Riyo(里誉)’s クレヨン

世田谷区桜新町のスピリチュアルカウンセリングサロン「フォルテネージュ」です☆

仏の言葉、学習中。

2015-05-31 | フォルテネージュ

 

 

質問は女、

意見は男

 

 

車は女、

自転車は男

 

 

天気予報は女で、

記念日は男

 

 

奇跡は男、

呼吸は女・・・

 

 


男と女は理屈じゃないの。

ただいま、仏語、学習中

 

 

 

Things will be only better

ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

コメント

愛と執着と無関心の三つ巴

2015-05-29 | メッセージ

 

 

    

     「愛の対極は無関心です。」

 

     これは、

     マザーテレサの言葉だけど、

     連続婦女暴行殺人鬼が同じことを言ったら、

     ぞわぞわっと、身の毛もよだつ迫力がある。

 

 

 

 

     

     「執着してはなりません。無関心でいなさい。」

   

     ブッダが言ったとしても、

     病歴の長い離人症患者が言ったとしても、

     何だか、納得できる気がする。

     人生経験に裏打ちされた、帰結として。

 

 

 

 

 

        そして、私たちは、幼い頃から、

      「情熱を燃やして生きよう!」

      「自分なりのこだわりを持って!」

      と、教育されて、

      ゲームやらギャンブルやらお酒やらに没頭すると、

      何故だか、批判されたりするんだ・・・・ 

 

 

 

 

 

 

      Things will be only better

      ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

 

コメント

バスルームでダンスって歌があったような・・・

2015-05-28 | フォルテネージュ

 

    朝、髪を洗っていて思ったんだけど、
    これをダンスだと思ってすると、どうなるだろう







    誰かに見せるための、
    パフォーマンスとしてのダンスではなく、


    動きそのものに意味を込めるというか、
    まるで、天使と手話でもしているかのような感覚で、

    しぐさを丁寧に、ゆっくりしてみるの





    手のひらと髪と泡が、
    一緒に触れ合う感触がなめらかで、


    指の動きは、腕につながり、
    腕から体幹につらなり、
    腰に、脚に、続いている。

    全身が、ひとつになって、

    影響しあって動いている、

    そんなことに、気づきながら踊っていると・・・。

 

 


    そしたらね、

    いま、していることが、

    目的のための手段じゃなくなったよ

 

 


    私は、その間じゅう、ずっと、

    どこかに辿り着こうとは、してなかったんだ!

 

 

 

 

     Things will be only better

    ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

 

コメント

クリスタルリーディングの禅的起源

2015-05-27 | チャネリング、透視

 

 

     禅行で、

    「無情説法を聞く」というものがあるの。

 

   

   

    無情とは、無機物、つまり命を持たないもの。

    石とか、鏡とか、壁とかね。

    禅では、それら無情のものが、

    仏性について説法をするというの!

 

    



    それを聞くのが、無情説法を聞くということ。

    もちろん、言葉で語ってくれるわけじゃないから、

    五感を使って把握しなくちゃならない。

    心のない彼らは、心がないだけに、

    無心で語ってくれるのよ。

    私たちの内側にある、聖なるものについて。

 

 


      たぶん、きっと、

    私たちが真摯に石の声に耳を傾けるとき、

    彼らは、私たちの本性を、

    そのまま、ダイレクトに、策略なしに、

    映し出してくれるのだろうと思う。

    




     クリスタル・リーディングって、禅が起源だったのね

 

 

     Things will be only better

    ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

コメント (2)

タブーに対するひとつの考え

2015-05-26 | JIJI

 

    今、何故、このことを思い出しているのか、

    分からないのだけど。

 

    過激派イスラム国によってとらえられて、

    ひどい殺され方をした彼らのこと。

    最期の姿がネットに投稿され、

    動画や写真を、見る、見ない、見た、と、

    当時、話題になったよね。

 

    見るのは不謹慎だとか、非人道的だとか、

    恐怖やら好奇心やら、

    教育的配慮やら、

    いろんな感情が往来してた。

 

    でも、古今東西で、こんな習慣があったじゃない?

