goo

下水道レベルアップ工事見学

今、江坂地区では下水道レベルアップ工事として、地下に大きなトンネルを掘って、都市型洪水(突然局地的に下水道処理能力以上の大雨が降り下水溝から逆流すること)を防ぐ工事が行われています。
その現場を見る機会があり、下水道部の方と一緒に行ってきました。他の見学希望の議員たちはすでに見学していますが、ちょうどその日程が先日の鳥取自立塾と重なっていて、私は見学できませんでした。それで、同じように先日見学できなかった竹内議員と一緒に見せてもらうことになりました。

公用車で市役所から江坂に向かい、防音のため大きく囲まれた工事現場につきました。この写真の真ん中に写っている黄色いタワーは、地下約17メートルのところから掘り出した土を垂直ベルトコンベアーで運び出すものです。その横に下に下りる階段があり(ビル5階分ぐらい降りるそうです)、お借りしたヘルメットをかぶって下に下りました。
地下には掘りだした土や機材を運ぶためのトロッコが有り、そのトロッコのレールの横を歩いていきます。
中は思ったよりは暑くなく助かりましたが、内部の洗浄などするときは湿度が90%ぐらいまで上がってとても暑苦しいそうです。

どんどん歩いていくと掘り出している先端部に到着しました。そこではシールド機が回転しながら土砂を後に掻き出し、掘り進んだ壁には鉄鋼の輪をはめていきます。

こういった現場は工事をしているときしか見れないのでこういう機会が得られて良かったと思いました。
コメント(5)|Trackback(1)

千里山駅周辺まちづくり懇談会

今日の全体会では、これまで話し合ってきたことをもとに市が阪急電鉄や府や国、警察と協議した結果、踏み切りを拡幅する案が良いか、ホームの北端の上に振替道路(立体交差)をつけるほうが良いか、について市の説明を聞き、全体会の参加者から意見や質問を行うことになっていました。

市の説明では、いろいろ検討した結果、振替道路(立体交差)の案が良いとのことで、これからこの案の実現に向けて全力投球していくとのことでした。
私は橋ができることで新に千里山西側北に複雑な交差点ができること、また道路状況(交通状況)が大幅に現状と変ることによって、良いほうに変ればいいけれど、悪いほうに変る可能性があるのではないか?つまり、踏み切りだと渡りにくいから千里山を抜けていくのはやめようと思っていた自動車まで千里山を抜けて来て、よけい混雑するのではないか?と心配しています。また、橋ができることによって生じる景観への影響も危惧しています。

それに対して、踏み切り拡幅案では確かに、人と自転車そして自動車との交錯は完全には避けられないものの、少なくとも今よりは安全性は増すことは確実で、また新たな混雑の箇所は生じないと思います。

しかし、これら2つの案について検討された結果報告からは、踏み切り拡幅案は諸条件が難しいので無理です。振替道路(橋)案は新たに複雑な交差点ができますが、なんとか頑張って実現させます。といった具合で、踏み切り拡幅案を支持している人たちにとっては、(現実はそうでないにしても)いかにもおざなりな説明に聞こえたのではないかと思います。たとえ総合的に踏み切り拡幅案の評価が低いとしても、それでも「ここまで実現に向けて頑張ったんですよ」という姿勢が見えないため、人によっては「反論する気も失せた」という声も聞こえていました。

今後、どちらの案に決定しても(市は振替道路案でいきたいと言ってますが)全員が無条件で賛成ということにはならないと思います。だからこそ、「賛成はできないけれど、説明については納得できる」とか「市もずいぶん頑張ってくれたんだなぁ」と反対者が思えるような説明も骨折りも市はしなければならないのではないか、と思いました。
コメント(0)|Trackback(0)

コミュニティバス

先日、コミュニティバスの担当者から話を聞きました。
5月に試験走行した千里丘地区で11月ごろから試験運行を始めるとのことです。
まず、9月4日に第5回導入検討委員会を開き「運行内容の確認」を行い、9月ごろ住民説明会、10月ごろ試乗会、そして11月ごろから試験運行の予定です。
試験運行の内容(概要)は以下の通りです。

