goo

明日の特別委員会前のレクチャー クラウドシステムの研修

明日、午前中は、北大阪健康医療都市等のまちづくり検討特別委員会があるため
今日は、レジメの説明を聞き、説明に対する簡単な質問をしました。

その後は、午後3時からクラウドシステムの研修とクラウドシステムを用いた採決についてのデモンストレーションでした。

クラウドシステムは、議会で使っていますが
資料を見ることぐらいしか使っていないのでもっと使いこなすためにも
一期の議員向けの研修でしたが私も参加しました。

採決システムについては、安城市議会で採用されているそうで、
その様子など見せていただき、
また、例えばということでいくつかの議案について賛否、棄権を投票することをしてみました。

明日の午後1時までに大阪広域水道企業団議会の発言通告をしなければなりませんが
先週後半は出張続きだったのでまだ提出できていません。
そうしたら、研修中に広域水道企業団議会事務局から電話がかかってきて
「今回は質問されないのですよね」とのこと
私は、「いえいえ、しますよ。明日の締め切りまでに出せばいいですよね」
と答えました。
質問してほしくないのだろうな、という印象を受けました。

質問、質疑もないような議会だったら議会そのものの存在価値がないのではないか
というか、単なる追認機関でしかないのだということになります。
議員になったからには、存在価値をちゃんと示したいと思います。

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 防災士研修2日... 北大阪健康医... »
?
?