    たとえば、ヨーロッパのギロチン台での処刑は、

    たくさんの民衆が集まる広場で行われたし、

    日本でも、死罪となった罪人は、

    河原でさらし首にされた。

    現在でも、死刑囚の死刑執行の際には、

    関係者らが集まって、最期を見届けている。

 

    死を公開するというのは、一線を超えた行為だし、

    かなり、ギクリとするし、

    話を聞くだけで、

    心の奥をかき乱されるような、ざわざわとした感じになる。

    ひとりの死を皆が見守るのは、

    見せしめ的な意味合いとともに、

    そこに、少しだけ、

    人の最期への敬意みたいなものを感じるの。

 

 

    彼らを罪人と一緒にしてはいけないとは思うけど、

    もしも、私が後藤さんの立場だったら、

    自分の姿をたくさんの人に見てもらいたいと思うだろう。

    国際社会のひずんだ現状の重要な一部として、

    誰であろうと知っておいてもらいたいと思うだろう。

 

 


    たとえ、どんな動機からであってもいいから、

    光景を目に焼きつけて、

    理不尽な自分の死を、

    何かの形に育てていってほしいと思うだろう。

 

 

     

    ・・・・いま、何かから、目をそらしていないだろうか?




     Things will be only better

       ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

 

コメント

起きることは常にベスト,という視点

2015-05-25 | メッセージ

 

     いま、自分に起きていることは、

     常に、ベストなことだと考える視点。

     宇宙では、間違ったことは決して起こらないものよ

 

 

     そう考えると、

     焦らなくていい、探さなくていい。

     だって、ベストなんだもん。

     ゆったり、深呼吸していればいいんだ。

 

     そのうち、

     あなたの中の全知全能が

     糸口や能力や言葉やら、運んできてくれるから。

     

   秘訣は、あくまで、

   き・な・が・に・ね

 

 

   

   約束守ってもらえなくても、

   どっか痛くなっても、

   心がワサワサしても、

   それがベスト。

   

   達観にトライ。

   それで、撃沈しても、それもベスト

 

 

   そんなとき、

   無力な人間でいることに情熱を燃やせたら、

   それは、カミノミワザってやつよ

 

 

 

 

 

     Things will be only better

     ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

 

 

コメント

昔は皆、チャネラーだった。

2015-05-23 | フォルテネージュ

 


   ある学者が膨大な量の文献を研究した結果、

   導き出した、奇想天外とも見える説。

 

   紀元前2000年頃まで、

   人間は、

   <自分の意志>を持っていなかった。



   意思決定とか、

   論理的思考とか、全くない、脳内カオス状態。

   すべての行動の指針は、

   神からの啓示、だったらしいんだ。



   たとえて言うならば、

   その頃の地球人は、全員がチャネラーで、

   しかも、24時間チャネリング状態で、

   そこからの情報だけに基づいて生きていた、というの

 

 

   古代叙事詩「オデュッセイア」で語られる、

   勇敢な英雄たちの描写には、

   自我意識がまったく現れていないんだって。

   神に憑依された、むっちゃくちゃマッチョな、疲れ知らずの操り人形ね

 

 

   そして、徐々に、人間は、

   主体性、といったものに目覚め始め、

   感じることや、考えることを、自分のものにしていった。

 

   学説では、

   自分の声と神の声の区別がつかなくなった人間に、

   神々は語りかけなくなり、沈黙した・・・

   となっているけど、

 

 

   いやいや、

   この展開も、

   絶対に、神の計画どおりだと思うよ。

   ひとり歩きを始めた人工知能の成長を見守る科学者のように、

   神は、人間がどこまで、

   自分のプログラムを、

   試行錯誤、自己修正しながら、発達していけるか、


   静かなラボで、

   ただひたすら、観察しているのだと思うの

 

 

 

    Things will be only better

      ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

     *「神々の沈黙」 ジュリアン・ジェインズ著 参照

 

 

 

コメント

許せない彼女

2015-05-22 | メッセージ

 

  彼女は、

  いろんなことが許せなくて

  苦しんでた

 

 

  他人の言動はもちろん、

  身近な人も、

  世の中の出来事も、

  社会のしくみも、

   

  触れることすべて、

  「なんか、違う」ことだらけ、だった

  「ありのまま」で、いいはずなかった

 

 

 

   

  

   「私はもっと、寛容になりたい!