<基本コンセプト>
○交通不便地域の解消、高齢者等移動性役者の移動手段の確保
○病院、買い物、公共施設等主要施設へのアクセス手段の確保
○交通バリアフリー対策
○地域の環境改善
○迷惑駐輪対策
<愛称>
すいすいバス
昨年2月に千里丘、千里山、吹田・豊津地区で行った試験運行に関するアンケート実施時に「愛称をつけるとしたらどんなのがいいですか」という問に対する答えとして、かたかな、ひらがな、ローマ字、漢字をあわせて21%の人が「すいすいバス」と書かれたそうです。
なお、本格運行の際には、公募も含めて検討するとのことです。
<運行車両>
ローザ(三菱ふそうトラック・バス株式会社)
定員28人(座席15席、車椅子1席)
<千里丘地区について>
○路線設定の基本的な考え方
・JR千里丘駅、モノレール宇野辺駅への接続
・公共施設での用事、買い物、通院等の日常生活での利便性
・路線バスとの乗り継ぎ
・福祉巡廻バス「きぼう」との乗り継ぎ
○運行経路
・千里丘出張所・市民センター~メゾン千里丘~三保ケ池~モノレール宇野辺駅~マックスバリュ~国道千里丘~イズミヤ~下山田~山田樫切山~山田ふれあい文化センター~下山田~東消防署~千里丘1丁目~千里丘出張所・市民センター
○運行距離
約10.7km
○所要時間
約60分
○運行時間
平日:概ね午前8時から午後8時
土曜、日曜・祝日:概ね午前8時から午後5時
○運行間隔
平日:30分
土曜、日曜・祝日:60分
○運行台数
3台(予備車1台)
○運賃
大人(中学生以上):200円
小人(小学生):100円
*障害者等の運賃減免は民間バスの運賃減免に準じるとのことです。
○運行事業者
阪急バス株式会社

なお、運行経路、バス停位置、運行時間などについては、試験運行中の状況を見て変更もあるとのことでした。(もちろん、そのための試験運行ですからね)
コメント(1)|Trackback(0)

中学校音楽祭

昨日の朝、ブラウザさんから電話があり、お昼からメイシアターで開かれる中学校音楽祭に行ってきました。何年か前にも聴きに行ったことがあるのですが、今回は北摂大会で金賞を受賞したという一中吹奏楽部の演奏が聴けるというので、楽しみにして出かけました。
まずお昼ご飯を食べて、そのお店で思わぬ人たちに会ってお話したので予定の1時を少し過ぎてメイシアターに到着。「もしかして1番目だったらどうしよう。せっかく聴きに来たのに・・・」とおしゃべりしながらプログラムを受け取ると、一中は最後の順番になっていました。
1部2部あわせて10校が演奏をします。少し遅れて入ったので3番目の学校からしか聴けませんでしたが、知っている曲名が多い中、千里丘中学校が演奏した『聖徳太子の地球儀』は、そのタイトルもなんとなく歴史浪漫を感じるだけあって、とても良い音楽で、また演奏もなかなかのものでした。

一中の吹奏楽演奏は、最後にもってきているだけあって、贔屓目でなくてもいちばん良かったと思いました。部員も50数名いるので音の幅厚みがありますし、城野先生の身体全体を使った指揮も、良い演奏につながっているのでは・・・と思います。

なかなかゆっくりと音楽を聴く機会もないのですが、やっぱり生の音はいいですね。仕事はあるといえばあったけど、3時間足らずの時間、音楽だけに浸れる時を過して、日ごろの気づかれもストレスも発散できたと思います。
コメント(0)|Trackback(1)

架空請求にご注意

架空請求やオレオレ詐欺のことは前々から報道などで知っていましたが、自分にも(正確には息子)降りかかってくるとは思いませんでした。
皆さんにもご注意いただきたいと思って、お知らせします。

つい先日のこと、夜家に帰ると息子が出かけるところでした。「今頃からどこへ行くの?」と尋ねると「実は・・・」ということで、見に覚えのない、けれどもしかしたら・・・というような請求の電話がかかってきたので、とりあえずお金を下ろしに行くところだとのことでした。「とにかく話を聞かせて」ということで家に帰り事情を聴くと・・・

