goo

千里山コミュニティカフェ

毎月第2火曜日の10時からお昼ごろまで
千里山コミュニティセンターのコミュニティスペースで
千里山コミュニティカフェを開催しています。

今日は、いつも来てくださる方が来られないということだったので
田中さんと二人かな?なんて思っていたところ
偶然、コミュニティセンターに来られたGさんが仲間に入ってくれました。

「お話しすることとくにないです」と最初は遠慮がちでしたが
心と体を大事にされていることをお話ししてくださって
なるほどなぁと思うことばかりでした。

お急ぎとのことで、先に帰られましたが、
そのあとは、田中さんとまちづくりのこと、
地域全体で子育て、福祉、介護、子どもも高齢者も外国の方も
いろんな方がふらりと立ち寄って話をしたり、食事をしたり
そういう居場所の話をしました。

コミュニティを作る、っていうけれど、
コミュニティっておのずと生まれるものじゃないかな
生まれないとしたら、なにか原因があって
それを取り除いたり、解決したら、一気に生まれるんじゃないかな
なんて話もしました。

次回は12月11日(火)10時からです。
私は11月定例会中ですが、ちょうどその日は別の分科会、委員会の日なので参加できます。
これを読まれた方も、ぜひお時間があればお立ち寄りください。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)

第89回千里第二小学校入学式

今日は、千里第二小学校の入学式でした。

かわいい新一年生が154人入学しました。

名前の一覧表をいただいたので、見てみると、お名前一文字の子どもが結構多くいますね~。21人いましたよ。

また、こんな風に読むんですね~、というお名前の子どももいました。
私もそうですが、子どもが生まれて、なんて名前をつけようかなぁ~といろいろ考えて、考えて、ようやく決めます。
きっと新一年生の保護者の方もいろいろ考えてつけられたのだと思います。

元気に、大きく育ってほしいです。

午後からは、乳がんの検診(マンモグラフィ)に行って、そのあとは、知り合いの方が入院されているので、お元気になってきて退屈されているのではないかな~と思って、お見舞いに行ってきました。
ひとしきりたわいのないおしゃべりをしてきました。

ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、
テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。
ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)

良い天気

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ にほんブログ村 (政治家・市区町村)

久々の良い天気。

自転車で走っていると手袋無しでは手が冷たいけれど、市議会通信を配布するため歩いていると、少し汗ばむぐらい良い天気。

今日は、午前中は自宅近くの月が丘、午後からは千里山西を配布して回りました。

戸建てばかりなので、歩いて回ります。

夜、家に帰ってきてみると、なんだか脚がだるい。

結構歩いたせいかな?

もっと、日ごろから歩いておけば、これぐらい楽勝なんだろうけれど。

運動不足がたたっています。
コメント(0)|Trackback(0)

切られた桜の樹

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ にほんブログ村 (政治家・市区町村)

千里山駅のホーム上をまたぐように跨線橋がかかることになっています。そのための準備工事がお盆明けぐらいから始まっていて、先日からはホームから工事の囲いが見えるようになっていました。

そして、今日、電車に乗ろうと駅に着くと、阪急タクシー側(北千里駅方面ホーム)の桜の樹が切られていることに気づきました。

跨線橋の工事の際には桜の樹が切られるだろうということは知っていましたが、やはり実際に切られてしまうと、慣れ親しんだ風景がガラッと変わってしまって、ショックです。

以前の様子は


こんな感じで、とってもいいホームの表情だったんですよね。

ずっと前に女性センターに非常勤職員として勤めていたときに企画した講座「便利さのために失ったもの」。その言葉そのままに、踏み切りよりも安全だから、便利だから、ということで新しく跨線橋ができるのですが、そのために失うものは決して小さく、少なくはないということです。

人生って、途中にいくつも分かれ道があって、そのたびに、右か左か選んで進んでいくものですが、まちもいくつかの可能性の中から一つ選んで変わっていくのですね。
コメント(1)|Trackback(0)

千里山団地植え込み

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ にほんブログ村 (政治家・市区町村)

