ちさとの風WEB

千里山まちづくり協議会の情報発信ブログです。定例会通信や各種イベント・講座のお知らせなど幅広い情報をお伝えしていきます。

『ちさとの風』2017春号の発行

2017-05-03 10:59:59 | 広報誌『ちさとの風』

 千里山まちづくり協議会の会報『ちさとの風』2017春号が発行されました。
 各会員の自宅に配布された後に、駅改札口やちさと図書館、コミュニティ・センター、そしてご協力頂いている街のお店に置かせて頂くようになっておりますので、千里山のまちづくり情報などにご興味のある方はぜひ一度手に取ってご覧下さい。
 今回、表紙では駅周辺再開発において東側の工事が一段落し、新たに第一噴水までの道路のバリアフリー化と新ベンチの設置、またFree WiHi機能が楽しめる街角広場が作られたこと、次に西側でテーマとなる交番跡地周辺の再開発などについて触れています。
 また、昨年惜しまれつつ逝去された建築家の瀧光夫先生の追悼として、同じく千里山で設計事務所をされている中島祐三さんや、元事務所員だった田代善久さんが故人を偲び寄稿されています。代表的な作品やお人柄とともに、第一噴水の設計の裏側で瀧先生がどのような想いを込められたのかも良く分かります。
 その他、毎回100名近くの参加で歌を楽しめる「千里山ソングス」から第3回目開催のお知らせや、僕の編集者特権(?)でオリジナル曲『私の故郷』(歌:竹野留里)の紹介も掲載されています。
 穏やかな天気に恵まれたゴールデンウィークですが、散歩途中にコミセンなどに立ち寄られて『ちさとの風』をお読み頂けると嬉しいです。
【記:小畠】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千里山「桜ウォーク」のお知らせ

2017-03-20 09:10:25 | 千里山で遊ぶ

・千里山まちづくり協議会「桜ウォーク」告知チラシ(拡大)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千里山まちづくり協議会・総会

2017-03-19 09:43:25 | 定例会予定と議事録

 3月17日(土)の午後6時から、千里山会館で千里山まちづくり協議会の総会が行われ、昨年の活動報告と会計監査、そして今年度の活動計画が話し合われました。
 山脇文庫での「川端康成と吹田展」のような主催イベントや、吹田市立博物館で開催された「田園都市・千里山〜大正時代の理想郷」や駅前再開発の完成イベント「千里山まちびらき」など、協議会や会員の協力という形で関わらせて頂いたものなど多様な活動報告がありました。春の散策会や秋の上方落語会「ちさと亭」など、恒例の行事も住民の方たちに喜んで頂いております。
 今年の活動計画も盛りだくさんですが、特に駅前再開発の一貫で時計台の設置がテーマとなりつつある(未定)中で、千里山に縁のある保富庚午さんの「大きな古時計」プロジェクトとして、住民の人たちに呼びかけ共に実現に向けて活動をしていくことになりました。先ずは春の会報『ちさとの風』(千里山コミュニティセンターや図書館・駅などで配布)に掲載予定です。
 本年も千里山まちづくり協議会の活動にご期待下さい! そして、どうぞよろしくお願い致します。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

上方落語会「ちさと亭」開催

2016-09-27 17:43:26 | 千里山で遊ぶ

 25日(日曜日)の午後、千里寺講堂において上方落語会「ちさと亭」が開催されました。
 お天気にも恵まれ三々五々とお集り下さった住民の皆さんを前に、関西大学落語研究会OBで結成された「グループいっせき」の噺家さんが古典落語を熱演されました。
 「グループいっせき」さんも結成10周年ということで、恒例となった「ちさと亭」を楽しみに練習されていると言って下さいました。
 昨年から千里山商栄会が主催となり、これからも益々賑わいのある秋の行事にして貰えればと想います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千里山まちびらきイベント

2016-09-04 14:00:35 | 千里山で遊ぶ

 千里山駅前ロータリー広場完成を祝う「千里山まちびらきイベント」が、9月4日(日)の午前9時30分から午後4時まで、お天気にも恵まれるなか盛大に行われました。
 僕もお昼ご飯を食べるために駅辺りに出掛けて、午前中の式典では中学生の吹奏楽部の演奏を聴き、昼食後は和太鼓・松村組の迫力のあるパフォーマンスを堪能させて頂きました。
 式典が行われた特設大ステージと、午後からのチアーダンスなどが披露された特設小ステージと、2ヶ所のスペースが活用されていて、ロータリーの日(雨)除けルーフの下に納まり切らない大勢の住民で溢れていました。
 商業ビルVIBIの3Fにある千里山コミュニティーセンターでも、子供達のための体験コーナーや千里山・佐井寺の街の歴史についてのギャラリーが掲示され、センター開設以来の賑わいでした。
イベント全景
【記 : 小畠】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上方落語会「ちさと亭」のご案内

