グラフィックディレクター 大里早苗 ブログ

東京港区のデザイン会社、グラフィックメイトの代表を務める大里早苗のブログです。

異体字にご注意

2021-01-27 11:59:37 | DTP覚え書き
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
「異体字」ってご存知ですか。読み方や使用方法などが同じでも字体の異なる文字のことです。

パンフレットや冊子に掲載する文字原稿は、お客様からテキストデータをいただき、それをデザインソフトで使用します。このときにごく稀ですが字が変わってしまうことがあります。
先日は「撰」という字の「巳」であるべきところが「己」になってしまっていました。このようなことは「異体字」のときに発生する症状のようで注意が必要です。



異体字を使う場合というのは「この字を使いたい、この字であるべき」ということが多いです。例えば商品名やお名前などですね。今回も「特撰」が商品名として使われていたので、「正字(標準的な字)でもOK」というわけにはいきません。

お名前の例としては
 斉藤、斎藤、齋藤…
 渡辺、渡邊、渡邉…
などがあります
微妙な違いは見逃しやすいし、商品名やお名前の間違いは失礼に当たるので十分気をつけようと思います。

【関連記事】
グラフィックメイトブログの中の 原稿 に関する記事一覧
グラフィックメイトブログの中の 広報誌 に関する記事一覧
グラフィックメイトブログの中の 年史 に関する記事一覧



good life ☆ good design ☆ graphicmate
https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310

赤字は赤で!

2021-01-20 10:29:26 | 中小企業の広報誌制作
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
印刷物、特に冊子制作の場合、
  文字原稿や写真をレイアウト → お客様が確認
という流れになります。
レイアウトをすることで原稿のミスが発見されたり画像の位置やサイズを検討したりしやすくなります。それを見てお客様が修正指示を入れてフィードバック。いわゆる「赤字」をいただきます。

多くの場合文字は黒なので、修正指示はわかりやすいように赤で入れます。そのため「赤字」と呼ばれます。
実際には赤でなくても構いません。この「わかりやすいように」というのがポイントです。

現在制作している冊子は、お客様からのフィードバックが鉛筆で入っているのです。文字が黒のところに鉛筆書き、それがPDF画像で届きました。
消しゴムで消した跡なのかそれとも指示なのか分からない薄い書き込み、単なる確認済みと思われる「✔︎」マーク、内容検討中なのか「?」の書き込み。
修正箇所はどれなのかがとてもわかりにくいのです。

●見落とし、見間違いのないように指示はわかりやすい色で
●どのように直したいのかを明確に


正しい校正記号でなくって構いません。わかりやすい指示をすることは、良いものを遅延なく制作するポイントになります。

【関連記事】
グラフィックメイトブログの中の 原稿 に関する記事一覧
グラフィックメイトブログの中の 広報誌 に関する記事一覧
グラフィックメイトブログの中の 年史 に関する記事一覧



good life ☆ good design ☆ graphicmate
https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310

小学生向けデザイン

2021-01-14 12:06:57 | ユニバーサルデザイン
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
小学生向けの教材冊子を制作中です。小学生向けということでフォントサイズは12pt。大人向けでは8ptが適切とされているのでそれよりだいぶ大きめです。

そしてフォントは「UDフォント」を使用。UDフォントは読み書きに困難がある子どもはもちろん、困難のない子にとっても学力向上につながると期待されています。線の長さや角度、濁点のサイズなどを調整し、可読性、視認性、判別性に配慮された書体です。
そのため文字の加工には注意が必要で、斜体にしたりシャドウをつけたり…などで、かえって分かりにくくなってしまうことがあります。
今回の冊子では、見出しやタイトルなどデザイン的な加工をしたいところは、フォントを変えたりサイズを大きくしたりして見易さを損なわないように配慮しています。

小学生の子どもたちが「わかった!」と笑顔になるような誌面づくりを目指します。


下がUDフォント。濁点や半濁点、数字の形などさまざまな配慮がされている



【関連記事】
グラフィックメイトブログの中の ユニバーサルデザイン に関する記事一覧
グラフィックメイトブログの中の 読みやすい に関する記事一覧





good life ☆ good design ☆ graphicmate
https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310

本年もよろしくお願い申し上げます

2021-01-04 10:15:26 | 小さな会社のひとりごと
新年おめでとうございます。
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。今年もよろしくお願い申し上げます。



当社では2020年は研鑽の年と考え、メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)アドバイザーの認定を受けました。
今年はMUDを取り入れたデザインに注力し、視覚にハンディーキャップのある方や高齢者にも伝わりやすいデザインをご提案して参ります。
またSDGsの観点から、森林認証紙や植物油インクでの印刷物制作をご紹介・推進していきたいと思います。

2021年も何とぞよろしくお願い申し上げます。




good life ☆ good design ☆ graphicmate
https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310

良質をデザインするグラフィックメイト


広報誌の制作ならグラフィックメイトへ https://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310