    もっとたくさんのことを、

    許せるようになっていきたいんです!」って言った

 

 

 

    

    ううん、

     そんな、無理しちゃだめだ

 

 

 

     あなたが、許すのは

     たったひとりだけでいい

 

 

     

    <必死に生きてる、頑張り屋さん>

 

 

 




     Things will be only better

     ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

 

 

コメント

窮屈にくつろぐ

2015-05-21 | メッセージ

 

 

夢を持ち、

夢に向かって邁進し、

夢ともつれあい、

夢を捨てる

 

そして訪れた、静けさと穏やかさに、

ほんとに欲しかったものを見る

 

安らいで、

 

でも、また、忘れて、


「私であること」から逃れたくて、

最初から繰り返す

 

 

 

 

あるとき、

ふと気づいたら、

あんなに窮屈だった「私であること」が、

ストーリーの中で、癖のある主人公を演じてきた、みたいに見えた

 


<窮屈>にくつろぐことはできるんだと知った

 

 

 

Things will be only better

ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

 

コメント

カメ仙人、現る!

2015-05-20 | メッセージ

 

近くの八百屋さんの前にいる、

看板カメたち

 

 

 

物憂い目は隠者のそれでした。

なんて、迫力!!!


 

「お前さんたち、

まともに生きることばかり、考えなくていいぞー

頭や手足を無いものとして、

考えない、動かない、もありなのさ。

引きこもるとは、妖術と知れ!

 

だってさ



ちなみに、このカメさんたち、

こないだ、めちゃくちゃ、アグレッシブに動いていたよ

 

 


Things will be only better

ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

 

 

コメント

ワープしながら生きていく

2015-05-19 | チャネリング、透視

 

 

禅の修行僧が、

山道を行く途中、

川の流れに映った自分の姿を見て、悟り、

笑いが止まらなくなった・・・

 

 

私の友人は、

 

ある夜、帰宅したら、

壁にゴキブリがいて、

それを見た瞬間、

すべては一体であり、

ゴキブリは私で、私はゴキブリだと完全に理解して、

その後、玄関で崩れ落ちて号泣した・・・

 

 

私はと言えば、


ある日、リビングでうたた寝していたら、

突然、雷で撃たれたような振動を感じて、

その間、明らかに、

どこでもないところで電流として存在し、

至福とは感情ではないことを垣間見た。





皆、どこでワープするか、

分からないものだけど、

その後も、同じように生きていくのよね

 

 

 

Things will be only better

ハートサポートサロン「フォルテネージュ」




コメント

虹色すべてを含む白

2015-05-18 | メッセージ

 

華のような笑顔と同じくらい、

魅力的な、無表情というものがある。

エキゾティックで、神秘的で、

喜怒哀楽、穏やかさと激しさ、

すべて知っているのに、

すべての気配が消えてる。

 

 

 

ちょうど、

色の光をすべて合わせると、

白になるように、

全部あるのに、何もない、

永久に中立的な、広大無辺の静けさの象徴。

 

 

 

親しまない、笑わない

逆らわない、怒らない

操らない、悲しまない

誇らない、楽しまない

満ち足りてるけど、安住しない

決して、うつろ、なんかじゃない

 

 

 


こんなに惹きつけられるのは、

それが、

挑んでいる、からかなあ。

「お前はどうだ?」と、

問いかけられてる気がするのだよ

 

 

 

 

Things will be only better

ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

 

コメント

6.6(土)13:30~ ファミリーコンステレーションワークショップ @杉並区

2015-05-17 | トランスパーソナル

 

トランスパーソナル学会主催セミナーのご案内です。

ファミリーコンステレーションは、一種の心理療法です。

コンステレーションとは、布置、配置などを意味します。
家族に限らず、グループ内での関係性をワークしていきます。

個人の内面がいかにグループ全体の様相と関連しているかが分かります。
グループのメンバーたちのスピリットと肉体が重なり合ってその場に同時に存在します。
鳥肌が立つような不思議な感覚を覚えることでしょう。 