先日お知らせした、千里山団地内のサクラの木の伐採。説明書が掲示されていました。

内容を読んでみると、サクラが植えられてから50年以上を過ぎ、弱ってきているサクラを伐採しますということで、たとえば、キノコが幹から出ているサクラ、キノコは出ていないが菌に汚染されているサクラなど、約40本ほど伐採するそうです。

また、サクラの伐採とは別に、この写真のように斜面が崩れてきていて、雨が降ったりするとよけいに土砂が崩れてくる場所にツツジが植樹されていました。早く根付くといいなぁとおもいます。
コメント(0)|Trackback(0)

団地のサクラ

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ にほんブログ村 (政治家・市区町村)

先日、朝、出かけるときにはあった団地のサクラの樹が、夕方帰るときに見るとばっさり切られていました。

ちょうど近所の友人に出会ったので「サクラ切られてるね。なぜかな?」と話しました。

で、気になったので、都市整備部の千里山担当職員に尋ねてみると、職員も知らなかったということで、UR都市再生機構の担当者に尋ねてくれることになりました。

その結果、サクラの樹の枝が急に落ちることがあったので、通行人に怪我をさせることになってはいけないので、樹木医に団地内のサクラを見てもらったそうです。そうすると、外観はどうもなくて、今年の春もちゃんときれいなサクラの花をつけた樹であっても、中が空洞で、病気にかかっている樹があったということで、それらを樹を切ることにしたそうです。

団地自治会の役員さんには樹を切ることをお知らせしていたそうですが、団地住民だけでなく周辺地域の人、通行者もいつもきれいなサクラの花を楽しみにしていた人たちがたくさんいますので、なぜ切ったのかな?と不思議がられないようにしてほしいと思います。

それで、今回切られた樹はもちろん、これからまた切ることになった場合には、切る少し前からその樹に「この樹は病気なので切ることになりました」みたいなお知らせの札をつけてもらったらどうでしょう?とURに提案しました。

今、千里山団地内の建替え工事中ですし、これからも周辺住民のみなさんとは良い関係でいたいとURも思っているとのことですので、お互いの信頼関係をこれからも続けていくためには、情報の提供や、できるだけ丁寧に情報交換することが大事だと思います。
コメント(0)|Trackback(0)

残っていますフェニックス

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ にほんブログ村 (政治家・市区町村)

千里山団地の建物取り壊しも、順調に進み、今は、更地になったところを平坦にしたり、大雨が降っても大丈夫なように、一時的に雨水を溜めるところを造ったりしています。

また、敷地境界から1メートルほど後退させて、その分を歩道にするのでしょうか、アスファルト舗装されています。

白い塀で囲まれていたところも、塀が取り去られ、敷地の中が見えるようになりました。

すると、フェニックス桜(フェニックスと桜の合体)の姿も見えてきました。

千里山地域の皆さんがこのフェニックスをシンボル樹として残してほしいと言ってこられたことが実現し、この場所でそのまま残るということではありませんが、ちゃんと根回しをして、新しく造る広場に移植されると聞いています。

また、写真の後ろに写っているケヤキはこのままの位置で、自転車駐車場の敷地の一角に残ることになっています。

こんなふうにして、すべての樹木が切り倒されるのではなく、数少ないですが、これまで生きてきた樹木が残ることがとてもうれしいことです。

昨年6月に団地内の植物を地域の皆さんに里親になっていただこうと、譲り渡しのイベント(千里山みどりプロジェクト)をしましたたが、その後、植物を持って帰られたみなさんのところでは元気に育っていますか?

私はそのときの球根をプランターに植えています。今、春に向かって葉がでてきました。

新しい街に生まれ変わるのと、また一方で、これまでの街のシンボルが残っていくこと。

変わるものと、変えてはいけないもの、変わらないもの、そういうものたちのミックスで、街が成り立っているのだと思います。
コメント(0)|Trackback(0)

千里山団地建て替え

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ にほんブログ村 (政治家・市区町村)

