グラフィックディレクター 大里早苗 ブログ

東京港区のデザイン会社、グラフィックメイトの代表を務める大里早苗のブログです。

東京動物心臓病センター

2014-08-28 09:43:43 | デザインいろいろ
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
通勤途中に見かける建物に、新しいクリニックがオープンしていました。受付カウンターや室内を区切るパーテーションもシックな色合いのものが運び込まれていて、診療内科やカウンセリング関係なのかなと思っていました。ところが…。

オープンに伴い、入口のドアにシンプル過ぎるほどシンプルな処理で書かれたクリニック名は『東京動物心臓病センター』。ビックリしました。
普段、動物といっしょに暮らしていない身としてはピンとこなかったもので。(そうでもないかな、小ザル一匹、大ザル一匹がいるな~。)運動不足で太り過ぎの犬や猫が対象か?などと短絡的に想像してしまいました。
冷静に考えれば、動物だって心臓に病いを抱えることもあるんですよね。獣医学の中の専門分野として、獣医循環器学という分野があるようです。獣医学も日々発展していて、それぞれに先端的な医療というものがあるんですね。

知人にも、新居のファニチャーとして最初に購入したものがキャットタワーという方もいらっしゃいます。家族の一員として、動物と暮らしている方もたくさんいらっしゃるので、これからも専門分野に特化した獣医師さんが増えてくるのかもしれませんね。

弊社でも、キャットタワーのデザインに挑戦してみようかな。デジタル・ファブリケーションで商品かできるかも。




good life ☆ good design ☆ graphicmate

医療系書籍・メディカルデザイン
ならグラフィックメイトへご相談ください
http://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310


コメント

かわったデザイン見つけました

2014-08-05 13:45:07 | デザインいろいろ
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
今年も東京ではゲリラ豪雨と呼ばれる現象が何度かおきています。
膨大な降雨量に、たちまち街は水びだしということもしばしば。
家族でよく買い物に行く渋谷も、ゲリラ豪雨に遭遇するとあちらこちらで冠水することがあります。
先日もシブチカ(渋谷の地下街です)から出てくると、代々木方面に不穏な黒雲が。買い物も早々に切り上げ、家路についたことは言うまでもありません。
そんな渋谷で珍しいデザインのマンホールのふたを発見しました。


渋谷駅前交差点・TSUTAYA前にふたつ。周りを見回しても、同じようなデザインはありませんでした。
ゲリラ豪雨で冠水したあげく、下水が逆流してマンホールのふたが吹き飛ぶという事故もあった渋谷です。外からの水圧も、内からの水圧も逃がすように考えられたデザインなのかなと思いました。渋谷駅前交差点なんて、渋谷駅近辺でも一二を争う低地ですから。
でもこのマンホールのふたの隙間から、その下をよーく見てみると、この下の方にも更にふたのようなものがありました。いったいどういう意図なのでしょう。

〈渋谷 マンホール〉で検索してもヒットするのは「マンホール爆発」かハチ公がらみの話題ばかり。今回発見したものと同じようなものは見当たりませんでした。
どなたか事情をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示ください。

時節柄、台風による被害も報道されています。皆さんも十分にお気をつけください。
末筆ながら、台風12号の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。




good life ☆ good design ☆ graphicmate
学校案内の制作ならグラフィックメイトへご相談ください
http://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310
コメント

良質をデザインするグラフィックメイト


広報誌の制作ならグラフィックメイトへ https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310