グラフィックディレクター 大里早苗 ブログ

東京港区のデザイン会社、グラフィックメイトの代表を務める大里早苗のブログです。

栗ごはん

2015-10-29 16:32:40 | 日本の色いろ
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
今年は栗好き娘のリクエストに応えて、栗ごはんを2回作りました。たかが2回でいばることでもありませんが、栗剥きはやはり大変で「今年はがんばった!」と思うのです。



実家のご近所さんからいただいた栗です。ときどき穴があいて虫食いの跡があるのは無農薬の証拠。
夫と二人掛かりで深夜の皮むき、そしてできあがった栗ごはん。


皮むきは大変ですが、ほっこりとやさしい甘みのする栗ごはんはやはりおいしいですね。

ところで日本の色名である「栗色」と、フランス語のマロンに由来する「マルーン」という色、実は少し色が違います。


 栗色   と   マルーン

比べてみなければわからないほどですが、マルーンのほうがやや赤味が強い感じです。実際の栗に近いのはどちらでしょうか。

…などと書いていたら、娘に「また栗ごはん食べたいな~」と言われてしまいました。栗、まだ売ってるかしら??


小学生の娘が作った「モンブラン」。栗色で着色したらそれらしく見える…かも?




good life ☆ good design ☆ graphicmate
学校案内の制作ならグラフィックメイトへご相談ください。
http://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310
コメント

毛糸いろいろ

2015-10-01 11:43:00 | デザインいろいろ
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
10月になりましたね。天気予報の「最高気温25℃」というのを見て、ほとんど夏の服装で会社に向かった私。しかし電車の中にはハイネックセーターの方、薄手のコートを羽織っている方などがいて、衣替えの時期であることに気づきました。

そうは言っても秋の気配は感じていましたよ。スーパーには柿や栗が並び、通勤途中にはキンモクセイが香っています。100円ショップにはカラフルな毛糸玉が並んでいたようで、ムスメが「編み物したい」と言い出しました。
縫い物は全くダメな私ですが、編み物は少々経験あり。ムスメに見直されるチャンスとばかりに手芸店に向かいました。

手芸店では、夏には目立たなかった毛糸コーナーが大幅に拡張され、色も素材もさまざまな毛糸たちがあるわあるわ。見ているだけで楽しくなってきます。
ムスメの編みたい物を聞きながらきれいでふわふわの毛糸を物色しているうちに、こちらもなんだか編み物モード。うっかり「お母さんが何か作ってあげようか」なんてムスメに言ってしまい、毛糸を購入することになってしまいました。
ムスメが選んだのがこのパステルカラーの毛糸。グラデーションになっていてとてもきれいです。


帰宅して、編み棒などの編み物道具を探していると、なんと!大人のセーターが編める程の毛糸が手つかずで出てきました。


山葵色というか薄萌葱色というか、これからの季節によさそうな色合い。セーターなどの毛ものが嫌いな夫に、一応聞いてみました、「セーター編んであげようか」と。
夫「編んでくれるなら無理矢理着るよ」。

無理矢理着ていただくこともないので、自分のものを編むことにしましょう。
いやいや、まずはムスメのリクエストに応えないと。発見された毛糸が使われる日はまた遠のくのでした。




good life ☆ good design ☆ graphicmate
年史や社史の制作ならグラフィックメイトへご相談ください。
http://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310
コメント

良質をデザインするグラフィックメイト


広報誌の制作ならグラフィックメイトへ https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310