朝10時から千里山団地の集会所で建替え計画についての(独)都市再生機構西日本支社による説明会がありました。

たくさんの人が参加しているかな?と思いながら行ったのですが、着くと参加者は10人ぐらいでしょうか?思ったより少ない。

でも説明は丁寧に行われ、少人数だから聴きたいこともいろいろ聴くことができ、良かったのと思います。

説明の内容としては、建替え事業の計画概要、建替え後の配置図(平面図、立面図、断面図)、そして立体的に見えるように作られた模型を見ながらの説明を受けました。








下記の図はピーコック前から見た図です。


計画では平成23年度後半から造成工事を開始し、平成24年度から建築工事の予定。また、都市計画道路(吹田市の施行ですが公示は都市再生機構が行います)についても平成23年度後半から工事を始め、3年間ぐらいかけて完成とのことでした。

他の民間開発よりも優れていると考えていることは?との会場からの質問に対し、
建物を造るのではなく空間を作るつもりで行っており、大きな建物を立てたり、建物を平行配置せずに、小さい建物を少しずらして配置することで空間、借景を生かすことを考えているとのことでした。

また、地域の人とのコミュニケーションが取れるように小さなプレイロット(広場)も各所に配置したいとのことでした。

工事中は騒音や振動、また交通量の増加と周辺地域にとってはマイナスことばかりだと思いますが、まちの出来上がりを楽しみにしたいと思います。






コメント(0)|Trackback(0)

千里山の暮しと住まい~集合住宅を考える~

少し雨が降り、寒々した午後、千里山会館で千里山街づくり協議会の「まちづくり作法集Ⅱ完成記念 作法集と千里山を語る会」がありました。

最近の私はまちづくり協議会の定例会にも欠席続きで申し訳なかったのですが、ようやく代表質問も終わりホッとしましたので参加しました。

まず、作法集Ⅱプロジェクトから高津さんが作成作業の裏話、苦労話、楽しい話をしてくれました。
もう少し早くこの作法集ができていれば、旧みずほ銀行独身寮の建て替え工事へのまちづくり提案が効果的にできたかもしれない、との反省もありました。

続いて都市整備室景観担当から、吹田市の景観まちづくりの取組みについての説明があり、その後、吹田市景観アドバイザーをされている若本大阪大学准教授を交えて「未来の千里山を語り合おう」というフリートーキングがありました。

頑張って作った作法集だけれど、出来上がったから終わりではなくて、千里山の多くの皆さんに知ってもらって、景観に配慮した建設、まちづくりをしてもらうためにどうしたらよいのか?ということも話し合いました。

具体的には、作法集を使ったまち歩きをしたらどうかな?とか、作法集の内容や千里山の街なみをお知らせする展示を銀行のロビーでしたらどうかな?とか、出前講座をしたらいいのでは?とかいった意見が出ました。

語る会のあと開いた定例会でも、見本を作って、千里山にある医院、美容院、喫茶店などにおいてもらったらいいのでは?といった意見も出ました。

私も久々に出席した定例会でしたが、活発な意見交換ができてよかったと思いました。


『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(1)|Trackback(1)

団地から見える青空

千里山団地が取り壊されていく中、青空が広く見えるのはうれしいことの一つです。

昔はこんなふうな景色だったんだろうなぁと思ってみています。(とはいえ、駅前のビル、マンション、駅ビル自体が昔はなかったものなので、正確にはこの景色も違うのでしょうが)

また、霧が丘のケヤキの樹がすっくと立っています。


写真の左側に見えるケヤキの樹は、団地建て替えに合わせてこの場所に建設される自転車、自動二輪などの駐車場のそばに、このまま残されるとのこと。

千里山マーケットのそばの桜とフェニックスの合体した樹木も残してもらえそうですし、すべての樹木が切り倒されてしまうのではなく、こんなふうに残し伝えられていくものがあるってうれしいです。

そうそう、先日、虹ヶ丘の棟を取り壊すときに、棟のそばに残されていた樹があって、これも残される樹なんだと喜んでいたのですが、実はぬか喜び。結局、建物を取り壊した後に樹は根っこから抜かれてしまいました。単純に建物のしたまで根が張っていたので、建物を壊してからでないと樹を取り除けなかっただけみたいです。
残念。

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナーか、テキストをクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ にほんブログ村 (政治家・市区町村)


コメント(0)|Trackback(0)
« 前ページ   
?
?