車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
車「MINI&ボルボV40&コペン」で行く、おきらく寺社巡り。仏塔、駐車場、紅葉、仏像、庭、花、建物、歴史、絶景など!
 



 霊松寺を出たのがまだ12:30、ナビをいじっていると「もみじマーク!」が見つかったので行ってみました。V40で走ること約30分。大町ダム、七瀬ダムなどが並ぶ景勝地です。「高瀬渓谷」。この辺まで来ると、もうあの黒部ダムの近くということになります。大町ダム周辺↓。

 

車で走っていると、周りの山はよく紅葉していて実にきれいです。
 

 

一番奥まで行くと、七瀬ダムがあります。ここから先は自家用車は通行止め。先の高瀬ダムまでは歩いては行けるようです。が、時間と体力が必要なのでここでやめときました!

 

交通量も多くなく、紅葉は綺麗で気持ち良い道とダム、エメラルドグリーンの湖。もしかしたら片道3000円以上もする「白山スーパー林道」などよりもずっと良いんじゃないかと思う次第です。なお帰宅は18:00前、余裕の往復570kmでした。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 「七色大カエデ」がイマイチだったのは仕方ないとして、時間もあるしどこかへ寄ろうと思っていたのですが、安曇野、大野町はは何度か来ていて、昨年もわさび園や若一王子神社へも行っている。さて、どこか紅葉の名所でもないかしら・・と探していたところ、嫁さんが見つけた「霊松寺」(れいしょうじ)へ行ってみました。この辺りでは有名なスポットみたいで、そこへ行くまでの道路が空いていたのとは逆に、結構な数の車が突然現れてびっくり。駐車場は数十台はいけそう。その先には大きな庫裡と紅葉。

 

まずは周り。庭園、周辺とも色鮮やか!!

 

印象深いのは山門。長野県宝。明治時代の移設らしく、形が個性的で彫刻も見事。さらに周辺の紅葉とよくあっています。

 

 

少し上がると鐘楼。ドウダンツツジ、見晴らしともなかなか。

 

本堂と庫裡、面白いのは庫裡。江戸時代の建物。この日はボランティアの方が案内してくれました。造りはもちろん、なんと石川県の忍者寺さながら、回る白壁の中に隠し部屋あり、抜け道あり。しかしここは「敵からの攻撃を防ぐ」というよりは「明治初期の廃仏毀釈から逃れる?」ため?らしいですけど。。

 

また、山門前のイチョウは「オハツキイチョウ」といってイチョウの変種。葉に銀杏の実がついている(1%ほど)!これを見つけるとヨイらしいので落ち葉を探してみましたがありませんでした。本堂内でお守りとして売っているくらいなので、風が吹いて落ちてこない限り無いんでしょうな。ちなみにこの種のイチョウは日本に20本ほどしか確認されていないそうです。こうゆうの。↓

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2013年初めての紅葉です。朝5:00発で目指したのは信州安曇野、「七色大カエデ」。ボルボV40を走らせて、安曇野インターから30分、「大峰高原」。トータルで3時間チョットで到着。中央道は霧が濃いところもあって天気はどうかなと思いましたが、なんとか晴れです。駐車場は無料(200円ほどの募金あり)。まだ時間が早いためかあまり混んでいませんでした。それで、お目当てのカエデ。。。。はじめはちょっと霞んでいて幻想的?徐々に陽が当たり出してまあまあ綺麗になってきました。高さ12m、樹齢250年以上らしい。

 

残念ながら、微妙に遅い??のと、今年はマイマイガの大発生で葉っぱの4割ほどをヤられてしまったようで、ほかの人の話を聞いていると「全然ダメ」だそうです。それでもなんとかいろいろなアングルで撮ってみました。近くにもカエデらしきものはありますが、青葉。

 

 

観光バスなんかも来る名所。ネットの写真で見るときれいだし、またいつか来てみます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょっと前にセンター部分のウッドパネル化をやったのですが、ちょっとテカテカしていているので、もう少し落ち着いたものにしたいということで、別のウッドシールを買って貼り直しました。今回はちゃんと1枚で「つなぎ目なし」でできるようなものを用意。作業は1回やっているので、外す苦労もなくチョイチョイとでしました。こんな感じです。大体外し始めてから、貼って、戻すまで90分程度で終了。だいぶ落ち着いた感じになりました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




太陽公園-朝光寺と来て、次はその近くにある播州清水寺へ行ってみました。この時点で既に16:00前だったのでこの日はこれでおしまいです。さすがは西国三十三箇所霊場。広い駐車場がありますというか、そこへたどり着くまでの道路もここの持ち物のようで、車で入るときにゲートで駐車場込みで1人あたり500円必要です。

 

大講堂と根本中堂。大講堂のほうが西国二十五番礼堂。どちらも大正時代の再建で登録文化財です。西国三十三箇所のお寺は、多くが線香の香りが漂い読経が聞こえる独特の雰囲気がありましたが、ここはほかとちょっと違っていました。「爽やか」というと変ですけど。たまたまでしょうか。

 

根本中堂の少し上には多宝塔跡があります。結構大きかったようで、是非再建してもらいたいものです。

 

ここは「三大清水寺」のひとつ。あと2つは京都と大阪(岩手の清水寺という意見?もあり)

自分の目標みたいなものは特にないのですが、最低でも国宝と重要文化財の仏塔、西国三十三箇所全て、国宝建築は全て見て回りたいと思っているので、着々と進んでいます(^_^)。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