グラフィックディレクター 大里早苗 ブログ

東京港区のデザイン会社、グラフィックメイトの代表を務める大里早苗のブログです。

印刷通販6 色校正

2016-03-22 15:28:18 | 印刷通販
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
当社は一般の印刷会社さん利用の場合はもちろん、印刷通販利用の場合でも色校正をおすすめしています。

色校正とは、印刷物を作成するにあたって、実際の印刷の前に色や写真の出具合を確認する試し刷りのことを言います。色校正にはいくつかの方法があり、必要な精度や予算などによって使い分けます。

「いくつかの方法」というのは印刷会社さんによって異なりますが、大きく分けると2つの方法があります。実際の印刷と同等の仕上がりの「本機校正」と、本機校正に比べると色の再現性が低い「簡易校正」です。「簡易校正」という方法の中にはプリンタ出力程度のものから、比較的色の再現性も良いものまでいくつかの方法がある印刷会社さんが増えてきました。そのため「簡易校正」と言った場合の精度が、依頼した側と印刷会社さん側で異なることもあるので注意が必要です。

この点について、印刷通販さんは非常に分かりやすい紹介をしてくれています。通販…つまりネットからの依頼を前提としていますから、Webサイトで具体的に色の再現性の精度やコストについて説明してくれています。費用も明確なので、色校正の使い分けには大変参考になります。

色校正を納品していただくにあたって困ることがあります。「製本」です。当社のようなデザイン会社がお客様に校正を見ていただく場合は、なるべく実際の印刷物に近い状態で見ていただきたいのですが、校正紙を製本してくれるところがあまりありません。大きな紙に8ページ分、あるいは16ページ分を印刷した校正紙を製本しない状態でお渡ししても、お客様はどう見たらよいのか分かりにくいと思います。16ページ程度のものであれば当社で製本するのも可能ですが、100ページ近い冊子ものなどですと、製本も厄介になってきます。

「簡易校正」を製本して納品してくださる印刷通販があるといいのになぁと常々思っています。





good life ☆ good design ☆ graphicmate
学校案内の制作ならグラフィックメイトへご相談ください。
http://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

良質をデザインするグラフィックメイト


広報誌の制作ならグラフィックメイトへ https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310