2016-08-29 08:46:24 | 千里山で遊ぶ

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千里山まち歩き (ご案内)

2016-08-21 10:24:59 | 千里山で遊ぶ
 千里山駅前再開発のロータリー広場交番の工事がようやく終わり、まち開きイベントの一貫として、千里山まちづくり協議会主催・千里山自治会後援の「千里山まち歩き」が、9月3日(土)千里山駅・東改札口 BIVI正面前集合(9:30〜12:00頃)の予定で開催されます。詳しくはチラシ(拡大)をご確認下さい。
 おそらく9月に入っても残暑の日々が続いていると想われますが、帽子や水などを用意して熱中症に注意して頂き、ぜひご参加をお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「“田園都市”千里山を歩く」

2016-05-22 16:33:15 | 千里山を知る

 吹田市立博物館で4月23日から6月5日まで開催されている「“田園都市”千里山~大正時代の理想郷~」の企画イベントで「“田園都市”千里山を歩く」が5月22日午後1時~5時に行われました。
 快晴で初夏の日差しの下、阪急千里山駅西改札口前集合から4時間の長丁場でしたが、五月女学芸員を始め博物館の関係者の皆さんの解説と適切な誘導に時間を忘れ聞き入りました。
 ポイント毎に用意された昔の街の写真や、千里山がまちづくりの参考としたイギリスの田園都市の資料などと照らし合わせて、初めて見る写真や新事実を知ることも多く楽しい街歩きとなりました。
 千里山出身の漫画家田代しんたろうさんも、昨日の博物館訪問に続いて街歩きにも駆けつけられて、久しぶりにまちづくり協議会の人達とも親交を温めておられました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「“田園都市”千里山~大正時代の理想郷~」見学

2016-04-29 18:37:25 | 協議会のプロフィール

 ゴールデンウィーク初日に、吹田市立博物館で4月23日から6月5日まで開催されている「“田園都市”千里山~大正時代の理想郷~」に行ってきました。
 特に今日は関連イベントとして「市民フォーラム」が午後から予定されていたので、天気も回復し行くなら今日が良いと想っていました。
 千里山まちづくり協議会の有志として協力されていた、中野さんと誘い合わせて博物館の傍を通る名神高速道路の、吹田サービスエリアにある「大阪王将」で昼食をゆっくり摂った後訪れました。サービスエリアは外からも入れますので、ちょっとしたドライブの旅気分が味わえます。
 展示は大きく英国のガーデン・シティーとして知られるレッチワースのゾーン、その影響を受けて日本各地で開発された郊外住宅地のゾーン、そしてメインの千里山ゾーンに比較され充実しています。大正から昭和初期の世界と日本の近代化に対して起きてくる、職・住環境の理想と実際の営みが立体的に紹介され、地域それぞれ展開の差異はあるにしても、興味深い街の歴史として感じられる展示になっていました。
 五月女学芸員の司会で午後1時半から行われた「市民フォーラム」には、パネリストとして千里山自治会から藤木会長を始めとして安藤・岩橋・川崎・瀧・山本の各氏の、懐かしいエピソードやこれからの千里山に望むことなど、四方山話も尽きずあっという間に2時間が過ぎました。
 明日も千里山の街の歴史についての講演があるなど、これからも盛りだくさんの企画があるようです。館長のご挨拶では今回の特別展は非常に好評とのことでしたので、ぜひ薫風の爽やかな連休に散歩がてら博物館を訪れてみてはいかがでしょうか。
【記 : 小畠】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ちさとの風』春・26号が出ました

2016-04-27 07:36:21 | 広報誌『ちさとの風』

 千里山まちづくり協議会の会報『ちさとの風』春・26号が発行されました。
 千里山駅の改札口やちさと図書館、またコミュニティセンターなどのパンフレット・ラックに置かれます。街のお店にも配布に協力して頂いています(ぜひご連絡下さい)。
 今号では、千里山駅周辺でも西側の開発について市民の意見を聞こうと、先日開かれたミーティングに参加した有志の報告、浄水場の屋上広場の開放について、また山脇文庫で開催された「川端康成ミニ資料展」のことなどが掲載されています。
 千里山コミュニティー協議会の関西大学学生部会「ツナグ。」の活動紹介や、吹田市立博物館で開催予定の「“田園都市”千里山~大正時代の理想郷~」(GWスタートの4月29日の市民フォーラムには、まち協会員の皆さんも多数参加されます!)のお知らせも‥‥と盛りだくさんなので、ぜひご一読よろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加