車で行く寺社仏塔とA級B級すぽっと!
車「MINI&ボルボV40&コペン」で行く、おきらく寺社巡り。仏塔、駐車場、紅葉、仏像、庭、花、建物、歴史、絶景など!
 



 岡山最後は津山城。ここも門前に無料の駐車場有り。今回の岡山は全て駐車場はダダでした。

 

 天守や建物こそ現存しないものの、日本三大平山城の一つで壮大です。遠くから見える建物は再建の備中櫓。

 

 天守台と眺め。

 

 備中櫓内部、石垣。んーん、先に見た三城と比べたら思ったほどでもないか。桜の名所なので、春に来るべきかなあ。

 

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今回の岡山県最後の塔は「本山寺」(ほんざんじ)。長福寺からは車で30分ほど、美作地方では最古の寺院。駐車場は広くて無料。ただし、ここもやはり紅葉の時期が良いようで、これでは足り無さそう。

 

 仁王門と、城のような長屋門。奥の客殿の屋根はやっぱり赤い。

 

 国重要文化財の本堂。それからこちらも国重要文化財(南北朝時代)の宝篋印塔。

 

 三重塔はこの宝篋印塔の横で高さ26.4mのがっしりしたもの。

 

 軒下の力士像。こういうところが面白いですね。

 

 







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 帰りは中国自動車道を通るので、美作インターへ行くまでに寄り道をします。まずは「長福寺」(ちょうふくじ)。途中、美作市街で渋滞があったものの、このお寺までの道はそれほど狭くなくてスムーズに来れました。駐車場は広くて無料。

 

 品が良さそうなお寺。

 

 三重塔は山の上のほう・・ではなくて駐車場のすぐ横にあります。鎌倉時代建立で岡山県最古の塔であり国の重要文化財。ただ、やっぱり昔は長福寺は山のてっぺんにあったらしい。

 

 今回、岡山県で見る中で一番古いのですが、緑に朱色が鮮やかで間違いなく一番きれいな塔。高さ22m、こけら葺き。

 

 もっと人が多くて良いくらいの名所だと思いますが・・。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 金山寺から近くの「千光寺」(せんこうじ)です。やっぱり道は狭かったですけどだいぶ慣れた。駐車場は広大。どちらかと言えば桜と紅葉の名所みたい。

  
 
 本堂への階段と本堂。本堂横から登ると三重塔があります。

 

 こいいう感じで塔がちらっと見えだした時が一番好き。江戸時代建立、高さ220.7m。なかなか良い塔なのに文化財指定は無し。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 安住院から車で30分程度。道が狭いだけでなく駐車スペースもほとんどない「金山寺」(きんざんじ)。門は市の文化財だが工事中。なお、一部サイトに「金山寺みそ発祥の地」というガセネタがありますが、違うので注意してください!

 

 またまた三重塔は上のほう。江戸時代建立の県重文、高さ25m。三重塔までに広場があったので後で調べると、2012年に重文の本堂が焼失したらしく残念。

 

 




 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