒的。

 


京都は実に多くの桜スポットがあり、枝垂桜の名所としては醍醐寺、京都御所、平安神宮や平野神社、京都植物園や円山公園などもめちゃ綺麗ですが(これらはこのブログに書いていますので「京都」のとこ見てください)、ちょっと感じの違うこの「お寺とよく合う印象的な枝垂桜」3か所を推します。

東寺、不二桜。幽玄で五重塔との相性がバツグン。

 

次に「竜安寺のしだれ桜」。超有名な石庭も、このときは華やかになります。

 

最後に、やっぱり境内を覆うような桜、十輪寺。在原業平ゆかりのお寺。

 














コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 林陽寺から足を延ばして、郡上市にある桂昌寺へ。通常は「ぼたん寺」と呼ばれるように、ぼたんの有名なお寺ですが、桜も見頃ということで行ってみました。駐車場は門前にあります。

 

 前日にNHKで紹介されていたので、さぞ人が多いかと思いきや、私ら以外1、2組のみ。無人料金箱に一人200円入れて入りました。

 
 
 ぼたん園はエドヒガンザクラがさわやかな感じ?で咲いていました。

 

 鐘楼周りと、鐘楼天井の絵もきれいです。

 

 でもやっぱりボタンの時期のほうがいいかも。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 なんと!同じ日に夜も行ってきた!林陽寺。駐車場は門前!2枚目の写真に写っている白い点はオーブです。

 

 幽玄!迫力!

 

ちなみにオーブの正体はストロボに反射したホコリです。

 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 このところ毎年のように訪れている岐阜市の林陽寺。家から20分そこそこで行けるのでお手軽です。駐車場は自分は毎回同じところに止めますが、なんと今年はお寺のすぐ前も駐車場になっていました。ただ、国道156号から来るとお寺正面への右折ができんようになっていましたので注意が必要!

 

 しだれ桜は見頃。今朝はこれまでより少し時間が遅いのでお寺も開いていましたし、賑わい始めていました。本堂内では「寺カフェ」なる趣向も。明日はコンサートがあるみたいです。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 もうすぐ大好きな桜の時期。しかし、町内行事とかが多くて今年はあまり行けないかも・・・。ということで外出するなら今のうち。今日行ってきたのは仏教がらみの珍スポットという、私の最も興味があるところ、高山にある飛騨開運乃森です。古い町並み、陣屋、国分寺など何度も行っていますがここは初めて。場所は飛騨の里のすぐ隣、真光教の本山の向かい側。車で向かうと飛騨の里の駐車場へ入りそうになったので、すぐ手前の「駐車場」と書いてある坂を登ったら駐車場などありませんでした。話を聞くと、こちらは裏だそうで・・、本当の駐車場は飛騨の里側らしいです。ま、「ここでもいいですよ」と言われ1台分のスペースに車を置きます(小回りの利くコペンで来てよかった!)入場料は540円。まず鐘を鳴らしてくださいということで1回つきます。こーん~。朝10:00きっかり。

  

 さて、ここの沿革などは別のサイトなどを参考にしていただくとして、とにかく迫力のあるギネス認定七福神様が並びます。一応、できたのは1986年ですから割と最近のものではありますが、全て2人の匠が、樹齢数700~1200年の1本の木から彫り上げた一刀彫であるというのが驚き。貸出式?のパンフで説明を受けて行きます。全て「触る」ことでパワーがもらえ、写真もどんどん撮って下さいとも言われましたのでそうします。

  

 まずは布袋尊。ちょっと前に滋賀のお寺で「日本最大」という金ぴかの方を見たような気がしますが・・・。どちらも癒されます。高さ3.5m、体重6.5t!

 

 続いては毘沙門天。一番の迫力です。高さは7.5m!

 

 吉祥天、こちらも7.5m!後から気づいたのですが、八方睨みだ!

 

 恵比寿さん!なかなか素晴らしい!とにかく大きさが写真では伝わらないので人と比較。

 

 弁天さん!

 

 そして最初に姿を現されたという大黒様とえびす様。実にいい顔されていらっしゃる。こちらは裏へ回って大黒様の「袋」をに触れると良いらしいです。ちゃんと触らせていただきました。宝くじ当たったらお礼に来ます。

 

 
 
 ところで寿老人がいませんが、代わりに吉祥天さんが入っていられるという七福神はあるのでこれでいいのです。が、実は同時代に同じ人が彫り上げた寿老人は古川町におられるそうです。こちらはまた訪問するとして、ここ飛騨開運乃森は私からすれば高山の中でも一押しスポットですね。

 ちなみに、今朝は朝8:00から宮川朝市と桜山八幡宮にも寄ってきました。ここのお祭り=高山祭りはもうすぐです。


 帰りは国道をコペン全開、オープンにはちょうどいい季節です、でも今朝の清見辺りは雪でした!






 


 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