<いきなり電話がかかってきた>
昼間から何度も携帯に電話が入り、最初は知らない電話番号だったので無視をしていたけれど、余に何度もかかるのでなんだろうと思って出たとのこと。
すると、
○一月前に携帯からアクセスしてワンクリックしたことで契約したことになっている。
○使用料と延滞料と調査料で27万4千円払え。
○名前も分かっている(実際にフルネームで言われたとのこと)
○自宅の電話番号も調べてある(実際にその後電話がかかってきたとのこと)
○明日、午後1時から1時半の間に振り込み口座番号を知らせるので入金するように
とのこと。
息子はすぐに私に電話を入れたけれど、私も会議があったりして出られず、電話にも気づかずにいたので、
息子はクリックした覚えはないけれど、携帯からインターネットに接続したことは何度もあるし、名前も自宅電話番号も知られているのは契約したんだろうか???」とも思って、とりあえず貯金を下ろしておこうと思ったらしい。

<でも ちょっと待って>
私は、もしクリックしたとしても、
1.名前を入力したか?・・・していない
2.自宅電話番号を入力したか?・・・していない
3.これまでの一月間、何か契約書や請求書が送られてきたか?・・・きていない
4.今まで電話はあったか?・・・ない
ということは、おかしな話。

さらに
5.相手は名乗ったか?・・・最初名乗らなかったので、会社の名前を聞いたが答えず、何度も尋ねてようやくホリノウチという名前を名乗った。
6.振込口座番号は後で知らせると言ったのか?・・・(息子は)昼間は振込みにいけないので朝とか夜ではダメか?と尋ねたところ、会社の開いている昼までなければダメと言った。

<とりあえず相談しよう>
で・・・たぶん架空請求だと思ったけれど念のため、警察署に電話で相談した。
(昼間だったら消費生活センターに電話すればいいのだけれど、夜でどこに電話していいかもわからなかったので)

警察官も話をしたとたん、
「それは架空請求だから何も対応する必要はないし、ましてお金を振り込むこともない。もし少しでも対応したりお金を振り込んだりしたら、これはいいカモだと思って、どんどん請求してくるよ」と息子に直接話してくれた。
息子も納得し、警察のアドバイスどおり、かかってきた電話番号は着信拒否にするとともに、番号を変えてかけてくる可能性もあるので当分の間は自分の知っている・電話リストにある電話番号以外は着信拒否するように設定した。

翌日、案の定、何度も電話がかかってきたようだが全くでなかったので、それ以降翌々日に一度かかったきりかけてこなくなっている。また自宅電話についてもナンバーディスプレイにして、知らない電話番号の場合は一旦留守電で受けてからでるようにしているし、それ以降、自宅にはかかってきていない。

<知っておくと心強い>
こんなこともあって、インターネットで架空請求情報を知らせているサイトがあったので読んでみた。
今回、いちばんのおかしいと思ったのは、
「振込口座番号は振り込ませる直前に知らせる」という点で、これは振り込ませてすぐに口座からお金を引き出し、口座を解約することで、引き出すときに警察などに捕まらないようにするためらしい。


ちなみに、このことがあって翌日、朝日新聞朝刊に
出会い系サイトの利用者を狙って電話をかけ、利用料や延滞料などと称して現金をだまし取った詐欺容疑で逮捕した振り込め詐欺グループの男5人の言葉
「大阪人はだましにくいので、詐欺の対象からはずした」というのには笑ってしまいました。
けど、過信は禁物ですよね!
どうぞ自分のところには関係ない話、と思わずに気をつけてください。


総務省 報道資料
有料アダルトサイト等の情報料等をかたった架空料金請求トラブル
- 巧妙化する架空料金請求にご注意ください -


国民生活センター
悪質な「利用した覚えのない請求」が横行しています
コメント(0)|Trackback(0)

クラフト・カフェ

今日はソーイング・カフェの日ですが、来られた人といっしょに私もエコクラフトに挑戦しました。みなさんは小物入れ用のバスケットを作っていて、私は「最初から大物挑戦?」と言われながら、カバン作りに取り組みました。

エコクラフト用の再生紙ひもを必要な長さに切りそろえ、細く裂いたりするのにまず時間がかかります。でもここをきちんとしておくと後が楽になるというので、早く取り掛かりたい気持ちを抑えて、我慢我慢でした。
その後、まず底から作り始め、芯になる紐を立ち上げて、そこに中ぐらいの紙紐と細い紙紐を互い違いに巻いていきます。
朝10時過ぎからはじめて、お昼休憩を取った後、午後4時過ぎまで作りましたが、全部は出来上がらず、途中までのものを家に持って帰って続きをしました。