とても、シャーマニックなプロセスで、
最後には、人智を超えた愛が伝わってくるセラピーです。


どなたでも参加できます。
是非、会場にお越しください。
 


ファミリー・コンステレーション with 木下 典瑚

イントロダクションワークショップ

【日程】2015年6月6日(土)  13:30~16:30
【会場】産業商工会館
〒166-0004 阿佐谷南3丁目2番19号
・JR中央本線阿佐ケ谷駅より徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩3分
GoogleMap

【参加費】
会員 事前振込み 3,000円 当日 5,000円
一般 事前振込み 5,000円 当日 7,000円

申込みは、日本トランスパーソナル学会HPから

 

ファミリー・コンステレーションのワークは、身体感覚、感情、思考を含めた関係性と統合のワークです。

このワークショップでは、自分の問題となっている事柄について働きかけを受けたいという方を参加者の中から募って「ワーク」を行います。

個人・家族・組織・ビジネス・国家間の問題を「個人を超えた視点」から現象の根に光を当てていくことで、個人や組織が力を発揮している状態へと導くことが「ワーク」の目的です。

「ワーク」は、人生やビジネスの要素や、家族などのメンバーの役を参加者に依頼して配置し、参加者の中から選ばれた父や母、兄弟、自分自身などの役をして頂く代理人の動きを見ながら進めていきます。

ファミリー・コンステレーションのワークの創始者 バート・ヘリンガー氏は、「集団には集団特有に働く力、愛と秩序の法則がある」としました。この力が、いかに人間関係のトラブル、恋愛、パートナーシップ、子育て、仕事、お金、病気など、個人の悩みや生きづらさに根強い影響力を持っているかに注目し、この手法を体系化し発展させてきました。

今まで自分を悩ませてきた問題が、実は家族や家系、国、組織やコミュニティーという個を超えたシステムの中の見失われていた誰か、または何かを取り戻そうとする愛と秩序の動きに由来するものであったと知り、この新しい体験に開いていく時、その問題を乗り越えていく力と再び繋がりなおすという事が起こります。

現在、創始者バート・ヘリンガー氏の本は10ケ国語に訳され、ドイツ、ブラジル、ロシア、メキシコでの集中的なセミナー他、教育学に取り入れられるなど様々な発展を遂げています。

ワークショップ中に大きな「ワーク」を受けられる人数には限りがありますが、参加された全ての方が体験できるエクササイズを取り入れています。

【講師プロフィール】
●木下 典瑚(きのした のりこ)
本会常任理事、ファミリー・コンステレーション・ファシリテーター、看護師、生涯学習開発財団認定コーチ、産業カウンセラー

 

 

コメント

幸せの黄色い虫!

2015-05-16 | メッセージ

 

朝、起きたとき、

 

気分が軽やかな日もあれば、

何だかどよ~んとしたときもある

 

それを、私たちは、

昨日の出来事やお天気のせいにしたりするけど、

 

ほんとは、そんなの関係なくて、

 

頭の中にいる虫が、

ボタンを押しているだけだったとしたら?

 

 

そして、

その虫は、

じつは、天と以心伝心でつながっていて、

思し召しを降ろして伝えてるの

 

 

 

だから、

やってきたその気分の波に、

頭空っぽにしてぷかぷかしてると、


知らず知らずに身体が動いて、

必要なことを終わらせてしまっている・・・

 

 

古代の人は、

それを、<しあわせ)>と呼んでいたらしい

 

 


そんなことを実感した今日でした

 

 

 

Things will be only better

ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

コメント

チャネリングって仏性へのアクセスだ。

2015-05-15 | チャネリング、透視

 

今日起こったたくさんの興味深いことの中から、

何をここでシェアするかなあと考えて、

 

 

周りにある無機物たち(クリスタル、鏡、机、時計・・・etc)の助けを借りようと、

彼らの意見を聞くべく、

目をつぶったら、

 

 

すぐに、

「頑張らなくていい!休んで!」ですって。

 

 

だから、今日は、お休みにするね

 

 

 

あまりに楽しかったから、

心地良さの中にも疲れがあること、

言われなければ気づかなかった。

仏性って、優しいなあ・・・

 

 


Things will be only better

ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

 

 

コメント