写真はとりあえず本体が出来上がったところです。あとはカバンの口を巻きかがって手提げ紐を作れば出来上がりです。
久々の手作り作業。楽しかったです。
コメント(1)|Trackback(0)

火事

早朝の電話で飛び起き。電話に出ると東市営住宅で火事があったとのこと。
早速夫を送り出してから、服装を整えて自転車で現場へ行ってきました。

警官が数人現場確保のため立っていたので、状況を尋ねました。まだ現場検証はしていないので、はっきりとは言えないけれど、午前4時過ぎにベランダで爆発音がして、そして火の手が上がって、ベランダに面した部屋が丸焼けになったようです。・・・・というように見えたのですが、長官の情報では燃えたのはベランダだけとのことでした。(ゴメン)
子どもさんがいらっしゃるご家庭とのことで、ご家族は無事だったようですが、焼け出された後、とりあえず落ち着く先が決まるまでは、大変な様子です。
ちょうど、市営住宅の担当職員さんも来ていたので、空き住居はあるのですか?と尋ねましたが、東市営住宅には空きはなく、現在確実に空いているのは日の出住宅とのことですが、もうすぐ2学期も始まるので、校区外に移ると言うのも難しいのではないかと思いました。

最近は千里山での放火も収まっていたとのことで、犯人は捕まらないまでも、まあ安心していた矢先のことでした。前の連続放火のときにも東市営住宅でも放火があったとのことです。市営住宅の敷地と道路との間に特にフェンスもなく、開放的な設えになっていて、それが良い佇まいとなっているのが、逆に災いとなっているのではないかとも思います。

ともかく、一日も早く放火犯人が捕まることがいちばんの願いです。
コメント(0)|Trackback(1)

盆踊り

毎年市役所駐車場で開かれている盆踊り大会2日目に行ってきました。昨日はガンバの応援とダブってしまったのですが、とてもたくさんの人が盆踊りに参加していたとのことです。今日も最初はそう多く見えなかったのですが、徐々に増えてきて、私が帰るころ(ちょっと早めに8時半ごろ帰りました)には盆踊りをする人もたくさん居て、踊りの輪も二重三重になっていました。

お店は市職員組合や職員グループの人たちが出しているものと、プロの方のものと両方あって、大賑わいでした。知っている顔も見えたので飲み物、食べ物など買いました。

本部席ではビールを少しいただいて、お店でカルピスチューハイをいただいて帰ったら、いつも以上に酔ってしまったのか、また昨日のガンバの応援の後山田駅まで歩いた疲れが残っていたのか、家に着くなり眠くなって、夜中過ぎまでひと寝入りしてしまったほどです。でも心地よい酔い状態で、たまにはこういうのもいいよね、と思いました。
コメント(0)|Trackback(0)

ガンバの応援

吹田市民と豊中市民を招待するガンバ応援デー。
これまでも何回か機会があったのですが、そのたびに自分ひとりで行くのもねぇ~と思っていました。
今回は、高校三年の息子が一緒に行ってもいいよというので、夏休み終盤のイベントとして行ってきました。

午後7時少し前にスタジアムに到着。大勢の人の波にびっくりしながら、スタンドに。
すぐにゲームが始まり、前半は何度もゴールを脅かしても点が入らず、後半に立て続けに3点入って、楽勝かと思ったら、2点続けざまに入れられ、結局3対2でガンバが勝ちました。


最初はスタジアムのムードにおっかなびっくり、みんなの熱気に乗り切れずにいたのですが、最後にはすっかりみんなと一体感。
大きな声を出したり、手を叩いたり、しているうちにストレスもどっかに吹き飛んでしまいました。
コメント(3)|Trackback(1)

雨上がりに

昼間、急激な大雨の後、夕方きしべのお祭りに出かけるため電車を待っていたら、桜の樹の幹にカタツムリが数匹居るのに気がつきました。

カタツムリって梅雨時にだけ居るものだと思い込んでいたのですが、どうやら夏の間も居るみたいですね。
ぞろぞろ雨にぬれた幹を這っていました。
コメント(1)|Trackback(0)
« 前ページ   
?
?